2015年11月02日

20151102 サウンドフェスタを経て。

昨日の春日野道ふれあいサウンドフェスタへお越しいただいた皆様、関係者の皆さま、各店主の皆さま、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

回を重ねるごとに課題は明確に且つ数多に渡ると思いますが、何にせよキープオンこそ人生であり、また同じくサヨナラこそが人生でもあります。その絶妙な塩梅を実行委員の方々が咀嚼を重ねて果てしない今後があるように思います。

出来る限りの応援と賛助を春日野道という土地への愛情のみで今後もやっていきたいとは思います。が、結局は僕はのぞみ青果とマスターとそこから広まっていった交流にのみスジを通してるだけでもあります。

大切にしたい場所や人がいるなら自分だけのものにせず、好きな人と一緒に行ったり紹介したりとしていかなければいずれは簡単に姿を消してしまうものであります。宣伝や広告とたいそうなことは言いませんが、好きなものを好きな人と共有したり波及させていくことこそがその根源であり、本質だと思います。その呼び水に生演奏やちょっとしたイベントみたいなものがあるはずなのですが、今の巷にある活性化の名の元に繰り広げられる各イベントは呼び水こそが全てであり、その場所や人たちへの敬愛という点では「・・・」という状態のように傍から見てて思ってしまいます。

そんな綺麗事ばかりでは当然口に糊することもままならないことは明確でもありますが、そんな綺麗事を黙って一人の胸の内で守り戦い続けていくことも僕は大切なことだと思います。

春日野商店街の活性化、のぞみ青果の今後のさらなる盛況に繋がる活動をするのではなく、あくまでも末永く淡々と飄々とあの場所にあり続けるため、そして僕も通い続けられるような生活を営めるように今後も努力していきたいと思います。

posted by さだおか at 20:04| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック