2020年03月08日

空景5

自分で動画も音も編集もやる「空景」というシリーズを五年振りに製作しました。



ぜひご覧ください↓




映像と音をいかに関係性としての意味といったものを無関係になるように工夫しております。ですので、内容に意味や理由もなく、これを見たからと言って明日の人生が豊かになるということは特にはないけど、呆けてぼーっと眺めてるまさに空っぽの景色といったものを作りたいなと思ってやっています。


今までのは地元である淡路島のロケーションが中心でしたが、今回は東京と横浜です。北川3で毎月通わせてもらい、その都度カメラを片手に色々な街を歩き回り、ふとこの景色はっ!というときに動画を撮りためておりました。


雨の横浜関内(いや馬車道か?)、上野の不忍池の鯉、千代田区竹橋駅付近のお堀、荻窪から新宿までの中央線の車窓の風景、鶯谷の高架下ですれ違った男の目の狂気、池袋大橋からの風景、それぞれ撮った時期も季節も違うけどどっかで一貫してる感触があるように思います。ま、同じ人間が撮ってるから当たり前なんだけどね。そういう意味で視点はブレないな。写真もそうだし。


説明するのはとりあえぞそれくらいで、見てくれれば僕が何をしたかったのか分かってもらえると思います。






そして過去の空景も改めて、ぜひ↓














posted by さだおか at 13:20| 兵庫 ☁| Comment(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: