2016年04月27日

20160427 明日は天昇堂でラディカルな関係。

IMG_3053.JPG

天昇堂のオーナーである井上太郎さんの某投稿で目にして気になっていた青谷ベーカリーに行ってきた。神戸の上り坂舐めてました(笑)


早朝、気軽に自転車で、それこそ鼻歌混じりに場所など調べずに勘だけを頼りに向かった。春日野道って大日商店街より北側に行くともう自転車がお荷物にしかならないような角度の坂がひたすら続くんですね。越してきて初めて気づきました。というのも僕の生活圏は二号線沿いであったり、旧西国街道周辺なので、山手幹線より北側には早々用事がない限り行くことがありませんでした。それこそ散歩で過去に二三度歩いた程度で、その時も王子動物園の筋くらいまでしか行かなかったりしてましたから。


汗をかき、息も切れ切れで健康的な気分ではありましたが、目的の青谷ベーカリーの近所には松陰女子校があったりしてちょうど登校時間帯だったので変態視されちゃいないかと不安になりつつもウロウロして、やっと目的のパン屋に辿り着きました。


空いてんのか?空いてんのか?と不安になりつつ、パンが並ぶ向こうにお婆ちゃんの店員さんが立っていて、その姿というか、その立地とその表情と自分の肉体的疲労がビタッとはまってしまい、涙がこみ上げてきました。当初はタマゴサンドだけ買って帰ろうと思っていましたが、ある種の興奮状態になっていたのでそれ以外のパンを二種類買って帰りました。


帰り道は楽々〜最高〜と森高千里を歌いながら自転車を漕ぎもせずに帰れました。不思議と阪急電車が見える所まで下りたらホームに帰ってきた感があり、自分の生活圏外の場所だったなと気づきました。行く前よりも行った後の方が青谷ベーカリーに対する幻感は増しました。こんなことなかなかないよなぁ。小学校の頃家から一時間以上自転車漕いで志筑のサティ行ったときくらいの冒険気分だったなと思い返しました。


万代で普段は買わない牛乳を買って(何かの番組で日本人は牛乳を吸収する力が備わってないから栄養もくそもない、みたいなことを言っていたのを見て以来買わなくなった)、一度皿に取り出してから食べました。


いやぁ、美味しかった!また行きたい!でも行けない!だ・か・ら、余計に美味しい!ある種負、ある種正の連鎖的思考を巡らせながら完食しました!




明日も雨とのことですが、どうぞ天昇堂へお越し下さい!

スキャン 1.jpeg
28日(木)春日野道 ギャラリー神戸天昇堂
ラディカルな関係
定岡弘将Drums 井上歩Bass
開場19時 開演19時半
¥1,800


この日のために「不在」という文章を書きました。いわゆる書き下ろしってやつですか。久し振りですが、我ながらよく書けたと思っています。現在の僕がダイレクトに出ていると思います。それを中心にどういう構成にするかも考え、当初からテーマだった「写真家の森山大道」にも繋がって行く感触があります。今回のライブの準備をしていて自分はとことん私音楽家なんだなぁという気がしています。私漫画家のつげ義春、私写真家のアラーキーのように自分をそのままフィードバックことでしか音楽が作れないのかもしれません。ま、それって普通なことなんですけどね。どうぞ天昇堂へお越し下さい!

posted by さだおか at 19:17| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック