2016年12月12日

20161209

昨日の関谷さんとの感動の再会ライブは良い内容だったんじゃないでしょうか。ご来場の方々ありがとうございました!

ベースレスという編成が功を奏したという以上の効果がありましたね。

曲をやっても全員バラバラだけど、曲は進むし動いていく。まさしくモチアン。また動画編集して公開する予定です。

1st
nutty
you go to may head
sokkyo
come sunday

2nd
in a mellow tone
I've got crush on you
till we meet again
come rain or come shine
港が見える丘

自分の性壁でしょうか、どうしても最後の曲はしっとりと終わりたいという流れになりますね。例えばアンコールを願われてもいつもバラッドのテーマだけとかそういう感じでやりたがっているんです。本編にしてもそうなんですけど、中盤に重心を据えて曲順を考慮していますね。


来月はセモ大です。こちらもどうぞよろしくお願いします。
semodai.jpg
posted by さだおか at 11:54| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック