2017年01月25日

3月までのスケジュールの更新です。

一月もあと少し。でも今月末には我がセロニアスモンク大学の約二年振りの復活ライブがありますし、来月は東京遠征、三月はまた野津とのライブが続きます。




1月

セモ大復活ライブ‼︎‼︎‼︎
31日神戸 BIG APPLE SEMODAI
semodai.jpg
當村邦明Tsax 関谷友加里Piano 畠山令Bass
開場19時 開演19時半 
¥2,500 予約¥2,000

http://www.geocities.jp/kbigapple/

つい先日リハーサルをしてきました。半分は新曲でやりたいと思いますが、相変わらずの五線譜化不能なアレンジを揉んで揉んでとしているのでライブで成長していくのだろうと思っています。ぜひその過程も楽しんでいただけたらなと思っています。
そして何とか年内、出来れば初夏には二作目を発売したいと現在平均睡眠時間約7時間の生活で製作中であります!


今までのライブ動画です。










2月




7日(火)北野 BASIN STREET ヴォーカルジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass 定岡弘将Drums
開場19時 開演19時半
¥1,500
http://www.basin-st.com/




自主企画
11日(祝・土)神戸 BIG APPLE
discommunication trio
定岡弘将DRUMS 當村邦明T.SAX 井上歩BASS
開場19時 開演19時半
当日2,300円 予約2,000円

http://www.geocities.jp/kbigapple/

本当は四人のバンドですが関西組三人でのライブです。コンセプトはバンド名のまま、関係性(アンサンブル)の断絶と再構築です。後期ポールモチアンのバンドやそのサウンドを参考に考えています。曲はスタンダードが中心ですが、即興色の高いアンサンブルになると思いますが他にはないアンサンブルです。四人編成よりも三人編成の方が分かりやすい一面もあると思います。





東京再訪2days!
2月22日(水)下北沢apollo
0001.jpg
KYO-SHIN
野津昌太郎guitar 定岡弘将drums 加藤一平guitar
開場19時 開演20時 
投げ銭+bar charge800yen+drink order

http://ameblo.jp/430416apollo/

昨年の2月から計3回目の遠征です。ギターが二人でドラムっていうヘンテコリンな編成ではありますが、それ故に叶う音といいますか、出来るアンサンブルがあるんです。正直僕はどっちが野津でどっちが一平さんの音か判然としないままに演奏してきています(汗)
内容は野津が主体性を持って取り仕切ってくれているので、せめてもの助力にとフライヤーを作っています。下北沢の女子高生盗撮事件の犯人は僕です。宜しくお願い致します。





2月23日(木)江古田 Cafe FLYING TEAPOT
0001 2.jpg
白川可奈子 Vocal 池田陽子 Violin 定岡弘将 Drums
開場19時半 開演20時
charge 1500yen + order

http://flyingteapot1997.wixsite.com/ekoda-flying-teapot

2度の遠征のライブをどちらも観に来てくれて、今度来るとき是非一緒に!とお声がけいただいた白川さんと、以前から名前を聞いて気になっていたフライングティーポットさんに出演させていただきます。カフェギャラリーというスペースですので、いささか田舎者の僕は緊張してしまいますが、いつもと変わらないようにできれば幸いと思っています。共演者の池田さんは完全な初対面ですので、その辺りを精神力でどう乗り越えていけるかということが鍵になるのではないでしょうか。人見知りバスター注入してほしいぜ!





28日(火)三宮旧居留地 100BANホール
ジャムセッション
高橋俊夫piano 泉正浩bass 定岡弘将drums
開場19時半頃 開演20時 終演22時頃
1500円
http://www.100ban.jp/studio/index/



3月



1日(水)中崎町 創徳庵
0001 3.jpg
discommunication trio
定岡弘将DRUMS 野津昌太郎GUITAR 當村邦明T.SAX 
開場19時 開演19時半
当日2,300円 予約2,000円

http://ameblo.jp/soutokuann/


こちらは歩くん不在のトリオです。何か目的があってトリオをやってるのではなく、予定が合わない人がいないというだけなんですが、それはそれでまた違った音のバランスになりますので全体のサウンドも変化してきますが、コンセプトは一貫してディスコミュニケーションです。アンサンブルを合うとか合ってるというベクトルで考えるのではなく、他人同士である以上合わないことを前提としてそれでどうしたら逞しいアンサンブルが出来るのかと考えてやっています。ぜひ!




6日(月)元町 cafe萬屋宗兵衛
0001 4.jpg
定岡弘将ds 浅井良将as 野津昌太郎gt 石川翔太ba
開場19時 開演19時半
当日2,300円 予約2,000円 学生1,500円

http://www.soubei.co/


1月にもやりましたが、そのときのサウンドは今までにないくらいのものになりました。あれはなんだったのか。誰かの体調が関係してるのか、選曲が関係してるのか、それぞれの技術が高まっているのか、四人での回を重ねた結果かと思いを巡らせながら再演です。とはいっても曲は変わると思いますが、スタンダードでのライブになります。お気軽にお越しください。飛び入りも可の方向です。



8日(水)神戸 BIG APPLE
1031 bigapple-1.jpg
discommunication ensembles
定岡弘将DRUMS 野津昌太郎GUITAR 當村邦明T.SAX 井上歩BASS
開場19時 開演19時半
当日2,500円 予約2,300円

http://www.geocities.jp/kbigapple/


やっと四人でのディスコミ(通称)です。分母が増える分だけアンサンブルでのやりとりも複雑化していきますが、僕はどうしてもそういうことが四人以上でやりたいのです。セモ大でもそうですが、四人以上というのはコンセプトやアンサンブルを維持しつつ質の良い即興演奏をするということが難しくなってきます。でもやるんだよ。それしかありません。応援よろしくお願い致します。




26日(日)昼 春日野道商店街 のぞみ青果
AFTERNOON JAZZ LIVE VOL.6
12.11のぞみ-001.jpg
定岡弘将DRUMS 横尾昌二郎TRUMPT 西田仁PIANO 石川翔太BASS
開場14時 開演14時半 終演16時半過ぎ予定
チャージ1500円

http://kasuganomichi.com/nozomiseika


恒例ののぞみ青果でのジャズライブです。居酒屋なのに電子ピアノが導入されたので早速春日野道住人の西田仁先輩に出演願いました。トランペッターの横尾さんは前回もお願いしましたが、マスターや常連のお客さんに非常に好評でしたので再出演願いました。まさかあの広さの開場でラッパ+ピアノトリオという編成でやるとは自分でも思ってませんでしたが、全くうるさくて辛いなんてことにはなりませんので、ぜひお越しください。二部ではセッションタイムも設けますので、そちらの方にもどうぞお気軽に参加してほしいなと思います。




26日(日)夜 明石POCHI スペシャルジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass 定岡弘将Drums
開場18時半 開演19時
¥1860
http://www.pochi-live.com/




28日(火)三宮旧居留地 100BANホール
ジャムセッション
高橋俊夫piano 泉正浩bass 定岡弘将drums
開場19時半頃 開演20時 終演22時頃
1500円
http://www.100ban.jp/studio/index/





また追加変更あれば随時更新していきます。どうぞ宜しくお願い致します!
posted by さだおか at 13:07| 兵庫 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

20170124 夢

夢でね、田渕ひさ子さんが吉村秀樹さんの作った曲を歌ってたんですよ。ま、歌ってたっていうのは表現のあれで、僕が監督してる映画か映像かの音楽として提供してくれてあるシーンで使わせてもらったんです。しかもそのドラムも僕でね。で、僕はそれを編集室で見てると。いや、撮影しながら予定しているその楽曲を脳内再生していたのかどっちだったかな。

内容は故郷のお祭りに久しぶりに帰るっていうシーンで、祭り会場の人だかりに昔好きだった人が小さい子供を連れてるのを一瞬横目で見て、今の自分の姿と彼女との差異に数十年ぶりとはいえ変化を感じたと。で、そこで田渕さんが歌うわけです。今も思い出せそうなんだけど思い出せないこの感じ分かりますか?夢ってそういうもんではあるんですけど、そういうものだからこそ啓示だとかって思って実生活に反映させようとかって色気も出てくるんですかね。

感傷的で独りよがりな演出だなと思いながら三回くらい繰り返し観て、想い出したものがあるわけですよ。ま、それは書くに至らないことですけど。

その曲が田渕さんの曲かなと思ってると、やっぱりハーモニーが吉村さん独特のサウンドしてたりするんだけど、リズムというか間がとてもよくてね。プールサイドみたいな曲でしたけど、全然思い出せやしません。

そういえば今年の初夢はヘルタースケルターっていう岡崎京子さんの漫画があって、僕は読んだことないんだけど、そのヘルタースケルターっていう悪の軍団に誘拐されてどうのこうのっていう仮面ライダーの出来損ないみたいな夢でした。溜息の元旦でした。


0001.jpg

0001 2.jpg
posted by さだおか at 10:15| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

20170114 明日明後日のライブ

階下にあるスナックの前で「雪降っとぉー!最高や!」と何度も叫ぶ中年の男の声がする。この冬最初の雪はおっさんをも狂わせている模様。

「ママ雪やで!出てこい!一緒に写真撮らんかー」と嬌声が聴こえる。店の女たちの声も聴こえるが、一様に低く、且つ酒に焼けている。味わい深いことこの上ない。ただそれをカーテンの向こうの景色を耳で愛でるというある種のセレブリティな趣味でだ。同時に違うスナックからコブシの効いたおっさんの歌声も聴こえる。いつかこの部屋でsketchをしたら面白いかなと思うが、それは下世話な感じもするかなと思う。



明日からの野津との二日間のお知らせであります。


sketchi201701.jpg
15日の天昇堂でのsketchはかれこれ四年近くやっている即興音楽のユニットで、特徴は音楽にならない音の断片と日常的環境音(上を走る阪急やJRの電車の音やすぐ目の前の山手幹線の音)が聴き手の中で一瞬にして音楽へと醸成されるということをやっています。難しく聞こえますが、物は試し。一度来て体験してみて欲しいライブ(時間)です。
因みにこの季節限定の石油ストーブとの共演です。



萬屋.jpg
16日の萬屋宗兵衛ではジャズのスタンダードをやります。凝ったことはせず、セッション的ではありますが、四人で喋るように出来たらと思っています。比較的ゆったりとした曲想が多くなりそうです。これは僕の趣味というか好みですね。ジャズには熱さは必要ですが、それ以上に歌心みたいなものを楽曲に見出す傾向にあります。意外とロマンチストなんですな。

どちらも違った面白さのあるライブになります。ぜひお越しください!
posted by さだおか at 19:53| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

20170109

正月早々に携帯電話の画面が時々真っ暗に落ちる時があった。電源を入れ直せばまた普通に戻るのだが、機械は一旦こうなってしまうと体のように自然治癒とか時間が解決してくれるみたいなことは望むべくもないと思っていたので、いよいよのことを考えないといけないなと考えながら酒ばかり飲んでいた。

段々と画面が落ちる機会が増えてきたが淡路に居る身ではどうしようもなく(淡路はクソ田舎だからauがないという意味でなく。最悪携帯を修理で預けることになるので受け取りのためにまた帰郷せねばならないという手間が大変だったから。)、神戸に戻ったその足で携帯ショップに行こうと決めたタイミングで画面が全く点かなくなってしまった。携帯にも心があるのか!?と思うようなタイミングだった。

結局はショップに持参してかくかくしかじかでと説明したところ、二年ほど前にメーカー修理のサービスは終了していて、出来る対処としては機種変更しかないとのこと。まぁもう何年持ってるか忘れるくらいずっと使っていたし、今年でガラケーの生産が終わるみたいなことを何かで見ていたので結果てきに良いタイミングかと思った。というか、どうにか前向きに解釈咀嚼していかなければ簡単に挫けるお年頃の僕なのである。精神が骨粗鬆症気味なのである。風が吹いたら桶屋が儲かるように、タヌキがしょんべんしたら定岡が涙を流す的な話なのである。

もうガラケーの種類はほとんどなく、ショップで新品を買うと3万円近くするということを知っていたので、ネットにて新古品の本体のみを購入して、また後日店頭にてsimカードの入れ替えをしてもらった。充電器もなかったのでそちらも購入。本体が送料込みで7,510円、手数料が3,240円で、充電器が1,700円ほどだった。新年早々手痛い出費ではあるが、携帯がなければ仕事等の連絡手段に差し障りがあるかもしれないので仕方ないかとまたも自分を激励したのであった。

ちなみにショップで担当してくれた方が悉く語尾によろしくお願いしますーという男性で、30分ほどの間に50回ほどお願いされたのだった。まぁ口癖というか、接客リズムなんでしょうが、よろしくお願いしますーと言われる瞬間にその店員の心は宇宙にビューんと飛んで行っているような影のない言葉と発生に少しだけ傷付きながら、すべてのよろしくお願いしますーに対して、はいと答えていったのだった。

画面が点かなくなってから新しい携帯に移行するまでの約二日の間に何件かメールか着信があったことは確認できるのだが、全く誰からの何かは不明で、僕に何かしら連絡したのに反応がないと思われる方はお手数ですが再度ご連絡いただけますでしょうか?よろしくお願いしますー。
posted by さだおか at 10:41| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

20170102

日々それすべからく虚日であると、ふと思ったんです。写真そのものが真ではあるがやはり写真という虚に変化してしまうと思っていて、その一瞬でしかないものが写真として永遠のように残ってしまうそれが虚でないわけがないと。そして日々充実した人生なんて欠落したそれよりも地獄ではなかろうかと、昨年末の陰鬱とした気分の中で思ったのでありました。

虚・日記であり、虚日・日記であり。

言葉を尽くすということに最近は満たされない気分があり、その時々の写真でと思っています。


R0017792.JPG

R0017791.JPG

IMG_4899.JPG

R0017743.JPG

IMG_4894.JPG

IMG_4842.JPG

IMG_4843.JPG

IMG_4847.JPG

IMG_4848.JPG

R0017793.JPG
posted by さだおか at 19:09| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 虚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 あけましておめでとうございます

昨年も皆さまの応援と声にならない声援とに支えられて、ライブもたくさんできましたし、何よりも健康で過ごせたことを何よりも感謝しております。本年も昨年同様、いやそれ以上にドラマーとして精力的に活動できたらと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します。

29日から実家に帰って豚肉屋の倅をやっておりました。正月は酔っ払ってばっかりでいかんと今日はカメラを持って外に出ました。配達中に目にしていた景色を撮ろうと思っていましたが、目的の場所に着く直前に何かしらの糞を踏んでしまい一気にブルーになりました。まぁ、正月から運が付いたと思って写真は撮りましたがすぐに帰りました。ブルー。

早速明日からドラマーとして稼働しております。正月から演奏する機会があり嬉しい限りであります。北野 BASIN STREETにて高橋トリオでセッションホストを勤めていますのでどうぞお越しください。

また今月はsketchと元町萬屋宗兵衛にてジャズライブもありますので、そちらもどうぞよろしくお願い致します!
sketchi201701.jpg

萬屋.jpg

semodai.jpg

スキャン.jpg




posted by さだおか at 19:02| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

今夜は100BANホールでセッションホストです。

今夜です。

12月27日(火)三宮旧居留地 100BANホール
ジャムセッション
西垣ドラミpiano 泉正浩bass 定岡弘将drums
開場19時半頃 開演20時 終演22時頃
1500円
http://www.100ban.jp/studio/index/

スケジュールでは高橋さんになっていましたが、今夜のホストピアニストは西垣さんでした。コピペで墓穴掘りましたね。反省!

今夜で今年の演奏は終了です。今ちょっと意識的に人の音を聴くことに重点を置いていますので、今夜も新しい発見が出来たらと思います。歌も楽器も、ヤンヤヤンヤとお越しくださいね!
posted by さだおか at 09:22| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

東京日記3

車中二泊で結果的にちゃんと枕に頭を乗っけられたのは歌舞伎町のカプセルホテルだけでした。前回の遠征時と同じく、露天風呂のあるカプセルホテル。実は新宿の別のホテルをと思っていたが、HPを確認したら年内に閉館するということが分かり、感傷的な気分が勝ってしまい予約を即決していたのだった。

当日感傷を引きずったままホテルに着くと、どうも視界の隅に寂しさや悲しさみたいなものが染み付いてしょうがなかった。これはこっちの問題なんだけども、一旦そういう風になってしまうと従業員の表情や挙手までもそういう風にしか見えなかった。

歌舞伎町のど真ん中にあるカプセルでさえ閉館かと何度も反芻しながら湯船に浸かったりサウナに入ったりして過ごし、寝床のカプセルでぼんやりと「こんな施設他の施設に直そうと思って相当高く尽くし、第一にこんなカプセルとかどうすんだろうか?タオルもたくさんあるのに全部廃棄処分か。シーツとかホテル名の入ってないものはリースとかだろうけど、名前の入ってるようなものはゴミになるんだろうな」みたいなことを考えていた。

どうせ寝るだけならビジネスもカプセルも関係あるまい。むしろ休むということを考えたら大浴場のあるカプセルの方がリフレッシュできるのではないかと思ったことが発端だったが、思わず露天風呂の風情に出会えて嬉しかったし、そのことを元に「不在」という文章も書いたりした。

これからも定宿のように使おうと思っていた矢先の閉館には正直寂しかった。形見という訳じゃないが、帰り際に一枚タオルを盗んだ。立派な窃盗だが、どうせ閉館するからと許してくれるような気がした。誰が許してくれると思ったのか分からないが、残像みたいなものをどうしても手元に置いておきたかった。
posted by さだおか at 12:51| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

東京日記2

めしばな刑事タチバナ

東海林さだお


今回の東京行きはライブの他にも目的があった。それを説明するとなると二泊三日くらいの旅行に行かねば説明できかねん内容だが諸々割愛すると冒頭いきなりあった二つの名詞にたどり着く。キーワードは蕎麦と荻窪。


まずは蕎麦。この場合の蕎麦は立ち食い蕎麦屋を意味すると思ってほしい。前回二月に東京に行った時に一軒だけ立ち食い蕎麦屋に入った。立ち食いとはいえ値段帯がそうなだけで、椅子がある店も多い。もりそば300円前後で食べられる店を勝手に僕はそう呼称する。その蕎麦屋での食事を中心に空いている時間は過ごそうと思ったのは前回新宿の思い出横丁のかめやという路上のカウンターのみの店を夜中に見て、夜食はここにしようと決めて写真を撮って帰ってきたら閉まっていたという悪夢から9ヶ月後のリベンジも果たさねばという思いもあったのである。

その欲求が刺激されたのが先に書いためしばな刑事タチバナという漫画原作のドラマだった。内容云々は割愛するが、とかくB級グルメの類を蘊蓄とロマンと目一杯の愛情をもって描かれており、関西圏にはないチェーン店や、逆に京都にある王将本店への憧憬が関西と関東の距離感を感じずにはいられないようなこともあったが、とかくその内容は役には立たないが面白いことが多くあるドラマだった。それを見てショックだったのが、関西と関東での蕎麦の存在感の違いだった。

個人の嗜好もあるが、僕にとって蕎麦とはうどん屋のメニューに「かけうどん・そば」という風に表記される程度のものでわざわざ蕎麦屋に入って食べたいと思うようなものでなく、ざるそばとてうどん屋で食べて満足していたのだった。しかし関東圏ではそれが逆転とまではいかないにしても、それに近い価値観となるようだと理解した。

そしてそのタイミングでさらに奮起するように東海林さだおさんのエッセイ「偉いぞ!立ち食いそば」を再読。東海林さんは西荻窪に仕事場があり、その駅前の富士そば全メニュー制覇を掲げ奮闘するさまを書いた名エッセイ本がそれだ。結局は制覇は無理だったのだが、富士そばの社長との対談もあり、少なくとも富士そば未経験者にとって富士そばのススメ的な内容で、未見なる富士そばへの妄想は肥大化すること間違いない。ここでライブ翌日の昼飯に西荻窪の富士そばに行くということを決め、ホテルチェックアウトが10時だから、まず帰りのバス乗り場の東京駅のロッカーに荷物を置きに行ってから中央線で高円寺から西へ各駅を歩いて行けばちょうど腹が減る頃に西荻窪に着くだろうと予想した。


結果的に行った蕎麦屋と食べた蕎麦を書く。

11月16日14時頃 新宿 かめや 天ぷらそば330円
11月17日1時頃 新宿 嵯峨谷歌舞伎町店 もりそば290円、かきあげ100円
11月17日10時頃 新宿 千曲そば もりそば大盛り360円
11月17日14時半 西荻窪 富士そば ミニかつ丼セット 値段忘却500円くらいだったような
以上。

ライブに来てくれた人のお勧めで嵯峨谷行きました。いわもとQという蕎麦屋を探しきれずに、何度も通った道に嵯峨谷があり、これも救いかと吸い込まれていきました。揚げ物も美味しいと聞いていたが、油が悪かったのか歌舞伎町ゆえか少し油臭かったです。でも100円だからね、美味しく食べます。

やはり普段蕎麦食いでないためか、暖かい汁物の蕎麦を食べると心のどこかで「うどんが食いたい」という気持ちが出てしまうので、寒かろうが潔くもりこそ蕎麦食いと勝手に思い込んだのでその選択肢以外なかった。(かめや以外)どの店もイメージ通りシャキッとスルッとズズズッと美味しく、関西での駅蕎麦や立ち食い蕎麦のそれとは比べようもない蕎麦中の蕎麦といった趣で、これで300円なら牛丼より断然こっちやなと思いましたし、24時間の店も多く飲んだ後にラーメンでなく蕎麦という選択肢の方が翌朝の胃もたれや罪悪感は軽くなるかなと思った。

とはいえ食文化の違う関西圏には関東チェーンの蕎麦屋は簡単には進出してこんだろうなと簡単に想像がつくので、また東京に行くたびに立ち食い蕎麦を楽しみにしようと思う。今回行けなかった梅もと、いわもとQ、笠置そば、ゆで太郎、小諸そばもいずれはと思う。

中央線を歩いた印象は、各駅に王将があるという驚きだった。

IMG_4321.jpg

IMG_4318.jpg

R0017606.jpg

R0017616.jpgR0017617.jpg

R0017632.JPG

posted by さだおか at 14:12| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20161209@big appleの一部公開



動画公開しました。

そして昨夜というか今朝というか、とにかく使い方が分からなすぎiMovieと格闘しながら編集した動画データとこれまでのデータが消えました。なんのこっちゃさっぱりです。猫かお前は!とMacを睨み付けてもしゃぁないんですが、どうもiMovieの不調から来ているような感じですね。別のアカウントでは使えたから。

まぁ愚痴もたまには聞きなさいよ。

ここ数日東京日記を書かなければと思ってるんですが、いざパソコンの前に座るとミックスをしてしまうわけです。優先順位を考えてのことなんですけど、とはいえそっちばっかりやっててもしょうがないし、かといってブログを積極的に更新することで何かこうワンランク上のおっさんになれるかというと違ってて、結局「まずは食わねば」と大安亭に買い物に行ってクックパッド見て料理してって感じで時間を過ごしているわけであります。

あぁ、あと2月の東京のライブのフライヤーも二週間くらい前に野津に「じゃ作ります」って言ってから何にも進んでないや。いや、進んでるんだけど、悩んでるわけですけど・・・モジモジ。

まぁとにかく動画見ておくんなさいや。そんで良かったらライブ見に来てくださいや。面倒だけど菅原文太のモノマネしてこの行は読んでおくんなさいや。
posted by さだおか at 11:41| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする