2017年07月24日

セルフライナーノーツ2

先日の野津昌太郎と近石さんからのライナーノーツはご覧いただいたでしょうか?本日は関谷友加里さんと當村邦明さんからのライナーノーツであります。MONK SIDEです。



Q1 higan.〜epistrophy 4について

関谷 よく笑わずにできたなぁと思う。

當村 レコーディングのプレイバックの時に、定岡のラップのtake1とtake2が同時に再生されたやつは笑った。だいぶ恰好良かった。





Q2 light blueについて

関谷 自由にやらせてもらいました。

當村 夕暮れの時の講演で子供たちが楽しそうに遊んでるのを遠い目で眺めるおっさんの心境。




Q3 夜の音の景について

當村 日も暮れたのでおっさん帰ります。






Q4 ugly beautyについて

関谷 荘厳なイントロ。

當村 ウイスキーが飲みたくなるギター。





Q5 greenchimneysについて

関谷 サビのリフに苦しんだ。

當村 テーマを何回繰り返すのか未だによく分からない。




Q6 モンクが観る夢について

関谷 たしか短い即興やって下さいと録ったはず。

當村 原曲が思い出せない。すごい。





Q7 歪について

関谷 ノイズ。

當村 こんな訳の分からないノイズが勝手に出るギターはずるい。



Q8 骨とノイズについて

當村 朗読の中でもこれは好き。特に2'00"の「ア゛ァ゛ー!」のところが。




Q9 brilliantcornersついて

関谷 この曲だけ体重80sくらいになりたいと思う。

當村 あのときは腹がちぎれるかと思った。



Q10 遠い渚について

関谷 うみが見えた。

當村 どこの渚かな。南の方かな。




Q11 epistrophy 5について

當村 ライブでもこんなことやってみたい。



Q12 crepuscule with nellieについて

関谷 セモダイで演奏する様になって好きになった曲。

當村 この頃はまだ間が短いなー。



Q13 straight no chaserについて

関谷 のづくんが入っておもしろくなった。


當村 意外とあっさりしてる。



Q14 ROOM206について

関谷 部屋で子供が練習してる感じでと定岡くんからリクエスト。


當村 いい時期に録れたなぁ、これ。



Q15 夥しい愛について

當村 どんどん遅くなって止まりそう。



Q16 monk side 全体について

関谷 いい曲順だと思う。


當村 音楽云々以上に、人そのものの記録を観ているような感じがする。








定岡の註  
Q4の當村の答えに一瞬「?」となったが、隠しトラック的に入ってるんですよね。四曲目なのに隠しトラック(笑)一分の無音を耐えて出会える音です。

Q6の當村は勘違いでしょう。原曲は各人のソロの即興を編集したものですから。

Q10 これはタイトルというか、言葉の力なのでしょう。音に一つの言葉を一滴垂らすだけで想像力は膨らむ。これは逆の場合より強いと思う。

Q12の関谷さんの答えは嬉しい。素直に。




お二人ご協力ありがとうございます。明日はSOKKYO SIDEを公開いたします。


0001 11.jpg

0001 7.jpg
posted by さだおか at 11:48| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック