2020年01月09日

ミックス始め。

今日やっと今年初のミックス作業をした。とりあえずRJSQとSEMODAIのライブ盤を優先して作業しているが、いつできるのやらと思うくらい鈍い。わいはカメさんや。


現在やっているは各楽器で音を出していない部分を切る工程で、これをやるとライブで音の被りはあるとはいえ多少はパン振りが明快になるだろうと思ってやっているが、なんせ細々して進んだ気がしない。特にバスドラとハイハットは苦行の如し。まぁ別にやらんでもいいのかもしれないが、せっかく自分でやるんだからこういうとこで時間をかけて丁寧に作っていこうと自分に言い聞かせてやっている。


そうやって自分の音源をずっと聴いていると、自分の手グセがよく分かる。そういえば前のアルバムをミックスしたときも、ミックス作業を通してドラミングが変化した。叩きながら編集している感じといえば分かるだろうか?展開のメリハリのつけ方とかがそういう風に変わった気がしていたが、今回は手グセと向き合うことになるかもしれない。



昨日は一家団欒のライブでした。今年の初めての演奏で、年末年始の練習不足もあって全然思うように体は動かなかったけど、そういうときにこそ手グセに頼っていたりして、それに気づいたときには手を止めたりしてみた。今の自分があまり好きではないような感じなのだ。違和感があるというのかな。それはドラムに限らずインプットするものにも変化が起きていて、数年前はずっと練習しながら映画を見ていたが、今はその映画すら見たいものがないという感じだ。



今年は作曲をしようと決めてはいるが、家にコード楽器がないのでまずはそれを手に入れるところから始めなければならないが、目下ミックス作業が最優先なので、その点でもままならない。ままならないデイズである。あ、またしても愚痴文学然としてきたな。まぁ今はそういう気分ということでご理解ください。



ちょっと気分がくさしたときとかはTwitterの小泉進次郎bot見るといいですよ。見事に破綻した日本語を使いこなしています。安部さんといい進次郎といいポスト日本語でも使おうとしているのか?とこちらが想像してしまうような感じですね。あれは面白い。面白いが、税金で飯を食ってもらうには多少難あり。とはいえちゃんとした日本語を使えればいいかというのも違うわけで。



少しずつミックス進めていきます。どこかのタイミングですこし公開しようと思いますので、お楽しみに。




今週末はのぞみ青果でライブです。ジャズやるべ。

のぞみ1月_pages-to-jpg-0001.jpg

posted by さだおか at 13:09| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: