2015年07月17日

DIARY 0629〜0705&0706〜0712

大変遅ればせながら、先々週と先週分です。

どうも筆を執る気にならなかった。それは天気や気候のせいだけではなく、ぼんやりとした不安、そう、かの芥川も遺稿にしたためたかの有名な一文と同じような気分のままにここ数日を過ごしていた。下書きは先週の間には済んでいたので先々週だけでもと思っていたところ、またも書く気の失せるようなこともあったりと・・・。とはいえ言い訳ばかり連ねてもしょうがないので、いよいよ書きますが、「日々徒然に」が日記(DIARY)たるものでしょうが、そればっかりが真実、真の生活の実ではないはずであり、それには嘘も妄想も含むというのが定説であろうかというのは僕の行き過ぎた思想であろうか。


0629mon
深酒をし、ろくに電気も消さずに眠り落ちたままに朝が来た。直前まで呑んでいた缶チューハイをこかしてはいかんと思い体から離し、電気だけを消してもう一度就寝。で、起きたら下唇の一部の感覚がなかった。麻痺とでもいうのか、麻酔をしたときのような感じ。ヤバいヤバいと、眠るまでの記憶を手繰るも原因となるようなことはなかった。んー。こんなの初めて。


0630tue
ベイズンでその後のぞみ。連日連夜の飲酒。そして寝不足。おそらくそんなことが原因だろうとネットで下唇の麻痺に関する情報を集めた結果、そう勝手に結論付けた。三叉神経がどうのこうので、ビタミンEを摂ると回復するようなせんようなことを何某かが書いていたので、早速明日にでもドラッグストアに行こうと思いつつも、帰宅後さらにALCを摂取。「漫然とした自殺」と人に言われても仕方がないような暮らしである。


0701wed
二日酔いのままに三宮の某DSへ。ついでに図書館に返却にと寄るも、帰宅後すぐに予約の本が届いたとメールが。携帯を握った右手は真っ赤だった。
ビタミンEというのは僕の食生活では摂取する機会のないものからしか摂取出来んようなのでサプリで摂取する。時候はちょうど紫外線のきっついということでお肌のことも考え、マルチビタミンを購入。一日一粒。シラフで飲むことを昨日までの自分に誓う。



0702thu
ゲームセンターCXにハマり、連日観ている。観ていたらゲームしたくなってしょうがなくなった。みんゴルしてー!と星に願っていたら家で眠っているPS2があるという人がいて、近々譲り受けることになった。興奮。我が家にPS2が!でもミックスダウンの作業に影響が出そうな予感もしつつも、自らの欲望欲求には素直に従おうと思う。


0703fri
梅田のサンケイブリーゼで「不倫探偵」を鑑賞。誰より何より片桐はいりという女優の存在感に痺れました。あと、二階堂ふみさんのからだ。もんすっごいエロいのな。漢字だと「身体」と書いてからだと読ませたいくらいに全身からエロエロムチムチビンビンピュでした。あーまた演劇観てぇ。ライブはしばらくいいから、演劇観てぇ。


0704sat
図書館で佐々木敦の著作で4分33秒に関するのを借りた(題名忘れた)。いわずとしれたジョンケージのかの曲を巡る思考と理。面白いんだか面白くないんだか分かんない。多分今はあんまり興味ないことなんだろうと結論を抱きつつも少しずつ読み進めている。



0705sun
ラーメン食べたくてらー太(本店)に行った。気分を盛り上げるため、その前に阪急高架下の某立ち飲み屋で世界一美味いと噂のゲソ串で生と熱燗を胃にぶち込んで、満腹中枢に狂いを生じさせてから行った。で、並の大盛りが今の胃袋の求めるものだと見極め、注文をするも、店員が「だったら同じ値段でライス付いたセットにすれば大盛りは無料よ、貧乏人が」とそこまでのことは言ってないにしろ、そのような情報を注文終了と安心しきった俺に突の然に投げ返して来たことに驚き、自分の胃のコンディション、その日の体調等顧みる間もなく、「じゃ、それでお願いします」と反射的に応えてしまい、店を出る時には「こら腹ごなしに歩いて帰らなな」と反省と後悔の気持ちを引きずりながら歩く決意だけをしていた。あーゲソまた食いてぇ。


0706mon
以前として下唇はマヒッてる。考えるのも恐いので自分には下唇など生まれた時からなかったのだ!と信じ込んで生きている。とはいえ、マルチビタミンは継続して摂取。諦めつつ諦めない。大人の人生をサヴァイブするテクだ。


0707tue
ベイズンそしてのぞみ。もう誰も俺の肝臓の心配なんてしていない。第一に当の本人がしていないのだから。


0708wed
前夜のベイズンでは絶好調で演奏ができたと自負していた。練習の成果かと思っていたら、プーさんが亡くなったとの情報がネットでチラリ。ま、そういうことですわ。


0709thu
想像していたよりも早く死んだ。でも、想像していた以上に悲しくもなく、ま、人って死ぬわな程度に感じながらも自然とプーさんの音源を聴く気にはなれず。ちょうど、一カ月以上前に注文したCDに関してAmazonからメールが来た。「もう一生入ってこないからキャンセルしたら」みたいなことだったが、ま、プーさんが関わった新譜だし、もう当の本人が逝っちゃってるわけで、そんな遅くはならんだろうと勝手に推察し、注文を継続するにクリック。正直、届こうが届くまいがどうでもいいのだ。そうやってることでどこかでプーさんを想う気持ちを自分に再確認しているようなものなのだから。


0710fri
図書館に本を借りに行った。


0711sat
昼間はリハ。帰宅後プーさんと渋谷さんのDUOのCDを聴いた。何回も何回も聴いた。横になりながら、時には眠りに落ちつつも一晩中その一枚を聴いた。最後に「come sunday」が入ってるのだが、今までろくに聴いたことなかったこの曲に魅せられた。この瞬間に来週火曜の萬屋でのライブの方向性が一気に決まったのだった。アイデアというか、それまでの符号が収まるように収まったという感じ。脳が喜んどるよ。


0712sun
昼間は演奏の仕事。行きの道中に、スラッシュトリオの四枚目の最後の曲を聴き、泣きながら歩いていた。アホである。
仕事はつつがなく終了し、三宮でゲームの筐体をくれるという友人とソフトを購入しに落ちあい、その後お礼も含め食事。もちろん飲酒。あの伝説のみんゴル4が中古で70円だった。その他にもPS2のソフトは大きく値崩れているものばかりで二人して興奮を隠せずに店内を物色。気付けば昔やっていたソフトを探す大会になっていて、当初の目的は果たせんままだったのだが。








来週は自主企画ライブです。是非お越し下さい。
IMG_0002.jpg
7月21日(火)元町 Cafe萬屋宗兵衞 「SUMMER NUDE STANDARS」
定岡弘将Drums 浅井良将A.sax 當村邦明T.sax 畠山令Bass
開場19時 開演19時半
チャージ 当日2300円 予約2000円 学生1000円
http://www.soubei.co/

posted by さだおか at 12:22| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | DAILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

diary 0622~0628

0622mon
依然として俄然のだめカンタービレ集中週間である。
パリ編テレビスペシャル前後編を見ながら練習と酩酊。


0623tue
連日ののだめ漬け。脚本の妙に感嘆の溜息が漏れる。
で、のだめで僕が一番気になってんのは、ゲスな話、のだめと千秋はいつヤったかってことなんですよ。trickもそうなんだけど、恋愛関係の矢印が双方向に向いてる可能性を感じさせつつも、一切の性的描写や告白を含めた愛の言葉が台詞として語られず、あくまでのソノ気配を観客がひしひしと感じられるというところで踏みとどまったのがtrickであり、明確に愛情表現をしたのがのだめの最終話とパリ編である。
もう少し千秋がソノ気を出さなかった方が面白かったのではないか。もっと曖昧な関係にしておいた方がよかったのではないかと思いつつも、それではパリでの話の展開も結局は日本での展開のよくて焼き増し、悪ければ同じということになったこともわかる。
とはいえパリ編でのしっかりとしたラブシーンはドラマSP前後編と劇場版前後編のそれぞれの前編が千秋の後編がのだめを中心とした二人の成長物語であるがゆえに、人間としての成長すなわち音楽家としての成長であり、関係性の成長で増す深さを描く以上はあのラブシーンと翌朝の風景は描かざるをえなかったのかと思うが、一話からじっくりと観ている一観客である僕の好みとしては、あの二人にそこまでの描写は不要、と断言せざるをえない。


0624wed
のだめのだめとのたまっているが、実は前日の晩酌時にイカのげそ天を噛んで詰め歯が取れた。だいたいの詰め歯はキャラメルやソフトキャンディーのように粘着性の高いものを咀嚼しているときにだいたいが嫌な音をさせて取れるものである。数年前に僕自身もそういったものを咀嚼していて十年ぶり以上に歯が取れてパニックになった記憶がある。そのときが神戸に来て初めて病院の世話になったような気がする。地元じゃない街で一体どこの歯医者に行けばいいんだ!?と一時心の中の不安の針が自殺まで振り切れたほどのパニックだ。詰め歯が取れて自殺。年に二人くらいはそんな理由で自殺を選ぶ人もいるんじゃないかねぇ・・・なんて田舎の婆が囲炉裏の前に腰掛けながら話す態度で今は口にできるが、実際あのときは危なかった。
今回もプチパニックを起こした。昨年末から春日野道に越してきたのでどこの病院に行ったらいいんだ!?と焦り、とにかく予約を、歯医者の予約を!と財布に入っている六甲在住時の歯科に連絡を入れ、予約を完了したものの、近所の歯医者だと徒歩で行けるが、六甲だと電車か自転車となる。歯医者は短期間に数回通うことになるのでいちいち面倒臭さを胸に抱きながら歯を削られたり涎を吸引されたりするのも癪だなという気持ちが亜熱帯地域のスコールを起こす雨雲のように精神を巣食った。
それでも酒は飲む。

0625thu
結局六甲の歯科医院には断りの連絡を入れ。極々近所の歯科医院に通う覚悟を気めた。案の定、軽く虫歯ということで数回通うことが決まったが、次回の日程を決めるときにこちらの言い分や予定帳を見る隙さえ与えられずに、「日曜でいいね?じゃ日曜10時で」と、本当にそれくらいのスピード感で決められた。相槌を打つ隙がある程度で悩んだら次の人の治療に行っちゃうよ?ユー、分かってんの?という気配を背中で感じた一瞬の出来事だった。実に春日野道らしい状況であり、歯科医院からの帰り道に友人に歯に問題あったら言ってくれ、名医紹介するからとメールしたりした。


0626fri
普段そちら中心で噛んでいた方の歯が治療中ということで逆側で噛むことで食事(咀嚼)が非常にストレスとなる。こんなときにウィダーとかゼリーで過ごせる輩として生きてきていたらどれだけ楽だったろうかと思ったが、この歯が治ったら絶対かたいもの食べよう、ベビースターラーメンとかピスタチオとか食べようと、噛んでも噛み切れないタフなもの食べよう、ミノとかタコぶつとか食べようと心に決めたことで生きる目標が定まったので、結果オーライという感じだろうか。生きるのは辛くも楽しい。ゆえに哀しい。


0627sat
哀しい事件を知る。知人が肉親を殺したらしい。やむをえない理由とも思えるような因果で刺殺。非常に痛ましい事件を知る。


0628sun
のぞみでライブ。詳細は後日。
午前中に歯科医院にて銀歯を装着。フルスロットルである。
ライブ後泉くんと初春日野道ということで接待打ち上げ。高架下のbakubakuという非常に上手くてお手頃価格の焼肉店で飲み放題を敢行。店員のお姉さんが可愛いと終始僕が鼻の下を伸ばす。
posted by さだおか at 17:54| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DAILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

DIARY 0615〜0621

0615mon
豆腐屋のぺーやんと猫屋敷街角(本名)の人となりの説明をかれこれ三時間立ち飲み屋「いつもいっしょ」にて受ける。ぺーやんの例えはいつも豆腐や大豆その周辺のことのみであるがゆえ、気付けば俺も豆腐大臣秘書くらいに詳しくなったが、いつもいつも話の「要」は早々にロストする。この日もそう。猫屋敷街角って一体何者かいまだに謎。
ちなみにぺーやんからすれば、夏のビールの親友である枝豆は、大豆の舎弟だそうである。俺がそれを注文する度に「だからお前出世せぇへんねん」と言う。

0616tue
金物屋の丁稚のケンケンが文面からも分かるほどにクタクタに疲れた感じで呑みに誘われ、立ち飲み屋「茜色」でビールの冷たいのと串カツ→立ち飲み屋「亜米利加生まれ」でお酒の冷たいのと厚揚げのたいたん→BAR「デトックス」でバーボンを呑んで〆は筒井公園で鬼殺しをキメた。深夜の筒井公園にはボブディランがいて、ケンケンの悩みは全部ディランが聞いてやっていた。ディランはイイ奴ニクい奴。


0617wed
ミックスダウン!人知れず核爆弾を作っているような、一人で未解決の事件を捜査しているような、そんな気持ちでやっている。


0618thu
図書館へ。ほぼ開館時間に行ったが、返却窓口に立った瞬間館内のPCが全て止まった。フリーズか?どうした?窓口の担当者もスペースキー連打で応戦するも見て見ぬふりでフリーズ。アポアポしだしたので「俺全然気にしない。なんなら日本語分かんない」っていう青っぱな垂らす勢いの表情と猫背三割増しの姿勢で精神的負担になるまいと待った。長い長い数分間、何回スペースキーがカタカタいうのを聞いただろうか。ツインビーやってるみたいだったぞ。


0619fri
焼肉屋へ。神戸に車で焼肉屋には一度しか行ったことがなく、いまだに慣れない現場である。そう。焼肉の網の前は現場だ。肉を焼くのは会議室じゃない!!!現場なんだ!!!炙られ垂れる脂がエロい。そう、それも現場だからだ!エロいこと考えるまでもなくエンロい気持ちになるのも現場だからだ!!


0620sat
休日。銭湯行きたいと駄々をこねるも体力の限界千代の富士ということで一日寝て起きて呑んでまた寝て暮らす。のだめカンタービレ観て「音楽ってえぇなぁ」と柄にもないようなことを思う。ベートーベン七番を選んだ時点であのドラマは勝ちですな、なんて評論家崩れ崩れみたいなことを言っていたが、実際そう思う。クラシックもっと聴きたいな。最近ではリズムボックス行ってもクラシックかワールドミュージックの棚しか見ないが、前者に於いてはCDの背に書いてる文字読んでも読めないわ読めないわで、後者に関してはもっと読めないわ読める気なんて早々ないわということで購買意欲の前に目が疲れて萎える。まぁヤフオク等でチマチマと買ったりしてんですけどね。ジャズ聴けない分それ以外の音楽聴いてますんで。


0621sun
休日。糠漬け面白い。趣味:糠漬けってことで良いです。
婆さんの糠を種に育てている。一人で食う分だけなのでいい按配で糠に漬けつつ休めつつ。梅酒もそうだけど、古来の生活環境に触れるたびに現代はいかに無駄に侵されているかを知る。こういうブログもそうだし、自ら知るまでもない情報を貪り、無駄にその分余計に金もかかっているような気がする。自然(ナチュラルとかロハスっていう逆に生臭いそれでなく、最小限の人の営みを人並みに生きるということ)に生きるというものは難しいな。




告知!
今週末はライブです。是非お越し下さい。
IMG_0001.jpg
posted by さだおか at 12:16| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | DAILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

diary 0601〜0607

0601Mon
月の頭ということでハードリカーが欲しくて、しかも茶色いハードリカーが欲しくてドンキホーテに行った。前行ったときに買うか悩んだターキーの一リットルボトルを買おうと思って行ったものの、いざ商品棚の前に立つとさらに量が多いのにさらに安いアーリータイムズを買うか悩むが、何日間もターキーのことだけを支えに労働をしてきたと自分を律し、ターキーに手を伸ばそうとした瞬間こいつと目が合った。
IMG_0975.JPG
男は黙ってメイカーズマーク。


0602Tue
ミックス作業。おまけ用音源の作業を一旦終了。一晩寝かせて様子見てみることに。


0603Wed
前日の音源の再確認。こんなもんかと思い、初めてのマスタリング。ミックスとマスタリングは別物で、これまたわけが分からないほどに分からないくらいに分からない作業で戸惑うもCD−Rに焼いく。無事確認するも、ミックス中のスピーカーとオーディオのスピーカーの違いもあるし、その他諸々の理由もあるのだろうが、思っていたほどの出来でなく素直に挫けて落ち込む。もう、マスタリングだけでも本職の人に頼んだ方が・・・と頭をよぎる。


0604Thu
ラディックのスネアが欲しくてネットをウヨウヨ。んー。衝動で買えないわけではないが、先々のことを考えるとここでお金を使うのは結構な勇気がいる。でも欲しい。でも勇気が。でも欲しい。ちょっと足を使っても探してみようかしら。
持ってる楽器の、特にシンバル類の大半はネットで買った。メインで使ってるやつは全部そう。試奏なんかしても一緒だと今も思ってる。楽器を買う理由のほとんどは衝動だと思っている。欲しい理由と欲しくない理由ととそのバランスを考える時点で買わない。欲しくない自分なんて想像も出来ない状態まで待つ。欲望を煮て待つ。
鉄板の深胴も欲しいなぁと数年前から思っているが、こちらはいまだに行動には出ていない。


0605Fri
Youtubeだけでは我慢できずにCDを購入。廃盤の二文字の前に元の価格なんて全く意味をなさない。足元見てやがるぜ。でもその足元がステップ踏んでますからね。欲しい欲しい聴きたい聴きたい、と。んーやっぱり歌は声だなと再確認。リズムだのなんだの関係ない。声だよ。声。


0606Sat
先日届いた「あぱんだ」を寝っ転びながら聴いてたらヘリがうるさくてスピーカーからなんも聴こえんの。こら「転校生」の歌詞やなぁとヘリが遠のくのを待つも全然動かず。苛々が募りつつ、嵐か?首相か?マライアキャリーか?とヘリに搭乗してるだろう人物を想像していたら遠のいた。五分くらいかしら。
で、朝から近所のスーパーにビール買いに行ったら消防車やパトカーが阪急春日野道の近所で大挙していた。住人もそぞろに出て来て様子を見ている。どっかのマンションの二階が燃えたそうだ。火事は恐いな。

0607Sun
父の日のプレゼントを買いに数カ所回る。たったそれだけのことでひどく疲れた。こんなことで疲れる自分が不甲斐ない。世の中にはタフで精力ギンギンの人も多かろうが、こっちはたまの休日に休日らしい過ごし方をしただけでフラフラだ。日常の労働や生活でさえもフラフラなのに休日まで疲れてなるものかと、もう数年来
休日にそれっぽく動こうなんて思わなくなった。素足に革靴、精子過多で色黒、そんなおっさんにはなれんぜおい。
で、父へのプレゼント用焼酎と自分用の焼酎を購入。やっと見つけたのだ。
IMG_0977.JPG
金宮焼酎。

IMG_0978.JPG
いいちこ 空山独酌。

関東の居酒屋でチューハイといったら金宮焼酎で作るとかどうとか。あれ?ホッピーだっけな?まぁとにかく、そういうB級というと悪いが、労働食高めの焼酎で、味も素直な甲種である。
空山独酌はいいちこの全麹がリニューアルした際に一緒に出たやつで、スーパーで目にしたことがなかったので見つけた時には声が出た。こちらは未開封。もう少し先まで置いとく予定。

posted by さだおか at 12:04| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DAILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

DIARL 0518~0531

先週はバタバタとしてミックスする暇もなく、ましてやブログで暇を潰すように拙文を書く暇もなく、必死に時間の流れから落ちないようにしがみつくのでやっとでしたので、今日はまとめて二週分を更新。本当は23日24日の春日野道商店街のイベントの余波(疲れ)が取れずに過ごしていたからなんて体力のないおっさんやなと思われたくないから大きな声では言えないや。

正直な話、休日に遊びに出かけたりしますよね。僕の場合週末に実家に帰ったりした場合、地元では特にすることもないわりに写真や動画を撮るべく、機材を背負って歩き回るので(移動手段は基本徒歩か自転車)、それで普段の仕事や生活以上に疲れるので、神戸に帰って来た時には三宮からたった一駅の距離の街に住んでいるのにタクシーに乗ろうとするくらいに疲れ果ててしまいます。

GWとか長期休暇とかで家族サービスや地元に帰って騒いでる大人の人たちは疲れないんでしょうか?一時間ちょいの高速バスが混んでるだけでも疲弊しつく僕は高速渋滞何十キロや新幹線乗車率100%越えとか想像するのも嫌になってしまいます。それでも遊ぶんですね。大人だから。



0518mon
ミックス地獄の三丁目。この街はどこかぇや?つつがなく進行しており、オマケ音源全四曲中三曲はほぼほぼ完成。もう少し音を磨きたいくらいで、パンとバランスは適正だと思う。
徒歩だけで移動可能な日本の南端から北端を完遂を目標!と言ってる男が、まずその準備と練習でって近所の公園で筋トレしてる程度の進行状況ですが、母さん僕は今日も0.5dbの上げ下げに四苦八苦しています。


0519tue
ざるそばを食う。
三宮の伝説のうどん屋「すずめ」でざるうどん食ってからというもの、冷たい麺をすするという快感を覚えた体はラーメンやその他、汁やスープに麺が浸かっている状態からではなく、適量の麺を適量の汁に付けてアホみたいに速くすすり込みたいという欲望が始終脳内を占拠していた。

近所のスーパーでよりどり五個100円という各種の袋に入ってる麺を適宜選べるという革命のようなシステム
に「ざるそば」用のそば風の麺が出ていた。めんつゆ(二倍濃縮)と麺五玉を買い、早速自宅にて水道水で麺をほぐしただけで皿に盛ってつゆに付けて食った。興奮で二分もかからずに二玉を完食。

ざるそば、ざるうどん、つけめん、そうめんはスープだ。


0520wed
ふと浅間山荘事件に関して知りたくなり図書館へ数日前行き、久能靖著「浅間山荘事件の真実」を二三日で読了。事件に関する概要や、それを報道する当時のマスコミの様子は分かったものの、もう少し連合赤軍に関して知りたい。共産主義というものを知りたい。


0521thu
松尾スズキの戯曲「ファンキー!宇宙は見えるところまでしかない」を読了。んー。分かんねぇや。スジよりも会話の語彙やリズムの過剰さしか刺さらない。戯曲の難しさは音楽やセリフの音感や演出で足し引きされた役者の動きが分からないところではあるが、マシーン日記は脳内で動いてたけどなぁ。登場人物の少なさと場面状況のシンプルさとか色々あるんでしょうが、話として好きではないのかもしれないな。

戯曲や小説を書くということはつくづくどえらいことだと思った。国から法律から0から作りますからね。


0522fri
梅酒を漬けた。最初はブランデーベースにしようと思ってたけど、ホワイトリカーをベースに泡盛焼酎吟醸酒バーボン等適当に入れた。半年後が楽しみ。ってか毎年楽しみ。


0523sat、0524sun
春日野道商店街のイベントに関しては後日。

昼間っからビール飲んでいたせいもあって、夜の明石のpochiでのセッションは毎度ながら盛況につき長丁場でしっかりと疲れた。春日野道に帰ってきて、改めてのそみ青果にお疲れさんを伝えに入るも常連のお姉さんやら昼間のライブも見に来てくれてそれから春日野道だけで12時過ぎまで過ごしていたという精力バリバリそうなおっさんとでジャム。12時間以上飲んであのテンション、恐るべし精バリさん。あんな太くて良い声でサザエさん歌ったと聞いて、どうして明石でタイコ叩いていたんだと後悔も二秒後には、やっぱり明石でタイコ叩けて幸せハート️と思った。

三時過ぎまで呑んで、あまりの眠気にお先に失礼。帰宅後窓だけ開けて即倒れるように寝た。


0525mon
前日の疲れと酒量で二日酔いは必須かと思いきや、気分は良好で意識も明晰だが体が全く動かなかった。疲れですわ。疲れという十字架背負ったんですわ。昼にざるそば食ってまた寝た。


0526tue
前日に引き続き疲れの十字架は背負っているが、多少軽くなってる。
夜はベイズン後にのぞみ青果へ。マスターも依然として疲れが取れない様子に安心。一杯飲んでると24日にも出演したジョージビーアンビシャスさんが来店。ちょっとのつもりがしっかりと飲んで、いろいろ話して楽しい夜だった。春日野で縁が広がっとるよ、母さん。


0527wed
荒川修作の奇跡と軌跡。またも興奮。根本敬以来の衝撃。とことん学んでみようと思う。


0528thu
実はこの前の週から大滝詠一を聞き込んでいて、それと同時に大瀧さんのインタビューや対談を読みふけっている。面白いなぁ。こんな人他にいないわ。

0529fri
フライヤーを二時間で作った。

FB.jpgIMG_0002.jpg

作らなきゃといくら焦っても自分を煽っても意味がない!もう作るしかない!というところまで精神的に追い込んでやっと出来た。作風も今までよりは分かりやすく、他にでもあるような、を意識して作成。だってたくさん来て欲しいですからね。


0530sat
ミックス後、野津が家に来てミックスの音の確認。良い反応(手応え)を得た。ちゃんと時間をかけて、ちゃんと完成図を持って作業すれば素人でも良いものはできる。しかも自分のバンドで、自分のアレンジでってなると自分以上にいいエンジニアはいないと思うがこれは過信かしら?

その後sketch@hat神戸へ。こちらも後日書きます。


0531sun
蓬莱の肉まん旨い。551!5!5!1!旨い!
スーパーで買ってチンするやつだけど、駅とか土産で買ってくるのと変わらない旨さ。蒸して作るともっと旨いのかしらん?前日の差し入れでいただいた朝日超乾燥で流し込む!旨い!


posted by さだおか at 11:16| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DAILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

diary 0511〜0517

0511mon
久し振りにモンクを聴いた。んー、やっぱりピンと来ないが、それでも今までとは聴こえ方がちょっと違う。耳が変わったんだろう。聴き方なのか視点なのか、そういうことも同じ盤を繰り返し定期的に聴くことで自覚できる。
でもやっぱりあそこまで意識的に無意識的な音を出せるのはすごいな。しかも音のスピードと判断の速さは特にすごい。というか手癖のみ、という説も僕は持ってるんだけどどうなんでしょうな。アドリブにしろフレーズと銘打たれるように結局は文体や口調みたいなもんだから、そこに癖は自ずと出るものだろうが、ようはその手札を云々する情報処理能力こそが、ことビバップに於いては最重要だったりもするんだろう。その点プーさんのソロピアノを聴いてると遠鳴りするイメージ(音とかそういう具体的なものではなく、あくまでも抽象的で漠然としたもの)を引き寄せようと何とか音を引っ張り出してるって感じがして、僕はその方が哲学的というか詩的で好きなんですけどね。

0512tue
ベイズン後にのぞみへ。水割り三杯とベーコン食って帰宅。6月のスケジュールがガラッガラなので自主企画をと思い、マスターに定期的にライブさしてもらえないかと相談。そして快諾。で、決まったのがこれ↓

IMG_0001.jpg

予約してもらえれば1,000円という普段のライブハウスではないような値段設定になっています。
普段ライブを売りにしている店でもないし、居酒屋として来てもらえる気軽な値段にしたかったのもあるし、千円あれば十分酔っ払える店だしってことで、僕がこの値段に決めました。マスターは「安い」と言ってますが、僕はこれで定期的に出来れば最高だと思ってます。是非お越し下さい。

0513wed
ミックスダウンに集中。手首と肩の具合が悪くすぐに疲れてしまう。なんとかせねばならん。

0514thu
長崎の大学に進学した友人よりGWに帰神した際にもらったお土産のこれだラーメンを食う。美味い。貰った晩に早速食べたが、あまりの美味さにそう易々と食えないなと思ったのだが、たまに食う。あと七個。大切に食う。
なんていうんだろう。昨今ちゃんとしたラーメンみたいなインスタントラーメンばかりが目について少々嫌気がさしていた。インスタントラーメンなんだからラーメン屋のラーメンやそういう本物のラーメンに近付こうとしたり、ラーメンらしい味にしようとしている商品がどうもあれはいけない。こっちとしてはラーメン屋に行く金も時間もない俺、侘しい。という風情を味わいたくてインスタントの、しかも袋のインスタントラーメンを食ってるわけだから、そこに充足感や高級感は一切不要である。インスタントならインスタントらしい風情に酔いたいんだからさ、頼むよ。と思っていたところにこのこれだラーメンの登場だ。実にインスタントらしい風情に満ち溢れたラーメンに感動すらした。さすがマルタイである。分かってらっしゃる。

大手が大手らしく振る舞うが故に経営はなかなか厳しいだろうが、ペヤングと共に我々は応援します!
IMG_0966.JPG


0515fri
図書館へ行き大量に本を借りて帰ってきた。最早強迫観念と言ってもいいくらいの読書欲である。

ちょっとしたことで浅間山荘事件に関して詳しく知りたかったのでそれに関する本も少し。あと今興味あるのが津山事件ですね。八墓村の元になったという例の事件です。
小学生高学年くらいの時に市の図書館で世界の大量殺人犯や猟奇殺人に関する書籍を読み耽っていたがあれはなんだったんだろうか。エロ本を読んでいるような、少し悪いことをしてるような気がしていたという記憶がある。変態思想だったのか、単なる好奇心だったのか。思春期とはそういうもんなのであろうか?


0516sat
春日野道商店街の古本屋にジャズ関連の本が大量に出ているとFBにて天昇堂主人が書き込んでいたので意気込んで行ってみたが何処にもジャズの文字はない。ポリポリと頭を掻きながら書棚から気になる本を取り出しては目を通し書棚にまた戻しを小一時間くらいやっていただろうか。段々と古本屋の匂いとその動作にグルーヴし始めたところに武満徹の文字を見つけた。長居して何も買わずというのは店主にも悪いと思い、それを買って帰宅。たった一冊の古本が部屋に入っただけなのに、古本屋独特の匂いが部屋中にして不思議な気分だった。窓辺に寝っ転がって前日借りた図書館の本と共に読み耽る。贅沢な時間だなぁと思っていたら眠っていた。

IMG_0963.JPG


0517sun
ジャズウォークというイベントにいつもお世話になってるベイズンに出演。久し振りの山本久夫さんだった。楽しく過ごし早々に帰宅後、近所の電気屋にマウスパッドを買いに行った。
IMG_0965.JPG

目的のものを買って店の出口へ向かっていたら、中年の太ったメガネのおっさんの後に僕と同じか少し下くらいの女性二人が女学生の制服姿でくっついて歩いていた。あれはなにか、プレイなのかなぁ?二人とも同じ制服着て、ちゃんと鞄も持っていたが顔つきや風体はどうもプレイ臭かったがエロい感じはなかった。電気屋だったからか?ん〜、考えるほどに分からん。
フラワーロードのJRと阪急の間の歩道を渡る時とかに「こんだけ人がいれば一人くらいバイヴ突っ込まれたまんま歩かされてる女がいるんだろうな」と思ってしまう。エロの要素がない場に程そういう輩はエロをぶち込みたいという欲が働くのだろう。よく投稿もので調教された女を野外で全裸で四つん這いにしている写真があるが、あれも大体が人気のない山道や高速のSAやPAである。そういう点で考えるとあの電気屋の類はプレイでもないかなという気もする。趣味嗜好の問題だろうな、という所に落ち着くわけである。

マウスパッドを導入後は肩や手元への負担もなくなり、さくさくと作業は進み、おまけ用音源に関しては残すところあと一曲となった。今月中には目途がたちそうである。

この日HAT神戸のロケハンにも行ってきたので、30日のsketchの場所も近日中に発表します。
posted by さだおか at 03:23| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | DAILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

DIARY 0504~0510

台風が来たという。この五月の最中に来たという。

ちょっと気が早くないか?これを異常気象というていのいい言葉でかたずけるんか?

いや、そういうもんです。というか、そういうもんでし。というくらいでいいんじゃなかろうか。

気候なんて毎年違う。そういうもんでし。

で、いいと思う。出歩くのには面倒だが、晴れてばかりいてもしょうがない。



0504MON
GW真っ只中、翌日の吹田でのジャズコンサートの入り時間に緊張しながら22時過ぎに床に入った。日中はミックスダウン。酒は缶ビール一本。

0505TUE
丸一日メイシアターにいた。一回だけ気分を変えようと外出。歩いて3分ほどのとこにあったスーパーで炭酸飲料とリポビタンのちょっと高いのを買っただけで戻った。
若手男性楽屋では知道さんと広瀬さんを中心にトランプの大富豪が一時間ほど繰り広げられたが、それには入らずに松尾スズキの「宗教が往く」を読んでいた。もっと集中しようと、持ち歩き用の音楽プレーヤーで菊池雅章の「AFTER HOURS」のフェイバリットシングスを聴きながら読んでいたら、あまりに小説の世界観と音楽とがシンクロしすぎ、富豪!貧民!革命!と騒いでる横で感動して泣きそうになっていた。危なかった。あの人たちの前でそんな理由で泣いたとあっちゃ死ぬまでいじられかねませんからな。

毎年出演さしてもらってる大きなイベントですが、今年は例年とは違った感じがしました。安定期に入ったというのか、もう終わるかもしれんなとでもいうのか、出演者もスタッフも長丁場&ゴタゴタに慣れたとでもいうのか、そういうことを感じながら時間が過ぎていってました。

一眼も持って行ってたんですが、あまりバックステージのことをさらけ出しても品がないし、出演者の特に女性陣はあまりいい気もしないだろうと気遣って数枚しか撮ってませんが、上手袖で逆光でシルエットだけになっている古谷充さんの写真はよく撮れたなと自分では思ってます。音楽を聴かずとも、そのシルエットや輪郭だけで十分音は聴こえてくるように思います。

IMG_0928.JPG
IMG_0932.JPG
IMG_0930.JPG
IMG_0931.JPG

0506WED
大阪梅田周辺を探訪。一眼を持ち歩くも一度も出すことなく帰宅。
天満に飲みに行こうとしたが、祝日ということもあり思い浮かぶ限りの呑み屋は閉まっていた。ま、15時だったいうのもあるだろうが。バンブークラブ近くの有名な老舗のたこ焼き屋(めちゃくちゃ美味い!生地もソースも独特!でもとにかく美味い!!!)で買い食いだけして神戸で飲むことに変更。元町の某串カツやで「ヤー公がやぁ」と、とかくドーダ感のみのつまらん話をするおばさんの隣で静かに飲む。そのおばさんに対する店主のバッキングがお手本のように適切な距離感を保っていて、聞き耳だけ立てていたこちらとしてはまさに冷静と情熱の間のぬる燗といった感じで楽しかった。その後数件ハシゴし帰宅。よう遊んだわ。

0507THU
前日の疲れと残り酒でフラフラしつつ、春日野道が誇る一宮ベーカリーで朝食昼食兼用のパンを購入。ここのは変化球を投げない基本的なパンばかりであり、いつ食っても美味いというまるで白飯のようなテンションで食えるパンなのでお気に入りだ。昨今どこのパン屋も個性的で独自のメニューを作っていたりして、果たしてこれは美味いのかみたいな名前と見た目のパンを売っている店もあるなか、硬派とも思えるようなスタイルの一宮ベーカリーには頭を垂れる次第である。バターロールのシンプル極まりない感じ。好きだなぁ。

0508FRI
天昇堂にて伊波くんとラディカルな関係。いい内容のライブで、ぜひ打ち上げをと26世紀型居酒屋の「のぞみ成果」に誘い、一旦楽器を置きに伊波くんだけ放置して帰宅。その時すでに軽く酔っていたので二回ほど台車から積んだ楽器を全部ぶち撒いた。酔っているので体が反応しないのな。「あぁ」とだけ思いながら崩れ落ちていく楽器を見るだけ。切ない。翌日確認したら機材は無事でした。スピーカーも入っていたのでそれが一番心配だったがよかった。

のぞみには商店街のイベントで出演していることもあり、一方的に名前を覚えてくれていたり読んでくれるお客さんも中にはいて、春日野道の「身内」に日々なれている実感も抱きつつ、こちらは名前を知らずに話している最中に「ああもうこの人の名前を聞くタイミングは一生ないな」と後悔もしている。誰か、マスターか名前を呼ばんかしら?それを聞いて名前を覚えるんだ!と店内での会話に集中力を研ぎ澄ませるも、のぞみマスターのお人柄からそう簡単に名前を呼ばないのな(笑)まぁあんまり呑み屋で名前を呼ぶ必要もないんだけど、一方的に呼ばれたり知られているのはなんだか申し訳ない気もしつつ、「あ、すいませんお名前は?」と最初に聞くタイミングを逃した名前放浪者の民である僕はいろんな感情をぐちゃぐちゃにしつつ飲んでいた。楽しかった。

0509SAT
24日のふれあいサウンドフェスタのリハーサルを天満の某スタジオでやってきた。
帰宅後は軽く酒を引っ掛けつつミックスダウンに集中。オマケ用のジャズスタンダード一曲が完成。あと三曲スタンダードはあるが、この調子でいけば今月中には目処が立つ予定。だいぶ操作にも慣れてきたので迷いなくことが運ぶ。

サウンドフェスタのHPはこちら→http://kasugano-sound.jimdo.com/

春日野道1.jpg
春日野道2.jpg
IMG_0923.JPG

0510SUN
松尾スズキ著「宗教が往く」読了。そして戯曲の「マシーン日記/悪霊」も読了。
「悪霊」は昨年か一昨年に大阪公演を観に行ったので、あの時の役者を脳内で動かして読んでいった。観劇したときとは違う後味を堪能。文章上では風見鶏の役割が分かりにくかったが、立体としてくるくる回ると意味が伝わるんですな。
「マシーン日記」は上と同時期にフランスかどっか海外で再演され絶賛を受けたけど日本のどこのマスコミも取り扱わなかったと松尾さんがコラムかなんかで愚痴っていたので気になっていたが、すごい話なのな。役者が動いてるのを見たい。

図書館中毒患者のように毎週のように通っている。通いすぎて借りすぎて、読むペースが借りるペースに一勝三敗くらいの感じで日々読書に追われている。今まで気にならなかった人やその人の著作にリンクが広がっていく感じがヒシヒシとある。哲学書や外国文学は読む気にならんが、戯曲や対談を中心にもう少し掘り進んでみようと思う。


今週末は神戸ジャズウォークです。ベイズンで13時から17時前まで3セット演奏します。他の会場もたくさんの出演者がいて、北野坂周辺はお祭り騒ぎのようです。どうか晴れてほしいです。みなさんのご来場お待ちしております。http://www.kobejazzcity.com/


posted by さだおか at 14:14| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DAILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

DIARY 0420~0426

完全に春ですな。春の風で運ばれてきた何某で鼻やら喉やらがやられて大変です。

0420MON
前日の京都からの帰りの電車を三宮まで乗り過ごし、阪急高架下の飲屋街を通ったときに、ごん太という居酒屋が毎年恒例の感謝祭とかで20日、21日がビールやお酒やチューハイ、お刺身数種が99円(税別)という腹から血を流す、ではすまんような太っ腹な企画があることを知り、夕飯を軽く食べてから出かけた。隣の席の40代三人組がアツい話をしていたので、それに聞き耳を立てつつ小一時間飲食。刺身二種と大瓶二本とお酒を二杯と手羽先の唐揚げとで1051円!という「マジで!?」とちょっと気後れするような金額に、ほろ酔いになりながら鼻歌を歌いつつ帰宅。雨に唄うわ。

0421TUE
窓の外から猫の発狂したような鳴き声が聞こえてきた。発情期か?春やねぇと目を細めつつ熱い緑茶を飲んだ。

0422WED
記憶なし。

0423THU
テレビがないので世間が何に盛り上がり、何で盛り上がっているかわからない。ドローンどうなった?また殺人事件があったのかとバイト先で新聞の一面記事のみ一通り読むが、どうもピンとこない。結局テレビの報道やニュース番組で取り扱ってくれるような事件や話題を一方的に受け取っているほうが楽だったな。ネットだと自分から探さない限りは、特別ニュースを目にしない日々が続く。まぁそれは僕の設定や使い方にもよるが、どうなってんだ世間は、というまま日々はただ過ぎていく。

0424FRI
図書館へ東海林さだおを借りに。軽妙な文体にハマったぜ。
すがすがしい快晴に気分も良くなり、缶ビール片手にHAT神戸のウォーターフロントラインを散歩。犬とミツバチとジャムる。わんわん、ぶんぶん、わんわん、ぶんぶん、チェケラッチョ。
昼過ぎに帰宅後、本格的に呑む。月曜にお酒飲んで「やっぱ酒やな」と思いつつも、ああいう場末の居酒屋でメニューにある「日本酒」というのが好きなだけで、銘酒やブランドやと饒舌な日本酒は好きではない。白鶴や大関、沢の鶴あたりの普通種でいいんです。ワンカップでいいんです。ただ、それよりも安い、鬼ごろし系やピンとかポンとかいうのはあまり体によくなさそうなので敬遠。
夕方に寝て、夜に目が覚めた。無駄な休日であった。

0425SAT
町田康を知りたいと著書以外にも対談等を探して読んでいる。脳科学者の茂木さんとの対談は、両者の話がいちいち噛み合わず、読んでいて緊張感があった。視点と立場の違いか。それでも互いに相手に対する敬意や尊敬の気持ちというサービス精神があれば丁々発止のやりとりになるのだろうかと思うが、町田さんは揺るがない。でもそこが、らしっちゃらしいなと、思いながら読んだ。

0426SUN
目の前を歩くおっさんの後頭部に円形脱毛症と思われる五百円玉大の禿げがあり、「おっさん、一生懸命働いてんやな。お疲れさん」と心の中で拍手を送り、心の中で乾杯をしていて気付いたのだ。実はその禿げは、ヅラがずれて地毛と地肌の境目が見えちゃってるだけなのだと。深夜だったので仰向きでうとうとしたのでろう、後頭部に多少寝癖があったので、それでずれちゃって見えちゃったんだなと考察した。おっさん、どうも詰めが甘いよ。深夜にわざわざ付けて出歩くくらいなら、ちゃんと付けて出てきてほしいよ。そういう意味でも「おっさん、お疲れさん」と遠のいていく後頭部を見ながら缶ビールを開けて空に乾杯を捧げた。


先々週の地元の祭りの日記が書けないまま一週間が過ぎた。あっという間だった。五月はライブが多いので、そちらの方でも手一杯になる予感がビンビンしている。スケジュールはこの後アップしますので、どうぞそちらもご覧になって、ライブ会場へお越しください。自主企画もあるし、春日野道商店街のイベントもあります。宜しくお願いします。

posted by さだおか at 10:29| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DAILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

DIARY 20150413~0419

毎週更新のダイアリーです。

0413 mon
前日まで淡路島でゆっくりと過ごしていたような気がしていたが、姪の世話や移動の基本が歩きということで疲れが溜まっていたようで、一日中寝不足からくる頭痛と倦怠感でテンションひく〜く過ごした。
酒は飲んでいない。
以前ほど日常的に酒を飲まなくなったのは、やはり起きたときのダルさが一番の理由だと思う。

0414 tue
前日の反動でほぼ寝て過ごす。これを悪循環と呼ばずしてなんという。
野津から体調不良によりsketchを休みたいという旨のメールが届く。即時ブログ等内容変更に関する情報をアップロード。頭をフル回転して変更した内容を考えた。別の人を呼ぶかどうかも多少悩んだが、誰も思い浮かばず。つくづく演奏者の取り替え可能な企画ばかりで、こういうエマージェンシーな時にはひいひい言っている。

0415 wed
sketchの内容に関してブログ等更新。この日も休肝。
「今や!」と、KOプロジェクト(菊池雅章とグレッグオズビー)の「Beyond all」を購入。やはりこの前後あたりからのプーさんが好き。ライナー代わりのプーさんの文章も興味深く読んだ。こら、愛聴盤だっせ。

朝から汗をかきながら毛布を風呂場で洗い、洗濯機さんに脱水を任せて、日陰で干した。晴れない。朝は晴れていても数分後に曇りやがる。
その他、使っていない冬物を圧縮。圧縮フェチの本領発揮。

0416 thu
sketch。いつものお客さんたちに見守られて一人で乗り切る。差し入れもたくさんいただき感謝感激でした。
どうすれば新しいお客さんが来るのか、そればかり考えて、修正したり、情報や動画を公開したりと実行しているが、一向に扉が開く気配がない。フェチな音楽だということは十分すぎるほどに理解しているが、同時に音や音楽に対する普遍的な思考からきているのに。
片付けを早々に済まし、Kちゃんとのぞみ青果にて打ち上げ&5月のイベントへの壮行会。Kちゃんはアルパハープ奏者で、彼のお師匠さんとのバンドでイベントに出演します。下のフライヤーの「スタジオアルパ和歌山教室」がそのバンドです。6人か7人編成のバンドということです。前回も好評だったようで、今回も和歌山から来られます。ぜひ我々の出演と共にご覧いただきたい枠です。
春日野道2.jpg
サイトも更新されています。ご覧ください!
http://kasugano-sound.jimdo.com/

この日のBGM。
IMG_0895.JPG

sketchを始めるきっかけとなったCDたち。
IMG_0896.JPG

次回sketchは残念ながら未定ですが、早々に野津と連絡取り合って快復sketchをやりたいと思います。

0417 fri
前日の差し入れによる二日酔いでまたもミックス出来ず(ご来場いただいた皆様、本当に本当にありがとうございます!)。
取り寄せた本を借りに図書館に青い顔して行き、帰りに大安亭を冷やかす。この流れ毎週やってんのな。
町田康「スピンク日記」「猫とあほんだら」とDAWの参考にと「DAWで曲を作る時にプロが実際に行っていること」。参考書は思いのほか参考にならずブルー。

天気が不安定な日が続き、洗濯物で部屋がいっぱいになありそうである。

0418 sat
本来なら野津の企画で名谷の山の方で録音だった。あ、書いていいのかな?・・・書いちゃえ、って書けるほどの内容すら野津から連絡を受ける前に野津がダウン。実はこの日の前後のスケジュールから国民的アイドル並の睡眠時間と複雑な移動とに不安になっていたので、野津が休んでくれて僕も助かっていた。なんだよ録音場所が名谷の山の方って(笑)それ以上の場所に関する詳しい情報がなく、レンタカーすることも視野に入れていたのでそちらの面でも助かった。また改めて、ってことになるでしょうが、こういうものは神様の演出だったりするので、そこらへんは周到に考えて組み直さないとなぁと。

0419 sun
京都磔磔にeastern youthを観に行った。ベースのニノさんが今回のツアーで脱退ということで満員御礼。これも詳しくは後日改めて書きますが、ライブの内容は良かったですが僕自身の問題と一部のオーディエンスのことで非常に気を病み、アンコール一曲目まで聴いて会場を出て、振り返りもせずに阪急電車で帰宅。自分の神経質さに辟易したのと、感動できない自分に嫌気がさした。ライブ会場に行くのは今回が最後かもしれない。自分の部屋やイヤホンでだけ音楽を聴くので十分だ。周りのことで気を病むくらいならな。

とはいえ京都は遠く、23時に春日野道に着いた。腹ペコだったが外食するほど気分もよくなく、食べたいものも特になく、駅北側のカルピ丼で適当な丼物を買って持ち帰ってビールで流し込んでやっと一息ついた。
阪神岩屋駅のすぐ近くにも同じような丼屋がある。そこは先月に食べに行ったが、外観から思っていたようなチープ&ジャンキーな肉ではなく、ちゃんとした焼肉屋で出せるくらいに脂がのっていて、レアで食べれるものだったが、タレの味が濃すぎる上にご飯にもかかり過ぎていて食べていて辛いものがあった。その点でカルピ丼の方が美味しく食べれたが、こちらも米にタレがかかりすぎていた。わざわざ米にかける必要はないだろう?次行くときはタレ少な目でと注文しようと思う。

磔磔の600円の缶チューハイ。なんで500円じゃないんだ?店も釣り銭が面倒だし、客も面倒だろうに。
IMG_0898.JPG


ご精読ありがとうございました。

改めて改めてと言ったので、今週は地元の祭りに関してと京都でのことを書く予定です。お楽しみに。
posted by さだおか at 13:30| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | DAILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

DIARY 20150406〜0412

DIARYです。

しれっと正しい綴りで初めてみた。前回のDAIRYでの修正も、実はそれすら間違っていたという始末!ダ・レ・カ・オ・シ・エ・ロ・ヨ!って感じですが、何故こんな間違いをしたのかと考えた。そして思い当たるのはデイリースポーツの影響ではないかと思うのである。関西圏でのデイリースポーツ、神戸新聞、サンテレビとそのローカリーでタイムリーな情報機関にによって、阪神タイガースを中心としながら築き上げられた文化的背景が影を潜めていると思うのだ。いや、潜んでなんかいない!土曜日の午前中なんてタイガースと銭金のことしかテレビからは流れてこないという傾向がすべてを物語っている。
そのデイリーという語感から脳内で音訳してデイリー(ダイアリー)の綴りは・・・と検索することもなく「DAILY」と思い込んで始めたのがこの企画なのである。もう今更どうやってカテゴリの修正をするのか分からないので、これからはどうぞ「DAILY」のDIARYとして楽しんで読んでもらえたらと思う次第であります。

ということで、先週一週間をプレイバック!

0406mon
ガキ使でのダウンタウンのフリートークを久し振りに観て震えた。アンサンブルってこれやん!と即興音楽の彼岸への道筋が少し明るくなった。
それぞれの人がそれぞれの役割に瞬間的な判断で身を委ね、その役の人として全うする。それこそアンサンブルのスタートラインであり、そこに関しては楽器やジャンルや曲想は一切関係ないと断言したいが、それは・・・やはり違うもんだろうなと思う。
即興音楽に於いてはその編成や組み合わせ(この場合もちろん楽器のそれではなく、個人個人として)でメロやリズム隊と縦横無尽臨機応変にこんがらがったり組み合わさったりするものだし、ポピュラーミュージック
に於いては各楽器の役割といわゆる仕事が住み分けられているという現状があるが故に「違うもんだろう」という結論を現時点では持っているが、こればっかりは真理なのかその時々で考えが変わるものか少し楽しみである。

0407tue
ベイズン、の前に常連さんに頼まれていたブラシとスティックを買いに石橋楽器へ。久々に来たら店内の各楽器のブースが若干変わっていて戸惑った。あとパイオニアのCDJの中古が数台出ていて買うか悩んだ。猛烈に悩んだ。これがあればソロライブやsketchへの切り込み方が変わるなぁと喉から両腕が出そうになるのを呑み込んで目的の物だけ買って店を後に。
そしてベイズン。二カ月くらい前はジャズって楽しい!これからもっと面白くなるかな、自由になるかなと思っていたが、現実はその真逆。誤解を生む言い方だが「やっぱり息苦しい」のだ。これは過程か?と思いながら毎日練習と音源聴取に没頭している。

その後のぞみ青果へ。マスターから人生の先輩として箴言を頂戴した。
「ネットに入れて洗濯すると服が傷まないから、絶対やった方がいい」
純粋にもっと服が長持ちしたらいいなぁと願った僕は前から持っていたネットと某百均で買ったネットに種類別に分け入れて洗濯したが、服はノーダメージだったが某ネットがチャックの端が破れていた。ファック!

0408wed
水曜日は図書館へ。前日の調子に乗った酒量がたたり、泥豚のようになりながらも往来へ出たものの、図書館の文字文字文字の情報量と匂いで体調は一気にどん底へ。前日から調べていた本を探したが見つからず、受付の人々にではなく、今帰ってきた本コーナーから本棚へとしまう職員らしき若い男性に「○○という本が見つからないんですが・・・?」と尋ねたところ、「分からないんだったら分からないです。受付に聞いて下さい」と文法的に破たんしている返答に悶々としつつも気持ち悪さが勝り受付へ大人しく向かった(あいつ今度は許さねぇぞ!)。受付の熟女の色気のある説明であっという間に本は見つかったものの気持ち悪くなって、本借りて便所へ籠った。
帰りの道中あの破たんした日本語の男への怒りがぶり返してきて、「あんなやつの給料も俺らの税金から払われてんのかよ!あいつのオナニーで使うティッシュもマジでフロム税金かよ!絶対許せねぇ!」とだけ思って自転車を漕いでいた。

0409thu
前日図書館の帰りに買った大安亭にあるオリンピック製麺所のうどんを堪能。うどんの麺を製麺所から買う生活は豊かだと思う。それは消費者と生産者とが顔を合わせて、お金を渡し受け取る一瞬の「毎度ありがとうございます」「あいありがとございます」という謝辞的コミュニケーションに感じる。また来てほしい、また来ますよ、という気持ちが豊かだと感じるのだ。春日野道は豊かで生々しい。

0410fri
昼過ぎに淡路島に上陸。連日下がる気温の不安定さに体調を崩すも葛根湯飲んで無事に帰宅。寝て過ごした。

0411sat
午前中は母校の吹奏楽部へ打ち合わせ。今年の夏も演奏会は任せろ。
ここ数年、年齢的なことや体力も考慮して次はもう受けないと思っていても、いざ「お願いしたいんです」という連絡が来ると受けてきたが、昨年、一昨年と後継すべく先頭には立つまいと後ろ後ろに回っていたが、もうそんなこと考える方が面倒だし、自分が立ち向かえる内は甘受してゴーだとわざわざ一線を引くべきではないと思い、今年は先頭で旗を振る。今年で三十、音楽室がある四階まで上がったら息が上がっていた。夏はあっという間に来るぞ。

夕方からいつもの浜辺で数日振りの飲酒。ことごとく酩酊。食いもせんパンや総菜を買っていた。これはまた後日改めて。

0412sun
今回の帰郷の目的である地元の春祭りへ。これもまた後日写真を付けて書くつもり。

19時に神戸の家に帰宅。こっちもこっちで落ち着く。というか実家よりも日常があって落ち着くという感じ、哀しくも嬉しい。
夕飯は洲本の公設市場の鳥文で買った焼き鳥。焼き鳥といっても串に刺さったあれじゃなく、ローストチキンみたいな大きさをじっくり焼いたもの。もも、羽、ともに三百円。美味すぎて実家に帰りたくなった。スーパーの惣菜コーナーの唐揚げも大体同じ値段と考えるとよけいに美味すぎた。その公設市場も閉鎖するとかしないとか。実際残っている店舗は数件。四分の三は空き店舗。商店街もまともな店舗はほとんどない。大きなスーパー等に人が流れるのも仕方がないが、僕が住む春日野道はまだまだ市場や商店街は現役なので、スーパーも利用しつつ、そちらと共生したいという気持ちが強い。まだまだ諦めるな。安易にすがるな。生活は苦しく先行きは見えないが、是非キープオンしてほしいと思う。


三日間くらい酒を呑まない日があったが、呑まないほうが体調は良い。すこぶる良い。何故人は何故酒を呑むのか。タバコを吸うのか。少し考えたいと思う。
posted by さだおか at 10:41| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | DAILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

DIALY 20150323~0405

タグの「DIALY」のつづりが違うことに今日(4/6)気づいた。修正不能・・・シーサー!これどうすんの!?でもそんなこと気にせずに更新々々。

更新が遅れてて今日書くのは先週の日記か先々週の日記かと頭の中がぐちゃぐちゃなってきたんで二週分まとめて更新!本当は毎週月曜に更新すればいいだけなんだけどね・・・。

0323mon
昼間少しミックスして寝た。練習も少し。休肝。

0324tue
火曜はベイズン。今では貴重な演奏の場なので、もっと努力してお店に貢献して長く続くようにしたい。終わってからは当然のぞみ青果へ。以前常連さんと奄美の方の話題になった時に黒糖焼酎やなんやと話題になった時に野津からもらった国産ラム「ルリカケス」が美味いからマスターも味見して!ってことで残りも少なかったので一杯分(でもダブル)だけ残して持って行って味見。マスターが出してくれたペネロペクルスみたいなメキシカンな名前のラムが危険なくらいに美味で一気に酩酊。alc40度であの軽さは危険ですな。合コンで女に飲ませて二宮あたりにしけこみたい時にオススメ!もちろんそうじゃない時もオススメ!名前はペネロペクルスみたいな名前だった!

0325wed
三宮図書館へ。なんだか毎週水曜に図書館に行っているな。
先週借りた八犬伝が一巻をまた借りたりしてたのでブルーに過ごした一週間。最終巻まで借りてバック。大安亭をhiyakasu!
IMG_0707.JPG
阪神高速。この場所はシティ感を感じるぜ!

IMG_0708.JPG
南側からイン。

0326thu
メモには「料理」と書いているが一体この時の俺は何を作ったのだろう?確かごぼうを持て余していたからキンピラだったかな。大根も持て余していたから煮物かしら。全然思い出せん・・・。

0327fri
夜勤明けから夕方に起きて、それからひたすらミックスダウン。わざわざ書いてなくてもほぼ毎日小一時間はやっているが、やっぱり五時間以上やれる時はぐっと作業が進む。比例して腰とお尻も痛くなる。酒を飲むタイミングも見失えば、自宅で一人なので休憩と割り切れずに集中力の切れ切れな状態との微妙な時間もおのずとふえる。自宅ミックスの難点はここやな、あと客観性の欠如。前回はなんやかんやとわけわからないなりに作業を進めていく中で近藤さんに質問してたもんなぁ。こうするよとかああするよとか断定的な言い方は避けてくれてたけど、ありはあれで狭窄せずに作業を終えることができたなぁと改めてトアロードに向かって感謝の電波を放った。

0328sat
二連休。この日もミックス。もちろん練習も。
この日は長崎の大学に進学するという友人がわざわざ自宅に挨拶に来てくれた。僕も餞別として漫画を二冊送った。餞(ハナムケ)と呼べないような重く暗い内容の漫画だけれども、きっとまだまだ瑞々しい感受性であろう18歳の彼にはどう映るのだろうかと楽しみに送った。またゆっくりと感想な内容に関して話したいねぇ。

夕暮れには春日野道をポンサ。大安亭の北側の戦後後闇市感満載の阪急高架下にある串カツ屋で数本買って帰って来たく。口の中が傷だらけになるくらいにタフなパン粉に言葉を失う。こんにゃくの串カツって美味いね。
串カツ屋に隣接するたこ焼き屋から小学生くらいの兄妹がぴょ〜んとたこせん片手に飛び出して駆けて行ったのを見てぴょ〜んと入って即注文。おばちゃん一人でやっている店だったが、そのおばちゃん曰く「ごめんねぇ、私この店の者やないのよぉ。だからいつもみたいにできへんけどぉ、ごめんねぇ」とクルクルたこ焼きを作ってえびせんでたこ焼きを挟んで売ってくれた。150円也。
おばちゃん、ケンチャナヨ。
IMG_0709.JPG
串カツ屋。「ソース付ける?」とにこやかに聞いてきたおばちゃんに、「大丈夫です。家でやります」と答えると「ソースいらんの!?」と不機嫌つか不服そうな表情に一変。自慢のソースやったんかしらと帰り道ブルーに。

0329sun
昼間ミックスする予定だったが、動画サイトでじゃりん子チエを見出して忘却。ハマってしまい、口調がテツと化す。

0330
ある土曜日に春日野道から三宮へ歩いていた時に昔ながらの町の商店(生活用品やらなんやらいろいろ売ってるような奥の方が暗〜い店であることが多い)の店頭に雑誌を販売していたのを、チラッと横目に見て過ぎただけだったが、その時に視界に入ったヤンマガの表紙は見たことない表紙だったので「やっぱりこういう奥が暗〜い町の商店は週刊誌も発売週とか関係なく置いてて、何百年和えからあるの?っていう風な缶詰とかも売ってんだろうなぁ」なんて思いながら三宮で飯を食ったりしたんだけど、実はそのヤンマガは翌週発売分だったのだと二日後に気づいたのだった。通常ヤンマガは月曜発売なのに、なぜあの店は二日も前に発売してんだ?息子が講談社の社長か大日本印刷の社長か?テストケースで先行販売してる店かなんかか?と募る疑問の一つも解決しないままに数週間が経ったが、店内の暗さ以上に闇を感じるのであれ以来近寄っていない。

って、こういう風に月曜ってだけで何週間も前の話をしたりするから時系列もくそもぐちゃぐちゃになるんだわなぁ(笑)

0331tue
ベイズン。この日はお客さんが多かった。久しぶりの1st一時間半だった。
年度末日ということが原因だろうが三宮が週末並みの混雑さだった。
終わってから泉君とYさんとサンキタ通りの7と11のコンビニの店先で立ち飲み。ロング缶二本とショート一本で終電間際だということで駅に駆け込むも、一緒に向かった人がのる特急が来たところで、たった一駅の僕はあと20分以上来ないとか1ℓ以上ビール飲んだ身には厳しすぎるので改札前で別れた。完全に心が折れたので徒歩でバック。スネア転がしてシンバル背負って・・・。

飲んだ翌日は牛丼や味の濃いものが食べたくなるので松屋に寄ってお持ち帰り。その日の体調や酒量を省みるに翌日は使いもんにならんと目に見えていたからだろうが、結局牛丼は帰宅後半分以上食べてしまう。当然それを流し込むために酒も飲んだ。でもでも帰り道も缶チューハイ飲んだりしていたので結局翌日は二日酔いで動けず・・・。

0401wed
上に書いたように二日酔い。一度外出を試みるも歯磨き粉の匂いで体内のアルコール残滓が暴走。冷や汗をかきながら目を瞑って無理やり眠った。10時から17時まで寝てなんとか回復。残った牛丼食って練習。昨年の秋頃から五連と七連のあれやこれやしか練習していない。奇数の方が両手がバランス良く使えるかとだけ思ってやっているのだが、それが結果的にリズム感の方にも影響が出ているような出ていないような。そこらへんは共演者や聴衆のほうがわかっているかもな。そうゆうもんです。

0402thu
ミックスダウン。全楽器の音色とバランスを全曲のバランスを見ながらやっているんだけど、ドラムが良くなればそれ以外に不満を覚え、ベースが良くなればそれ以外に、という感じで堂々と堂々巡りだ。イコライジングや空間系エフェクターに関してはなんとなくだが耳で理解できてはいるが、コンプに関してはまったく分からない。特にアタックとリリースの数値をあれこれするとグルーブがあれやこれやなるというとこがまったく違いがわからない。せっかく自力のみでdawしてんだからあらかじめソフトに入ってるプリセットから選んだだけじゃものたりないからって数値をちょろちょろ変えてんだけどよくわかんないや・・・ってやってたらピアノの音がダメになった・・・。ということで寝る。

0403fri
18時から25時半までミックスダウン。ちょっとはバランス考えないと練習よりこっちが多くなってしまう。
前日の反省もあり、今一度買った本を見直して参考になりそうなところを注視し、イコライジングの数値をその通り打ち込んでみると劇的に音が良くなった!感動!それを契機にミックスがちょっとわかったような気になって一気に作業をした。途中休憩を入れてスーパーに半額の惣菜を買いに行こうと思っていたが面白くて忘れてしまった。
コンプも少し変化に耳が開き始めた。なんかのサイトで書いてたがミュージシャンの耳とこういう音響の人の耳とはまったく別物だと実感。それぞれの良い音の意味の違いも少し理解した。成長。これからもっと色々気づくんだろうなとまた面白くなった。とはいえ作曲作詞の類もそうだが一晩寝かせて翌朝改めて見るとなんじゃこりゃ!ってことの方が圧倒的に多いので慢心せずに翌日再チェックは欠かせない。

0404sat
昼間にのぞみ青果で5月23日の春日野道商店街のイベントの練習。これは詳しく後日書きますが24日にもイベントがありますがそれとは別のイベントで別のユニットで出演します。23日はのぞみマスターのsaxと尺八のダンディー保さんとトリオで歌謡曲をやります!24日はビバップやります!どっちも面白いので是非来てください!

リハの後ちょっと飲んだのだが、以前のぞみ青果で出会った素敵な振付師の男性が飲んでいたタンカレーのジントニックが美味しそうで美味しそうでやっと注文。タンカレー280円、トニック100円の良心価格。トニック一本でジンをおかわりすれば二杯は飲めます。三杯飲む強者もいるとか。二杯でも計660円という良心価格というか両親の良心価格じゃねの!?と無意味に韻を踏みたいと思うくらいの値段で酔えるぜよ。

一旦荷物を置きに帰って改めてのぞみで酩酊。注文はいつものいいちこの水割り。うまうま。結局8時間以上のぞみに居たのか・・・。

0405sun
ドンキホーテで知人を見かけるも逃げるようにドンキの混沌の陳列に逃げ込む。ドンキで知人に会うことほど恥ずかしいことはない。たとえやましいことなくても恥ずかしい。ドンキに行く理由なんてエッチなグッズかパーティーグッズか駄菓子屋で売ってるようなイカを買いに行くくらいなもんで、そんな場所で会うくらいならいっそのことレンタルビデオ店のカーテンの向こう側で会う方が目的がはっきりしている以上清々しい。ラブホ街で会うのも厳しいな。それもそれで目的がはっきりした街だからということもあるが、別にそうじゃない人も往くわけだが、なんだか複雑な気持ちになる。とはいえスーパーとどっちがファブリーズが安いのか見に行ったっていうエロくない理由で行った僕も僕でその理由はちょっと恥ずかしい。しかも数円しか違わなかったりして、疲れるは恥ずかしいは混雑してるわで怒涛のように疲れて帰宅して一旦床についた。

連日のようにじゃりん子チエばっかり見ている。誰に感情移入するわけでもなく見てたが「花井先生もいつかは死ぬんだなぁ」とまだ見ぬ最終回のさらにその先の物語の世界の中だけの来るべき時を想像して寂しくなった。
花井先生


ぐわーっと二週間分一気に書いたが、これからはできるだけ月曜日に更新しようと改心しましたので是非毎週月曜日をお楽しみに!月曜日はヤンマガで砂の栄冠読んで、ウシジマくんをスピリッツで読んで、ジャンプの最終ページで今週もハンターハンターは休んでることを確認して、プレイボーイでグラビア見て、週間大衆でアラーキーの人妻エロス見て、このDIALYを読んでくれればと思います!
posted by さだおか at 11:11| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | DAILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

DAILY 0316~0322

春やなぁ。
せやなぁ。
と、ため息まじりにひとり言で一人二役で関西人の何気ない挨拶を口に出してしまいそうなくらいの日和である。嘘こけと思われるなら試してみればいい。「春やなぁ」「せやなぁ」と。このBPM=72くらいの倦怠且つエレクトロニカっぽいグルーヴでまどろむこと間違いなしである。

という枕を放り捨ててのDAILYだす。萬田銀次郎だす!わいはミナミの帝王だす!だすだす!DASU!

0316mon
実はわい・・・ってこの「実は」はさほど実はってほどにひた隠しにしていたわけではないけど、特に人に言うこっちゃないから言ってこなかっただけだけど、「実は」というアウフタクトで一呼吸置いたほうが書きやすいから使ってるだけで、実はさほど「実は」ではない「実は」であることを書いた上で・・・、実はわいは今月の頭のSEMODAIの録音前からこれまで自分が影響受けたものを振り返ってみて、今触れるとどう感じるのかと思って諸星大二郎の諸作品を本棚から引っ張り出して読み直してみた。そして氏に関する書評や批評、その他インタビュー等、今までは踏み込まなかったくらいに作家諸星大二郎に自己を投影してみたわけだす。だすだす。
で、色々読み直してみて、氏の漫画に影響を受けたいろんな人が挙げる「マッドメン」まで手を伸ばし、その他様々な故事や神話や宗教風俗に基づいた漫画以上にグッと来たんだす。だすだす。
わいもンバギに乗りたいわい!詳しくは検索だす。だすだす。
そんな長くないんだけど、話が非常に込み入ってるので消化に時間がかかるので、前半の半分でこの日は終わり。

0317tue
休み。ミックス作業を進めるも、どうやってファイルを云々するのか分からず大林檎の近藤さんに質問を投げるも「その質問のいみがわからないけど・・・」から始まる返信に戸惑いつつ、一旦閉じて、自分なりに思いついたやり方で一曲ずつ立ち上げていくこと3時間。深夜1時で終了。目がケツの穴くらい皺々になってる感じ。だすだす。

0318wed
前日の続きをするもさらに近藤さんから分かりやすい文面で「やり方」が届く。トアロードに向かって一礼した。そこにかいてるやり方のほうが後々のこと考えるとベターやなという判断で前日のデータを全消去まであとワンクリックでとどまった。「これは・・・また一曲ずつ聴きたい時に聴く用で」と自分に言い訳を設けた上でまだPC内にある。ミックスはしょっぱいぜ。

0319thu
図書館へ行った。ミナミではなく三宮へだす。ゼニやなく本の賃借だっせ!
八犬伝面白い。
諸星効果もあり、今まで手を出さずに来た人類の英知とも呼べるような文学作品、例えば三国志とか水滸伝とか古事記やその他に興味が出てきたがいきなり本丸を攻める勇気はなく、とりあえず日本でってことで八犬伝に手を出した。こらあれやね、ワンピースの面白いやつやね。というのがまずの印象。まぁあらゆる冒険譚の雛形的なことなんだろう。チャップリンみたいなもんだろうな。
とにかく、八犬伝おもろいだっせ〜!

0320fri
ミックス作業の各楽器の音色作りから始める。いろんな本やサイトを見るがコンプかEQどっちから差すとか、その各機能や操作機能の単語を理解するので精一杯、スッショルドってどんなパンツだーーー!ってことでマッドメンに逃げ込む。しかし逃げ込んだ先もオンゴロがどうとか大いなる仮面がアエンがとか大変なことになっている。

0321sat
引き続きマッドメンで迷走。昼間少しミックス。こっちは樹海。逃げ場ナッシング!だす。

0322sun
朝から練習。昼間は三宮某所にて5月24日に予定されている第三回春日野道ふれあいサウンドフェスタの出演メンバーと打ち合わせ。今回はバップチューンだす。だすだす。メモリーでやったり、リクエストでやったりは一旦置いといて、前半をビシッと決めた曲でやりたいなぁという僕の意見の元に曲をあげたりセトリ組んだりメロンソーダ飲みながら打ち合わせた。
そしてあんまり大きな声では言えませんが、今回ものぞみマスターは飛び入りする予定です!前々回、前回と回を重ねるごとに音楽が強くなっているマスターを僕は尊敬しています。なかなか人を尊敬することはありませんが、あの姿勢、滾る想い、危険な思想・・・居酒屋のマスターとは思えないような情熱で音楽の深みに瞬間移動してはまた戻ってきてビール注いで燻製作ってはまた瞬間移動してあの店を回してるんだなぁと思います。

そして夜は明石のポチで二回目のスペシャルセッション。今回も盛況でしたが、もっともっとたくさんの人に来てもらいたいセッションです。ポチは広いから人がたくさんいた方が楽しいですからね!次回は上の春日野道商店街のイベントと同日の夜、5月24日(日)に決まりました。是非譜面と楽器を持って明石へお越しください。魚の棚も非常に近く風情がありますぜ。だすだす。



わいは南の恋人、上杉達也だっちゃ!南風のコーヒーも美味いから絶対来てくれよな!おっす!

posted by さだおか at 12:15| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | DAILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

20150321 DAILY0309~0315

春はもうすぐ。この時期なんどこの言葉を耳にするのか途方に暮れそうになるが、まさに、ガチで、リアルに、もう、すぐそこ、な気がする。

0309mon
Macintosh購入。置き場所に困るも、ミックスの城を築くためにラックを整理。そして鎮座。

0310tue
ベイズン後のぞみへ。もはやこの流れは火曜日の鉄板と化している。サッポロ中瓶、いいちこ水割り数杯で帰宅。家でもちょっと呑んだ。

0311wed
図書館に宮沢章夫さんの本が届いたということで行く。自転車で5分くらい。自転車で10分も走れば非常に生活が充実するようなものに囲まれている場所に越してきたんだなぁと改めて思う。玉子は玉子屋さんで買うし、漬物も豆腐もそれ専門の店で買えるわけだ。もちろんスーパーも利用するが、できるだけ個人商店で買いたいという気持ちが強いが、そこはチラシや財布と要相談。応援したい気持ちもあるが、それで自分の生活が困窮する方が当然自分にとっては困るわけだが、そういう風情というか情緒の通い合う店を投げ打って安さや利便性に傾くともっと困ると思う。持ちつ持たれつ。そんな言葉がこの土地に来てからますます身にしみている次第である。

0312thu
前日が東日本大震災の日だったとやっと気づいた。駅の売店の新聞で気づいた。忘れないことは大切だと思うが、忘れてしまうこともそう悪くないとも思う。
ミックス用に買ったスピーカーとオーディオインターフェイスが届く。さらに城を築くために整理。ラックが重厚な城と化しているが、地震が来たらアウトやなとも。ラックは倒れんようにしとるが中身は放任だ。地震怖い、でも仕方ない。来るなら来い。でもできたらCD完成までは来ないでくれ。

IMG_0694.JPG


IMG_0696.JPG
最近ハマっているCD


0313fri
さらにミックスに関する本が数冊届く。用語やカタカナが多く、それでつまずくたびに検索を繰り返す。こら大仕事だと括った腹がぴぃぴぃ鳴る。逃げたい。

0314sat
大安亭の豆腐屋でおばちゃんがちょうどおからを握っていた(僕の握りこぶし以上の大きさで50円!まぁ、売れなきゃカスだが・・・)ので「おばちゃん、それください」「にいちゃんおから以外も美味しいよ」「うん。でも今日はこれだけで」「またよろしく〜」とぽんぽんと会話をしながらお金のやりとりも済ませる。こういう流れや、杓子定規な接客でない生っぽいやりとりを大切にしたい。
大安亭も良いが、春日野道商店街の一本東の筋辺りにある蒲鉾屋さんが美味い。震えるほどに美味い。ここは80歳くらいのおじいちゃんがお茶でも飲みながら客を待っている。何個買っても何種類買っても、全部同じ袋に入れて渡す。それが当たり前なのだ。うん、春日野道には血が流れている。
で、そのおからで煮物を作った。最高傑作。しかしいつだってnext oneだ。

0315sun
1日寝て過ごす。酒に呑まれたいという欲求が沸いている。そろそろ泉くんとボロボロになるような飲み会をしたい。参加者募る!


明日は明石のpochiでセッションです。こちらもぜひ!
22日(日)夜 明石POCHI スペシャルジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass
開場18時半 開演19時
¥1,550
http://www.pochi-live.com/index.html
posted by さだおか at 01:24| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | DAILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

20150315 DAILY0302〜0308

記憶もまばらなDAILYを押し入れから引っ張り出して書いてみる!

0302mon
翌日の録音に備え、大阪某所のスタジオでセモ大+野津と練習。しかし當村が楽器粉砕にて早々にリタイア。定岡苦笑い。當村以外で録音曲をさらうも、定岡苦笑い。
その後、野津と三宮某立ち飲みでゲソ食って春日野道まで徒歩でバック。あー楽し。ビール二杯と熱燗一杯。

0303tue
セモ録一日目。この日のために四日間かけて煮込みに煮込んだカレーと炊飯器を搬入。これが何よりも気を使った。レンタカーなので車中にぶちまける可能性には楽器云々忘れてもいいからこっちのガードはガッチリすんべと家で梱包。録音での出来事はCDのあとがき等に書くので前回の記事を読んでもらうのがいいかと。
最終的に疲れてふらふらの状態のままいつ米を炊くかという問題で即興云々ではなくなる本末転倒な始末。しかし炊き立ての飯は美味い。缶ビール三杯でごろ寝。

0304wed
二日連続のトアロード。この日は天気は持ち直したが強風。ボイス録音の為に先に入って作業。こちらも前回の「SEMOROKU」を読んで下さいな。つつがなく、というか、後半は順調の順調に録音終了。打ち上げはもちろんのぞみ青果にて。フルーティーな日本酒よりもいいちこが好きだと身に染みた夜。

0305thu
日常に帰還。連日の非日常で酔えん酒を呑み尽してもさらに酔えんで不眠気味。

0306fri
明るい内に大林檎から楽器回収でさらに不眠。寝ようにも寝付けない。やっとレンタカーを借りるのに慣れてきた今日この頃。いつまでも緊張感ある身で居たいものだが人間は慣れる。慣れてしまう。

0307sat
高校時代からの後輩から「呑みましょうよ?」と嬉しい誘いに大阪に向かう。晴れたら野外でやるか!と思っていたら雨雨雨。一件目は天満の某所で巨乳さんが横に座った途端に後輩の話が耳に入らなくなったのでお会計。巨乳は視る分には最高だ。で、天満から傘を右手に缶チューハイ左手に右往左往。どこぞのビルの軒下で小一時間談笑。そうこうしてると後輩が酩酊。阪神で来たあいつがJRで別れたが帰れたのだろうか?連絡待ってます。

0308sun
睡眠不足と酒の量がいつもよりも増えて睡眠不足で頭痛。一日中頭痛で動けなくなった。労働中に栄養ドリンク呑んで崖っぷちをリンボーダンス!帰宅後爆睡。
posted by さだおか at 10:28| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DAILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

DAILY 0209〜0215

先週のDAILYは特別編として書きましたが、今週からは通常営業です。らっしゃい!

0209mon
赤ワインが無性に呑みたくなりスーパーに駆け込んだ。とはいえ数千円のワイン呑むくらいならバーボンや焼酎買いまっせ!という思想なのでワンコイン周辺で探す。ここで大切なのはスクリューキャップだということ。コルクは今まで何度も開けてるがうまく開けられた試しがない。悲しいくらいにない。トラウマになるくらい・・・ない。コルク恐い、コルク恐い、とワインを探すも種類もクソも分からんので、赤ワインはチリが良いと噂に聞いたことがあったのでかの細長い国の民の紡いだ酒を適当に買って帰って呑んだ。満足。
今って本当に色々な種類のワインがスーパーでも取り扱ってるので、二千円も出せばそら美味いだろうワインが飲めるのだが、やっぱりコルクなのね。僕の持ってるコルク抜きが100均のしかも缶切りやその他諸々の多機能なのだから悪いってのもあるんだろうが、コルクは恐い。どれだけ恐いかというと、いきなり外国人のダイナマイトボディの女性とSEXしなきゃならなくなった時くらい恐い。幸いというかどういうのか、僕は今まで外国人女性との一夜の経験はない。とはいえ僕も男だ。男の一生、人生で一度くらいはプレイガールのようなパツキンのダイナマイトちゃんと肌を合わせたいと願うのが普通だが、実際にそういう機会になった場合、僕は尻尾を巻いて逃げるか、蝮ドリンクとレッドブル飲んでガツン!と立ち向かうかのどっちかしかないでしょう。それくらいコルクが恐い。何だか落語の話みたいな流れになってんな・・・。

0210tue
ベイズンセッション後のぞみへ。阪急で降りて、春日野道商店街を下りながら「今日はよしとこうかな・・・」と思いながらも店の前でスピードを緩めるとマスターと目が合ったので予定は予定でしかなかったということで入店。いいちこの水割り二、三杯呑んでスモークお持ち帰りでライク波平さんで帰宅後、日本酒やって寝る。火曜の酒量が半端ない。危ない。

0211wed
数年振りに映画を見に行った。妖怪メダルだ。鼻水垂らしたガキに挟まれつつ鑑賞。カワバンガー!妖怪メダルに四匹のムキムキの亀が出て来て戦っていた。面白くはなかったが楽しかった。

0212thu
食事の後に熱いほうじ茶を飲むのが習慣になっている。お茶といえば僕はほうじ茶だ。緑茶でも玄米茶でもなくほうじ茶だ。焼肉屋とか気の利いた居酒屋で最後に出てくるのもほうじ茶の確立が高いと思ってるのは僕だけだろうか?なんかね、ホッとするのね。ほうじ茶の「ほ」はホッとの「ホ」だ!
毎食とまではいかないが、食後15分くらいかけて呑む熱いお茶は酒より美味い。ごめんねお酒ちゃん。

0213fri
あることに気付いた。僕はバナナマンの日村さんが大好きだ。あんな可愛い顔はないし、面白い顔もない。バナナマン自体が好きだし、設楽さんも好きだけど、日村さんはもっと好きだ。コントも好きだし、バラエティでふざけてるのも好きだが、バナナマン二人だけで喋ってるのが好きだ。長風呂の時はYoutubeでバナナムーンゴールドを聴くのが楽しみでたまにのぼせる。それくらい日村さんのことを考えるだけで表情が緩むくらいに好きだ。で、何故そんなに日村さんが好きなのかとふと考えたら昔の記憶が影響しているのではと気付いたのだった。
悪魔くんという水木しげる原作のアニメが小さい時に放送されていた。話の筋やキャラクターは覚えていなくとも、エロイームエッサイム エロイームエッサイム♪という主題歌とそのちょっとエッチな響きのする呪文だけは僕と同世代の男の子なら確実に覚えているはずだ。その悪魔くんに出てくるキャラクターでよくよく考えると非常に気持ちが悪いんだけど、アニメの対象年齢を考慮してかどうかは知らんけれども、そういう意味でデフォルメされた印象的なキャラクターがいました。緑色のあいつです↓
img_6.jpg
そう百目というキャラクターです。何となく記憶の淵に引っかかってたのを引っ張り上げたら思わぬ魚が釣れましたって感じで、こいつが日村さんそっくりだなぁと思うんです。だから好きなのかもしれないなぁと。かといって当時は百目のことなんて何とも思ってなかったんですけどね。まぁこういう風に記憶と妄想とをミックスしていくことで強制的に自覚する認識もあると思うんです。だ・か・ら、僕はこの発見を大切にしたいと思います。

0214sat
バレンタインデー。数年前から母親からもチョコをもらえなくなった。日本酒呑んでふて寝。大黒正宗最高!

0215sun
三宮の某時計屋に預けていた時計を引き取りに行った。中古で買ったから全然知らなかったが、あの時計は秒針は自動巻きだけど、それ以外の針は電池で動いてるらしいのだ。ボディ(時計盤)が重すぎてベルトの関節にある金具が折れるような不器用な時計だが、あの大きさが気に入ってるのでこれからも長く使いたいもんです。届きましたよと連絡を受けてから三週間も預かっていてくれてありがとうございました。一駅なのに全然行けなかったなぁ。おかしい。
その後ベイズンの昼セッションでビール二杯。ご馳走様でした。楽しい日曜でした。



もう10日もすればセモ大の次回作の録音が待ってます。もう脳内では数回シミュレーション済みですが、まだまだ色々と考えねばならないことが山積みです。録った後も一年くらいかけてミックスするわけですが、ジャケットやケースやと色々と決めることもあるし、お金もそこそこかかるけど、こんな面白い遊びはないですよ!ほんと!結婚指輪の半額ぐらいの値段(とはいえ要交渉だわな。僕は自分が演奏するし編集もするし写真も撮るしで人件費はかなり抑えられるんだろうけど、そういうコネや手段がない団子屋の親父が俺の一世一代のオリジナルを録るべや売るべやと言ったところで僕の数倍の人件費等がかかるわけか。団子屋の親父、残念。貯金してな、それからな。)で三年は楽しめます。おすすめです。
posted by さだおか at 10:48| 兵庫 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | DAILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

DAILY 番外編

今日はDAILYの番外編です。どうしていつも通りでないかというと、一月の後半からイスラム国の日本人拘束事件が報道され始め、テレビを点けたり、ネットを見たりすると主にその情報が流されていました。二月に入ったあたりから何だか気が病んだような気分で過ごしていました。その原因は先に書いた事件だったのだと今では思うし、かの事件の影響を受けたかというよりも、その報道や情報のあり方に精神的に参ってしまったようです。実際に後藤さんのお母さんが会見した辺りからはそのニュースになった時にはチャンネルを変えたり、電源を消したり、料理したりとどうにかこうにか触れないように過ごしてきて、後藤さんが惨殺された動画が公開された数日後にネットで色々と情報を拾い読みをして消化したつもりでいました。敢えて書くことでもないけど、今後人と話すこともないだろうなと思うので一応日記という体をなすDAILYという場で言葉にして放ってみようと思った次第です。

いきなり誤解を招く書き方をしますが、この事件は「案の定、無事に終結を迎えた」と思います。もちろん、殺された方々の家族やその関係者の方々の心情は想像するまでもなく哀しみと憤りに日常が混乱状態と化しているでしょうが、僕としてはある意味で「無事」に済んだと思っています。これは戦争や国家間の問題を云々しているのではなく、あくまでも僕の精神と日常が、ということは言っておきましょう。

今回の約二週間に渡る様々な情報やそれを取り扱うメディアやそれに携わる人々の言葉や挙動には一切の温度は感じなかったし、戦争を傍観して吐いた言葉のくせに自らの身に起こった出来事のようにも響くような非常に居心地の悪い(ある意味で居心地の良い)それが溢れ返っていました。それはテレビやネットニュースに限らず、SNSを通して個人個人の声としてもそれを利用する僕は否が応でも触れざるを得ませんでした。そして僕の精神は静かに狂っていきました。自分でもそんな影響を受けるものかと驚いていましたが、あれだけ毎日毎日緊張感のある情報が流れていたら感受性に依ってはPTSDとまではいかないでもそういった影響を受けた人はたくさんいるのではないでしょうか?対岸の火事のようでもあるが、メディアが人質となった二人の日本人を深く掘り下げることで感情移入しやすくなった部分もあるんでしょうが・・・。

そして僕の結論を言いますと、このように一人一人がメディア(それはテレビやラジオという入ってくるに限らず、FACEBOOKやTwitterやブログ等の発する方も含め)を有し、持ってない人の方が少ない現代に於いて有事の際はその実害以上に空想や妄想による暴発の方が圧倒的に多く、圧倒的に危険度が高いのではないか?ということでした。

かの第二次世界大戦中はその情報(戦況)が国民にはほとんど行きわたらず、地域地域でその人々の半径何キロという生活圏に於ける現状から次の手を選択していたと想像しますが、もし現在の様に全てが開示されることはないとしても、発表可能な分の情報だけでもそれにより発狂したり自殺したり逃避したりする人が敵国に対し拳を振り上げる人間の数よりも多くなるのではないでしょうか。それは愚策中の愚策の特攻にしても然り。無知ゆえに振るえる拳というものがあるだろうということです。知ることで奮い立つ勇気や怒りよりも挫ける心のほうが圧倒的に多いだろうということです。

今回の事件は国家対国家の戦争だと思います。戦争とは人が人を殺し、国が国を侵すということです。勝ちか負けしかありません。それも政策協議の延長戦にあるはずですが、今回は協議ではなく一方的な暴力と恫喝なので、所謂言語上の戦争とは違うかもしれませんが、十数年前に北朝鮮がやるぞやるぞやるぞと近隣諸国に対しやっていたのと近い印象を僕は感じていますし、あの当時あの報道を見て抱いた不安感とよく似た感情を今も僕は抱いています。

僕は戦争云々の思想を語るつもりは毛頭ありません。これはイデオロギーの話ではなく、僕の心の不安の話であります。それを誤解されては困ります。そしてその不安や不安定さを解消しようとも思いませんし、この状態だからこそ見える景色や音楽を愉しみたいとも思っています。そこは業かと思いますが、政治と宗教に関しては他人と一切交わさないと腹に決めていますので、出来ればそういう読み方をしてくれると助かる、というだけです。

そしてあの怒涛の情報の波の果てに僕が行き着いた未来への行動は「テロや戦争で不安だ不安だと騒ぐよりも、交通事故に気を付ける方がいい」ということでした。3.11の時にも結局同じ答えに辿り着き、ほぼ一切の被災地への支援はしませんでした。自分の生活、日常を過ごす。それしかないのだ、ということです。

今回もたくさんの人が後藤さん解放に向けてメッセージを放ったり声を上げたりしていましたが、その人も夜になれば寝るし、腹が減ればラーメンを食うし、休日は恋人と映画見て焼肉食ってSEXをするわけでしょう。色んな人が居ることは分かってはいるんだけれども、その時々の気分や想いで身の振り方が違う輩は全く信用できません。きっとそれで儲けている奴がいるに違いないし、その安易な正義に身をもたげることで安心したい気持ちも分からないでもないが、僕は僕の生活を淡々とやり過ごしていくことで精一杯だということです。

このモヤモヤした不安は来月には3.11があるし、その頃死んだ曾婆さんのことを思い出したりしてさらに強くなることでしょうが、今のところはこういう因果によって自分の日常は一日一日刻まれて行ってるんだなということを書いとこうと思った次第であります。

追記。
実際の戦火の元で「LOVE&PEACE」と声を上げるなんて人は皆無であり。それを心からの声で歌うその人はきっと何不自由ない暮らしの歩いて五分以内にコンビニが数件あってオートロック冷暖房完備に車も持っててペットにも服を着させたりしてるような暮らしぶりだからこその愛と平和だろうなと思います。そう、それは願いや祈りではなく、表現手段でしかなかったと今の僕は思っています。これは皮肉ではなく。歴史が証明してんじゃないのかな。
posted by さだおか at 10:15| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | DAILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

DAILY 0126〜0201

毎日一言でもいいからメモして残しとけばその日の記憶もそこから引っ張り出せるようなものだが、そういうことがなかなか出来ず・・・というかやろうともしてないんだけど、毎週この企画を書くごとに書き方を変えていて、最近じゃ曜日ごとの内容を決めたうえでさらに下書きしてから書くという状態になっている。時にはもっと前の記憶から引用したり、嘘を並べたりと工夫というか手を変え品を変えて自分がまず飽きないようにという心持ちで書いてますので、気楽に気長にこの企画を読んでもらえたらと思います。

0126mon
朝腹が減って起きてしまった。こんなことは珍しい。病気で入院していた時以来かもしれない。病気で入院しているのにその病床で臥せっている時が一番健康だという矛盾。あ、矛盾でもないか。だって病気を克服する場所なわけで、そりゃ健康以外の指向性があの場にある方がおかしいな。
話戻して、六甲に住んでいた時に何度も行ったサンドイッチ屋まで散歩がてら自転車を漕いで行った。たまごサンドとコロッケサンドとゆで卵。値段はコンビニよりもちょい高いが味はもう天と地くらい違う。その場で作ってるってのが大きいんだろうなぁ。お気に入りのパン屋とサンドイッチ屋は何軒かあると楽しい。

0127tue
ベイズンセッション。寒かろうが暑かろうが泉君がベースの日は缶ビール買って路上で呑む。外は寒いので阪急とJRの連絡してるあの場所の公衆電話の辺りで呑む。高橋さんとは最近演奏だけじゃなくこういう時間も楽しい。以前ほど遠慮も恐怖心もなくなったから。これは慣れじゃない、緊張感の問題。演奏的にも精神的にも成長したなと最近頓に思う。天狗が一匹。

0128wed
俺の人生で「小林」という名字でろくな奴に出会えた試しがない。口角泡だらけだったり、ケツの穴が針の穴くらいしかないとかそんなのばっかり。まったく。

0129thu
カレーの仕込みの準備。今まで市販のルーでしか作ったことがなかったので、今回はカレー粉で作ろうと検索妄想検索妄想の繰り返し。あまりに繰り返したので自分はハリウッドのスタントマンを養成する学校の指導員モロソーケンサク(44)になった気でスーパーにて買い出し。もも肉よりもむね肉、むね肉よりもささみと自分の肉体を構成するための食事を心がけたようなものしか籠に入ってなくて驚いた。モロソーケンサクも一年に一度だけご褒美で脂肪と油を躊躇なく摂るという設定に変更して、籠の中はとにかくダシが出るものか旨味が出るものと各種スパイスになったのでセルフレジでお会計。

大森靖子の絶対絶望絶好調をYoutubeで見ていた。別の曲は前から何度か聴くようにはしていたがどうも合わない。音がというよりその立ち振る舞いがというかな。かまってちゃんのの子に対する印象に近くて、こちらが純粋に音だけを楽しむ状況を敢えて作らせないようにしているのか。で、その曲を初めて見たんだけど、「こういう曲調だと最後転調するよなぁ・・・。でも大森靖子だろ?絶対転調すんなよ!絶対すんなよ!」と思って見ていたら案の定・・・しやがった・・・。その瞬間「あーーー!?アホかよ!普通やんけーーー!」と結構大きな声を出したら隣人が壁をドンと叩いた。今流行りの壁ドンってやつだ。壁に向かって首を下げた。


0130fri
カレー一日目。まだまだ若造、鼻水垂らしとる。鍋物はたくさん作れば作るほどに美味くなる。ある程度適当に旨味が出そうなものをブチ込んで煮て冷やして味を馴染ませる。スパイスには執着しない。何でもいい。それをし始めるととことんまでいくし、カレーを下手に語るような奴になりそうで嫌だ。ハウスの100円ので良いんです。チャツネも忘れずに。これは映画「転々」でキョンキョンがオダギリに買いに行かせてたなぁ。俺はあのオダギリのチャツネと同じようなチャツネを手に入れてブチ込んで煮こんでやった。しばらくはカレーの日々。

0131sat
夢を見た。ファンタジアの衣装を来たミッキーが箒に乗って飛んでた。何故か50という数字から70という数字へキラ星のように輝きながら笑いながら飛んでた。起きてテレビをつけるとTPPの関係やらなんやらで著作権保護期間が50年から70年になったとかどうとか。俺は夢で批判してたんだなぁと一晩ベランダに放りだして青春期を過ぎたカレー食ってちんちんに熱いほうじ茶を飲んだ。

0201sun
カレーを仕込むために買った赤ワインを呑んだ。たまに呑むワインは美味い。でも呑み過ぎると口内がざらざらするから気持ち悪い。程度を知らん俺は猿か亀か?カレーもいよいよ佳境だ。入れたスパイスやその他旨味の出る者たちが完全に溶け合っている。まるでマーラーの交響曲みたいだ。嘘だ。マーラーはろくに聞いたことねぇ・・・。というか第一そんな重厚な味付けはしていない。イメージは2ドアの軽四で真夜中の高速道路を140キロで走ってるようなカレーを目指している。今のところ山陽道を西へ西へ進むような味わいになっている。セモ大の録音でまかない飯でカレーを作ろうと思っているのでそれまでにあと一回は作りたい。ってまかない付の録音って・・・(笑)


もう金曜だ。週明けには今週分の内容を詰めるのかと思うと少々気が滅入る。結局手軽な企画を立ち上げてもj気分からどんどんややこしい方向に行くわけだから仕方ない。生き方の問題やなこりは。
posted by さだおか at 10:45| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | DAILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

DAILY 0119〜0125

一月もあと少し。

0119mon
この日はsketchでした。このライブほど現場に来て観て聴いて体感してもらう他ない音楽はないなと思う。ライブなのかワークショップなのか研究会なのか、ただ野津も僕もある音楽性を啓蒙するとか率先して披露してるわけじゃあない。sketchという状況に於いて出演者ではあるがよくて観客と同じか、それよりも自分が音を出している分聴取が不備な分劣るような気もしている。しかし観客は観客で僕たちほど音を出すということに関しては劣る。この「劣る」という言葉には語弊も当然生じるだろうが・・・。
あの場では全員が奏者であり、聴き手だ。天昇堂と山手幹線という存在だけを軸に、あの場に腰を下ろした人たちの脳と耳の錯覚と誤解がその人数だけの音楽を感じられては消えていく。そういう特殊なライブではあるが、変態志向でもフェチズムでもない。アンサンブルの再考それだけである。近日中に動画を公開予定。

0120tue
セモ大+野津昌太郎@コモンカフェ。残り少ないライブということでいつもより大勢の人が見に来てくれました。ありがとうございました。
次回ライブは2月2日(月)@神戸ビッグアップルです。これで一旦お休みになります。その後は次回作の録音準備と録音編集へとなだれ込んでいきます。是非お越し下さい。
IMG.jpg

0121wed
踊る走査線の通常ドラマ以外全部観てる。定期的に「踊るシリーズ」は観ている。立派なファンだ。映画館にも見に行ったこともある。
魅力はやはり明快なカタルシス。理念と現実の前に屈することなく、目の前の事件だけを追う。そんなに詳しくはないが「相棒」ほどややこしくないし、思惑や駆け引きはない。警察機構を暴くこともないし、そこに巣食う利権云々も不問だ。青島はいつも目の前の事件と人に夢中。観ていて気持ちいいし楽しい。それが一番。

0122thu
入院中のこと、日に日に体の調子が良くなってきて人並みの欲を取り戻しつつある時に夢に大好きなAV女優が出て来てそらもうエンロイ事してたらどことは言わないが、カチカチになって目が覚めた。「あ、良くなってるんだなぁ」と単純な喜びと、中学生の時のような欲の湧き方に戸惑いつつ、もう一度あの甘美な夢を見たいと目を瞑ったが夢は夜に一度咲いたのみだった。と、ここまでは話の導入にすぎない。
夢に依然好きだった人が出てきた。今はどこにいるのか何しているのか全然知らないが、僕が好きだったままの髪型や雰囲気のその人が、夢で程よく脚色された現在のその人として僕を誘惑した。といっても中学生のように単純に裸になってワイワイやって終いではない。こちとらアラサーだ。性的衝動だけでは許しはしない年齢だ(そんなこともねぇだろうけど)。物語や設定が細かく、描写が細部に行き届いていた。簡単に書くと、その人は結婚して数年経ち、旦那に対する不満と倦怠の日々に僕と再会し、確かこいつ私のこと好いていたなとちょっと人生に彩りとテンションをと僕との距離を詰めた。案の定僕は釣られて夢中。そして色々あって、デートで行った水着を着て入るタイプの公共浴場のサウナを飛び出て水風呂で体を冷やしている時に、彼女は急に水着を脱いだ。その時の陰毛の感じ、絶妙でした。って、好きだっただけで成就することはない恋だったので、彼女の肌の色もろくに知らないのに、絶妙でしたってアホかいな。

0123fri
あんこう鍋をした。年末に実家で食べたあんこうは美味かったが、この日は微妙。あんこうの違いか料理の技量の違いか。とはいえシメの雑炊は絶品。白身最高。

0124sat
朝4時起床で日帰りで広島の宮島へ。片道4時間のレンタカーでの高速道路は疲れたが良い時間だった。
IMG_0430.JPG
IMG_0437.JPG
IMG_0466.JPG
IMG_0462.JPG

0125sun
この日はダブルヘッダー。昼間の春日野道ふれあいサウンドフェスタでのライブは非常に大盛況。本当にありがとうございました。このことはまた改めて書きます。
夜の明石POCHIでの高橋さんとのセッションも大盛況で、2時間半を超すセットでフラフラ。次回も3月の第4日曜に決定しました。三宮と違ったお客さんと触れ合えることが楽しく、継続していけるように頑張っていきたいと思います。


それにしてもこの週はよく演奏したなぁ。自主企画の連続は疲れましたし、2日目のセモ大なんて何も考えられずに臨みました。前日で思考停止したんかなぁ。



posted by さだおか at 21:10| 兵庫 ⛄| Comment(1) | TrackBack(0) | DAILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

DAILY 0112〜0118

sketchとセモ大+野津があって数日遅れのDAILYです。よ、お待たせ。

0112mon
三宮まで自転車で行ける歓び。電車賃よりも駐輪代の方が安いという歓び。皆さん、春日野道は歓び多き町なり、ですぞ。
フライヤーの配置協力を乞いに三宮の方々を往く。その道中りずむぼっくす(3F)にて前から欲しかったシュトックハウゼンのCDを発見。最近では中古CD屋に行ってもクラシックかワールドミュージックのコーナーしか注視しない。一応ジャズコーナーは流すが、マイルスのMとポールモチアンのPの辺りだけしかじっくり見ない。もう一杯持ってるのに・・・。
シュトックハウゼンはマイルスが一時期(活動休止して廃人と化していた辺りだったっけな)かなり聴いていたみたいで、マイルスが好きな僕はマイルスも聴くけどマイルスが聴いていた音楽の方が聴きたいので、その辺りは要チェックでCDのリンクを広げている。Amazonで頼んだりネットで探せばあるものの、本当に聴きたいものはわざわざ店舗に行き、棚パンパンで売るほどあるCDのあの帯の名前に集中してやっと出会えた時に買おうと決めている。そうすることで本当に聴くべき音源かどうかを試している。縁がある以上、早急な決断と宅配によって手に入れようとしなくとも聴くべきタイミングに出会えるように出来ていると、神様の演出を信頼しているのだ。ネットももちろん使うが、こういう時機と磁気に関しては希薄というか、そういう使い方がベストではないと思っているので、もうこの人のCDを買うような人は売るわけないという灰野敬二のようなタイプのCDか、どこででも簡単に手に入るようなタイプのCDはこちらを使っている。因みにプッチーニのトスカとも二年以上出会える日を待ち望んでいる。

0113tue
ベイズン。シンバル持ってスネア転がして歩いて帰宅。電車は走っていたが何だか缶チューハイ片手に歩きたかったのだ。夜風を浴びたかったのだ。生田川までは。それ以降はしんどくて半べそで歩いた。
夜中の大安亭は独特の雰囲気がある。店が開いてる時にそこまで注意して足元を見て歩かないが、商品やすれ違う人がいないからこそゆっくりじっくり見るとアスファルトのぼこぼこ加減が味があることに気付いた。夜の町は容赦なく心を抉る。こちらも無防備だから余計に抉られる。
結局のぞみ青果に寄ろうかライフで酒買って呑んだくれようか悩んでたのでひどく遠回りして帰ってしまった。楽しかった。

0114wed
シュトックハウゼンを皮切りにそれまでギリギリまで我慢して買わなかった気になる人のCDを数枚購入。
・ブーレーズ「火の鳥」
・ブーレーズ「春の祭典」
・シェーンベルク「浄夜」
今もまだ我慢してるのはバルトークとヒンデミットに関するCDたちだ。グールドのヒンデミットを聴いて、「この人合ってるかも」という作曲家にやっと出会えたような気がしたが、そこで焦って他のヒンデミットを聴いてはいけない。そこで我慢して我慢して我慢して縁を待つのだ。楽や安易に転んではいけない。

0115thu
「風立ちぬ」鑑賞。号泣に次ぐ号泣。
公開に際して告知番組やその特集でジブリを訪れたり、制作秘話みたいなものを相当な時間さまざまなテレビで放映されていたが、あれはよくないと思った。使われてる効果音が人力でやられているとか、ここのシーンにどうのこうのとか知ったことでそのシーンになった時に「あんなこと言ってたなぁ」とか余計なことを考えながら見てしまう自分がいて、鬱陶しくて堪らなかった。そりゃまぁ僕とは真逆の楽しみ方をする人もいるし、宣伝方法としては画期的だし、宮崎がというより鈴木プロデューサーがそういうの好きそうだしでやってたんだろうが、裏話は裏話なんだから表立つのは過剰かと。
ざっくりした感想を述べると、話の流れや時間の流れ方や飛び方だけ見ても説明は一切なかった。観ていてこっちが何年経ったとかどう変わったとかを考えないといけない。ここまでの飛び方は今までなかったし、昨今では珍しいと思う。今の映画は全部と言わないけど、やっぱり説明が過ぎると思うからね。そういう点でも分かる人だけ分かればいいという強い意志を感じました。
それまでの作品もそこまで具体的なテーマや主題を打ち出していたのはないと僕は思っているが、この作品ほど主題がなんだか分からない話もない。反戦でもなく、飛行機作りでもなく、恋愛でもなく、もっと大きな愛でもなく、主人公の二郎の半生といったところに落ち着くのかと。また観よう。

0116fri
昼はセモ大リハ、夕方はのぞみマスターと練習、夜は某氏と飲酒。方々に散らす。

0117sat
普段は野菜中心の質素極まりない食卓だが、たまーにちょっと贅沢しようと大安亭で魚買ったり肉買ったりする。この日は刺身。結果、500円の鯛の刺身よりも200円の蛸の刺身の方が圧倒的に美味かった。元々魚介類だとイカやタコが好きで魚の刺身にはあんまりピンと来てなかったのだが、この日は特にだった。唯一ピンと来ていたカンパチの刺身も、正月に実家で食べたそれは僕がそれまで美味しかったと記憶していたそれとは全くの別人ならぬ別魚だった。もっとピンとブリンとシャキッとしてたじゃん!六甲のあの素敵な立ち飲み屋で食った時には美味しかったじゃん!どーしたよおい!カンパチ!アゲイン!

0118sun
寝不足。動けないほどに15日以降の予定と酒量が「調子乗っていた」と形容しても良いくらいの状態だった。ハイだったのかなぁ。何だろあの数日の感じ。熟睡も安眠もせず、仮眠だけで過ごしたって感じ。で、今「仮眠」と書いてふと思ったが、あの「軽食」って一体何なんでしょうね?軽い食事?なにそれ?軽いのにポップコーンや綿菓子は入んないところを見る限り、腹にとって軽いって事なんでしょうな。そらポップコーンも綿菓子も入らんわな。ポップコーンなんてちょっとずつ映画でも見ながらだと一生食えるわけだし、綿菓子なんて一口でもう来年まで食わなくてもいいやって気になるもんね。
喫茶店といえば軽食なわけだけど、コーヒー飲めないから元来喫茶店に行く理由などなく生きてきたから打ち合わせや人と会う約束をたまーに喫茶店でやる時に喫茶店慣れしてないから注文もいつも大体アイスティーで食事のメニューまでは除く余裕はナッシングだ。それに貧乏性なのか貧乏なのか、サンドウィッチやちょっとした食事に5〜600円も出す勇気が出ないのも本音だ。それだけあれば牛丼は二杯食えるし、大好きなどん兵衛だと大きいの二個買ってまだおにぎりも買えるんだぜ?と脳内で比較してしまい、春日野道商店街にも素敵な喫茶店は何軒もあり、いつかは行きつけの喫茶店が出来てモーニングを食いながら朝刊でも読みたいなぁなんてこと思ったりするが、そのモーニングでさえ4〜500円するわけで、それだけあれば〜以下省略。




今週末はいよいよ春日野道商店街ふれあいサウンドフェスタです。
http://kasugano-sound.jimdo.com/
友達と家族と恋人と、ノンノン一人でもどうぞお越し下さい。僕は13時半から一時間半ほど出演しますが、実はその前の12時半からの枠でものぞみ青果で出演しています。こちらは中野誠也トリオに入らせてもらうってことなんで、曲等は中野次第です。それも楽しみです。皆様、是非お越し下さい。
posted by さだおか at 11:01| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | DAILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

DAILY 0101〜0111

今年もDAILYやりまっせ!

年末の更新もままならんかったので、年明け元日から11日までの記憶の限りの日記です。

0101thu
六時前に目が覚め、初日の出を見に行くかどうかを布団の中でごろごろ過ごしていたらカーテンの向こう側が少し白んできたので腹を括って厚着して飛び出た。その時点で体がだるく、勢いをつけるためにビールを飲むも全く美味くない。二時間近く歩き回って、年末に手に入れた一眼で撮る撮る。
お昼は葛根湯を飲んでまでビールを飲むがやはり美味くない。食事もそこそこに布団に身を沈める。夜には39℃近くまで熱が出て、このまま死んだら神戸の家とか仕事とか僕が死んだことをどうやって知るんだろうとか考えながら寝る、というか気を失う。

0102fri
一晩安静にするも相変わらず。救急病院に行き、インフルエンザと名付けられた。ひたすら安静。横になりながらずっと内村さまぁ〜ずを見ていた。それだけの正月。

0103sat
まだ微熱。熱のせいで排便が出ず、腹が張って仕方ない。食欲もなく林檎ばかり食べていた。林檎は美味い。
内村さまぁ〜ずばかり見ていた。時々内P。一昔前、ダウンタウンの松本がひとりごっつでフリップ大喜利をネタと芸人との一対一の格闘技のように崇高なものに仕立て上げたが、その数年後にフリップ大喜利を芸人と編集スタッフの団体芸へと再解釈したのが内Pだったと僕は思っている。今の僕には内Pの方が楽しいので、そちら方面の芸人さんばかりを見ている。

0104sun
当初の予定では神戸にて酩酊の日だったが、継続して実家にて安静。食欲が出てきて、三日間寝てばかりいたので散歩して気を晴らす。
帰るたびにその時の心象や気の持ちようで実家やその町との関わり合い方が微妙に違うのだが、体調を崩したおかげで例年になくゆっくりと長々と地元で過ごせてよかった半面、この町ではもうしばらくは生きていけないと思った。神戸であれ淡路島であれ人々の生活圏の距離は変わらないようで全然違う。そこをもう少し外から見ていたい。

0105mon
神戸に戻る。たった一時間半のバス移動でさえも疲れ果てた。体力が落ちていた。
年末に冷蔵庫を整理したので食べ物がなく買い出しに行くもヘトヘト。生活を立て直すということは一人暮らしにとって年に何度かある。帰郷や少しの旅行でさえも整理するのだ。それが結構大変で、こういう時に実家は良いなぁとか家庭あったらなぁとか思う。林檎が美味い。

0106tue
新年一発目のベイズン。しばらく練習していなかったので朝から練習。緊張もしたが、楽しく過ごせて一安心。のぞみ青果にもご挨拶と飲酒で伺う。近所に安心して過ごせる呑み屋があって本当にうれしい。最近ベイズン後に行くことが習慣になりつつある。肝臓の危機か。

0107wed
久し振りのバイトで心機一転楽しめるかと思いきや、全然。体力もままならず疲れ果てる。まだ少し熱もあるような気もする。

0108thu
正月以降継続して内さまブーム。Youtubeで同じ動画ばっかり見ている。俺は阿呆か?
気を晴らそうとカレーの仕込みのためにおでんを作る。肉じゃがの残りをカレーにするくらいなのだから、カレーありきでおでんを作ってもいいじゃないか。近所のスーパーのセールの思惑に乗っかってもいいじゃないか。

0109fri
カレーは違う種類のルーを入れた方が美味しいと何かの漫画でキャラクターが言っていた記憶があるので初めて二種類で作ってみた。量が半端ない。前日仕込んだおでんの甲斐もなく、カレーのスパイスにだしの風味は悉く凌辱されていた。スパイス類にはこだわらないが、チョコやソースや何やらと色々入れるのが僕のカレー。一晩二晩かかってようやく馴染んでくるので、僕のカレーは一週間くらいかけて食べるが春は短い。最後はカレーを煮込んだ鍋を綺麗にする目的もあってカレーうどんでさらう。即興音楽家のカレーうどん。

0110sat 
咳がまだ続く。咳をし過ぎて頭と腹筋が痛い。でもこれで寝付けないということがないのでまだ楽か。淡路でゆっくりしたせいか、数年前に淡路で入院したころの記憶がフラッシュバック。家まで五分の病院で一週間過ごして、その時一番記憶に残っているのは、担当医が退院の許可を審査結果出てから出すというのでそれを待ちに待たされ、朝にその話が合ったのにGOサインが出たのは夕食の時間だった。その間病院を散歩している時に売店付近を歩いていたらその先生がポテトチップスの関西しょうゆ味を持って歩いていて「もう少し待ってくださいねー」とか言いながら立ち去っていたのを見て「お医者さんは寝る時間も食事の時間も不安定やからああやってお菓子で空腹を紛らわすんかいな」と思ったことである。その時のおかげで関西しょうゆ味は食べる気になれません。家まですぐで体も治ってるのにGOが出ないからと無駄に過ごしたあの一日が苦々しい。

0111sun
ブラックジャックを読み返している。ブラックジャックは高額な手術代を請求するが、半分くらいはタダでやっている。悪徳とかモグリとか言われているが全然そんなことはない、が、愛とか親切とか真心だけではない。もっと人間の人間たる部分でやっている風に思う。
どん兵衛は美味い。が、今の本物のうどんを意識したどん兵衛は以前のぺらっぺらの麺のどん兵衛の方が美味い。そして林檎はいまだに美味い。二日で一個食べるペース。実家で婆さんが色んな食材を癌に良いから糖尿病が良いからと勧められたが、そんな目的では物を食べたくはない。結果体に良いなら別だが、体の為に食べたくもないものを食べるのは食べて健康になるよりも不健康な気がする。

また今年も宜しくお願い致します。

そして来週は自主企画が連発です!

19日(月)春日野道 ギャラリー神戸天昇堂
sketch
定岡弘将 野津昌太郎
開場19時 開演19時半
¥No charge,pay what you can.
飲食物の提供はありません。持ち込み可、差し入れ大歓迎!
http://www.kobetenshodo.com/

20日(火)大阪中崎町 COMMON CAFE
セロニアスモンク大学+野津昌太郎
開場19時頃 開演19時半過 
当日¥2500 予約¥2300
予約はコチラ→ompasha.otononami@gmail.com
電話は18時以降でお願いします→06-6371-1800
http://ompasha.blog.shinobi.jp/
IMG.jpg

そして来週末には春日野道商店街のイベントです!

25日(日)春日野道ふれあいサウンドフェスタ@のぞみ青果
小倉慎吾Sax 高井晶子Sax 井上歩Bass 
入場無料 チップ制!
http://kasugano-sound.jimdo.com/

ライブにも是非お越し下さい!
posted by さだおか at 20:50| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DAILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする