2016年07月18日

20170718

婆さん入院につき一人で過ごすおじんの寂しい食卓はしのびないと思い、帰るのを一日遅くした。

昨日は海に行き泥酔し、思わず猛る気持ちのままに長文のメールを某近石さんに送り付けたら、反射的速度でその三倍は長いメールが約十分ごとに計六通届いた。

どのメールも内容も非常に素晴らしく。音楽というもので人生が狂ってしまっているのがありありと伝わった。音楽の話なのに科学と文学にすぐシフトする感性が、本当に音楽というものを勉強しようと、勉強してきたのだなぁといつもながら感心してしまう。

色々と割愛するが、「サダオカ氏の音楽はもっともモーゼ自身の意識にあると私は推測している」ということらしい。ディラックの海、0次元に憑かれているのだろう、とのこと。なんのこっちゃ。

閑話休題。

そんなおじんとの昨日の夕飯時の会話。

僕「明日は何時に婆さんとこ行くんで?」

おじん「昼前から行こか」

僕「それやったら僕12時前に学校行くから、行きしなに降ろして、小一時間打ち合わせするだけやから13時過ぎに迎いに行こか」

おじん「そないしょうか。またちゃんと飯の時に顔出しとかんと帰って来てからブツブツ言われたらかなんから」

僕「なんでよ?」

おじん「わしが入院したとき三食食べさしに来ょった(キョッタと発音)から、私のときはあんた来んのか言われたらかなんから」

僕「ふーん」

かれこれ五十年以上夫婦として暮らしていても、いまだにそういう水面下での駆け引きはあるのか・・・。男と女という生き物の共生というものほど文化というものが無いものかと独身の僕は呆然しながら芋焼酎の水割りを呑んですぐ考えるのをやめたのだった。

婆さんは無理矢理にでも、それこそじいさんに拒否する間を与えないくらい喋り倒して野菜を食わすのだが、婆さんのいない食卓でおじんはのびのびと好きなものだけ食っている。今日も少し傷みかけたオクラ(沖縄の赤オクラ)があるから食べてと婆さんにことづかっていたので、オクラを湯がいてから刻み始めた瞬間、絶妙な間と声量、もうそれは落語の達人のような「わしオクラ要らんで」という言葉が僕の背中に投げかけられた。爺さんの野菜嫌いは野球なら王貞治クラスやな
と感心しながら自分だけ盛り付けたのだった。
posted by さだおか at 16:07| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

20160716 夏

祖母が手術を受けるというので入院したので、見舞いに帰ってきている。

新しい県立病院からの眺めが壮観で、もう二週間ほど後に入院しとれば花火見るの最高やのになぁと祖父に話したりしていたが、手術後の祖母は非常に苦しそうで、祖父曰く「もうあかんのとちゃうか?」という状態で管という管が体に入り、また出ていた。

一応というか、ちゃんとカメラも持っていてたのだが、その普段とはかけ離れた姿に三歳の姪共々戸惑ってしまいとうとう出すことが出来ないかった。意気地がないなと思った。

そういうときに撮ってこそだろ!?と自分を鍛え上げていたはずだし、家族としてもそんなときにも写真を撮る僕に対して特別な感情を抱くことはないだろうけども、僕の方から予防線というか、人としてどうなんだ?という一種のモラルのようなもので体が動かなかくなったんだと思う。病院を出てすぐの交差点が「海岸通」で、その看板を見たときにいろんな想いが駆け巡って涙が出そうになったので、精神も抑え込まれてしまっていたんだなと思った。

アジカンにも「海岸通り」っていう曲ありましたけど、良い言葉だなと思いました。情緒があるし、この道を行けば海に対面することが出来るんだろうなという気分が出ているし、その通りにある店々はある意味海という存在で食っているようなもので、その点に悲喜こもごもの生活が思い浮かぶし、何より海水の成分を孕んだ少し切ない風が吹いてそうじゃないか。

その後姪をいつも酒を呑んでいる大浜海岸で接待。目的が違うと海にすら感じるものが変化していて面白かった。

IMG_3375.JPG
posted by さだおか at 07:12| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

20160713 日記的に。

先週だっただろうか、暑くて蒸し蒸しして頭の働きが当社比60%の機能で暮らしているので記憶が定かではないが、餃子を作って食べた。それも皮から作ってだ。

そもそもはあるテレビ番組で、森三中の大島さんが美味しそうに餃子を頬張っている姿を見ながら夜中に酒を飲んでいた。その時は適当に柿ピーで飲んでいたが、我慢堪らずにクックパッドを見て冷蔵庫の野菜室に白菜とキャベツが少し残っていたのを確認し、ネットで近所のスーパーの広告をチェックして翌日ひき肉が安い店を確認してヨダレを飲み込みながら寝た。

早速午前中に買い物に行った。市販の餃子の皮は20〜30枚で100円前後。大きさだけじゃなく、メーカーも数種あり、どれにしようかと考えているうちに「いっそのこと皮から作るか」と、前日クックパッドを見た時にそのレシピを公開していた人も皮から作っていたので頭の中のレシピを思い出しながら小麦粉を探し求めた。

豚ミンチ200グラム、鳥ミンチ100グラム、ニラ1束、キャベツと白菜適量をタネにして、一旦冷蔵庫へ。

皮は小麦粉400グラムをお湯で混ぜつつ、頬ずりしたくなるような風合いになるまで捏ねて、ラップをして寝かせた。

机をクエン酸で拭いて、片栗粉をエイっと撒いて、寝かせた小麦粉を伸ばした。慎重に慎重を重ね、その後の掃除のことまで視野に入れつつ皮を形作り、小一時間かけて50個ほど餃子を作った。それでもまだ三分の一ほど皮とタネが残ったので、それはまた翌日にと思い冷蔵庫へ。

一応市販の皮も20枚一袋だけ買って包んでみたが、やはり整っていることもあってこっちの方が遥かに包みやすいし、実際に焼きあがった姿は毅然としていた。知性派というかシティ感のある餃子で、自作の皮の方はというと分厚く形もまちまちで、まさに無骨、まさに野趣といった雰囲気で、焼いた姿を見て「中学で野球部入ったら無条件でキャッチャー。吹奏楽ならチューバ蒸されるな」と独り言が出たほどに、無骨さと野趣に磨きがかかっていた。

味はというと、市販のものは悪く言えば無難、よく言えばいつものといった感じだったが、自作の皮で包んだ餃子はそのぶ厚さがいつもの餃子とは一味も二味も違っていて、おかずというよりは主食くらいの食べ応えもあり非常に美味しかった。焼きもいいけど水餃子にしたりスープに入れたりしたらさらに美味しいやろうなと思いました。

餃子なんてもの一食で食べても10〜15個くらいのもので、余ったものは冷凍したりラーメンに入れたりと二日間ずっと餃子を食べて過ごした。かなりの餃子欲は満たせたつもりだ。

作ってみて思ったのは、ちょっと食べたいなぁって時は市販の冷凍の餃子が経済的にも効率的にも良いでしょうね。最近の冷凍餃子って本当に美味しいですから。下手したら町の中華屋の餃子くらいより美味しいかもしれないです。

恐らく皮から作ったこの時の費用は600円から800円程度だと思いますので、三食で食べても一食200円程度なんで市販品の方が安くつきますね。作り置きする前提でってなると手作りの方が安いけど、餃子って一旦並べて冷凍してからでないとくっついたりするからちょっと面倒なんですよね。だから、これからは餃子パーティーでもしない限りは皮まで作るなんてことしないと思いますけど、あの無骨な皮の感触を覚えた唇がそれで許してくれるかが不安ですね。

余った小麦粉でうどん作ってみようかと思っていますが、なんせ暑いんでね、冷房つけてうどんこねるっていうのは経済的かどうかっていう新たな問題が出てきますよね。業務スーパーで28円で売ってるわけだし、冷凍うどんも超美味しいですからねー。経済性や効率以外の目的があれば作ってみようと思います。

今回小麦粉がカメラに入ったら嫌だったので、カメラは別室に置いていたので写真は一枚もありません。せめて焼いた姿だけでも撮っておけばよかったと後悔しています。
posted by さだおか at 13:20| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

20160708 スケジュール追加と自主企画!

今月のスケジュールに追加あります。

そして、8月9月と自主企画が決まりました。


7月

12日(火)北野 BASIN STREET ヴォーカルジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass
開場19時 開演19時半
¥1,500
http://www.basin-st.com/


18日(月・祝)芦屋EJ ジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass 定岡弘将Drums
開場19時 開演20時
¥2,000



追加
22日(金)元町 萬屋宗兵衛 ジャムセッション
葭葉愛子Piano 武村一輝Bass 定岡弘将Drums
開場19時 開演19時半
社会人¥1000 / 学生•プロ ¥500
観覧のみノーチャージ・チップ制
http://www.soubei.co/


24日(日)明石POCHI スペシャルジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass 定岡弘将Drums
開場18時半 開演19時
¥1860
http://www.pochi-live.com/



自主企画!
8月21日(日)神戸 BIG APPLE
當村邦明Ts 井上歩Ba
開場19時 開演19時半
当日2,300円 予約2,000
http://www.geocities.jp/kbigapple/

9月11日(日)春日野道商店街 のぞみ青果
秋山英紀Vo 四方裕介Gt 泉正浩Ba
開場14時 開演14時半

\1,500




宜しくお願いします。
posted by さだおか at 20:34| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

初夏の自主企画シリーズの最後です。

7月4日(月)元町 萬屋宗兵衛
浅井良将As 野津昌太郎Gt 石川翔太Ba 定岡弘将Ds
開場19時 開演19時半
予約2300円 当日2000円 学生1500円
http://www.soubei.co/


スキャン.jpg

リラックスしてスタンダードを中心にお送りします。宜しくお願いします!
posted by さだおか at 09:13| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

20160702 休日の過ごし方。

気付けば七月です。ライブ四連チャンを終えての今日土曜日はお休みです。あーこういうときにイケてるミュージシャンは振り返ったり、次回ライブの告知等をスマートにスムーズにスムージーなんて飲みながら書いてしまえるのでしょうなぁ。

こちとらとにかく読書読書読書、DVDDVDDVDと脅迫観念的になっていて、今日は一日それに費やすぞと思っていたのですが、梅雨の中休みなのか異常と形容できるほどに素晴らしいお天気のおかげで午前中から部屋が蒸し風呂と化したので、せっかくなら日焼けもしてみたいなぁということで散歩がてら海辺まで行きまして、その適当な木陰にて読書してまいりました。

暑ければクーラーを点ければいい。

そうなんだろうけど、今の僕にはどうも違ったんですね。それは電気代が、という点もないわけではないですが、そこまでして自宅に籠るということに頑なではないわけで。結果的には四日間の疲れや反省、日々の暮らしの疲れが、木陰に二時間ほど座り、今読みたい本を読み、風が吹いて、今年初めての蝉が足元に落ちてきて騒いだりと、癒しというほどに上滑りのしやすい言葉を選択するのは嫌々ではありますが、癒された時間だったと思います。例え読んでいた本が森達也の著作「『A』撮影日誌―オウム施設で過ごした13カ月」であっても・・・。

暑ければ木陰に行けばいい。

書を捨て街に出ようではないが、暑ければ冷やすのではなく、暑くないところに身を置けばいい。そういう思考が今の僕には自然なんです。

過渡期、過渡期と何年も口に出したりしていますが、ここ数か月のうちに逍遥し、逡巡した思考がメリメリと何か皮を破るような音が身体からしているような気がします。個人的にはこのタイミングで改めて森達也氏の著作に手を伸ばしたことと、CD制作のためにとオウム真理教に関して目線を向けたことは大いなる意味を持っていると確信しております。

これからまだまだ暑くなりますが、それぞれの立場で、それぞれの生き方で、それぞれの暮らしの中で健康に過ごしていけたらなと願っています。




蛇足ですが、今思うこと。

「選挙に行かなければならない。投票しなければならない。」
と無暗に言葉にする根底に「ある種の思考停止はないか?」ということ。

あまり深くまで考えてはいませんが、民主主義という思想や形態、漠然と国家と呼ばれるものが選挙にて担保されるなんていう時代はもう・・・、と思ってしまっています。民主主義と選挙は論点が違うと言われればそれまでですが、選挙というものが何を選んでいるのかが分からない以上は体は反応できないでいます。

個人という人でしょうか?政党でしょうか?思想でしょうか?いわゆる未来でしょうか?

どうも解せないでいるんですな。これも一種の森達也病ではあると自覚して、普段は口にも出さないような政治に関することを書いてしまいました。まことに蛇足であります。

IMG_3362.JPG

IMG_3364.JPG

IMG_3353.JPG

IMG_3356.JPG

IMG_3367.JPG

IMG_3352.JPG
posted by さだおか at 17:16| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

20160629 今夜は天昇堂でsketchです。

本日となりました。

6月29日(水)春日野道 ギャラリー神戸天昇堂
sketch 
野津昌太郎Gt 定岡弘将Ds
スキャン 3.jpeg
開場19時 開演19時半
¥投げ銭
飲食物の提供はございません。持ち込みは可能です。無論、差し入れは大歓迎でございます。



いつも差し入れを頂いているので、今夜は僕も自家製の長芋のぬか漬けと好物のこんにゃくの甘辛煮炒め、いつも差し入れをくださるMさんに貰ったお味噌を使ったこんにゃくの田楽を持って行こうと思います。

IMG_3349.JPG
IMG_3351.JPG
IMG_3350.JPG

どうにかsketchを体験して欲しい。未体験の人に来て欲しい。いつも来てくれる人も来て欲しいという顧客獲得のために海老で鯛を釣るわけではありませんが、音楽ではないところで魅力を設けたいと考えて、sketchは終演後の座卓を囲んでの会話も大きな魅力だろうと思いまして、そこに華を添えるつもりで差し入れを持って行こうと思いました。


ラディカルではドラムとスピーカとで搬入がフラフラになりましたが、sketchは楽器よりも差し入れ食材の方が多くなりそうな予感であります。


足元の悪い天気ですが、どうぞご来場ください!

posted by さだおか at 12:34| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20160629 ラディカルありがとうございました。

IMG_3346.JPG

IMG_3345.JPG

IMG_3348.JPG

IMG_3347.JPG


先日のラディカルな関係へお越しいただいた皆さま、ありがとうございました!

差し入れしていただいた皆さま、美味しゅうございました!ありがとうございました。
ビールや丸ごとの茹でトウモロコシにゆで卵で終演後は和やかな時間を過ごしました。

興奮気味にこの日のライブが良かった!とかって素直に言えないんですが、自分の糧になるようなライブだったと思います。やはり仲曽根さんの楽曲から想起して文章を書いたり、仲曽根さんに読んでもらうために当て書きのように詩をかいたことで、いつもの自分の言葉の並びではないリズムや情景のものが自分から出てきたことで、書くことに苦しんでいる現状を打破できるきっかけになりうるかもしれないなぁと思っています。

前に少し書きましたが今集中して読書をしています。エッセイからドキュメンタリー、評論や思想までとにかく自分が興味を持ったものを躊躇なく読み漁っています。こういう時間がきっと後々になって血と肉になって、さらなる高みか深みか、自分以外なにものでもない表現体への道となるのでしょうか。
posted by さだおか at 12:24| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

スケジュール更新!夏夏夏!

現在決まっているスケジュールです!ぜひお越しください!


6月


28日(火)北野 BASIN STREET ヴォーカルジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass
開場19時 開演19時半
¥1,500
http://www.basin-st.com/



自主企画
スキャン 3.jpeg
29日(水)春日野道 ギャラリー神戸天昇堂
sketch 
野津昌太郎Gt
開場19時 開演19時半
¥投げ銭
飲食物の提供はございません。持ち込みは可能です。無論、差し入れは大歓迎でございます。





sketchの説明。
もう何回目なのか分かりませんし、このユニットをやりはじめてどれくらいの時間が過ぎたのかも覚えてませんが、三年ほどの時間を過ごしてきました。当初は音響的即興をベースにやってみようということでしたが、回を重ねるごとにアンサンブルの原理みたいなものにひたすら突き進んでいるという感触を僕は持っています。それは僕が終始それだけを考えて企画なりその内容を考えているからだろうと思いますが、実際に野津とこの企画に関してちゃんと話したのなんてのは、やり始める前に某立ち飲み屋で「こんなことやりたいなぁ。一緒にやってくれん?」と話した時くらいで、それ以降内容やセッティングや構成に関してはほぼ会話を交わしてませんね。僕の記憶では。昨年の秋頃から間に休憩を設けないようにしたのが唯一か数少ない作戦会議的なものだったように思います。もちろん終わってからも反省会などなく、互いの胸の内でその日の感触を反芻するくらいですかね。

そもそも、これといって「今日は○◯だから良い演奏だった」という明確な基準はないんです。そしてそれはわざわざ演奏者であるこちらが設けるべきものでもないし、ましてや観客に説明するようなもんでもないと思います。それはsketchに限らず。特にこのsketchは座る位置や集中力や耳と脳との判断で聞こえ方がそれぞれ違うという特性の音楽ですので、音音音だけが聞こえてくるわけでもないわけです。残響もあれば、頭の上を走る阪急電車の音もあるし、その揺れで軋む音やその他聴こうとする限り音は聞こえてくるわけですから、それぞれが胸の内で満たされたり、消化不良だったり、意味不明だったりと感じ取ってもらえればなと思っています。

こういった文面やYouTubeにある以前のライブ動画実験音楽のような印象を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、まったくそういう意識、目的ではやっておりません。第一実験音楽て何なんだ(笑)無音から音を引っ張り上げようとするんだからどんな音楽だってある意味実験、実践じゃないかとこの言葉を耳にするたびに違和感を覚えます。ただそう名前をつけてカテゴライズしたいという気持ちも察します。だってsketchみたいな音楽ってお茶の間には流れないし、知る人ぞ知る、やる人ぞやるという音楽性であることも分かった上で断言しますが、普通の音楽です!
かなり明確な目的をもってやっていますが、一聴して「こいつら何も考えてないんじゃ・・・。もしくは考えすぎて理解不能・・・。」な音楽性であることもわかりますが、こればっかりは会場に来て腰を据えて小一時間耳を委ねてもらうしかありません。

「耳が開く」。その言葉以外に形容が不能な状態になります。楽器の音も生活音もノイズも、すべて音として平等に聞こえてきて、さだに自分の脳の判断で聴くべき音を選び、楽しむ。それはわーきゃーなるような楽しみ方ではないですが、葛藤や悩み、誤解等が耳と脳を去来して音を研ぎ澄ましていく時間になると思います。

是非、お越しください!



連日自主企画!
スキャン 1.jpg
30日(木)神戸 ビッグアップル
當村邦明Ts 野津昌太郎Gt
開場19時 開演19時半
予約2000円 当日2300円
http://www.geocities.jp/kbigapple/


イージュートリオとしているのは全員が同学年の30歳だからであります。どうも僕が共演をお願いする人は限られた面々の中から組み合わせを変えているだけやなと自分でも気付いてはいますが、やはり手の内も手の外も見知った人同士でしか即興演奏は少しも形にはならないと理解しているからだと思います。少しずつでも拡張していきたいとは思いますが、虎の尾を踏まんように慎重にとも思っていて牛の歩みの日々ですがどうぞ宜しくお願い致します。

この日は即興とスタンダードとオリジナルです。飽和と崩壊と言いましょうか、創造するという前提において信頼の糸を担保に即興的に繰り広げていきたいと思っています。








7月




1日(金)明石POCHI CYNDIカルテット
CYNDI vo 高橋俊男pf 泉正浩ba
1st 19:30 2nd 20:40 3rd 21:50
¥2,600
http://www.pochi-live.com/index.html



自主企画!
スキャン.jpg
4日(月)元町 萬屋宗兵衛
浅井良将As 野津昌太郎Gt 石川翔太Ba
開場19時 開演19時半
予約2300円 当日2000円 学生1500円
http://www.soubei.co/


この日はスタンダードと野津のオリジナルを少々という塩梅でやろうと思います。ベースレスのトリオと違い、自由の尺度が変わりますが、やってることはそうも変わりません。真剣に、自分の中から出てくるものを出すだけだと思います。宜しくお願いいたします。






5日(火)北野 BASIN STREET ヴォーカルジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass
開場19時 開演19時半
¥1,500
http://www.basin-st.com/



12日(火)北野 BASIN STREET ヴォーカルジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass
開場19時 開演19時半
¥1,500
http://www.basin-st.com/



18日(月・祝)芦屋EJ ジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass 定岡弘将Drums
開場19時 開演20時
¥2,000

24日(日)明石POCHI スペシャルジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass 定岡弘将Drums
開場18時半 開演19時
¥1860
http://www.pochi-live.com/





以降のスケジュールは未定です。毎年夏は地元に半分くらい帰っているので開店休業中になるんですが、後半に自主企画出来たらなと考えます!




ではでは各ライブ会場でお待ちしております!
posted by さだおか at 10:14| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

今日は天昇堂へ。

本日です。

6月23日(木)春日野道 ギャラリー神戸天昇堂 
ラディカルな関係
定岡弘将Drums,Voice 仲曽根有里Voice
開場19時 開演19時半 約90分の1セット 制
¥1800
飲食物の提供はありませんが、持込は可能です。差入れはもっと歓迎であります。

スキャン 2.jpg

昨晩の天気で楽器搬入に関してそうとうナーバスになっていましたが、入りに関しては問題なさそうで安心しています。天昇堂でのライブはそこが一番神経使ってたりするわけです。

今日はドラム(バスドラ、スネア、タム×1、ハット、シンバル×1)とスピーカー×2、マイクとエフェクター、譜面等BGM用のCDの移動なんでね。電気関係は雨ダメですから。

開場は阪急春日野道駅から徒歩一分です。阪急高架下のすてきな音響空間になっています。

ぜひお越しください。



そして来週は自主企画連続です。
スキャン 3.jpeg
スキャン 1.jpg
スキャン.jpg
posted by さだおか at 16:32| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする