2017年01月24日

20170124 夢

夢でね、田渕ひさ子さんが吉村秀樹さんの作った曲を歌ってたんですよ。ま、歌ってたっていうのは表現のあれで、僕が監督してる映画か映像かの音楽として提供してくれてあるシーンで使わせてもらったんです。しかもそのドラムも僕でね。で、僕はそれを編集室で見てると。いや、撮影しながら予定しているその楽曲を脳内再生していたのかどっちだったかな。

内容は故郷のお祭りに久しぶりに帰るっていうシーンで、祭り会場の人だかりに昔好きだった人が小さい子供を連れてるのを一瞬横目で見て、今の自分の姿と彼女との差異に数十年ぶりとはいえ変化を感じたと。で、そこで田渕さんが歌うわけです。今も思い出せそうなんだけど思い出せないこの感じ分かりますか?夢ってそういうもんではあるんですけど、そういうものだからこそ啓示だとかって思って実生活に反映させようとかって色気も出てくるんですかね。

感傷的で独りよがりな演出だなと思いながら三回くらい繰り返し観て、想い出したものがあるわけですよ。ま、それは書くに至らないことですけど。

その曲が田渕さんの曲かなと思ってると、やっぱりハーモニーが吉村さん独特のサウンドしてたりするんだけど、リズムというか間がとてもよくてね。プールサイドみたいな曲でしたけど、全然思い出せやしません。

そういえば今年の初夢はヘルタースケルターっていう岡崎京子さんの漫画があって、僕は読んだことないんだけど、そのヘルタースケルターっていう悪の軍団に誘拐されてどうのこうのっていう仮面ライダーの出来損ないみたいな夢でした。溜息の元旦でした。


0001.jpg

0001 2.jpg
posted by さだおか at 10:15| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック