2017年09月23日

小説を読んで。

しばらくノンフィクションやエッセイばかりを読んでいたのだが、映画が良かったので原作の金城一紀さんの著作を読んでみて、「小説おもしれー」となったわけですが、その後も小説2ノンフィクション7批評1って割合で図書館で毎週借りては返し借りては返しを繰り返していたのですが、先日ふと「王道読んでみるか」ということで初めて東野圭吾を読んでみました。



とはいえ映像化したのを見てことがあるのから読んだ方が読みやすいかと思い、「容疑者Xの献身」を読んだわけですが、感想としましては一言に尽きますね。


「おもしれー!」


不甲斐ないほどに面白いわけです。どう不甲斐ないかと言いますとね、ここ最近はノンフィクションでも経済やヤクザや裏社会のことを書いたものを中心に読んでいたので文字の読み方が小説を読むそれとは変化していたわけですが、小学校の頃から登下校中もずっと本を読みながら帰るとかしてたので物読みとしての初心は忘れていないだろうと踏んだ上で東野圭吾を読みましたが、想像以上に文章がエンタメエンタメしていて読みやすかったのと、その読みやすさにかまけてズンズン読み進めて数時間で読み終えた充実感に浸っていたっていう自分おあられもない姿に不甲斐なさを感じずにはいられませんでしたね。


それからというもの図書館のデータベースで東野圭吾を検索し、ガリレオシリーズを全て予約したことは言うまでも有りません。


人に言わせると「東野圭吾=売れ線作家」ということですが、売れて然るべしという内容で、自らの音楽性や音楽活動も反省するに至る現在であります。

posted by さだおか at 21:51| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

明日はセモ大対バンでっせ!

いよいよ明日はレコ発対バン企画です!



「SEMODAI 2」レコ発企画 @umeda ALWAYS
小倉直也セプテット&セロニアスモンク大学
開場19時 開演19時半
当日3,500円 予約3,000円 学生2,500円
always.live.umeda@gmail.com
06-6809-6696


小倉直也セプテット are
小倉直也(tp)
礒野展輝(tb)
小原加奈梨(as)
曽我部泰紀(ts)
永武幹子(pf)
荒井一喜(ba)
今岡稜太(dr)

セロニアスモンク大学 are
定岡弘将 drums.voice
當村邦明 t.sax
関谷友加里 piano
畠山令 bass





セモ大対バン企画第二弾です。


第二弾は小倉直也7であります。関西ジャズシーンの勢いのある若手のホープが集まったというバンドであります。僕自身彼らがどんな曲をどういう風に演奏しているのか見るのが楽しみであります。


セモ大の方はアルバム収録曲と最近の曲とを半分ずつやる予定です。叩き語りもやるつもりです。


ぜひお越しください!

posted by さだおか at 12:53| 兵庫 ☁| Comment(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セロニアスモンク大学音源公開。

セロニアスモンク大学の二作目となる「SEMODAI 2」が発売して一ヶ月以上が経ちました。まだまだ売れてほしいという願いを込めまして、アルバムより楽曲を公開いたします。


「夥しい愛」という曲です。これはMONK,SOKKYO両方のディスクに入っています。内容はどちらも違っていて、録音の生々しさが残っているのがMONK SIDEに、エフェクトを多用しミックスダウンでさらに増幅拡張させたのがSOKKYO SIDEになります。


ぜひご一聴ください。









そして明日9月20日は大阪にある、umeda ALWAYSにてレコ発対バン企画になります!

SEMODAI 2 レコ発対バン企画!
20日(水)大阪 umeda ALWAYS

小倉直也セプテット
セロニアスモンク大学
開場19時 開演19時半
予約3,000 当日3,500 学生2,500

0001 13.jpg


若手で勢いのあるバンドとの対バンとなります。つばぜり合いだぜ!!!
posted by さだおか at 09:18| 兵庫 ☁| Comment(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

本日のライブは中止になりました。

本日9月17日に予定していました天昇堂でのライブは天候を考慮し中止とさせていただきます。


ご来場予定されていた方や共演者のお二方にはご迷惑をおかけしますが、こればっかりは仕方ないと思いつつも、やりたいやりたいやりたい気持ちがありますので、近々ですが9月ないしは10月に延期という形でまた改めて日程をご報告させていただきます。


どうぞ宜しくお願い致します。
posted by さだおか at 09:43| 兵庫 ☔| Comment(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

週末台風。

0001 15.jpg


日曜日の夜は天昇堂にてライブの予定ですが、台風の状況を見て、昼にはやるかどうするのか決めたいと思います。雨風の状況ですわな。ん〜、こればっかりは分からないが列島に上陸した時点で台風は少し変容するのが常なので今日はまだ静観しておこうと思います。


以下別の話。


とある週末の夜に散歩をしていた。三宮から少し離れたところだがまだまだ繁華な雰囲気がある所らへんを歩いていた。少し先にコンビニがあったので、ちょっとビールでもと立ち寄るべく意識を向けた。入り口のあたりが妙にうるさい。長身の外国人風の男性と大学生風の男が大きな声で罵り合っていた。友人か恋人だろう女の子が学生を制すべくこちらも大きな声を出していた。


学生「お前なんやねん!向こう行けや!おら!」
外国「大きな声怖いわ!どうしたん!」
学生「お前がちょっかいだしてきたんやろ!」
女「ちょっともう!やめて!」
外国「そっちが急に大きな声出すからやん!」
学生「なんやお前ちょっと来い!」
女「もー!ちょっとお兄さん警察呼んで!」


この時のお兄さんは僕の方向を向いての言葉であったろうが、まだ警察呼んで面倒被る状況ではないと判断して割り込んだ。


「もうどっちも終わり終わり。はいお兄さん離れて。そっちもちょっと静かに」と声も荒げずに割り込んだら案の定ヒートアップしている二人には聞こえない様子で学生を抑える女が「はよ警察呼んでよ!」と叫んだ。少し後ろに二人の友人だろう女の子がいたが、状況が飲み込めない様子で戸惑った表情で固まっている。「この子も友達なら警察呼べばいいのに」と内心思いつつ「警察面倒やから、はい落ち着いて、終わり。(外国人に向かって)もう帰りましょう、ね」と言葉をかけた。


外国「こいつが急にこんな大きな声出したんだよ!アニマルだよ!」
学生「うるさわ!はよ消えろ!」
女「ちょっと!」


学生を抑える女はずっと片手に携帯を持っており、時折喋っている風だったので「なんだ自分で呼んでんじゃん。ほなもう行こ」と場を離れようとしたら「なんで警察呼ばへんのよ!」と怒られた。


どういうことだ?と少し観察すると、どうもその女は別の友人に自分たちのいる場所と状況を電話で伝えているようだったのだ。


いやいや、順番が違うでしょう?あなたが警察呼べばすむ話であって、当事者外の僕が呼んだら、僕までいちいち話を聞かれたりと面倒じゃないかと呆れてしまったので、大丈夫大丈夫と無意味な音のような言葉を吐いてコンビニに入って酒を買った。レジの人に心配されたが、「んー、ま、大丈夫でしょう」とこちらは大丈夫という気持ちを込めて答えた。


一言二言交わしていたらあの女が新たに現れた女と目を吊り上げた状態で店内に入ってきて、僕と店員に対して「あんたら早く警察呼んでよ!なんなんよ!警察呼べや!」と豪速球のような感じで言葉を吐いてきた。店員苦笑い。定岡苦笑い。


僕「いやいや、もう帰りましょうよ。お姉さんらここにおらんでもええわけでしょ?いちいち外国人に返事せんと無視して離れたら終わるよ」
別の女「なんやお前!無責任やな!」
僕「はいはい。僕は出て左。お姉さんら取り敢えず真っ直ぐ。外国人は右ね。それで終わり」


外に出て外国人に「はいもうバイバイね!おやすみおやすみ」と声をかけ、興奮してる男に「はいもう無視無視。酔っ払ってる相手に絡んでもしゃぁないですよ。僕こっち行くから、はいご苦労さんー」と言って離れた。


30メートルほど離れて初めて振り返って見たら、コンビニの入り口には誰一人も立っていなかった。


それから家まで20分ほど、どうして当事者である女が警察を呼ばずに人に呼べ呼べいうくせに自分は友達に電話していたという全く矛盾した行動を反芻しながら歩いた。そして週末らしい週末の情景に自分は見事に巻き込まれたのだなと妙な充足感を感じていたのだった。



posted by さだおか at 12:17| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

夜は長く短い。

ワインにハマっている。


たいそうに「ハマっている」と言い切れるほどのものでもないが、じんわりと酔っていき且つ飲み続けられるという理由でのワインだ。特に自宅で飲む場合に焼酎やウイスキーでは夜が味わえないのだ。「ああ良い夜だなぁ。音楽聴いて映画見て、ちょっとベランダで風浴びて。あぁ良い夜だなぁ」としみじみしたい時もあるのだ。そんな時に先に書いたような度数の高い酒では数杯でメロメロになってゴロンである。


あとワインは一般には食中酒であるが、僕はあまりアテが要らない。これは家で飲むという条件(普段外で飲む際はあまり食べない。ちょっとした漬物やナッツがある程度でいい)だが、焼酎やウイスキーの方が食べたくなるのだ。ワインはそれ自体の味が強烈だから口が足りてるのだろうと察するが、その点でも楽である。


じゃあ銘柄とかにこだわりがあるか?となると、そんなものありはしないのである。赤でも白でもロゼでもスパークリングでも、淡々とじんわりと飲めればそれでいい。その点で赤より白の方がいいというのはある。赤はだんだんと口の中がザラついてくるので歯磨きしたくなるからだ。値段帯も500円前後でいいのだ。ワイン好きの人曰く、チリ産のワインが安くて美味いものが多いそうだ。関税の関係らしいがそんなことはどうでもよろしい。じんわりと酔っぱらえればいいのである。


とはいえワインだけで一晩大人しくしていられるわけではない。


盗撮.jpg


先ほどもスーパーにて「まずはビールで・・・」と缶ビールをカゴに入れ、ワイン飲みながらアレとコレと食べて映画はナニ見てと想像を膨らませていた。ビールから初めてワインを一本か二本。今日は白だ。


「それから・・・やっぱり締めにもビールだな!」


この時に僕の瞼の裏には泉正浩という無頼漢気取って酒ばっかり飲んで失敗ばかりしているベーシストの顔が浮かんだのは書くまでもあるまい。高橋トリオで学んだことは「イントロのテンポとタイムをキープすること」と「締めのビール」である。


階下のスナックでは今日も誰かが歌を歌っている。きっついリバーブかけて歌っている。

RIMG0262.jpg
posted by さだおか at 00:07| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

セモ大のライブ動画その1

先日のビッグアップルでのライブの動画を公開しました。

まず第一弾は「當村紹介」です。

ライブ終盤で毎回恒例にしているメンバー紹介ですが、特に當村の紹介はリキが入っております。というか、この時間に自分の即興の度量を見極めているくらいのもんでありますが、毎度毎度笑って付き合ってくれるメンバーには感謝であります。







その他にもたくさんのライブ動画や告知動画をアップしております。今一度御一聴いただけたらなと思います!CDも買ってくださいね!










posted by さだおか at 23:27| 兵庫 ☁| Comment(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

ずいぶんと。

細々とした作業、SNSとかは日々やっているんだけど、自分のホームたるブログをおざなりにしちゃいけんなぁと反省しております!


気づけば夏の後ろ姿も見えんような気候で、その点でも記憶が喪失というか抜け落ちとるかのような日々です。まだ自分の中で今年の夏の精算が済んでないんですよ。なのにこの気候。なに勝手に穏やかになっとるのか!


ここ最近はとにかく読書ですね。図書館で二週間に8冊を借りて、一週間ごとに読んで返却してまた借りてって繰り返してるので、だいたい一週間で五冊前後読み続けている状態なんでしょう。最近は森巣博さんの著作を読みあさっております。これが面白いんだ!詳しくは各自検索かけておくんなはれ。


あと、サンドイッチマンのコントとバッファロー吾郎のコントをずっと見ています。like a 研究です。構造を理解することでより具象に変化できることがあると信じて。まぁ、なんの構造なのかは自分でもさっぱりですが、これまでに興味持ってインプットしてきたものが一つ一つ収斂していってる感触もあるし、それを加速させたいですからね。


ライブが続きますが、一つ一つをしっかりと楽しんで消化して、次につながるようにしていきたいと今は切に思います。


R0018311.JPG

R0018307.JPG

R0018306.JPG

R0018311.JPG

R0018215.JPG

0001 15.jpg

0001 13.jpg

0001 11.jpg
posted by さだおか at 10:57| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

今夜は創徳庵でライブです。

先日の沖至さんとのJK RUSHでのライブにお越しいただいた皆さま、ありがとうございました!スタッフ、共演者の方々にも感謝しております。


最初に僕が会場入りしてドラムを組み立てていると、沖さんが大きなトランクを持って少し息を切らしながら入口に立っていました。その瞬間「あ!ほんまに沖至や!」と内心興奮をしておりました。有名人といいますか、ブラウン管の向こうの世界のような人といった印象がありましたので、チョッキに半袖で帽子という姿にいたく感動いたしました。


そしてその感動は本番中も時折感じられ、それはもう興奮の夜でありました。また共演させてもらえるものなら是非とも!!!と思いました。行本さん!宜しくお願い致します!


そして本日はのライブはコチラ。


0001 6.jpg




8月28日(月)中崎町 創徳庵
當村邦明 Ts 藤川幸恵 Pf 森定道広 Ba
開場19時 開演19時半 
チャージ 当日2,500円 予約2,300円
予約問い合せ 080-1476−1934 sotokuann@yahoo,co,jp




初めての組み合わせになります!


音楽家にはよく鬼才や天才やと枕詞が付く人が少なくありませんが、森定さんもその一人で、信楽の鬼と書かれていたのを見たことがあります。


見た目は白髪でお爺ちゃんみたいですが、こと演奏中に於いては風神雷神もなんのその、時間に対して垂直に音を突き立てていくような大変屈強な音色やアンサンブルが魅力の方です。


メロンオールスターズでお世話になっているときに時折ベースを持たれますが、基本的には別のベーシストが曲のラインを弾いていたりすることも多く、こうやってコンボで一緒にやってもらうのはすごい久しぶりになります。


今日の面々にお願いした理由は、森定さんと一緒にやったら自分でも思ってもないような部分を引き出されそうな人ということで當村と藤川さんに共演の依頼をしました。二人共タフな演奏家ですので、今夜のライブはバチバチになるのではないでしょうか?


どうぞ、中崎町 創徳庵へお越しください!
posted by さだおか at 13:38| 兵庫 ☀| Comment(0) | schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

セロニアスモンク大学 2nd album「SEMODAI 2」 SOKKYO SIDE より SOKKYO 5




短いですが、アルバム収録曲の公開です。短いですが。


少しでも多くの方にアルバムを手に取って欲しい。そう思っても、今の自分に出来ることは日々祈ることと、こういった動画を作ってあげることしかありません。


明日で発売から一か月です。どれくらい売れているのか全然分かりませんが、一枚でも多くたくさんの人に届いているよう願っています。



二枚組で三千円とあまり気軽に買えるCDではないかなと思いますが、内容は胸を張って「面白くてカッコいい!」と言えます。どうぞ宜しくお願いします!


A semodai jake.jpg

0001 11.jpg

0001 13.jpg
posted by さだおか at 20:55| 兵庫 ☁| Comment(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする