2020年02月03日

黒川博行著「破門」

R0019773.JPG


いわゆる「疫病神シリーズ」の五作目。



といっても「疫病神」「国境」と順番に読んだものの、そのとき図書館にあったので借りたはいいが、結果五作目だっただけのこと。まぁこのシリーズは続きものではないからと高をくくっていたら、二宮が小鳥のマリを飼っていたので驚いた。が、読み進めていっても特に問題なく一安心。



全作読んだわけではないが、このシリーズの最高作は「国境」だと思っているが、今日は「破門」である。


途中のカジノでのルールや講釈は必要だったのかと思うが、全体的に登場人物の会話が非常にスムーズでぐいぐい読み進められて良かった。それが黒川さんの作品の最大の特徴だろう。この人の小説の魅力は台詞に一切の違和感がない上に、そこに純然たる人格が見事に描写されているところにある。ま、簡単に言えば、こういう人ならこういう言い回しをするだろうということが間違いなく展開されているということだ。


本当にあっという間に読んでしまい、読了してすぐ図書館に読み飛ばした三作目と四作目を予約した次第である。



とはいえこの人の小説にはまったくのクズしか出てこない。よくもまぁこんなクズばっかりおるなぁと溜息も臭くなりがちではあるが、どのキャラクターも酒の飲み方が潔くて非常に好感が持てる。「仁義なき戦い」を観たときもそうだが、水のようにビールを飲む人ばっかりで、しかもその飲み方が美味しそうでしょうがなく、わざわざ瓶ビールを買ってきて定食屋や中華料理屋で出てくるような小ぶりなビールのコップでキュッとやりたくなるのだ。食欲や性欲といった人間の根源のような欲望を刺激するというのはやはりパワーがなければならないので、その点で黒川さんの小説というのはひときわ魅力的である。


この小説を読んでバランタインのハーフロックを飲みたくなるのは正常な反応だと僕は思うのである。
posted by さだおか at 10:29| 兵庫 ☁| Comment(0) | 読書記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

レッスンに関して

昨年末くらいからレッスンする機会が増えまして、あんまりレッスンするのは好きではなかったのですが、人生でもそういうタイミングなのだろうと思い、今後は教えて欲しいという方がもしいらっしゃったら積極的に教えていきたい所存でありますので宜しくお願い致します。



まずは料金等。



基本的に二時間で4,000円です。それにスタジオを使用する場合はスタジオ代の負担をお願いいたします。場所は三宮が主ですが、受講される方の希望があれば大阪等でも可能ですが、その際は場所に応じては交通費の負担もお願いする場合がありますのでご理解ください。入会金や教材費等は不要です。

教材や機材に関して希望があれば用意しますが、基本的には僕の持っている教則本等のコピーを元に進めていきます。




一時間のレッスンは致しません。理由はごくごく簡単で、短いと思うからです。せっかく個人レッスンなのだから、受講される人にもたっぷりと楽器を叩いて欲しいし、レッスン中に反復練習することで咀嚼する時間も必要だと思うからです。ただ、レッスンを受けるだけでは上達はしないということは前提になりますが、レッスンが課題を与えて、次のレッスンでそれを確認するだけの時間にはしたくないんです。レッスン中に上達できたと感じられるように、しっかりと演奏する時間を設けたいのと、どんな内容にしろ理由と結果をちゃんと説明して、頭で理解した上でドラムに向かうようにしたいので、自ずと一時間では足らないのです。ですので時間が増える分だけ料金が上がって負担にならないように料金設定にしています。二時間以上になると一時間ごとに2,000円追加になえります。


また回数ですが、受講される方の希望に沿います。月に一度でも二度でも可能ですが、僕とのスケジュールの合う合わないもありますので、多少の変動はあると思っていてください。


そして内容ですが、ジャズに限らず、ドラムという楽器を使うことでしたら何でもレッスンします。初心者の方ももちろん、どなたでも大丈夫です。が、基本的にはスティッキングとリズムトレーニングが根底になります。演奏の根っこの部分をしっかりすれば誰とでも何とでも演奏できると僕は信じていますので、あらゆるジャンルや楽曲等を扱う場合もドラミングの基本を大切に教えたいと思っています。


こういったことは文章にすればするほどに胡散臭さがするのですが、それでも少しでも興味を持たれた方がいらっしゃったらmonkdaigaku@gmailまでご連絡ください。

posted by さだおか at 02:12| 兵庫 ☔| Comment(0) | レッスンに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スケジュール更新

2月



1日(土)天満 BAMBOO CLUB
第16回 課題曲セッションまとめ!
荻野やすよしguitar 丑嶋恵piano 河合鉄兵bass
open 18:00 / start 18:30


@I’ll close my eyes AI love you
BA Beautiful Friendship CHow insensitive
Dlove letters EJust Friends

参加費\1,500(1drink&snack1000円別途) 学生\500割引
課題曲のみを演奏するセッションです。 同じ曲もアプローチを変えればこんなに変わるのか! 決められた曲だからこそ取り組んだ楽しみの共有できる、ここにしかないセッションです。 1曲のみの参加も、見学ももちろん大歓迎! こんな感じで演奏したい、参考音源が知りたい などのご要望やご参加についてのご連絡、ご質問ご意見、なんでもお待ちしています!

http://www.temma-bamboo.club/



自主企画ライブ
7日(金)天満 BAMBOO CLUB
古山晶子T.sax 関谷友加里Piano
開場19:00 開演19:30
charge \2,000(1drink&snack\1,000別途)
http://www.temma-bamboo.club/


もう何度もこの三人でやっていますが、ベースレスということを一切気にせず、むしろ居ないからこそ出来るような楽曲を持ち寄っています。





東京遠征!
12日(水)池袋 フラットファイブ
北川2020_page-0001.jpg
北川秀生Bass 野津昌太郎Guitar 
open19:00 start20:00
チャージ¥1,500+飲食代
https://www.facebook.com/flat5jp/






16日(日)天満 バンブークラブ
バンブートリオとリトルムジカのスイーツライブ♪

「バンブートリオ」 丑嶋恵(vo&pf) 井上歩(b) 定岡弘将(ds)

「リトルムジカ」 大原和美(vo) 西垣ドラミ♪(pf)

開場13:30 開演14:00 Charge \2000 (1drink +けい&ドラミの手作りお菓子セット\1,000別途)

http://www.temma-bamboo.club/







愛媛の松山から高橋さんを迎えての2デイズ


20日(木)春日野道 ギャラリー神戸天昇堂
2.20_page-0001.jpgアップル 「眠れない夜の演奏会6」
かにたま piano,vocal 井上歩 Bass
開場19:00 開演19:30
当日¥2,000 予約\1,800
http://bigapple.guy.jp/


21日(金)神戸 ビッグアップル
2.21_pages-to-jpg-0001.jpg
柏谷淳alto sax 中山理恵子piano 高橋直樹 bass(from松山)
開場19時 開演20時
チャージ3000円(1drink付き)





22日(土)神戸 ビッグアップル 「眠れない夜の演奏会6」
かにたま piano,vocal 井上歩 Bass
開場19:00 開演19:30
当日¥2,000 予約\1,800
http://bigapple.guy.jp/





25日(火)三宮旧居留地 100BANホール
ジャムセッション
高橋俊男piano 泉正浩bass
開場19時 開演19時半 終演22時頃
1500円





27日(木) 淀屋橋 J.Rion  Osaka Jazz Lives! at J.Rion
関谷友加里piano 時安吉宏bass
18:30/19:30/20:30 /
m.c.\500(各セット毎)
大阪府大阪市中央区高麗橋4丁目8−6JAM'Zビル1F
https://order0580.wixsite.com/jrion






以上です。よろしくお願いしますー!



posted by さだおか at 01:52| 兵庫 ☔| Comment(0) | schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

東京記

もう先週のことだが、今年初めての東京遠征に行ってきた。


バスで前乗りして、ホテルで風呂に入って気分も体も解けて、高田馬場のイントロという店のセッションに行こうと決意した。



前々からせっかく東京に来てるんだから行かなきゃなぁと思っていたが、前乗りの宿が荻窪なので中央線乗ってさらに山手線に乗ってというのが手間で酒飲む事が中心の旅にしがちだったのだ。でも今年は去年までとは違う楽しみ方もしようと新年らしい決意の元行ってきたのだ。といっても19時に宿を出て、22時には荻窪に戻ってホテルの漫画読みながら酒飲もうとだけ決めて。



行ったときには数人だったお客さんも時間が経つにつれてだんだんと増えていき、21時にはほぼ満杯に。それにしても土地柄だろうが外国人のリスナーのお客さんが多いことよ。セッションに聴くだけのお客さんが多いってのは良いもんである。演奏のしがいがあるからね。



そして計四曲叩いて、当初の予定通り22時に荻窪に帰ろうと店を出た。途中で西友で晩飯と酒を買って宿に。このホテルで初めて読んで感動した「銀の匙」という漫画を再読。やはり面白い。青春や何かしらの啓蒙の手法や手段として農業高校を描いているのではなく、ごくごく自然で、ただただそういうコミュニティーの話という点で面白い。わざとらしさが一切ないし、説教臭さも微塵もない。さすがです。


いつもほど酩酊せずにベッドへ。いつも二日酔いでしんどいからというのと、ここは朝のカレーがあるのでそれを美味しく食べたいので早々に寝た。


8時半に起きてカレー。そして「銀の匙」の続きを読むも、14時半までウトウトしたり、ライブまでの時間をどう過ごそうかと調べたりしていたら全巻読めず、続きはまた来月だな。



ライブまでに何かお腹に入れないとなと思ったものの、ホテルを出たが途方に暮れてしまい、とりあえず西に向かってカメラを手に歩き始めた。まぁ吉祥寺まで行けばいせやの焼き鳥買って井の頭公園で缶ビールでも飲めば楽しいやないの?ということで歩きに歩いた。中央線の一駅は遠い。



結局一時間半ほど歩いて到着。鶏とシロとつくねを2本ずつタレか塩お任せで頼んだら一本ずつタレと塩に分けてくれていた。前回は違う焼き台の兄ちゃんで、その時は全部タレだったが、今回の兄ちゃんは出来る人だった。すこし感動した。で、缶ビールと池のほとりのベンチで食べた。こうやって食べ比べてみたからわかるが、僕の好みは塩だった。タレだと強すぎて素材の味わいが薄いね。



そして池袋へ。野津が三月に関西に来るということでライブ等の打ち合わせをと思い、北川さんより早く集まるようにするも、珍しく僕が遅刻してしまい、コンビニコーヒーを提供して謝罪。


ライブはつつがなく終了。桑地ひかりさんが見にきてくれて歌ってくれました。


帰りは八重洲口からの夜行バス。前の座先の人がイケイケで倒してきたから窮屈だったが、よく眠れたので問題はないが、あんだけ倒したら腰痛くなるよなぁ。僕は極力倒さないのです。倒すと自重が腰とお尻に集中するから、もっと足の裏とかで踏ん張って自重を散らすようにと心がけている。二年間毎月遠征してたらバスの達人になりつつあるなぁ。



IMG_0349.JPG


IMG_0354.JPG

IMG_0333.JPG

IMG_0330.JPG

IMG_0339.JPG

IMG_0358.JPG

IMG_0365.JPG

IMG_0368.JPG

IMG_0366.JPG

IMG_0373.JPG

IMG_0377.JPG

IMG_0378.JPG

IMG_0375.JPG

IMG_0376.JPG


posted by さだおか at 01:33| 兵庫 ☔| Comment(0) | 写真記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

スケジュールの一部変更があります。

来月の21日に姫路ライラで予定していたライブですが、ライラのマスター(通称ライマス)が入院してしまい、三月までは店を休むことになりました。ですのでライブは中止となりました。


が、


折角メンバー集まったんだし、他の場所でやろうと思い、近々の事ですし、その点でも理解してくれるハコはどこが空いてるかとスケジュールを確認したら、神戸の聖地と称されることも少なくない、我らがビッグアップルが空いていました。


再び、


が、



翌日の22日は当初からかにたまさんのバンドで出演することが決まっていましたが、その点もマスターの近藤さんに了解を得て、無事にビッグアップルに変更となりました。



2.21_pages-to-jpg-0001.jpg



ということですので、神戸大阪の皆さま、どうぞ宜しくお願い致します!
posted by さだおか at 08:56| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

ミックス始め。

今日やっと今年初のミックス作業をした。とりあえずRJSQとSEMODAIのライブ盤を優先して作業しているが、いつできるのやらと思うくらい鈍い。わいはカメさんや。


現在やっているは各楽器で音を出していない部分を切る工程で、これをやるとライブで音の被りはあるとはいえ多少はパン振りが明快になるだろうと思ってやっているが、なんせ細々して進んだ気がしない。特にバスドラとハイハットは苦行の如し。まぁ別にやらんでもいいのかもしれないが、せっかく自分でやるんだからこういうとこで時間をかけて丁寧に作っていこうと自分に言い聞かせてやっている。


そうやって自分の音源をずっと聴いていると、自分の手グセがよく分かる。そういえば前のアルバムをミックスしたときも、ミックス作業を通してドラミングが変化した。叩きながら編集している感じといえば分かるだろうか?展開のメリハリのつけ方とかがそういう風に変わった気がしていたが、今回は手グセと向き合うことになるかもしれない。



昨日は一家団欒のライブでした。今年の初めての演奏で、年末年始の練習不足もあって全然思うように体は動かなかったけど、そういうときにこそ手グセに頼っていたりして、それに気づいたときには手を止めたりしてみた。今の自分があまり好きではないような感じなのだ。違和感があるというのかな。それはドラムに限らずインプットするものにも変化が起きていて、数年前はずっと練習しながら映画を見ていたが、今はその映画すら見たいものがないという感じだ。



今年は作曲をしようと決めてはいるが、家にコード楽器がないのでまずはそれを手に入れるところから始めなければならないが、目下ミックス作業が最優先なので、その点でもままならない。ままならないデイズである。あ、またしても愚痴文学然としてきたな。まぁ今はそういう気分ということでご理解ください。



ちょっと気分がくさしたときとかはTwitterの小泉進次郎bot見るといいですよ。見事に破綻した日本語を使いこなしています。安部さんといい進次郎といいポスト日本語でも使おうとしているのか?とこちらが想像してしまうような感じですね。あれは面白い。面白いが、税金で飯を食ってもらうには多少難あり。とはいえちゃんとした日本語を使えればいいかというのも違うわけで。



少しずつミックス進めていきます。どこかのタイミングですこし公開しようと思いますので、お楽しみに。




今週末はのぞみ青果でライブです。ジャズやるべ。

のぞみ1月_pages-to-jpg-0001.jpg

posted by さだおか at 13:09| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

2020年明けましておめでとうございます。

新年が明けましたが、年々明けた感は薄まるばかり。そして例年の如く体調を崩していて、正月らしかったのは元旦の実家での食事のみで、二日には春日野道に戻って冷ごはんチンして食事して働いては体調良くなる道のりは遠くなりにけりって感じでもう六日である。



新年改めてってことでこのブログも昨年以上に頻繁に更新せねばなと思いつつも、まずは目の前の風邪っぽい体調から抜け出さねば冷ごはん人生から抜け出せないまま棺桶に突入することになるわ。まぁでも一週間分まとめて日記調に書き記していた企画を再度やろうかなと思っていますのでお楽しみに。そして頑張れ俺。



年末に姪っ子の体調が崩れたので休日診療に連れて行くも、洲本中の子供の体調が優れんようで入れ代わり立ち代わりで一時間以上待って診察を受けたら、次女がインフルエンザでやんの。待合所でもインフルの薬を説明する薬剤師を何度も何度も目にして、世間はえらいことなってんなぁとマスク越しに緊張感を高めたが、実は身内に居ったとは!ちなみに長女は風邪だろうという診断だったが、後日無事にインフルエンザ陽性の判子を頂いたとのこと。




数年前に自分も正月にインフルエンザを発症して6日くらいまで淡路の自室にて寝込んでいたことがある。その時は元旦の朝はカメラと缶ビールを手にウロウロして、昼頃帰るも風邪っぽいなでも酒も飲みたいので葛根湯を呑んでから飲酒するも全く酒が進まずに早々に横になり、午後の休日診療にて見事陽性判断を頂き、正月なんてものクソくらえとひたすら寝た記憶しかない。まぁ今年もインフルエンザではないにしても、飲酒デイズのせいもあって睡眠時間が足らないデイズが十日ほど続いている。でも用事があるんだよなぁ、いろいろと。



まぁこれ以上書いても愚痴文学にしかならんので終えるが、年末の実家の手伝いで配達をしていたときにイエモンの「球根」聴いて感動して、2019年の最後に聴いたのも球根、2020年の最初に聴いたのも球根でありました。いやぁ、あの曲すごく良い!50年後も間違いなく残っているでしょう!この星がある限り!ハイテンションで風邪をぶっ飛ばせ!って気分であります。
posted by さだおか at 09:24| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

スケジュール更新を忘れていたことを忘れていたのだ!

1月以降全然更新してなかったんですね・・・。絶句!年末に絶句!


つかクリスマス終わった瞬間にスーパーが正月仕様になって、クワイとかクワイとかクワイとか普段並ばない商品が堂々と入り口に鎮座している。クワイとか。あと、クワイとか。


正月仕様の様は華やかだし、何より売りたいぜ!という気概を十分に感じるが、少々度が過ぎていて品がないようにも感じる。もちろん消費者の方も新年だから正月だからという枕詞を便利に使って普段よりも良いものを買ったりするのだけども、正月にマロニー食っても良いじゃない。年末にお好み焼き焼いても良いじゃない。日常だって良いじゃない。という気分である。



年内ラストライブ!



自主企画ライブ
28日(金)神戸 ビッグアップル 「SOKKYO,即ちフラジャイルな夜」
6_pages-to-jpg-0001.jpg
中曽根有里Vo 伊藤シュンペイGt
開場19時 開演19時半
当日2300円 予約2000円
http://bigapple.guy.jp/



即興的コンポジションを目的に三題用意してそこから各人曲なり何かを用意しているんですが、今回は僕が過去に書いた「天狗の鼻は二度折れる」という朗読を1セット。過去にできた曲と新しい即興的コンポジションとで1セットやります。面白いと思います。ぜひ!





1月



4日(土)中崎町 コモンカフェ 一家団欒の新年会とリハーサル
新年会_page-0001.jpg

クローズなイベントでも良いそうなんですが、せっかく鍋を囲むのなら一人でも多い方が賑やかでよろしい!ということです。ついでに町内会のイベント的なフライヤーも作ったんだし、公言しております。

16時から公開リハーサル、18時頃から新年会突入です。参加料は鍋代と飲み物代です。食べ物の差し入れは歓迎であります。





8日(水)梅田オールウェイズ
一家団欒
一家.jpg
由中小唄(vocal)佐藤諒(ファゴット)鈴江愛理(a.sax) 當村邦明(t.sax) 古山晶子(b.sax) 津上信子(fl) 横尾昌二郎(tp) 有本羅人(tp) 白石栄利(tb) 森川周央彌(guitar) 市川聡(guitar) 藤川幸恵(pf) 森定道広(cb)
開場19:00 開演19:30
予約¥2500 当日¥2800 学生¥1500





12日(日)春日野道商店街 のぞみ青果
のぞみ1月_pages-to-jpg-0001.jpg
武藤浩司alto sax 伊藤シュンペイguitar 梅本慈丹bass
開場14時 開演14時半 チャージ1500円 飛び入り歓迎!





東京遠征!
17日(金)池袋 フラットファイブ
北川2020_page-0001.jpg
北川秀生Bass 野津昌太郎Guitar 
open19:00 start20:00
チャージ¥1,500+飲食代
https://www.facebook.com/flat5jp/




26日(火)三宮旧居留地 100BANホール
ジャムセッション
高橋俊男piano 泉正浩bass
開場19時 開演19時半 終演22時頃
1500円





28日(日)明石 POCHI スペシャルジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass 
open18:30 start19:00
チャージ¥1,550-
http://www.pochi-live.com/index.html






2月



1日(土)天満 BAMBOO CLUB
第16回 課題曲セッションまとめ!
荻野やすよしguitar 丑嶋恵piano 河合鉄兵bass
open 18:00 / start 18:30


@I’ll close my eyes AI love you
BA Beautiful Friendship CHow insensitive
Dlove letters EJust Friends

参加費\1,500(1drink&snack1000円別途) 学生\500割引
課題曲のみを演奏するセッションです。 同じ曲もアプローチを変えればこんなに変わるのか! 決められた曲だからこそ取り組んだ楽しみの共有できる、ここにしかないセッションです。 1曲のみの参加も、見学ももちろん大歓迎! こんな感じで演奏したい、参考音源が知りたい などのご要望やご参加についてのご連絡、ご質問ご意見、なんでもお待ちしています!

http://www.temma-bamboo.club/




7日(金)天満 BAMBOO CLUB
古山晶子T.sax 関谷友加里Piano
開場19:00 開演19:30
charge \2,000(1drink&snack\1,000別途)
http://www.temma-bamboo.club/






東京遠征!
12日(水)池袋 フラットファイブ
北川2020_page-0001.jpg
北川秀生Bass 野津昌太郎Guitar 
open19:00 start20:00
チャージ¥1,500+飲食代
https://www.facebook.com/flat5jp/






16日(日)天満 バンブークラブ
バンブートリオとリトルムジカのスイーツライブ♪

「バンブートリオ」 丑嶋恵(vo&pf) 井上歩(b) 定岡弘将(ds)

「リトルムジカ」 大原和美(vo) 西垣ドラミ♪(pf)

開場13:30 開演14:00 Charge \2000 (1drink +けい&ドラミの手作りお菓子セット\1,000別途)

http://www.temma-bamboo.club/







愛媛の松山から高橋さんを迎えての2デイズ


20日春日野道 ギャラリー神戸天昇堂
浅井良将alto sax 高橋直樹 bass(from松山)
開場19時 開演19時半
チャージ2000円






21日(金)姫路 Layla
柏谷淳alto sax 中山理恵子piano 高橋直樹 bass(from松山)
開場19時 開演20時
チャージ3000円(1drink付き)







22日(土)神戸 ビッグアップル 「眠れない夜の演奏会6」
かにたま piano,vocal 井上歩 Bass
開場19:00 開演19:30
当日¥2,000 予約\1,800
http://bigapple.guy.jp/







25日(火)三宮旧居留地 100BANホール
ジャムセッション
高橋俊男piano 泉正浩bass
開場19時 開演19時半 終演22時頃
1500円









posted by さだおか at 11:05| 兵庫 ☁| Comment(0) | schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

GLAYを観てきた。

21日にポートアイランドにあるワールド記念ホールにGLAYを観に行ってきた。


チケットは数ヶ月前に抽選に当たり、今月の半ばに手元に届き、すぐに座席表を確認した。そのときは舞台設置がどこになるのか分からんので下手か上手かどうなることやらと思っていたが、スタンド席の二列目というなかなか近い位置でワクワクが高まった。


いざ当日となるも、此の期に及んで痛恨の寝坊をしたのだ。


ライブは土曜日ということもあってか、開場16時の開演17時となかなか早い設定だったが、春日野道の我が家で目を覚ましたのが15時53分だった。飛び起きた。まさしく、飛び起きた。そして「わー」と叫びながら歯を磨いて、生理現象を処理して、熱いシャワーで目を覚まして、16時10分には家を飛び出した。そう、まさしく飛び出したのだ。飛び起きて、飛び出した。



阪神電車に乗ろうとしたらちょうど出そうなタイミングで、次のを待つために駅でじっとしていると気が変になりそうだったので三宮まで走りました。そんな急ぐならタクシーで直接向かえばえぇやんと思うだろうが、思わないでほしい。当初の予定では行きはポートライナーで行って、帰りは観客でポートライナーがパンパンになるだろうと予想してタクシーを使う予定だったので、どうか片道はケチケチと行きたかったのだ。



走ったものの、あのまま電車を待っててもたいして変わらない時間に着くことは覚悟していたが、まさにその通りとなって少しブルー入りつつポートライナーの先頭車両でポートアイランドを睨みつつ揺られて到着。そういえばポートライナーなんて7年くらい前に腸閉塞で入院して以来乗ったなと思い出したり、浅井は仕事のたびにこんな高い乗り物に乗ってるのかと思ったりしましたね。


15時53分に起きても17時からのライブには間に合います。さらにライブ前にちょっと不安でトイレ行く余裕もあります。神戸最高。春日野道で良かった。二年前の国際会館でのライブには歩いて行って、歩いて帰りましたしね。会場限定だけど、そういうところに住んでる利点をかみしめた。


ライブ自体は今年発売したアルバム曲が比率としては多かったが、やはり「誘惑」や「彼女の“Modern…”」といったライブではおなじみの曲もありつつ、僕の静かなる最高潮は「LET ME BE」から「逢いたい気持ち」という流れに号泣でしたね。おーい!あの頃の俺!今ウォークマンで聴いてるその曲がいつか生で聴けるからな!死ぬなよ!って気持ちでいっぱいになりました。



あと高校卒業して甲陽に入るまでに取り立ての免許で家の配達とか手伝ってたときにめちゃめちゃ聴いてた曲とかもやってくれて大満足で終わりました。


そしてホールを出て必殺のタクシーで15分後には春日野道に着いて、王将寄って帰りました。王将でCoccoかかってて懐かしんだり嬉しかったりしてね。良い夜でした。
posted by さだおか at 11:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

かにたま動画

今月の7日にやった、眠れぬ夜の音楽会5より「生き地獄な日々」であります。

作詞作曲はかにたま(奥村かな)さんです。






この動画以外にもかにたまさんのアカウント(https://www.youtube.com/channel/UCLzLAitgvERNmQQrgO13UIw)でこの日の動画が上がっていますので、そちらも是非チェックしてもらって、次回2月22日のビッグアップルでのライブに足を運んでもらえたら嬉しいです。
posted by さだおか at 13:29| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする