2017年03月10日

20170310

先月からの寝不足や心身のストレスが風邪となって表れ、昨日は一日病床に臥せていた。一日寝ていたくらいで劇的に治ったわけではないが、何も考えずに横になって、読み溜めていた本や映画を観ては眠り、起きては読んだり観たりしている内に体が少し軽く感じるようにはなれた。

ストレスらしいストレスはないと思っていたが、自分へのルールや作業工程とかで知らず知らず縛られていて、あらかじめ決まった予定以外のことが出来なくなっていたのだった。オーバーフローとでもいうか、キャパを超えたって感じでしょうか。

特にCD制作では自問自答の終わりなき繰り返しでどんどん内向的に内省的になっていってしまい、好きなCDやらも聴く余裕すら失していたのは自覚していたが、自分でもその流れを止めることも這い出すことも出来なかったのだ。

その日常での唯一の楽しみはタモリ倶楽部を見ることだった。またそれを見ながら酒を呑むことでしか、呆けることが出来なくなっていたが、先週末に見たクレヨンしんちゃんの映画が思いの外面白くて、昨日も一日で四本ほど観てしまった。まぁそれとて病的な量なのだけれども、一度ハマったらとことんまでという性分であり、今日とてまたクレしんを見続けているのである。

「クレヨンしんちゃん 映画 最高傑作」と検索し、様々なサイトで様々な順位を確認したが、おおむね面白いと思われているものは重複していて、また僕自身もその情報は間違いはないなと思っている。

・オトナ帝国の逆襲
・夕陽のカスカベボーイズ
・暗黒タマタマ

その辺りは必見かと。

普段アニメは見ないが、たまにジブリくらいは見ていたが、クレしんやドラえもんも舐めてはいけないと思った。独創性やアニメでの表現という点でジブリや宮崎作品とは違ってはいるが、エンターテイメント映画としては肩を並べるかもしかしたらそれ以上なんじゃないですか?ほぼ毎年新作を公開しているわけだし。まぁ、でも通常放送のクレしんというフォーマットがあってこそではあるが。

とまぁ、今日ももう少し眠って過ごそうかなと思う。バリバリっとCD制作をするのは明日からだ。
posted by さだおか at 10:40| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック