2017年06月07日

今週末ののぞみライブですが。

今週の日曜はお馴染み「のぞみ青果」にてライブします。
今回はのぞみマスターとダンディー保さんが主役であります。

18920700_1686298041383756_58996219840134308_n.jpg



思い返せば二年前に商店街のカラオケ大会の前座的イベントで演奏しました。写真はその時ですね。まだまだあの頃と比べるとお二人とも別人がごとくアンサンブル能力が高まりました。

このライブのためのリハーサルも二回やりました。準備万端であります!


お二人の演奏する曲は歌謡曲が多いですが、主役を迎えるべくギタートリオで数曲はジャズを演奏して場を温めたいと思います。


そして大切なお知らせですが、フライヤーではギターはジョージさんとなっておりますが、急遽伊藤シュンペイさんに変更になりました。こちらも春日野道在住の新進気鋭のジャズギタリストであります。なにより初共演!楽しみであります。



沢山の人が来て、緊張するマスターとダンディーさんが見たいので是非友達連れてお越しください(笑)


宜しくお願い致します!
posted by さだおか at 19:51| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近石さんからの言葉

SEMODAI 2 のビジュアルを担当してくれた近石 礼さんからアルバムを手にした感想を一言いただきました!



『ジャズの歴史は変わるはずもない 永遠だからだ サダオカ氏は永遠だ 魂として永遠なのだ 我らはそれをこのアルバムから悠々と感じる事が出来よう ジャズ、光、海、永遠に楽しもう ありがとう セロニアスモンクさん、ジャズを愛する、いや、音楽を愛する全てへの感謝』



全曲聴いた感想をお願いしたら「感想に出来ませんでした あまりに素晴らしい」と返事が来て、でもどうしても紹介文として使いたいのでお願いしますと頼んだら上の文章をくれました。


こちらこそ素晴らしい絵をたくさんたくさん描いてくれて本当にありがとうございます!!!!!





実は完成したCDを手渡したときに次作のビジュアルもお願いしたいと話しました。テーマは「エジプトの芸術」でとも。

近石さんの絵、特に人物や人の形をしたものの色味、線、眼差し、姿勢がエジプトのそれらと連綿と続いてきたという印象がありました。独特の色使いも、あの大胆さは島国のそれでなく、大陸的と言いますか、エジプトの文明に近いものがあるのではなかろうか、ただ日本に生まれ育っているがゆえに湿度や四季の影響であの近石さんの色使いになっているだけで根本的にはエジプトでしょうという感じです。


あの時まだ一枚も売れてない時点で次作の話をしてる自分はバカなのか浮かれているか分からなかったんですが、僕も次作を作れるようになるまでに写真やアートもいっぱいいっぱい吸収していきます!



0001 11.jpg

DRSE-2017_h4-1.jpg


0001 2.jpg
posted by さだおか at 13:40| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

1001回目のプロポーズ。

毎回々々このブログを書くときは何某へ向けた愛の言葉、愛の誓いのような気分でペン先ではなく指先を思うままに動かしているのですが、今回の記事で1001回目の誓い、すなわちプロポーズということになります。愛するお前が1001人目の嫁さんだ!


だ!なんて急にいきむから少しおしっこ出ちゃいましたが、そういう感じが「嗚呼、三十を超えるということはそういうことなんだな」と改めて実感するのであります。


あと酔ってるときに走るとか飛ぶっていうことはもう絶対にやらなくなりましたね。終電間際でも極力早歩きです。そもそも終電までは飲まない!大阪で飲むなら23時過ぎ発の電車を目途にしますし、元町三宮なら徒歩圏なので時間は気にしないという感じです。


そう、昨日も友人と梅田で飲んでたんですが、朝気付いたら布団の上にいたという状態でした。一体何歳なんですか!?と愛する嫁1001人に説教されても仕方がない状況ですが、財布と携帯とカメラと鍵は失くしてないから許してチョンマゲ〜っておどけて見せたりしたいもんですが、実際は本を失くしてしまいましてね。それも図書館の本を・・・。ブルーであります。


こういうときは目覚めるた勢いで鞄の中身を確認する癖が付いてるんですが、本がないと気付いたときはショックでした。ズボンの後ろポケットに皺くちゃのしおりがあったので恐らく帰りの電車で出して読んだんでしょうね。酔っ払ってまともに記憶もないのに、何を負けじと本を読んでいるのか。我ながら我ながらでありますよ。


それと、「SEMODAI 2」に収録している「夥しい愛」という曲の詩に「煩悩は冷凍していいちこのオンザロックでやるといい」とあり、製作段階で(株)三和酒類さんに「いいちこ」の使用を快諾いただいていたので、そのお礼にと早速アルバムを送って数日、素晴らしすぎるお返事をいただきました。



R0018094.JPG

R0018095.JPG

R0018097.JPG

一生いいちこです。


そういえば僕の大好きなブッチャーズの吉村さんもいいちこが好きで、バンドで工場見学行ってる記事を見たことがありますが、いずれは僕も工場見学に行きたいと思っています。


もう本当、一生いいちこです。
posted by さだおか at 18:46| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

昨日のセモ大@大林檎、ありがとうございました。

昨日のセモ大@ビッグアップルへお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。


セモ大はワンセットがMC含めて一時間前後になるので、終了が22時20分ごろだったのでバタバタと急いで帰られた方も多く、一人一人にyちゃんとお礼を言えずじまいでしたが、記念すべきお披露目ライブにお越しいただき本当にありがとうございました。CDや物販も買っていただきありがとうございます!


これから対バン企画やアートワークに使用した近石さんの絵画の作品群の展示ライブ等企画もレコ発でやっていきたいと思っています。これからもどうぞ宜しくお願い致します。


近々は7月15日の昼間に創徳庵にて対バン企画です。

0001 2.jpg

宜しくお願いします!



そして二年前の録音時にもお菓子の差し入れをいただいたKさんより、完成祝いをいただきました!畠山さんが愛してやまないブラックサンダーに熨斗紙が付いていて、メンバー全員が興奮してしまいました。

R0018093.JPG




セットリスト

1st
夥しい愛(「SEMODAI 2」収録曲)
BEMSHA SWING
MONK'S MOOD
PANONNICA

2nd
FRIDAY 13TH
BYE-YA
DUKE ELLINGTON'S SOUNDS OF LOVE
骨とノイズ(「SEMODAI 2」収録曲)
BRILLIANT CORNERS
EPISTROPHY(「SEMODAI 2」収録曲)
STARIGHT NO CHASER(「SEMODAI 2」収録曲のリアレンジ)

アンコール
CREPUSCULE WITH NELLIE



今年のライブ再開からこのバンドはバラードが良いなぁと思っていて、その自由度と伸縮感にはバンドとしての信頼感と安心感がとても作用していると思います。

昨日のライブでもMONK'S MOODを演奏しているときに「今日は良いなぁ。やっとこういう感じになってきたなぁ」と感慨深い気持ちになっていました。それくらい良い演奏だったと思います。


だいたいライブの時はバタバタとして写真を撮る余裕がないんで素材が皆無なのは毎度々々反省してるんですが、昨日もカメラは持参していたんだけど出す余裕は皆無でありました。


近いうちにアルバムの曲の紹介の動画でも作ろうと思っています。あとこの日のライブも公開する予定であります。


とりあえずお披露目は出来ましたが、「SEMODAI 2」はまだまだこれからです。セモ大のライブ共々応援よろしくお願い致します!!!
posted by さだおか at 20:54| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

明日明後日とライブセッション続きます!なんてたってセモ大!

明日と明後日とライブが続きます!!!


5月28日(日)昼 春日野道商店街サウンドフェスタ
定岡弘将Drums 當村邦明Sax 小倉直也Trumpet 泉正浩Bass
場所:のぞみ青果
時間:14時半〜16時前
料金:チップ制(飲食代別途)
https://www.facebook.com/kasugano.sound/

毎回のように出演させていただいているイベントです。ちょっと今回はジャズの大人っぽいイメージを全く無視してドリャーってやる曲を中心に考えています。それこそ速くて派手で格好良い、そんな感じでね。

というのもまぁ、何度もこのイベントに出させてもらってますが、自分がマンネリというか甘んじてしまうのが嫌で、今までは自然体でやるとか思ってましたが、今回は勢いと気合いって感じで行こうと思いました。その方がチップも入るかななんて算段もあるんですがね、ハハハ。

サウンドフェスタ以外位にも商店街内で同日にイベント開催中で盛り上がること間違いなしです!是非お気軽にお越しください〜。飛び入りも歓迎しますよ!




そして同日の夜は! 

明石POCHI スペシャルジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass 定岡弘将Drums
開場18時半 開演19時
¥1860
http://www.pochi-live.com/

二か月に一度のスペシャルセッションです。楽器の人も多く、ホストとしては他のセッションと比類ないくらい疲れますが(一曲がどうしても長くなるから)、それもまた楽しいと思っています。いっつも最後は「もう4バース来ても叩くことないんですけど・・・」っていう風なテンションになってますね、ま、元から叩けることないんですがー(笑)

昼、夜ともにどうぞ宜しくお願い致します!





週明けの月曜はコレですよ〜!



0001 8.jpg
5月29日(月)神戸 BIG APPLE 
「SEMODAI 2」お披露目ライブ!!!
定岡弘将Drums、Voice 當村邦明Tsax 関谷友加里Piano 畠山令Bass
開場19時 開演19時半 
¥2,500 予約¥2,000
http://www.geocities.jp/kbigapple/

「SEMODAI 2」がやっとこさ出来ました!録音から二年ちょっとかかりましたが、納得してもらえる内容だと自負しております!

二枚組!紙ジャケ!ブックレットも多種多彩!今ならOMAKE DISCも付いてる!そ・れ・で、三千円!安くはないが、高くはない(はず)!

しかしこの日はレコ発的ノリは薄く、ライブの内容は新曲中心でやります。組曲形式にアレンジしたベムシャスウィングもやっとこさ馴染んできた感がありますし、こらもう見に来て欲しくて堪らんのですよ。

いや実際、この日のライブでお客さん入らなかったら一生入らないんでー(笑)




どうぞ宜しくお願いします!
posted by さだおか at 09:50| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

今週はスリードラムス!

今週のライブはこちら!!!

0001 7.jpg

5月24日(水)春日野道 ギャラリー神戸天昇堂 スリードラムスコンバイン!
定岡弘将Drums 原口裕司Drums 伊波大輔Drums
開場19時 開演19時半 
チャージ2,000円
飲食物の提供はありません。持ち込み可。差し入れは大歓迎!


前からドラムだけでライブしたくて、メロンでツインドラムをしている原口さんと、以前ラディカルな関係でDUOをして伊波くんとです。


こういうライブの企画ってある意味夢みたいなもんで、当事者たちがやりたいと思って行動しないと実現できないんですよね。まずドラムだけだし、それも3台セット出来て、それを享受できる会場がどれだけあるのかって考えると、夢みたいな企画なんです。でも、僕はそれをやりたい。大袈裟な内容ではなく、日常の延長線上みたいに、ドラム持って集まって、世間話でもしながらそれぞれにセッティングして、ドラムの椅子に座ったときに日常からフッと離れて集中するくらいの感じでやりたいんです。


三者三様の音、スタイル、セッティングです。


ソロ、デュオ、トリオと色々と組み合わせてやりたいと思っています。

こら、おもろいで!
posted by さだおか at 21:19| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

SEMODAI 2届く。

まぁ見てちょんまげ。



R0018069.JPG



無事に届きました。といっても午前中指定だったのに13時過ぎてましたがね。ま、いつ来るかいつ来るかとヤキモキしている時間もそれはそれで楽しかったのでいいですがね。


四箱も来て驚きました。前作の時は同じ枚数で二箱だったのでね。でも二枚組ですし、実物持つと厚みが二倍以上あって納得です。


といっても皆さんのご協力で一箱は近々になくなるでしょう。なくなるでしょ?なくなるよね?なくならしてくれるよね?



ということで、早速今日から持ち歩いていますのでご購入宜しくお願い致します!
posted by さだおか at 17:19| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

カウントダウン0519

明日の午前中を指定しているので、今夜眠って目を覚まして、歯磨いて水飲んでご飯食べて、それでも間が持たないから洗濯物取り込んで押入れの置き場所作って、それでもやっぱり間が持たないからトイレ→風呂→部屋と掃除していくんだろうなと想像している。そう。肝心な時ほど荷物は届かないから。


この一週間はいよいよCDが届くのだと胸騒ぎで何も手に付かなかった。それでも日常を保つために頭というか協力に意識をコントロールして生活してきた。それでもフライヤーはどうも作る気にもならず、そういった事務作業には目を伏せて過ごした。だってもうしばらくはパソコン作業するの嫌なんだもん。


こんな気分を味わえるのもそうあるまいと思う。ましてや前日前夜の胸騒ぎったらない。修学旅行の前日でさえここまでドキドキしなかった。CDが詰まった段ボールが今どこでどうなっているんだろうかと想像しただけで一時間は過ごせる。まるで鰻屋の換気扇の下で空のお茶碗と箸持ってニヤニヤしている状態である。ようするにアブナイということだ。でも大人になってもこんな気分になれるんだもんなぁ。あ、でも結婚前夜の新婦やその両親の心情とはこんなものなのかもしれないなんて普段は想像すらしないことも考えてしまうのだから、そう安くはない製作費を出しただけのことはあるなぁと何をどう転んでも感慨に浸ってしまう。


ところでモーニングで連載されている「CITY」という漫画は面白い。ギャグ漫画なのだが、リズム感が素晴らしいと思う。一瞬を解体して数コマに振り分け、スローモーションのようにしたときが特に光っている。作者独特のリズムでしょうな。


あとヤングアニマルの「あそびあそばせ」もキレッキレだ。この作者の別の漫画も好きで読んでいたが、幼女や少女を二次元らしく可愛く可愛らしく描く画力を持ちながら、シュールなギャグを止どなく畳みかけてくるのが堪らない。ずいぶんと漫画の単行本を買ってないが、これも単行本でも読みたいと思うくらいだ。


あと雑誌単位で言うならば、今のビックコミックオリジナルはすごい。作家陣が今ものすごいことになっている。いわゆる重鎮たちが新連載を毎号始めているがそれがそれがもう凄い。伊藤潤二が太宰の「人間失格」を、能条純一が「昭和天皇物語」を、山本おさむが「赤狩り」を始めた。もうね、新連載ということもあるのだろうが画力が圧倒的です。特に能条さん、上手すぎます。


と、何も手に付かないと言っときながらしっかり漫画や本は読んでいるのだ。
posted by さだおか at 21:02| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セモ大動画

CDの告知にもなればと、先日のライブよりブリリアントコーナーズです。

これはCDにも収録されているので、是非ご覧ください。で、CD欲しくなっちゃってください。







ライブ予定
5月28日(月)神戸 BIG APPLE ワンマン
7月15日(土)中崎町 創徳庵 対バン 葭葉愛子TRIO
9月6日(水)神戸 BIG APPLE ゲスト野津昌太郎Guitar
9月20日(水)大阪 umeda ALWAYS 対バン 小倉直也セプテット


0001 8.jpg
0001.jpg
posted by さだおか at 11:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

カウントダウン0518

いよいよネタが尽きた感がある。こうも毎日毎日ブログを更新している人の努力や精神力にはまったく頭が下がります。


先日もサラミとジャッキーカルパスの違いを知りたくて検索したところ、まとめサイトやらなんやらと幾つかの上位候補をクリックして書かれていることを読みました。で、某ブログも上位にあり、そこも覗いて見てみたんですがオリジナリティーというか、文章に生命力がじぇぇんじぇん感じられませんでした。そんなことよりも改行と文字の大きさを駆使してテンポよく下にスクロールしやすいようにして、読みやすいではなく見やすいようになっていることに気づいたのでした。かくいう僕も最近のブログに改行を二行以上使ったりして見やすくなるように、少しでも見やすくなるようにと努力をしていますが、ついさっき客観的に見ましたがそんな努力を微塵も感じさせないくらいごちゃごちゃしてるんですな。はは。


ブログの記事以外にフライヤーやツイッターを掲示できるようにしているせいもあるんですが、いっそのことこの見にくさの波にユーもライドオンしちゃいなよーと手招きするような気分で書いていきたいなと思っています。開き直ったほうが強くなれるってこともあるんだぜ!


話戻って毎日ブログ更新している云々。これは少し批判になりますが、基本的にというかやっぱりというか、内容がないわけです。全てのブログを検閲しているわけではありませが、内容がない、という点は共通していると思います。かくいう僕のこのブログも見る人が見れば当然内容がないわけですがー(笑)


そもそもなんでサラミとジャッキーカルパス云々となったかと言いいますと、この頃は毎日レタスや新タマネギやらをサラダで食べてるんですが、味にアクセントをと思ってスーパーで78円とかで売ってるジャッキーカルパスをスライスしたり刻んだりして乗せたり散らしたりして食べたりしてるんです。ま、細かく刻んだときは野菜からもパラパラ落ちて皿の底に散らかったようになっただけで口にはほぼ入らずに涙で夕日が滲みました。

サラミってもっと高いイメージがあったんですが、安く売られてるのがだいたいがジャッキーカルパスという名前で売られていて、そこに社会の闇と言いますか労働者と経営者の収入と支出の違いと言いますか、そういう因果かがあるのではないかと思ったんです。実際はイタリアでだとサラミ、ロシアだとジャッキーカルパスっていうことらしいんですが、正直安くて安全なら何でもいいです。



先日の三億円事件から某YOUTUBEで時空警察という過去のドラマの存在を知りまして、昨日は一日中見てへらへらしていたんです。結構面白いんですよね。あんまり陰謀論とかオカルトじみた視点とかは好みではないんだけど、ドラマの作りが優秀だなぁと感心していたんです。

タイムマシーンで過去の事件の現場に行って真相を突き止めるということですが、その時空を超える描写がまずぞんざいで良いわけですよ。毎回使い回しの映像にそんなとこに金使わずにロケーションや脚本に金かけるんだよ!という意気を感じました。

信憑性は見た人の感覚で違うんでしょうが、真相はどうあれちゃんと調べないと話の筋もクソも出来ないわけですからその点を僕は良いなぁと感じるんでしょうね。

ちゃんとお金をかけるか、ちゃんと時間をかける。商品や作品としての強度を高めるにはそれしかないとSEMODAI 2を作って思いますね。お金がないなら時間をかける。時間が惜しいならお金をかける。その点は移動手段がタクシーか公共機関かっていう理屈と似通っていますね。でも少なくとも表現であるならば、結果以上に過程にこそ作家性や表現の本質が息づいているはずと僕は思いますので、可能な限り、時間の許す限り自問自答を繰り返すべきだろうと思います。




R0018060.JPG
R0018052.JPG
0001.jpg
0001 8.jpg
DRSE-2017_h4-1.jpg
posted by さだおか at 11:33| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする