2017年01月29日

1月31日はビッグアップルへ!

明後日です!

semodai.jpg

1月31日(火)神戸 BIG APPLE SEMODAI
當村邦明Tsax 関谷友加里Piano 畠山令Bass
開場19時 開演19時半 
¥2,500 予約¥2,000
http://www.geocities.jp/kbigapple/

リハを経て、譜面を書き直すかどうか悩んで酒ばっかり飲んでるうちに明後日である。酒なんて終わってから飲めるんだから、今は準備に尽力せねば!

是非お越しくださいね!
posted by さだおか at 14:46| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

セモ大音源編集も佳境っつーか、sokkyo sideは佳境だけどもmonk sideはというと・・・。

朝から決断の連続である。そう、ミックスダウンとは決断である。

R0017672.JPG

小窓を数ミリだけ開けて、そこから吹き込む空気のピューという音を録っては被せ、そして消しては風呂場の換気扇の音を録っては被せ、またも消してして、水道管やらコンセントやらとにかく音が鳴りそうなものにマイクをあてまくってようやくたどり着いたのが冷蔵庫の後ろから出るノイズだった。

というのも、弱音的即興というかsketch的というか、とにかく微細な音だけで一曲作っていて、どうもその楽音だけではとりとめがなさすぎてダメだということで対位させる音をと考えて阿佐ヶ谷駅周辺で環境音を撮ったのだけど、結局そうなると音場が室外ということになってしまって、この曲はそういうつもりでは作っていないということで即ボツしたんですけどね・・・。

で、冷蔵庫のノイズがバッチリでしたね。ええ。

そしてもう一曲。ベースと声をバラバラに録ったものを一からチマチマと組み立てるんだけど、声のパーツが多すぎて「とにかくまずは適当に置いていって良ければ残して変なら動かす作戦」をここ一週間ほどこの作業ばかりしている。そして昨日くらいから骨格が出来てきて、「これひょっとするとアレやな。録音の前に目標に掲げてたビョークのメダラの何かしらにはなりかけとるな」と感触というか確信というか感じている。そう、ベースが要らないのだ。声のパーツが散漫としすぎているから、ベースを骨格に肉付けするかのように声のパーツを配置していってたらそれがもう骨と肉と両方になっていたっていう感じである。

ベース消しちまうかどうか、これ結構な決断です。とはいえ、消すのはいつでも簡単に出来るから、目下のところはベースをミュートして編集作業をしているという感じですがね。

録る前に参考にしていたのが、メダラとマイルスのテオマセロとの共作で、それが一年半ほど編集してきてようやく結実しつつあるということだろうか。

録って音調整してるだけじゃなくて、まず完全に解体して個々の楽器の音を一つ一つ組み合わせて新しい曲として組み立て直しているから時間がかかっているのだ!と強く自分に言い聞かせながら年内には音源編集終了させたいと思っている。
posted by さだおか at 12:15| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

20160225 セモ大動画公開



マンスリーでセモ大の新しいアルバムの告知をしています。

今回はSEMODAI 2収録予定曲「遠い渚」の音源を使用。

2の方には、もはや盟友といっても過言ではない野津昌太郎に参加してもらいました。

僕からは「ノイズでよろしく」と頼んだのに、あれよあれよと気づけばこんな素晴らしいアコースティックギターのソロ演奏までしてくれちゃったりして嬉しいやら嬉しいやらで、野津のアコギのソロ曲も二曲収録予定です。そしてノイズ面でも素晴らしい音を残してくれました。

発売は年内を目指しますが、どうも年を越しそうな気がするんですよね。どうか首を長くしてお待ち下さい。



セロニアスモンク大学
定岡弘将 當村邦明 関谷友加里 畠山令
セモ大公式マスコット 野津昌太郎
posted by さだおか at 11:45| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

20160119 セロニアスモンク大学ライブ動画。



我がセロニアスモンク大学の休止前の最後のライブの映像です。一部ではありますが、どうぞお楽しみください。

このような動画を発売まで毎月のように公開していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!!!


そして、以前にも公開しました、現在編集中の2ND,3RDアルバムの告知動画がこちら↓



アルバムが出るまではライブの予定もないので、それまではかつてのライブ動画を見てお楽しみください。











そして今月末から野津氏との共演が続きます。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。
IMG_0001.jpg
IMG_0002.jpg

posted by さだおか at 23:32| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

20160118


IMG_2301.JPG

IMG_2302.JPG

今日明後日と日中はミックスに集中。明日に至っては一日中集中という予定で考えています。

というのも今年が始まって早々なんですが、早くも年内にCD化出来るかどうか怪しいという気分になっているんですよ。二枚の写真の一枚のほうに最近集中して編集しているモンクのEPISTROPHY 5ver.が想像してたよりも手こずってるわけです。いや、正直手に負えないというか、どうやっていいものか分からないという状況なんですね。

見てわかる人はわかると思いますが、異常にトラック数が多いんですよ。そらそうです。4テイク×5人ですから。5人ていっても一人1トラックってわけでもないわけで・・・。で、それをどうにかこうにかギュッと一曲にしようという魂胆なんです。その繋ぎは野津のノイズで、という構想でやってるんですが、もうね、実際パンもクソもどうしていいか分からない!ということで、毎回最初にファイルを開くものの、すぐに別の曲の編曲に逃避するということの繰り返しです。

そうです、今日だって別の曲「GREENCHIMNEYS」の関谷三人分の部分の編曲へと逃げ込む算段です。それがもう一枚の写真ね。

これだってね、もうね、相当に大変なんです。別録してるから幾らでも切り貼り可能でね。関谷さんも録音時に「このアホは何を企んで弾かせているのやら」と思っていたはずですが、これを上手いことパズルのように当てはめていくと良いのが出来ると踏んでのことだったんですが、想像以上にきつい作業となってるわけです。

先日CDのビジュアルを依頼している方から「失敗作ですが」との断りがあった上で一枚の絵が送られてきました。僕も正直に「これはダメですね」と返答しましたが、とかく色彩は相変わらず素敵だなと感心していました。メールでのやり取り数往復でその絵(ちなみにタイトルは「自殺倶楽部」)に、その人の志に喚起された部分もあって、やっと今になってCD製作の孤独さから解放された部分もありぃの、こらジャケットにゃ負けてられんぜといきり立ちぃのでやる気は満々なんですが、なんせ録ってちょっと音調整して完成じゃないですからね。かつて某氏にも言われましたが「たとえば城を建てるってなった時には土地を開墾するところから始めて瓦一枚も土から捏ねて作るわけで」といった状況ですので一月の段階で年内発売は危うくても全然おかしくないわけですな。

「情報量の多さもあれど、一撃の強さ(それも痛々しいほどに強烈な)が一見して分かるものがいいですね。トラウマになるくらいの。」

絵を描いてくれているあの人に送った僕のメールの一文です。

そういえば1stの製作時にもデザインを担当してくれた谷垣さんとのインナーの文面に関して「精神分裂症みたいにしてください」と頼んでいたような気がするなぁ。結局あの時もギリギリまでメールで修正修正修正で、完成後「もう頼まないでくださいね」と僕のしつこさに辟易してましたねぇ。でも谷垣さん、安心してください。夏までには音源とビジュアルを添付した「お久しぶりです〜」から始まる悪魔の依頼メールが届く予定ですので(笑)

いやね、自分でも自分の創作時のしつこさといいますか、こだわりみたいなものに嫌気がさしそうなくらいなんです。でもやっぱり、これで生涯最後の作品かもしれないと思って作ってるわけで、そこに一切手を抜くなんて出来ないですよね。で、僕が悪いのは関係者や依頼してる相手にもそれを求めるきらいがあるわけです。音に関してもほぼほぼ説明はなく、こうして欲しい、こんな録り方してほしいと僕の脳内にだけある設計図に必要なパーツを録っていったって感じですが、ビジュアルやパッケージに関してはやっぱり相手の才能や意思も尊重しなくてはならないわけで、その点でこの二、三年での成長に期待、といったところでしょうか。

あー作業に戻りますな。ってただの愚痴ですな。はは。
posted by さだおか at 12:39| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする