2017年12月29日

SEMODAI@BIG APPLEを終えて。

先日のセモ大@ビッグアップルにお越しいただきありがとうございました。


新曲と言いますかいわゆるセッション的な曲目でした。以下がセットリストです。

1st
・misterioso
・boo boo's birthday
・portrait
・skippy


・gallop's gallop
・bye-ya
・if you could see me now
・epistrophy〜higan.
encore crepuscule with nellie


なかなかライブで聴くこともやることもない曲もありましたが、意外といってはなんですが意外とやりようがあるなと手応えがあったので、あと数回はこのような形式でセッション的に展開する曲を中心に据えて今一度アンサンブルの強度を求めてライブしたいと思います。どうぞお付き合いください。次回は3月26日(月)@ビッグアップルになります。5月くらいには大阪でもやりたいなと思っています。


今年の総括というわけではありませんが、やはりこのセモ大で二作目となる「SEMODAI 2」を発売することが出来たことに尽きるのだと思います。


録音から二年以上も時間をかけて制作し、たくさんの人の支えや応援があったからこそちゃんと形に出来たと思っています。本当に皆様に感謝しております。


CDが完成したときにはもうCDを作るまいと、いや作れるような内容を思いつけないと思っていましたが、いざレコ発企画やらでライブの本数を重ねるにつれ、アルバム以降のアレンジした新曲も育って来て、せっかくなら形に残したいなぁという気持ちが日に日に膨らんでくるのでした。


一作目も二作目もしっかりとした紙ジャケで、ライナーも充実させてってしたので製作費がかかってしまったのです。そこに関しては自分の満足するものという前提があったので不満はまったくないのですが、結果的に販売価格が高くなってしまって気軽に買いたい試しに買ってみようという人たちの耳には届きにくくなってしまったかなという反省もあります。やはり二千円前後という価格が新しいファンを獲得するためにも得策だと思いまして、次はそのあたりで販売できるものを作りたいなと思っています。とはいえ意匠で手を抜くというのは性格的に許せる問題ではないので、そこは工夫しつつ作ろうかなと考えています。


オマケディスクのスタンダードが好評で、セモ大プレイズスタンダードっていうのもいいし、アレンジものだけのもいいし、セッション的にやったのも作ってみたいしと、発売から半年経った今は作りたくて仕方がないという感じになってきています。


セモ大は来年もコンスタントにライブ活動していきたいと思います。やはりこのバンドは僕の初のリーダーバンドですし、代名詞的存在だと思っていますので大切にしていきたいと思います。
posted by さだおか at 22:26| 兵庫 ☁| Comment(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: