2017年04月03日

JASRACさんに問い合わせた。

セロニアスモンク大学の次作「SEMODAI 2」でモンクの曲も多数収録しているのでJASRACさんに申請書を出して一か月近くが経つが、一向に許諾番号が届けられる様子がない。デザインも折り返しを過ぎて、そろそろ完成に向けて一気呵成にやる気満々なのだが、その番号がなければデザインのバランスとか構図が決まらないので困っていた。

先週末は、週末に届くかしらと何度もポストを覗いたが杞憂に終わるばかり。明日には、明日にはと気持ちだけが空回ってしまってしょうがないので、先ほど電話にて問い合わせてみた。

「一か月前くらいに申請書を送ったんですが届いてますか?」
「申請者様のお名前お願いします」
「定岡弘将です」
「少々お待ちください。担当者に変わります」
「・・・」

「担当替わりました。記載に不備がありまして、一曲目の時間が空欄になっています」
「一曲目と二曲目の何々はメドレーになっています」
「あ、メドレーで計〇分〇秒ということでしょうか?」
「はい、そうです。」
「わかりました。今回初めての申請ということで〜(その後の支払い等の段取りの説明)」
「わかりました。で、その許諾番号はいつ発送するんでしょうか?」
「今日になります。本日中には発送しますので、明日明後日には届くと思います」
「そうですか。わかりました」

電話を切ってまず思った。

こいつら真面目に働いてねぇーな。

備考欄にメドレーの件は記載していたし、そもそも不備があるならメールでも電話でも向こうから問い合わせるのが普通なんじゃないのか?こっちが電話しなきゃいつまでもそのままだったってことなんじゃないのか?

まぁ、番号が届くということが分かって一安心はしたのだが、悶々は晴れない。

0001 5.jpg

0001 8.jpg
posted by さだおか at 11:38| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448688037

この記事へのトラックバック