2016年09月21日

20160921 お彼岸

14352114_1083600151760287_7332038256353148656_o.jpg

14352284_1083600321760270_8518153813124440820_o.jpg

半年ほど悩んで、つい最近やっと一眼の交換レンズを買いました。標準レンズはズーム出来て良かったんですけど、ライブに持って行くのでも神経も使う上に重いし鞄の中でも結構かさばるのでライブ会場の場所とか選んで持っていてたんですが、今回買った通称パンケーキレンズはその名の通り、パンケーキのようにレンズ自体が小さく薄いわけです。その分ズームは出来ませんが、非常に軽い!その上かさばらない!ということで、ライブはもちろんですが、今まで以上にスナップしやすくて非常に良い買い物をしたなぁと思っています。

上の写真は届いた次の日に須磨までカメラ持って行こうとしたんですけど、三ノ宮まで歩いてるときはまだ良かったんだけど、電車に乗ったら雨降りやがってね、もう・・・。でもまぁ須磨には別の用事が主だったので立ち直りは早かったですけど、もっと撮りたかったですね。

須磨には今年母親が亡くなった友人がいて、葬式や初盆にも顔を出せずにいたのでお彼岸を前に線香をあげに行くのが目的でした。そこで手土産を買おうとデパ地下に行きましたが、連休中ということもあってか混雑していて、あんまりそういう所をうろうろするのが苦手なので早々にお彼岸らしいお菓子を買ったら逃げるように出ていこうと思って色々と回ってみたんですけど、どこにも見当たらないわけですよ、お彼岸の文字が。その代わりにハッピーハロウィンとか軽薄な装飾が所々ありましたけど、日本人ならお彼岸でしょ、ふつー。ま、どのふつーかは定かではないんだけれども、ハロウィンなんて一か月先の話であって、まずは近々のお彼岸を掲げようぜ!

そりゃお彼岸じゃ経済が回らないことも簡単に理解はできるんだけど、儲けるからといってどんどんそういう文化とまでは言わないにしろ風俗的なことは大切にしたいわけじゃないですか。僕だって友人に「お彼岸には行きますから」と断りを入れたわけですよ。そういう感覚の方が少ないのかもしれませんねぇ。日本らしさとか日本のっていうことを大切にしたいとか、そういう思想を強調したいわけではないんだけど、少なくとも自分が子供の頃から馴染みのある方に今の身を置きたいと思ってはいますね。家に仏壇があったり、墓の掃除行ったり、面倒なことや分からないこともたくさんあるんだけど、次は自分の順番かなと思って、そういう時間、そういう季節、そういう一年の過ごし方をまずは目安にしたいなぁと思っているだけなんですけどね。

いやぁ、デパ地下であそこまで憤慨しながら歩くとは思ってもいませんでした。
posted by さだおか at 10:14| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442117464

この記事へのトラックバック