2015年08月31日

20150831−2 9月6日は

いよいよ今週末になりましたね!

9月6日(日)マティーニ主催 Sunset Jazz Cruising in 神戸

9.6.jpg

Bar Martini がお届けする 第14回 神戸サンセット・ジャズクルージングが開催されます。今年もパワーアップされたジャズナイトを参加された皆さんと一緒に楽しみたいと思っています。
船内の1階ラウンジ会場ではライブとジャムセッションを、2階デッキステージではライブ&ダンスを、そして3階デッキでは本四大架橋や神戸の夜景を楽しみながら美味しいカクテルをお楽しみ下さい(^o^)。
プロが作るカクテルをはじめ、ドリンクは飲み放題となっています。夏の思い出に、気の合った仲間や恋人、家族、そして仕事の合間や観光の一環として神戸に滞在されている方も、神戸の素敵な夜をお過ごしください。

出演メンバー  
1階ステージ:楠元なおこMC、vo 島田知衣Vo 川瀬健pf 小出恭正Ba 安河内大介Ba 中島幹雄Ds スペシャルゲスト 片岡学tp
 2階ステージ:Ravivo 古谷光広Ts 浅井良将As 横尾昌二郎Tp 越山満美子Pf 時安吉宏Ba 定岡弘将Ds
ミュージシャンの楽器持ち込み大歓迎!プロ、アマ問わず大いに盛り上がりましょう(^u^)

集合場所:中突堤中央ターミナル1番(ポートタワー西側)オーシャン プリンス乗場前
時間:受付開始16時30分 乗船開始17時30分 受付順にて乗船(整理券発行します)
会費:5000円(ドリンクフリー)
チケットは、当日までにお店でお買い求め下さい。(150名定員)
注意:雨天は決行予定ですが、台風等の荒天では中止する場合がありますのでお店に確認下さい。

問合先 :Bar Martini 電話1(プッシュホン)078-322-1117(平日17時以降)飯塚 信明電話1(プッシュホン)090-8532-2171




昨年の発乗船初出演で非常に興奮と感動を味わいましてね、もし今年演者としての依頼がなくてもお客さんとして乗船してベロベロになろうと思っていたんですが、幸いなことに出演依頼を受けまして、今年も乗船さしてもらえることになりました!ただ、楽器運搬で車で行くので酒はNGなんです。本当にそれが残念です。

夏の終わり、というには今年は少し遅いのかもしれませんが、少し湿っぽい、寂しさ成分が割増で感じられる9月の上旬。昨年はクルージング前日に信楽にてメロンオールスターズで豪豪豪雨で荒みきった精神の反動もあったのかもしれませんが、演奏してない時間はずっと景色を見てジーンとしてましたね。船が着いて、楽器を片付けて、桟橋で関係者皆でいるときは非常に充実感がありまして、とても一人で帰るのは耐えられないなと思って同じく出演してたサックスの武藤を送って帰りました。なんか良かったなぁあの感じ。

本当に天気が気になるところですが、そればっかりは願うのみです。が、やっぱりたくさんのお客さんがいて、たくさんお酒飲んで騒いでジャズ聴いてってしてこそのイベントだと思います。まだ予定がない人や、少しでも興味がある方は是非々々お越し下さい。是非予約してください。

本当に楽しい時間が過ごせます。
posted by さだおか at 09:47| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

20150720 テュモロー

IMG_0002.jpg

明日です。

7月21日(火)元町 Cafe萬屋宗兵衞 「SUMMER NUDE STANDARS」
定岡弘将Drums 浅井良将A.sax 當村邦明T.sax 畠山令Bass
開場19時 開演19時半
チャージ 当日2300円 予約2000円 学生1000円
http://www.soubei.co/


スタンダードを遊ぶように、難しい顔せずにやりたいと思います。飛び入りも歓迎です。学生の方も是非お越し下さい。

posted by さだおか at 08:59| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

20150706 ラディカルな七月

FB.jpg

7月8日(水)春日野道 ギャラリー神戸天昇堂 ラディカルな関係
定岡弘将Drums 有本羅人trumpet,bass clarinet
開場19時 開演19時半
\1800 
飲食物の提供はありません。持込んでの飲食は可、ただし来た時よりも綺麗にして帰ること。
無論差し入れは大歓迎。



気づけばもう明後日である。嗚呼、時の流れのはやさを恨むのか、「脳足りん」な己の管理能力のやるせなさを悔やむのか、何をするのかさえ定まらんままに当日を迎えようとするのか、俺は。

とはいえ、全く、何の考えもなく、とりあえずライブを組んでいるわけではない。再開した「ラディカルな関係」のテーマはこの数年間の活動が実って多少は成長しただろう己の演奏力含めJIRIKIだけでどこまでやれるものかと、でも集客はとうてい期待出来ないからこれ以上多くの周囲の人間を巻き込むことは出来まいとライブハウスではなく、箱貸しというギャラリーで、しかも現住する街のいつもいつもいつもいつも大変お世話になっている天昇堂でやる、ということだけを決めて臨んでいる。

即興演奏を自分以外の人とする場合にまずは信用と信頼があってこそということは言うまでもあるまいが、これまでの僕はそれをまず放棄して棒を振っていたのだが、それはそれで信念があってこそではあるがいかにもイバラの道を往くのかと自ら挫けた夜もあったが、そういった姿勢でセモ大は数年間休みつつ続けられていて、さらに現在二枚目三枚目のアルバムを制作するに至ったことが信念が確信に変わったものの、自主企画における即興演奏で共演する相手に失礼でない限り僕が演奏前に断ることがある。「テキトーに、じっくりと、ここと決めたらイっちゃって」と言葉にしている。普通の会社の社訓ではあり得ない言葉ではあるが、僕が信じる即興音楽への道はこの三つが必須となるように思っている。

ついつい話がずれてしまったが、明後日8日のライブの構成は2セットで、SONGS SETとSOKKYO SETに分けてやります。
SOKKYO SETはその文字の通りに、即興演奏のみで、時間も特に決めず、ただひたすらに音楽に没頭できればと思います。
SONGS SETのほうは4、5曲の誰でも知っているような曲かもしくは誰も知らないような曲をやります。つまり、僕たちがやりたい曲をやりたいようにやるから聴け!ということです。しかし、一曲一曲をちゃんと説明しつつMCしつつやるのではなく、そこはど表情に即興演奏家が二人ですので、サイズや曲間等は即興のなすがままにまかせる曲もあれば、曲としてさらっとやったりもあると思います。そこは来てのお楽しみです。


そして僕はドラムセットのみで、ボイスは用意しません。ほぼ十年来の付き合いのある羅人と初めてのDUOということですので、ドラムだけに集中して楽しみたいと思い、そう決めました。鐘物すら持って行きません。ドラムのみ!ストローーーーーングスタイルで立ち向かいたいと思います!


是非お越しください!!!
posted by さだおか at 11:30| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

20150627 明日はのぞみ青果で。

IMG_0001.jpg

6月28日(日)春日野道 のぞみ青果 
定岡弘将Drums 藪下学Guitar 泉正浩Bass 
14時開場 14時半開演 
¥1,500(当日) ¥1,000(予約) 別途飲食大
予約はのぞみ青果(078-261-1992)もしくは定岡(monkdaigaku@gmail.com)まで
飛び入り歓迎!


普段のライブでやる曲もやれば、普段ジャズを聴かない人が「ジャズやなぁ」と酒臭い息を吐けるような選曲にと思っていますが、そこはのぞみ青果の磁力です、どうなるものかしら。


そして数日前にのぞみに寄ったときにこんなイベントというかゲーム性の高いメニューが出ていました↓
IMG_1043.JPG
サイコロ振ってゾロ目で値段が変わる!しかもマイラブバーボンのメーカーズマーク!

IMG_1042.JPG
書き忘れた定価を書き込むマスター。

IMG_1045.JPG
改訂版のメニューを貼り直すマスター。

ゾロ目が揃わずともメーカーズが400円です。その他のメニューもどれもお手頃価格です。フードに関してもその日の仕込み次第でしょうが、最低価格はゆで卵50円(これよくお持ち帰りします)、高くてもカレーかシチューで400円くらいだったかな?僕の好きなメニューは厚切りベーコン(200円)と鴨スモーク(100円)、自家製スモークもおすすめです。

再掲載のメニューの横のブッカーズ(600円)、これ相当に美味いです!オンザロックで是非!

ミュージックチャージ1000円と飲食代、そうですね・・・2000円あれば十分楽しめますし、3000円持って来たら膝が立たないくらい茹で蛸になって帰れます!

どうぞみなさま、気楽に、小腹空かせて、喉乾いた状態で観に来てください!たくさん飲んで食って騒いで帰りましょう!

宜しくお願い致します。



posted by さだおか at 20:24| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

20150622 のぞみでジャズ 春日野道でジャズ

IMG_0001.jpg

今週末の日曜のこのライブの曲やらをなんとなくイメトレし始めている。いつものイベントとは違う、ライブとなるとどうなるのか。そこを神経質に区別する必要はないだろうが、神経質に物事を考えるゆえ、考えないわけにはいかない。

ふと西成の方で根付きつつあるジャズが去来する。足を運んだことはないが、熱気という点では関西圏でもズバ抜けているという評判は以前耳にしたことがあり、SNSを通してライブの様子は目にしている。無論それで知ったような口を聞いているという前提で読んでもらいたいと思う。

過去三回のぞみ青果にて商店街のイベントで出演した感触としては、西成のそれとはまたひと味もふた味も違った熱気があった。それは街の成り立ちやそこに集う人々の違いだけとは言い切れないなにかを感じた。春日野道の人々、あの会場に集まった人の半分以上は近隣住民だろうということで話を進めるが、あの人々は聴く姿勢というのがあった。それは待つと言葉を変えても過言ではないかもしれないが、それはマスターの用意してくれる宣伝文句がスーパーだのプロだのという色味を強いところもあるし、僕の雰囲気作りもあるのかもしれないが、皆さん、腰を据えて待っていてくれるなと思っていた。ただ、一度盛り上がるとエンヤコラエンヤコラ呑んでも呑んでもおかわりを欲しがる午前三時の泥酔者のようでもあるのだが。

ここで意志を表明するが、僕は西成のような盛り上がりは不要であると考えている。熱気は必要だが、なにも騒がんでもいいじゃないかと思う。もっとくれと願う気持ちもわかるが、こっちにもこっちの都合ってやつがあるんだよぅ、と思うからだ。

ジャズのない街にジャズが鳴る。どんな変化が起こるのか、それが楽しみで仕方がない。が、まったく同じくらい、そんなことどうでもいいから演奏したいという衝動もある。

街といってもようは住む人の顔と血である。ジャズは応援歌でも授業でもない。それに胸を熱くすることも、それで考え悩むことも必要ない。ただ流れ、ただ聴き、ただ酒を呑む。で、帰るのだ。


6月28日(日)春日野道 のぞみ青果
定岡弘将drums 藪下学guitar 泉正浩bass
開場14時 開演14時半 
チャージ 当日1500円 予約1000円
予約はのぞみ青果か僕までご連絡ください。
飛び入り大歓迎!是非楽器を持って来てください。


日曜の昼間、ビールやいいちこ飲みながら是非。


posted by さだおか at 10:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

20150602 0523

IMG_0970.JPG

IMG_0969.JPG

IMG_0971.JPG

IMG_0968.JPG

ふれあいカーニバルの記憶。


アーケードの下とはいえ一応野外ということで大きめで通る音で叩いたのですが(すぐ隣がマンション)、どうだったんでしょうね?外音の想像すらする間もない内に終わりました。なんだかバタバタしてた記憶しかないですね。マスターも保さんもせかせかしてちゃんと全員で集中できたのは終わりらへんくらいかなぁ。持ち時間30分であの曲数をやるのは慣れてないので内心大変でした。

その後のカラオケ大会、その後のビンゴ大会は自宅にいても響いてくるくらいの盛況ぶり。せっかくちゃんと舞台組んでってするんだからもう少し見せ物として商店街の活性化する場になればなぁと思ったり思わなかったり。

個人的に今までの音楽仲間以外の音楽性や音楽への好奇心や集中力を持った人たちと出会えたことでワクワクは高まってます。でもそれと同じくらい絶望も深まっています。


ショーとは何か。エンターテイメントとは何か。音楽とは。ジャズとは。そしてそれを取り巻く人間とは。


不屈の街、春日野道で感じている。
底の街、春日野道で考えている。


ジャズのジャの字も鳴ってなかった街でジャズをやっている。それをジャズと思ってやらずに、なにかもっと生まれたてのもののようにやりたいと切に願っている。歴史など背負わずに、ただ楽器を持って気持ちのいい音を鳴らすだけ。根付かせる気なんて毛頭ない。無責任でいたい。でも影は見落とさない。

一度も足を運んだことはないが最近じゃ西成のジャズも根付いた感じだろう。労働者と風俗と民度とジャズを絡めて語るほど僕の信じるジャズはアーシーではない。あくまで教養があってこそ深く楽しめるものだと思っているが、ただの見せ物だという気概もある。そういう意味でこの春日野道という街で演奏する度に、この街に演奏しに来る人と交わす度に成長させてもらっている。ありがたいことである。こんな機会を与えてくれた人々に感謝してもしきれないほどである。
posted by さだおか at 01:57| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

20150529 明日のsketch

明日のsketchは雨天中止です。

昨日から天気予報を逐次確認してますが、降水確率が上がってるように思いますので、一応アナウンスを要すると思いました。

16時以降にネット環境から離れるので、それ以降の雨具合に関しては各人の判断でお願いします。

それでは、明日18時頃HAT神戸周辺でお待ちしております。差し入れ大歓迎です。
posted by さだおか at 22:40| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

20150528 sketch 0530

今週末sketchあり〼。



今回は会場がどこも押さえられず、ついについに野外での活動となります。

前代未聞。
臨機応変。


ハコがなければハコを作ればいいと思ったのは誰かしら?唐十郎かえ?

ハコがなければ外でやればいい。



最初は須磨海岸ででもどう?と野津にメールした。だがどうも品行不良な方が暑くなってくると多いし波音が大きいから楽音とかもう・・・ってことで考えた。自然の音で一番最初に浮かんだのが海と車。それを叶える場所は・・・HAT神戸か都賀川か、だが後者は土地柄だけ考えると須磨海岸三個分くらい残虐性があると思い、HATの終末の夕暮れ時に、と話は落ち着いた。とはいえジョギングや散歩の方も多い場所なので演奏がどれだけ音量が小さいからといって行為自体は「?」として人の目に映るだろうという配慮から僕の中で消化するに非常に時間がかかった。

だいたいの場所は以下の写真の辺りになると思います。JR灘駅、阪神岩屋駅から真っ直ぐ南下した辺り、県立美術館周辺で美術館の東側には行かないと思います。当日野津とちょっと歩いてみて決めようとは思いますが、二人ともスマホ難民ですので即時情報発信する術は持ってませんので、来られる方には不便を強いりますが、どうか僕たちを探してください!、ということであります。

IMG_0950.JPG
IMG_0952.JPG
IMG_0951.JPG

少し壁がないと僕たちの音が全く空に消えていくだけですので、コンクリの壁ありつつ、座るとこもありつつ、という場所でやります。



5月30日(土) sketch@HAT神戸の路上
定岡弘将Drums 野津昌太郎Guitar
18時ごろから20時ぐらいまで
¥投げ銭 差し入れ大歓迎


皆さんのご来場お待ちしております!



posted by さだおか at 10:11| 兵庫 | Comment(1) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

20150522 春日野道商店街にて明日明後日。

いよいよ明日と明後日になりました!

春日野道1.jpg

春日野道2.jpg

23日(土)春日野道ふれあいカーニバル
定岡弘将DRUMS ダンディー保(尺八) のぞみマスターSAX
出演は11時から30分間です。
場所は春日野道商店街のグリルなかがわ前の特設ステージです。
もちろん無料。差し入れ大歓迎。投げ銭も大歓迎。


こちらの企画は今回が初めてです。例年のイベントであるカラオケ大会前にその会場を使ってやるそうです。商店街内の路の上!

二回ほど練習しましたが、長井さんの尺八はしびれるほどに良いです。あとは音響面での対応力のみです。屋外ですのでその点だけが心配ですが、楽曲、演奏共に聴きごたえのある仕上がりになっています(間違えなければね。テヘペロ。)。

一曲だけネタバレすると、尺八とDUOで兄弟船をやります。我ながら混沌の中に根を生やしたんだなぁと、春日野道で生きるという感触をビシビシ感じる瞬間であります。


そして!

24日(日)春日野道ふれあいサウンドフェスタ 
出演はのぞみ青果にて、13時から約一時間半
定岡弘将Ds 中野誠也Tp 高井晶子As 井上歩Ba
チップ制


こちらは昨年末から始まり三回目になります。毎回沢山のお客さんで、ちょっと店膨らんでるんじゃないの?と思うくらいの盛況具合です。

今回は今までと違い、しっかりと40分くらいのセットを演奏をして、その後は気の向くままに飛び入りのままに好き勝手やろうと思いますが、冒頭の40分はビシッと努めさせていただきます!必聴!ライブハウスでも体感できない距離感と音圧です。是非!


高槻のとは比べるまでもありません。こちらは春日野道、混沌の街です。海があって山があって尺八があってミニスカポリスがあってネオ演歌あって左翼フォークがあって体操のお兄さん風あってジャズあってアルパハープあって酒があるんです。飛んで火に入る夏の虫。楽しいので是非お越しください!
posted by さだおか at 11:01| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

20150516 フライヤー完成。

フライヤーできました。

IMG_0001.jpg

6月28日(日)春日野道 のぞみ青果 
定岡弘将Drums 藪下学Guitar 泉正浩Bass
開場14時 開演14時半 
チャージ 当日1,500円 予約1,000円
飛び入り歓迎!
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280103/28032849/

早速のぞみ青果にも届けてきました。予約はのぞみ青果、もしくは僕(monkdaigaku@gmail.com)までお願いします。チラシを持参してもらっても予約料金になります。



そして明日はこちら!


17日(日)神戸ジャズウォーク 北野 BASIN STREET
高橋俊男Piano 山本久夫Bass 杉山千絵Vocal
開場12時半 開演13時
¥1,000(1セットごとに)
http://www.kobejazzcity.com/


神戸まつりと同時刻、三宮北側では昼間っからジャズジャズしてます。毎年大変な人の数です。大盛り上がりというやつですな。風物詩というやつですな。

是非お越し下さい。
posted by さだおか at 00:22| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

20150510 ラディカルな関係

先日の「ラディカルな関係」へお越しいただいた方々、その他フライヤー等配置協力してくださった皆様に、心から感謝を込めて。

この日のライブは良かったですねぇ。良い内容でした。360度、良かったと思います。終わってから伊波くんとのぞみ青果で打ち上げましたが、しみじみと呟くように「今日、楽しかったっす」といいちこの水割りを飲む口で語ったりしました。

ドラム同士というよりは、ドラマーとドラマーになりそこなったドラマチストのデュオという感じで、少しリハした後にも「僕は同じ楽器だと思ってない」ということは話したりもしました。

基本的に即興演奏で、僕が用意していたテキスト「頭山〜妄想犯罪者〜」と「墓標」と「0508」を使ったりしつつ、濃密な時間をすごしました。

久しぶりに体感する一体感。たとえリズムの縦横が合っていなくとも、共有する何某が互いの中にあればこそ、「これは良い状態だ!」と確信を持って押し進め、さらには「こりゃ聞いてる方まで一緒になって良い状態だ」とこれまた確信をもっとグルーヴできたのでした。

IMG_0937.JPG
伊波くんが使ったセット。バスドラは僕の機材を使用。

IMG_0938.JPG
隣り合ってドン。

IMG_0936.JPG
僕のセッティング。

IMG_0939.JPG
この日のBGM用のCD。


そして、前の「ラディカルな関係」シリーズでドラマーの橋本達也さんと共演した時に使った文章を急遽探し出して使うことにしました。
落語の頭山を元に僕なりに再構築した物語で、元から不条理極まりない内容だったものをもう一捻り加え、自分でもよくできた作品だと自負している文章です。下に全文貼り付けているので、ぜひお読みください。そんな長くはありません。


「頭山~妄想犯罪者~」

赤が妙に似合う蟹を見ました。ドブに落っことしたドングリを拾おうと屈んだついでに前に転がってみたりもしました。確かあれは、そう、日曜の早朝でした。鍵の締まった扉の前で鼠が二匹喧嘩をしていたんです。チーズは焼いて溶けたのが美味いだの、冷蔵庫の電気が点かないだの、生麦生米生卵だの、アイビールックに決めてみましただのと、どちらも勝手な事ばかりを、一方的にがなるだけので、仲裁しようと思っていた僕も仕舞いには腹が立って二匹の間に骨董品屋を建ててやりました。ま、それも半年ももたずに潰れてしまいましたが。だって僕の骨董品しか置いてませんでしたからねぇ。小中高の通知簿や、夏休みの宿題の貯金箱とかね。誰も買うわけないですよね、そんなもの。そういう白けさす方法しか喧嘩を止める方法が浮かばなかったんです、正直言うと。そういえば店の真ん中に太い大黒柱があったんですが、その四面全てに大きな鏡を貼り付けました。その方が店が大きく見えるかな、なんて思ったものですからね、ええ。結局その鼠は猫が食べましたよ。僕はその猫を駐車場に止めてその日はもう寝ました。


僕はお酒は飲みません。いや、飲めないんです。気にせず飲んで下さい。帰りは僕が送って行きますから。あ、でも僕車持ってなかったです。高校の数学のテストで100点を取って以来、あらゆるテストを受けないようにして来たんです。だってピークで辞めた方が潔いでしょ?って自慢げに母親に言ったら、大きくなっちゃいましてね。え?何がって?あぁ、あなたのお母さんは大きくなったりしません?しない?あ、そう。でもね、きっとそれはあなたの見てない所じゃ随分と大きくなっているはずですよ。今度風呂場のドアを急に開けて御覧なさい。きっとエビでタイを釣ってるはずだから。明石の鯛より、次男の鯛ってよく言ったもんですねぇ。僕一人っ子なんですけどね。父親は悪魔からタキシードを買ったらしく、それを着て母親が蟷螂とレコーディングしたみたいですよ。そっくりでしょ?


ここは禁煙ですか。そうですか。(間)ここは禁煙でしたっけ?あ、さっき言った?あ、そうですか。メメントメメント。(間)ここは・・・・・・あ、禁煙ですか。そうですか。(間)ま、煙草は持ってないんですけどね。ちょっと貴方を試してみたんですよ。気を悪くしないでくださいね。お礼に一枚写真を撮りましょう。もう少し右に寄ってもらえます?あぁ丁度良いですよ。丁度良いですよ、丁度良いですよ。動かないで〜ハイ・・・・・・ってカメラも持ってないんですけどねぇ。一度トイザラスで万引きしようとしたんですけど、その日は大きいシャツしか着てなくて、髪型が三上寛みたいだったんですよ。誰がって?(間)み・か・み・か・ん・み!(間)また貴方を試してみました。


その男は自身が住むマンションの隣人の男を殺したという疑いで警察の取り調べに応じ、以上のような供述をしました。精神的不安定さ印象として残りましたが、意図して狙って発言しているような確信犯的な印象は残りました。ただシュールで無意味な言葉の羅列と、精神疾患者の違いは素人目にも分かる程度だと思いました。

我々警察が尽力するまでもなく、その男にアリバイはなく、凶器や物的証拠も揃い、早速逮捕し送検した所、さらに様子のおかしい供述を始めたのでした。




僕は自分であまりそう思った事はないんですけど、よく人にケチとかとか言われるんです。この間もサクランボを食べた時、僕が種まで食べるのを人にからかわれたんです。自分としては当たり前の事だから適当に返事して食べ続けたら、数日経った頃に頭から桜の大木が生えまして、近所の人達がこぞって集まって頭の上で花見を始めたんです。僕も春でもないのに何だねぇなんて言ってたんですが、騒ぐったらありゃしないわけですよ。
僕も別に定職に就いて働いてるわけでもないし、日がな一日呆けているだけから、最初の二日くらいは同じような調子で、一人騒いでいたんですがね、昼夜関係なく何日間もやられたんじゃこっちの頭がおかしくなってしまうと思い、その桜の大木を根っこから引き抜いたんです。痛かったですけど、眠れない事を考えると何でもないですよ。ところが、その木が生えていた場所に大きな大きな穴が開いて、そこに水が溜まって池が出来たんです。その日は確かに雨は降っていました。でもね、僕は部屋から一歩も出なかったんですよ。もっと言うなら、布団から出なかったんです。横になってるのに、溜まるなんて不思議なもんだなぁと思っていると、また近所の人達が集まって来て、その池でボート漕いだり、釣りを始めました。釣り上げた魚の何匹かは僕もお裾分けしてもらって刺身や焼いたり煮て食べました。普段料理しないもんだから、隣の人に包丁とか鍋とか借りて料理しました。勿論、お礼に料理した物をお裾分けたりもしましたよ。美味しかったですよ。
釣り針が顔に引っ掛かったりするのがいいかげん痛くて嫌になって気が滅入るは腹も立つはで、いっその事死んでやろうと、頭の池に飛び込んだ所にちょうど隣人の人が食器を返しに来まして、その人も僕の頭の池に飛び込んで、沈み始めてた僕を引き上げて助けてくれたんです。でもね、逆にその人が溺れて死んじゃったんですよ。本当に申し訳ないと思ってます。

結局その男は拘置所で何度も頭に飛び込もうとした所を、刑務官がその都度腕や脚を掴んで止めたんです。あまりに自殺するもんだから、その頭の池をいっその事埋めたててしまおうという結論に我々は到り、早速工事を進め、無事に完了しました。それ以来男は全くの無口になり、二度と自殺をする事もありませんでした。実はこの地検もその男の頭を埋め立てた土地に建っているんです。そして人を殺した疑惑の男の頭の上に建てた裁判所で、その男の判決が明日下される予定です。



2015年内の奇数月にはギャラリー神戸天昇堂でこの企画を展開する予定です。次回は7月に、共演者は未定ですが、近日中に発表できると思います。次回は今回よりも多くの方の来場を願って。

posted by さだおか at 13:39| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

20150505 今週金曜とsketch決定。

今週の金曜は春日野道のギャラリー神戸天昇堂へ!

IMG_0002.jpg

8日(金)春日野道 ギャラリー神戸天昇堂 
ラディカルな関係
定岡弘将Drums 伊波大輔Drums
開場19時 開演19時半
\1800
飲食物の提供はありません。持ち込み可。差し入れも大歓迎!



そして、sketchが決まりました。

5月30日(土)@HAT神戸の路上
18時前後集合 20時には終演
投げ銭


ついに路上へ。仮の庵すらない!一夜の小屋すら借りれない!もう屋根のあるところへは戻れない!全くお金にならない!貧乏宿無し!というわけではありませんが、いつもお世話になってる天昇堂さんのスケジュールと合わなかったのと、他のハコにもとアプローチしたけど連絡が付かなかったとかで、じゃぁもういっそのこと外でやろうやという流れになりまして(ふつうはここでそういう流れにならないように義務教育や知識教養をぱんぱんに詰め込まれているはず)、上のようなことになりました。

場所に関しては近日中にロケハンしまして、写真ででもだいたいここら辺っていうのを提示する予定です、HAT神戸は広いですからね。多分県立美術館の南側あたりになると目論んでます。どうです?ウォーターフロントでsketch。何にも聴こえない感じがしてそそるじゃないですか(笑)是非お越し下さい。
posted by さだおか at 05:33| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

20150415 ラディカルな関係@天昇堂

フライヤーが完成しました。なんとかsketchまでに間に合いました!明日から配らせていただきます!

IMG_0002.jpg

5月8日(金)春日野道 ギャラリー天昇堂
ラディカルな関係
定岡弘将Drums 伊波大輔Drums
開場19時 開演19時半 
¥1,800
飲食物の提供はございません。ご持参ください。もちろん差し入れはDAIKANGEI!

是非お越し下さい!
posted by さだおか at 19:47| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20150415 明日のsketchに関して。

昨日のこの場で書いたように、明日のsketchは野津が体調不良で身動き一つとれないということで内容が変わります。

4月16日(木)春日野道 ギャラリー神戸天昇堂 
sketch(但し野津は病欠ゆえに定岡のソロ、もしくは来場者参加型のsketchのワークショップ&セッション) 
開場19時 開演19時半 終演21時前
¥ノーチャージチップ制
飲食物の提供はありません。持ち込みは可能です。差し入れは大大大歓迎。


で、かっこ内の「ソロもしくは参加型のワークショップ&セッション」となっていることの説明をしないとなと思いましたので。
来場者の中に楽器を持参した人が一人でもいればワークショップ等の方で、楽器を持った人がいなければソロということにしようと思います。もちろんどちらにせよsketchというものの説明とこれまでの変化等も話せたらなと思いますので、野津がいなかろうが来てくれる人が充実した時間を過ごせるよう昨日今日で考えています。

僕としてはsketchは観るのもいいけど、本当は参加してみることの方が面白いんじゃないかと思っています。まぁ演奏者と聴者との隔たりや区別はかなり意味がない音楽ではあるんですが、能動的に音を出すという一点においてはそらもう天と地ほどの差はあるんですが、それくらいかなぁとも思いますね。せっかくの機会ですので楽器を持ってこられる人向けにsketchというものを簡単に説明したいと思います。

演奏内容は完全なる即興演奏ではあるが即興性よりも偶然性に結果的に依っている音楽であるが、それは交通事故のようなものと同じで、自分だけの意思や注意(この場合は不注意も同意)で起こりうる(成り立つ)ものではないからです。
しかし楽音として発する音には一切の偶然性はありません。第一に僕が一番嫌悪しているのは「おもしろいというだけの衝動」を許容し重宝する音楽であり、「練習」や「習熟」よりもたまたまのハプニングの方に個性や爆発力を見いだすことがおかしいと思うからです。もちろんそういったことの方がエネルギーや当の本人すら裏切ってしまうほどの強力な引力を持っているとは思いますが、僕はやはりそれは良くてエラー、ミスと同じかそれ以下のスキルだと思っています。

ではsketchにおける窓の向こうの外音や頭の上を走る電車の音は何なんや?と問われた場合、僕は簡潔に一言で断言するだけです。「あれも僕の音だ」と。
それは答えになっていないのも分かっていますが、自分たちのアンサンブルの一部として、ある、ということは間違い無いのですが、これはあくまでも私見ですが、車の音も電車の音も隣の整備工場の音もハプニングとしてではなく、音楽家のイメージする音の一部であるとsketchでは思ってやっています。ですから僕だけじゃなく多分野津も演奏上の間違いやミストーンは極力というか一切出さないよう気をつけていますし、例えば椅子のきしみを鳴らしたところでそれはイメージした音を再現させるために「きしませた」というだけのことなのです。その点では偶然性よりも即興性、即興的に音を想像し実行、具現化するという意味において何よりも重要ではありますので、やはり想像した音を鳴らすためには練習することでしかその能力は開発されないし身につかないものだと僕は思います。

では実際に楽器を持って来られる方に諸注意といいますか、経験者としての提案です。

まずは自分が一番馴染みのある楽器を使うということ。音楽性ありきで楽器は選ばずに、まずは自分の手の届くところにあるものでやれば音楽性は付いてくると思います。もし選ばれる場合は音価と音量をコントロールできるものがいいと思います。とはいえ普通の家庭にあるような箸やスプーン等の金属類でも砂でも石でも参加は可能だと思います。条件としては会場を傷つけたり汚さないことと後片付けが自分でできることくらいでしょうか。家に何もないという人は声や手拍子でも十分参加可能だと思います。要は楽器云々よりもsketchという音楽性に興味があることだと思います。

とにかく自分が音を出せるもの出したいと思えるものは楽器であり、その音は楽音とするのがsketchの特性の一つだと思います。

sketchは即興演奏でありながら、アンサンブルの原理でもあり、作曲でもあります。まぁ野津からその三つは全部同じ意味やん・・・とつっこまれるかもしれませんが、明日はそういったことを少しでも体感できるような時間になればと思っています。

こんだけ書いといて誰も来なかったり、誰も楽器を持ってこなかったらそれはそれで切なさブルーの気持ちでソロに立ち向かうということが一番不安なんですが・・・。

では明日、天昇堂で皆さんのご来場お待ちしております。





posted by さだおか at 12:19| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

20150414 0416sketch@天昇堂が・・・。

今週木曜日の春日野道のギャラリー神戸天昇堂でのsketchは野津の体調不良により内容を変更して行いたいと思います。

野津は体調不良でその旨を伝える連絡すらほうほうの体て、長距離移動はおろか通院すらままならない状態だということだそうです。本人がまだ何も語れない状況で僕の方から皆さんに説明できることは彼からの二通のメールからビシビシ伝わってくるギリギリの状態とsketchとその他の予定をキャンセル変更せざるを得なくなったことに対する無念さと申し訳なさから察するに、これはもうしょうがない!ということです。

取り急ぎになりますが、sketchの手法でのソロ、もしくは来場される方で楽器をされる方は自身の楽器を持参してもらって、観客参加型のsketch手法のワークショップ&セッションということにしようかと思っています。

ソロをしたいしたいと思っていたところ、くしくもこのような経緯で一人で一晩のケツを拭かなければならないという状況になったことをプレッシャーに感じず、むしろ喜んでー!と言えるような魚民スタイルで乗り切りたいと思います。

4月16日(木)春日野道 ギャラリー神戸天昇堂
sketch(但し野津は病欠ゆえに定岡のソロ、もしくは来場者参加型のsketchのワークショップ&セッション)
開場19時 開演19時半 終演21時前
¥ノーチャージチップ制
飲食物の提供はありません。持ち込みは可能です。差し入れは大大大歓迎。
posted by さだおか at 19:15| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

20150410 春日野道商店街イベント&自主企画!

今日は出演するイベントの紹介です。

ババババーン!

春日野道1.jpg

春日野道2.jpg

春日野道ふれあいサウンドフェスタのフライヤーとタイムテーブルが発表されました。
今回は前日23日にふれあいカーニバル&サウンドフェスタ前夜祭と称されるイベントも開催されるということで、そちらの方にも出演さしていただきます。

5月23日(土)ふれあいカーニバル@グリルなかがわ前特設会場
のぞみマスター Sax ダンディー保 尺八
出演時間 11時から約30分間 

5月24日(日)ふれあいサウンドフェスタ@のぞみ青果
中野誠也tp 高井晶子T.sax 井上歩Ba
出演時間 13時半〜15時前

共にチャージは不要ですが、24日はカンパ制(投げ銭)になっていますので、今から小銭貯めて来てください!もちろんお札も大歓迎です



そしてつい先日、このイベントに向けてのぞみ青果にて23日のトリオでの練習がありました。選曲にアレンジ、練習後には親睦を深めるために乾杯と、気付けば昼過ぎから21時頃まで、途中楽器を置きに帰ったりもありましたがのぞみに根が生えた日でした。

選曲に関してはマスターとダンディーさんのレパートリーからトリオでやる曲とデュオでやる曲とで全七曲、歌謡曲でビシッと決まりました。中には僕の知らない曲もあったり、紅白や懐メロの番組で何度か耳にしただけの曲もあったりと、なんやかんやで一番勉強が必要なのは僕かも・・・と良い経験を人生の大先輩のお二人にしてもらってるような気がします。練習の感触もよく、マスターもある曲でダンディーさんと僕のデュオを聴いて「これ絶対良いわ!ウケるで!」と興奮していました。僕も初めて尺八の方と演奏するということで、音が混ざり解けるのか想像していましたが、まさに想像以上のサウンドに初共演&野外イベントということでの不安要素は一掃しました。

練習後はビールで乾杯し、ダンディーさんから尺八やそれに関する様々な話を聞いたりしながらあっという間に時間が過ぎて行き、このままいったら腰が立たんようになるなと還ろうと身支度を始めた時に、先の会話でマスターが言っていた笙を演奏する方が来店され、またしばらく話してから帰りました。のぞみ青果の人を引付ける磁力を体感した一日でした。尺八に笙、二胡の人もおるとかおらんとか・・・。あとサインウェイブかテルミン、あとダブエンジニアが常連におったらセモ大オーケストラやろうと思いましたね。

練習後に尺八を劇撮!
IMG_0740.JPG

ダンディー保氏!
IMG_0738.JPG



そして4月と5月にある自主企画を告知!

4月16日(木)春日野道 ギャラリー神戸天昇堂
sketch
定岡弘将drums 野津昌太郎guitar
開場19時 開演19時半 終演予定時間21時前
\no charge pay what you can
飲食物の提供はございません。ご持参ください。差し入れはDAIKANGEI!


5月8日(金)春日野道 ギャラリー天昇堂
ラディカルな関係
定岡弘将Drums 伊波大輔Drums
開場19時 開演19時半 
¥1,800
飲食物の提供はございません。ご持参ください。もちろん差し入れはDAIKANGEI!


どちらも天昇堂にて!しばらく自主企画は天昇堂を中心にやりたいなぁと思っています。是非お越し下さいませ!
posted by さだおか at 01:36| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

20150201 セモ大@大林檎

明日です!

IMG.jpg

2月2日(月)神戸 BIG APPLE SEMODAI「syokamade」
定岡弘将Drums 當村邦明Sax 関谷友加里Piano 畠山令Bass
開場19時 開演19時半 当日¥2300 予約¥2000
http://www.bekkoame.ne.jp/i/big-apple/

早くも2015年ラストのセモ大です。久し振りの4人でのライブですね。これで一旦活動をお休みしまして、3月の録音以降は最低でも一年間はライブ活動はしません。度々活動を休むバンドやなぁと自分でも思います(結成四年以上だけど、実質の活動は二年未満か・・・笑)が、今度はアルバム製作もありますので、完全に思考停止はしておりません。少なくとも僕はセモ大のことだけで2015年が終わってしまいそうな予感すらあります。

このバンドに於いて、飽和状態になってくると僕が非常に孤独を感じるという現象が起きます。前回の休止直前も感じていたのは僕だけかもしれませんがそういう状態で苛々と悶々とで「こいつらと会いたくねーや!」ってレコ発企画を重ねるごとになっていきました。そして次なるブッキング
への欲求は萎んでいき、最終的には「お休みっす」という判断になりました。

まぁそういうところも含めて明日は飽和して融解するバンドサウンドを聴いていただけたらなぁと思いますし、休み前最後だし久し振りの4人だしで、0か100、善か悪みたいに中途半端な内容にはしたくないなと思っています。

是非活動休止前のラストライブにお越し下さい!

これまでのライブ動画↓






そして、「SEMODAI」の音源公開です!


宜しくお願いします!
posted by さだおか at 09:50| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

20140120 セモ大+野津は本日です!

本日です。

IMG.jpg
20日(火)大阪中崎町 COMMON CAFE
セロニアスモンク大学+野津昌太郎
開場19時頃 開演19時半過 
当日¥2500 予約¥2300
予約はコチラ→ompasha.otononami@gmail.com
電話は18時以降でお願いします→06-6371-1800
http://ompasha.blog.shinobi.jp/

野津を交えてのセモ大も三回目!これで録音への準備は万端だと思います。セモ大もあと二回。その後は一年以上ライブはしませんので、是非この機会に聴きに来てください!




宜しくお願いします。

そして、1st album「SEMODAI」から「SOKKYO 5」を公開しました。こちらも是非ご覧ください。そしてCDはこちらからお買い求めください↓
SEMODAI/セモダイ - ARRAY(0xdb3d548)
SEMODAI/セモダイ - ARRAY(0xdb3d548)
posted by さだおか at 12:56| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

20140118 sketch&semodai

明日です。

1月19日(月)春日野道 ギャラリー神戸天昇堂
sketch
定岡弘将 野津昌太郎
開場19時 開演19時半
¥投げ銭 
飲食物の提供はありません。持ち込み可、差し入れ大歓迎!
天昇堂HP→http://www.kobetenshodo.com/

sketchについて。
天昇堂のロケーション上、目の前には山手幹線、天井の上は阪急電車、少し遠くにJRが走っていて、その環境を利用するという言い方は恣意的且つ結果論だろとつっこまれても仕方ありませんが、奏者が無音の状態を数分示すことでその生活(環境)音だった数々の上に書いた音楽で言う雑音がスッとした一瞬で雑音として認識できない非常に存在感のある音に聴こえ方が変化すると同時にそれ自体が五線譜上に記された音楽的表現かのように聴こえてくるわけです。その間、はっきりと間というわけではありませんが、普段のライブ会場等では絶対的である聴取の指向性が環境によって相対性に変わり、そのいわゆる音楽上の雑音と楽器の音をヤジロベエみたいな状態の聴き手が常に判断することでsketchという音楽の全景が浮かび上がって来るんだと思います。

2014年末からはさらに発展したアンサンブルを目指し、内音と外音との押し引きも取り込もうと、それまでは弱音と無音が主軸にあったのを音数も間も洗練と混濁の間のキワッキワまで行こうと挑戦中。

以前のライブ動画です↓



宜しくお願い致します!

そしてその翌日20日(火)はコチラ↓
IMG.jpg
セロニアスモンク大学+野津昌太郎@COMMON CAFE

こちらも是非!
posted by さだおか at 18:56| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

20150108 春日野道サウンドフェスタ

今月末、25日(日)に阪急春日野道、阪神春日野道共に降りてすぐの春日野道商店街の各店舗会場で「第二回春日野道ふれあいサウンドフェスタ」が開催されます。僕はのぞみ青果にて13時30分〜15時前まで、小倉慎吾Tsax、高井晶子Tsax、井上歩Bassというカルテットで出演します!その他にも後輩のジャズのバンドや、友人のコンちゃんも出ますし、前回も好評だった出演者の方々もたくさん再出演されますので、前回来られなかった、見逃したという方は今回こそお越し下さい!そして初めての方ももちろんお越し下さい!
サウンドフェスタHP→http://kasugano-sound.jimdo.com/

今回出演してくれるフロントお二人を紹介。

536802_185051014949929_1636155697_n.jpg
小倉慎吾。元町の路地裏でひっそりと闇よりもロイクーなジャズだけをかけるジャズバー「Doodlin'」の店主。お店のHP→http://ameblo.jp/doodlin/
かつてはジャズの花形であったツインテナーバンド。これを現代の神戸に蘇らせるべく結成されたバンド「ザ テナー父娘」のフロント2人。ここ1年で様々なセッションにひっぱりだこの「遅咲きのテナープリンセス」晶子を得て、アモンズ&スティット、グリフィン&ロックジョーをこよなく愛する元町Bar Doodlin'店主の夢がここに爆発する。今回は店主の地元である春日野道での演奏をおもいっきり楽しむつもりで参加させていただきます。

僕は普段家でジャズを、特に黒いジャズなんて聴くことすら最近ではなくなってしまったので、そういう意味でも非常に頼りになるお店です。忘れかけてた曲とか感じを思い起こさせてくれるカウンターとワイルドターキーのオンザロック。年に一回自主イベント「波止場ジャズフェスティバル」を開催していて、今年も3月7,8日に開催とのこと。こちらも是非。

10833930_498910513584834_511234738_n.jpg
高井晶子。今回初共演&初対面(笑)
「10年前にJAZZに出会い、最近人との出会いで益々楽しさを知る。楽しむことをモットーに全力修業中です!おっさんのような音と言われると喜びます(本人より)」


ジャズとは何かと自問する日々。即興演奏がそのコアなのか?それともスタンダードの曲こそがそのコアなのか?そういう視点で考えに考えている。これはいち演奏者としてのジャズに対する思想を確認しようとしているのではなく、客観的にジャズというものの未来の姿を想像しているのです。幾らなんでもこのままリズムを提供するだけがドラマーの仕事ではないだろうと思うんです。思想というか、現状までのジャズをもっと体系的に捉えて、音楽をもっと研究して、単なる模倣や踏襲のみを善しとしてきたジャズミュージシャンの正体を理解したいと思うんです。その第一歩という意味でも、小倉さんや高井さんと共演する上でコミュニケーションを重ねたり、楽曲の打ち合わせをしたりすることが自分にとって刺激になるような気がするんです。プロとかどうとかが問題ではなく、音楽が好きか、ジャズが本当に好きかどうかなんです。その点で小倉さんは信用に値する、と。ただ、演奏内容ばっかりは技術や経験がモノを言うわけで・・・(笑)一時間半は長いですからねぇ(笑)小倉さん、頑張って下さい!


IMG.jpg
SEMODAI/セモダイ - ARRAY(0x9b5d518)
SEMODAI/セモダイ - ARRAY(0x9b5d518)
posted by さだおか at 21:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする