2016年08月25日

20160825

先日のBIG APPLEでの自主企画にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

1セット目は即興演奏を主体にしながら、オーネットコールマンの「lonely woman」を用いたりしつつやりました。当初ボイスをする予定はありませんでしたが、内容の良い即興演奏に興奮してしまい、そのとき持っていた「天狗の鼻は二度折れる」の原稿からと、その前日に見た路上のピーマンを元に即興的に話を作ってしました。

即興に限らず、楽曲を演奏する際もそうなんですが、共演者の次なる動き、今演奏している意思や目的さえも手に取るように分かり、そしてこちらの意思も相手に伝わっているという確信を持てるような瞬間というのは、良い時間という形容以外に僕は言葉を知りません。この日はそんな感じでした。集中力が漲る、とかではなく、三人で立ち向かっているという感じがしました。信頼感というか何というか分かりませんが、やっていて楽しかったです。

そして2セット目は楽曲を演奏しました。友人や某氏のオリジナル二曲とジャズスタンダードを二曲。こちらも楽しい時間でした。

僕はこの日の昼間は神戸文化ホールで行われていた某ジャズコンクールのスタッフとして働いていて、駅までと駅からの距離を考えても、ホールからビッグアップルまで歩くのと大差ないと思い、夕方の刺すような日差しの元歩きに歩いて、フラフラになってしまっていたので、不安でしたが、集中力というか根気みたいなもので乗りきったことで自信が付きましたね。ライブ後は疲れが吹っ飛んで、またビッグアップルから春日野道の自宅まで徒歩で帰りました。翌日クタクタでしたが(笑)
posted by さだおか at 13:45| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441341785

この記事へのトラックバック