2018年04月26日

モンクミンガスナイト!

明日はモンクとミンガスの夜!



4月27日(金)元町 萬屋宗平衛 
MONK and MINGUS NIGHT
荒崎英一郎 T.sax 関谷友加里Piano 石川翔太Bass
開場19:00 開演19:30 
予約2,000円 当日2,500円 学生1,500円
http://www.soubei.co/



ジャズの作曲家でも特に独創性に富んでいて個性的な楽曲を書いた二人の楽曲だけのライブです。



モンクはブルースが根っこにあるのは分かるのですが、ミンガスという人は楽曲のアドリブでの拡張性というよりは、一緒にやるメンバーの個性を際立たせると同時にその瞬間々々にアンサンブルを変化させていくための曲を書いたということが過去二回のこの特集ライブを経験して思ったことです。


以下が今回の演奏予定曲です。順不同ですので、曲順は実際にライブに来てお楽しみください!

モンク楽曲
・TEO
・MONK'S DREAM
・PANNONICA
・CHILDREN SONG
・GALLOP'S GALLOP

ミンガス楽曲
・Nostalgia In Times Square
・Remember Rockefeller at Attica
・Reincarnation of a Lovebird
・PORTRAIT
・SO LONG ERIC


ライブではそうそう聴くことがない曲もあるのではないでしょうか。その点も楽しみに見に来てもらえたらと思います。



ライブのイメトレのために何度も何度も聴いていますが、ミンガスのジャズへの愛やロマンがメロディーの節々に感じられてビシビシ痺れています。そのジャズへの異形なる愛という点で僕は感情移入することは少なくありません。


ぜひライブにお越しください。
posted by さだおか at 19:33| 兵庫 ☁| Comment(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

来週はセモ大だぜ!

来週はSEMODAI!



セモダイ0326-001.jpg



3月26日(月)神戸 BIG APPLE
SEMODAI
定岡弘将Drums 當村邦明T.sax 関谷友加里Piano 畠山令Bass
open19:00 start19:30
チャージ 当日¥2,300 予約¥2,000





言わずもがなの私のリーダーバンド、SEMODAIであります。かれこれ結成8年目で二枚のアルバムを制作、って文言だけ見ると順調にバンド活動しているようですが、実際はアルバム制作やら産休やらで半分以上は休止状態だったわけですよ。




現在いくつかリーダーバンドをやっていますが、このバンドを組んで活動をし始めたことがきっかけで今まで自主企画ライブをやってきてその中で花開いたものや構築したい音楽性を見出せたからこそ他のバンドもやっているので、やっぱり自分の原点であり音楽的エッセンスはこのバンドに尽きるのだと思っています。



原曲の跡形もなくアレンジしたモンク楽曲を即興性を見失わずにやるというのがこのバンドの本質性だとは思いますが、最近はモンク楽曲をセッションライブ的にやるという内容にシフトチェンジしています。



自分でもライブ中に「このバンドでこんなセッションライブみたいなことしてて観てる人たちに満足してもらえるのだろうか?」とアルバム二枚で出来たバンドのイメージを裏切るのではないかとヒヤヒヤしてはいるのですが、今一度バンドとしての有機的で逞しいアンサンブルを構築したいという想いから、今しばらくはそういう内容でライブをしようと思います。



そして「そろそろやな」と感じたときには、録音する日を決めるだろうと思います。そうなのです。三作目の制作過程なのです。



毎回新しい曲に挑戦し、バンドに合う楽曲に出会えています。このライブはバンドとしての筋トレなんだなと思います。



応援よろしくお願い致します!
posted by さだおか at 10:43| 兵庫 ☀| Comment(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

今日は創徳庵です!

本日はこのライブです!


0001 7.jpg



1月18日(木)中崎町 創徳庵 
定岡弘将Ds 當村邦明 Ts 藤川幸恵 Pf 森定道広 Ba
開場19時 開演19時半  チャージ 当日2,500円 予約2,300円
予約問い合せ 080-1476−1934 sotokuann@yahoo,co,jp




昨年の夏以来の再演です。ジャズスタンダードをやります!


森定さんとは即興やらメロンオールスターズやらで一緒にやることが多くて、なかなかジャズスタンダードを一緒にやる機会がなかったので、やりたいと思うなら自分で機会を作ればいいじゃないか!ということで昨年の夏に初めてやりましたが、そのライブ中からこのメンツで絶対またやろう!と心に決めて、でも心に決めただけでは次のブッキングは決まらないわけで、そうこうしてるうちに秋になって冬になって年越してってようやく今日なんですが、今年は三カ月に一回は創徳庵でやらせてもらおうと思っていたら年始早々に創徳庵は三月いっぱいで閉店するという知らせがあったのだ。


こればっかりはしょうがないのだが、もっと早く再演してればあのハコで今日までに多くても二回は出来てたと思うと後悔というほど大袈裟なものではないが、やっとけばよかったなぁと口惜しい気持ちになるのが本音であります。


でも大阪の別のハコで定期的にやろうとは思っていますのでこれからも応援のほどよろしくお願い致します!もちろん今日のライブにも来てくださいね!!!
posted by さだおか at 10:17| 兵庫 🌁| Comment(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

明日はビッグアップルでライブです!

明日はライブです!



リーダーライブ!

1月11日(木)神戸 BIG APPLE
0001 4.jpg
discommunication ensemble trio plus
定岡弘将DRUMS 當村邦明T.SAX 井上歩BASS
ゲスト 荻野やすよし guitar
開場19時 開演19時半
当日2,300円 予約2,000円

http://www.geocities.jp/kbigapple/



前回は残念ながらお客さんゼロでした。無観客状態で演奏した感触は非常に良かったです。だから悔しかった。ですのでリベンジです。


このバンドの主題を一言で表すならば、ジャズスタンダードという歴史と重みとの格闘です。


新しいアンサンブルの扉を開く為に苦心していますが、垣間見えるアンサンブルの次なる次元は音ではなく気配と呼応のみで立ち向かうのだなと確信をしております。


ぜひみに来ていただきたいライブです!
posted by さだおか at 13:39| 兵庫 🌁| Comment(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

明日は萬屋宗兵衛にてミンガスとモンクの夜です!!!

今週火曜はおンもろいライブします!


0001.jpg



自主企画ライブ!!!
12月5日(火)元町 萬屋宗平衛 Music of MONK and, MINGUS and,,,
荒崎英一郎 T.sax 関谷友加里Piano 石川翔太Bass 定岡弘将Drums
開場19:00 開演19:30 
予約2,000円 当日2,300円 学生1,500円
http://www.soubei.co/




しばらく選曲とイメトレのためにミンガスばっかり聴いていますが、朝起きて鏡を見るたびに日に日に顔がミンガスに似てきているような気がします。耳から入って遺伝子狂う、さすがミンガスです。ま、酒飲み過ぎでむくんでるだけという噂もありますがー(笑)



とかくこの日はミンガスとモンクだけのライブです。



モンクは
teo
brilliant corners
skippy
ask me now
hacken sack
bemsha swing


ミンガスは
so long eric
reincarnation of a lovebird
duke's choice
monk,bunk and vice versa
goodbye pork pie hat


というラインナップ(順不同)でお送りしようと思っています。スタンダード化している曲もあれば、渋めの曲も少し入れてる辺りが僕の性格でしょうか。良い選曲が出来たと確信しております!



とにかくごっついライブになる予感しますので、どうぞ奮ってお越しください!
posted by さだおか at 09:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

カニさんとのライブ

先日の青春2とカニコーセンとの対バン企画ライブ@のぞみ青果はカニさんと、このライブを実現するにあたって仲人役を買って出てくれた小松の親分のおかげで大盛況でございました!


ライブ当日の午前中から小松の親分の引っ越しパーティーがあり、僕も婆さん直伝の鳥皮の唐揚げを持参すべく朝から大安亭の鶏肉屋に鳥皮を500グラム買いに走りました。どうせ油があるのだからとツマミに軟骨の唐揚げも作ろうと万代もハシゴして帰宅し早速揚げて持って行きました。万代にサッポロの赤星の缶ビールもあったので、珍しいなってことでそちらも持参したら、さすがは小松の親分、用意してる缶ビールがまさしくソレだったのである!あのビールが一番美味いっすよね。


親分が用意してくれてたのは鍋なんですが、その具の人参をピーラーで薄く向いていたのが美味しくて早速後日鍋するときにそうやってみました。鍋の人参って微妙なんよね。小さ過ぎると煮て形が崩れるし、大き過ぎると人参独特の味が立ちすぎて風味がなぁって思っていたので、次からはペラペラ人参が我が家の通常仕様となりました!


パーティーを中座しのぞみ青果に一足早く向かい、カニさんとコラボする楽曲の打ち合わせをしつつ音を出したら、大好きな「インクライン」を演奏してるってことに鼻血が出そうになったりと興奮してしょうがなかったです。


そしてライブ開始。先発はカニコーセンでしたが、ライブクオリティーと観客を鷲掴むステージングに内心「こっちがホストの企画なのにこのままじゃ食われちまう・・・」と焦りましたね。決して対バンは競い合うための企画ではないのですが、やはり結果的には強く印象に残った方が良いわけで、ミュージシャンとしてムラムラして来たわけです。野津に「最初から全開でいこう。じっくり時間かけても良いからやり切らんと今日はカニさんのライブになっちゃうぞ」「ジャズって言ってくれてんだから、歌の曲少なくしてでも演奏でガツンとやろう」と打ち合わせたのでした。


お客さんの反応がはっきりと声援としてあったので、一切ひるむことなくいつも通りかそれ以上に演奏出来たと思います。野津は遠征最終日ということで疲れも溜まっていて大変そうでしたが、それが功を奏したのかカニさんとのコラボ曲では頭使って弾いてる感じがなかったので格好良かったです。「浜辺のくらし」「インクライン」「エブリデイピープル」の三曲を一緒に出来て本当に嬉しかったし楽しかったです。曲間に小松の親分が「誰かDVD焼いてくれー!」って騒いでたのが印象的でした。カニさんのファンにも好評だったようで安心しました。

23897208_853306084850493_1062353724_o.jpg
photo by 小松の親分


posted by さだおか at 20:43| 兵庫 ☀| Comment(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

野津とのライブデイズを終えて。

先週から全七公演、野津とトリオとDUOで様々な場所で演奏してきました。各会場、ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました!皆様の応援あってこそライブが出来るのだと、日々幸せを噛みしめつつ、感謝々々の日々でありました。


R0018492.JPG

R0018497.JPG


毎日演奏中も演奏後もいろいろとこれからの活動をよりよくしていくための反省会をしていました。今回の濃密な日々は僕にとってもですが、何より野津にとって大きな収穫があったのではないかと思います。毎日のセットリストや構成とかライブ環境作り等、昨日の反省を活かせる状況でしたし、試せたは本当に良かったと思います。


青春2は僕としては野津の歌い手としてのリハビリや整体、その音楽性の拡張といったことが目的だったんだなと三日間を経て痛感致しました。僕自身が彼の書く曲、歌声、ギターとを聴きたいと願っていて、あくまでも僕の主観に基づいてそれらの可能性が最大限発揮できるようにと思っています。来年も続けていきたいユニットですので、どうぞ応援のほどよろしくお願い致します!


北川さんとの日々もカメラを持参してたのですが、撮る暇がないほど余裕はありませんでした。もちろん移動や飲酒での疲れもありましたが、初共演ということでいつもとは違う神経の使い方をしていたように思います。


北川さんのベースはとにかくストロングで、一見強力な印象はないのですが、そのグルーヴは激流や暴風が如くちょっとでも気を抜くと自分を見失ってしまいそうな感じで、各人が必死にやらないとならない時間でしたので、それはもうなかなか体験できない時間でした。


そしてビッグアップル、なごみ工房笑む、のぞみ青果、ライラという流れが結果的に音楽を醸成したんだろうと思えたくらいライラでのセカンドセットは素晴らしい時間でした!残念ながらお客さんの数は寂しかったのですが、僕はこれからもちょくちょくライラに出演させてもらいと思いますので、その時は神戸、大阪からも見に来てください!あんな音の響きのハコは本当に稀有です!


来週はセモ大、来月はミンガスモンク、天昇堂コードレストリオと自主企画は続きます。これからどんどん音楽が良くなる気がします!皆様とライブ会場で会える日を心から楽しみにしています!
ありがとうございました!


dalihi.jpg

0001.jpg

0001 5.jpg

0001 6.jpg
posted by さだおか at 12:32| 兵庫 ☔| Comment(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

11月に東京から野津と北川秀生さんというベーシストと短いツアーをします。





0001 3.jpg



野津昌太郎&スペシャルナイツ

野津 昌太郎 Guitar
北川 秀生 Bass
定岡 弘将 Drums


11月16日(木)
神戸 ビッグアップル
OPEN 19:00 START 19:30
当日\2,500 予約\2,300



11月18日(土)
洲本 なごみ工房〜笑む
OPEN 19:00 START 20:00
\2,500(1drink付)
※セッションタイム有り


11月19日(日)昼 
春日野道 
春日野道サウンドフェスタ
会場:のぞみ青果 13:30 ~ 15:00
ノーチャージチップ制+飲食代


11月19日(日)夜 
姫路 JAZZ SPOT LAYLA
OPEN 19:00 START 20:00
3,000(1drink付)




ご予約お待ちしております!
posted by さだおか at 21:56| 兵庫 ☁| Comment(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

明日はセモ大対バンでっせ!

いよいよ明日はレコ発対バン企画です!



「SEMODAI 2」レコ発企画 @umeda ALWAYS
小倉直也セプテット&セロニアスモンク大学
開場19時 開演19時半
当日3,500円 予約3,000円 学生2,500円
always.live.umeda@gmail.com
06-6809-6696


小倉直也セプテット are
小倉直也(tp)
礒野展輝(tb)
小原加奈梨(as)
曽我部泰紀(ts)
永武幹子(pf)
荒井一喜(ba)
今岡稜太(dr)

セロニアスモンク大学 are
定岡弘将 drums.voice
當村邦明 t.sax
関谷友加里 piano
畠山令 bass





セモ大対バン企画第二弾です。


第二弾は小倉直也7であります。関西ジャズシーンの勢いのある若手のホープが集まったというバンドであります。僕自身彼らがどんな曲をどういう風に演奏しているのか見るのが楽しみであります。


セモ大の方はアルバム収録曲と最近の曲とを半分ずつやる予定です。叩き語りもやるつもりです。


ぜひお越しください!

posted by さだおか at 12:53| 兵庫 ☁| Comment(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

本日のライブは中止になりました。

本日9月17日に予定していました天昇堂でのライブは天候を考慮し中止とさせていただきます。


ご来場予定されていた方や共演者のお二方にはご迷惑をおかけしますが、こればっかりは仕方ないと思いつつも、やりたいやりたいやりたい気持ちがありますので、近々ですが9月ないしは10月に延期という形でまた改めて日程をご報告させていただきます。


どうぞ宜しくお願い致します。
posted by さだおか at 09:43| 兵庫 ☔| Comment(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

先日の萬屋宗兵衛でのモンクナイト経て。

0001 2.jpg

先日の萬屋宗兵衛へお越しいただいた皆さまありがとうございました!





セットリスト
1st
1 IN WALKED BUD
2 BRILLIANT CORNERS
3 BA-LUE BOLIVAR BA-LUES-ARE
4 PANNONICA
5 BEMSHA SWING


2nd
1 THELONIOUS
2 UGLY BEAUTY
3 RAISE FOUR
4 BOO BOO'S BIRTHDAY
5 GREENCHIMNEYS


セットリストの通り、1stはBRILLIANT CORNERS、2ndはUNDERGROUNDをやりました。ま、UNDERGROUNDの最終曲がドアタマに来てるのはシンコペーションと解釈してくださいな。


この日を迎えるために、随分とその二枚のアルバムを聴き込んだんですよ。だから、演奏もそのニオイを少しでも出したくてテーマをしつこく繰り返したりしましたが、終わってみるとそんなことはやはり小手先の芸であり、モンクの本質性に近付ける手段ではなかったのかもなと思ったりしています。


ではモンクの本質とは何ぞや、と。ま、鏡というかトリコロールというかベンジャミンっていうか、そんなものは受け手それぞれのモンク観があって然るべきで、となると、正しくはモンク感かっていうとそれも微妙っつーか絶妙に韻は踏んでないわけですよ。ライムっていうのかね。


何度も聴き返して改めてその音楽性や存在感を際立たせているのは不穏さと違和感であろうと。そしてその両方が反復するメロディーと折衝するアドリブラインという点があるのではないかと。モンクは意地でもテーマを固辞するが、それをヒョロヒョロっとすり抜けるがごとくサックスのアドリブが耳に聴こえるんです。でもやぱり岩山のようにモンクの硬質な音が立ちはだかっている。もうこれはどうにもならんぜオイ!っと思った瞬間消えるんですよ、アイツ。弾くのやめるの。でも、また唐突に音の塊を放ってくるわけ。必ずそれはアドリブに対する呼応というよりは、あくまでもメロディーへの応酬という情感の音を弾くわけ。それに対してベースとドラムは七三分けで黒縁眼鏡した公務員みたいに「感情何ソレ?」って感じで居るんだけど、時々存在感を見せつけるあたりが憎いよなぁ、って話の途中からライブ盤の感想になってましたな。


グラデーションっていう表現しか思いつかないんだけど、メロディーとアドリブとのグラデーション、リズムの正調と破調とのグラデーション、和音の清濁のグラデーションとか、とにかく曲のタイトルにもなってるけど、UGLY BEAUTYなんでしょうね。そういう点であのタイトルはモンクの思想の根幹だったわけで、意味は意外に深いと思っています。


それと今更ですが、BRILLIANT CORNERSというアルバムは完璧ですね。まずその、曲が良い。表題曲であるBRILLIANT CORNERSはジャズ史上屈指の名曲でしょう。よくラウンドミッドナイトとか言われますけど、もちろんあの曲も良いんですが、テーマを二回繰り返す二回目が倍のテンポで、しかも元のテンポとはまた違ってそれぞれにメロディーの際立ち方が違うっていう演出構成もさることながら、そんなことしても一切揺るがない強靭なメロディーが素晴らしいですよね。最初のタータタタン!って鳴っただけで、すごくニオイっていうかオイニーが耳や鼻だけじゃなく半径2mは煙ってますよ。それくらい強烈な印象がありながら、その先もっと先を聴いてみたいと思わないではいられないメロディーですよね。全く他のミュージシャンには創造もできない音列であります。


あと、萬屋店主の蜂谷さんにフライヤーを褒められまして、ちょっと嬉しかったです。どこかの羅人には「ビョーキです!」と回し蹴り食らわされましたが、やっぱりインパクトと情報だろうと最近改心いたしまして、赤や黄色といった暖色を中心にお送りしております。


再演ではなく、また違ったアルバム単位でやってみたいと思っていますので、今後ともよろしくお願い致します!
posted by さだおか at 11:38| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

今夜は創徳庵へ。








本日はライブ!


0001 4.jpg


6月9日(金)中崎町 創徳庵 
「薄花びら 散る 音の景」
定岡弘将Drums 當村邦明T.sax 関谷友加里Piano
開場19時 開演19時半
当日2,300円 予約2,000円
http://ameblo.jp/soutokuann/



この動画は前回の三人でのライブです。一聴してよく分からないと思うんですがー(笑)決してフリーでも即興でもないわけでございます。曲のメロディーとハーモニーを信じて信じて、伸縮するタイムとリズムで三人がくっついたり離れたり新しい関係性を築こうと瞬間的にやりあっておるのであります。


いずれはバラッドだけでこの三人でやりたいなぁと今急に書いてみたりしてるんですが、自分でも思ってもなかったことを書くっていうのは斬新ですね。「あ、いや、それ、いい、かも」ってちょっと思ったりしましたしね。そうだ!そのライブはやろう!でも今日は違う、と思う!この揺れ、このバイブス、斬新であります。


あと自画自賛ですが、「薄花びら 散る 音の景」というタイトルが良い。ただしかし残念ながら、創徳庵のインフォメーションでは「DISCOMMUNICATION TRIO」となっているであります。それも人生だと思って、今夜臨みます。


ハードな楽曲はないだろうと予想しています。ゆっくりというか、ぼんやりというか、ほんのりというか、薄花びらが散るくらいの風って感じの曲が並ぶと思います。是非。
posted by さだおか at 09:28| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

今週末ののぞみライブですが。

今週の日曜はお馴染み「のぞみ青果」にてライブします。
今回はのぞみマスターとダンディー保さんが主役であります。

18920700_1686298041383756_58996219840134308_n.jpg



思い返せば二年前に商店街のカラオケ大会の前座的イベントで演奏しました。写真はその時ですね。まだまだあの頃と比べるとお二人とも別人がごとくアンサンブル能力が高まりました。

このライブのためのリハーサルも二回やりました。準備万端であります!


お二人の演奏する曲は歌謡曲が多いですが、主役を迎えるべくギタートリオで数曲はジャズを演奏して場を温めたいと思います。


そして大切なお知らせですが、フライヤーではギターはジョージさんとなっておりますが、急遽伊藤シュンペイさんに変更になりました。こちらも春日野道在住の新進気鋭のジャズギタリストであります。なにより初共演!楽しみであります。



沢山の人が来て、緊張するマスターとダンディーさんが見たいので是非友達連れてお越しください(笑)


宜しくお願い致します!
posted by さだおか at 19:51| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

今週はスリードラムス!

今週のライブはこちら!!!

0001 7.jpg

5月24日(水)春日野道 ギャラリー神戸天昇堂 スリードラムスコンバイン!
定岡弘将Drums 原口裕司Drums 伊波大輔Drums
開場19時 開演19時半 
チャージ2,000円
飲食物の提供はありません。持ち込み可。差し入れは大歓迎!


前からドラムだけでライブしたくて、メロンでツインドラムをしている原口さんと、以前ラディカルな関係でDUOをして伊波くんとです。


こういうライブの企画ってある意味夢みたいなもんで、当事者たちがやりたいと思って行動しないと実現できないんですよね。まずドラムだけだし、それも3台セット出来て、それを享受できる会場がどれだけあるのかって考えると、夢みたいな企画なんです。でも、僕はそれをやりたい。大袈裟な内容ではなく、日常の延長線上みたいに、ドラム持って集まって、世間話でもしながらそれぞれにセッティングして、ドラムの椅子に座ったときに日常からフッと離れて集中するくらいの感じでやりたいんです。


三者三様の音、スタイル、セッティングです。


ソロ、デュオ、トリオと色々と組み合わせてやりたいと思っています。

こら、おもろいで!
posted by さだおか at 21:19| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

明日は天昇堂へお越しください!

明日はこちら!


0001 6.jpg

4月12日(水)春日野道 ギャラリー神戸天昇堂
discommunication trio
定岡弘将DRUMS 當村邦明T.SAX 井上歩BASS
開場19時 開演19時半
チャージ2,000円 
飲食物の提供はありません。持ち込み可。差し入れは大歓迎。


野津の居ない編成だとどうしてもサウンドの重心が不安定になるということで、野津レスで月一のペースでライブしたいと思っています。この三人で思うようなサウンドができれば、野津との四人体制での音楽性はさらに理想に近づくと信じています。

スタンダードのように即興をし、即興のようにスタンダードをする。

このバンドのアンサンブルは、既存の関係性をまず即興演奏を通して解体し、それからスタンダードの美しく逞しいメロディーとハーモニーを使って再構築する、ということだけに集中してやっています。この方がかえって楽曲の魅力や輪郭が際立って聴こえたり見えたり感じられたりするから不思議です。

批判的に言うなれば、日常的に如何にフレーズという単位で会話を構成しているかという自覚です。その自覚がまずあれば、最小限の表現で最大限の意志の疎通を図ろうと精神が働きます。

こうやって書けば書くほどに客足が遠のいていく気がしますが・・・(笑)とにもかくにも、アイデアの根本は後期モチアンバンドにあります。

是非お越しくださいー。




その他自主企画がモリモリです。

0001 9.jpg

0001 7.jpg

0001 8.jpg
posted by さだおか at 10:46| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

フライヤーが続々と

今月以降の自主企画ライブです。現在決まっているもののフライヤーを続々と製作しています。スケジュールにて詳細は改めて書きますが、今日は現時点でフライヤーがあるものだけです。

12.11のぞみ-001.jpg

0001 5.jpg

0001 6.jpg

0001 7.jpg

CD製作に心奪われてしまい、四月後半以降のスケジュールがスッカスカだということに気づき今週はブッキングメールで携帯を熱くさせていました。それもひと段落で、残すは仮押さえが一件のみ。早急にスケジュール更新しますね。

一ヶ月前だと今以上に荒んでいてさらに疲れていたので、こんな気力は全くなかったから、やっぱり人間体力気力がなきゃ何にもできんなと反省しました。

CD出来たらそれこそしばらく立ち止まることなくそれこそ精力的に活動して売っていかねばならないので、イベント等のお誘いもお待ちしています!よろしくお願いします!
posted by さだおか at 11:33| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

本日のライブは創徳庵です。

3月1日(水)中崎町 創徳庵
0001 3.jpg
discommunication trio
定岡弘将DRUMS 野津昌太郎GUITAR 當村邦明T.SAX 
開場19時 開演19時半
当日2,300円 予約2,000円
http://ameblo.jp/soutokuann/

こちらは歩くん不在のトリオです。何か目的があってトリオをやってるのではなく、予定が合わない人がいないというだけなんですが、それはそれでまた違った音のバランスになりますので全体のサウンドも変化してきますが、コンセプトは一貫してディスコミュニケーションです。アンサンブルを合うとか合ってるというベクトルで考えるのではなく、他人同士である以上合わないことを前提としてそれでどうしたら逞しいアンサンブルが出来るのかと考えてやっています。ぜひ!
posted by さだおか at 14:54| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

20170126 1.31@ビッグアップル セロニアスモンク大学

semodai.jpg

1月31日(火)神戸 BIG APPLE SEMODAI
當村邦明Tsax 関谷友加里Piano 畠山令Bass
開場19時 開演19時半 
¥2,500 予約¥2,000
http://www.geocities.jp/kbigapple/


最後に四人で会ったのは現在編集中(まだやってるってよく突っ込まれる)の音源の録音した日でした。えー昔の記憶なので定かではありませんが、一昨年の3月でしたね(もう二年か・・・)。先日某スタジオでライブの練習をしてきましたが、あぁ四人でやるとこういう音だったなという感慨というか憧憬というか何というか、バンドとしてのサウンドというものを感じました。ま、他の人はどうか知りませんがー(笑)

今回は曲だけでやろうと思っていますが、新しくアレンジした曲がちょっと複雑というか、組曲的になっているのでそれがどうなるかなぁと思いつつですが。半分は新曲です。本当はレコ発の時に全部新曲でアルバムの曲と関係ないのだけでひたすら回って行こうかなと思っていましたが、どうもアレンジのアイデアが浮かばないというか、変に凝りすぎると上手くはいかないと経験値も積んできましたのでそこはまずライブで人前で四人で音を出して感触を取り戻してからかなと思いますね。

最近ではDISCOMMUNICATION ENSEMBLESとかsketchとか自主企画でも継続しているものもありますが、僕が自立して主体的に活動した最初がこのセロニアスモンク大学ですので、そういう意味でも特別な思いでいます。結成してもう今年で六年目とかですが、いまだにバンドとして他のミュージシャンやオーディエンスの方々に理解されているのかと不安に思うときもありますが、れっきとしたバンドであり、バンドサウンドがあると断言していかなければならないかなと思っています。

セッション的にライブを繰り返すのではなく、毎回コンセプトや曲を育んだりしてきた中でメンバー間の呼吸や立ち位置がありますので見応えは間違いなくあると思います。ぜひお越しください。トアロードの上の方で待っています!

posted by さだおか at 20:28| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

20161209

昨日の関谷さんとの感動の再会ライブは良い内容だったんじゃないでしょうか。ご来場の方々ありがとうございました!

ベースレスという編成が功を奏したという以上の効果がありましたね。

曲をやっても全員バラバラだけど、曲は進むし動いていく。まさしくモチアン。また動画編集して公開する予定です。

1st
nutty
you go to may head
sokkyo
come sunday

2nd
in a mellow tone
I've got crush on you
till we meet again
come rain or come shine
港が見える丘

自分の性壁でしょうか、どうしても最後の曲はしっとりと終わりたいという流れになりますね。例えばアンコールを願われてもいつもバラッドのテーマだけとかそういう感じでやりたがっているんです。本編にしてもそうなんですけど、中盤に重心を据えて曲順を考慮していますね。


来月はセモ大です。こちらもどうぞよろしくお願いします。
semodai.jpg
posted by さだおか at 11:54| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

apolloでの音源の一部を公開しています。



一部が各人のソロで、二部がトリオでの演奏でした。一部のソロを公開しています。格好いいと思うので是非聞いてみて下さい。
posted by さだおか at 21:06| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする