2019年06月26日

東京記 後半

秋葉原の楽器屋のみに行ったわけだが、ネットで調べていた限りでは本命は渋谷の楽器屋だった。楽器屋もだが、渋谷という街を歩き回れるのが楽しみにしていたのだが、銀の匙読み過ぎて出発が遅れたということで結局は秋葉原もうろうろ出来ずに、便意に背中を押されて普通なら入らないだろうラジオ館に入ってくらいで、それ以外は御茶ノ水まで歩いたくらいだった。


昨年の秋にお茶の水に泊まったときに深夜に缶ビール片手に散歩したときに御茶ノ水の近さに驚いたことがあった。駅to駅で15分くらいかな。最短距離ならもう少し早いか。僕は神田川見たかったのでそういうルートで向かった。


新宿でキャリーケースを出して山手線で向かおうとしたら、山手線が遅れていてホームがどえらいことになっていた。狭いのに反対の線路には電車が来て混沌を増す。こういう環境じゃ発狂もいたしかたあるまいと思った。ホームに降りれずに階段にも人が溢れていた。ちょっと狂っただけでこの状況だ。遠征中に地震や災害が起こったらと思うとゾーっとする。春日野道と淡路の家が気になるがすぐには帰れないだろうし、東京近郊に住む人々の帰ろうという欲望に簡単に負けそうである。第一日々の混雑や満員電車に免疫のない身じゃ耐えられそうにないなぁ。どうかそういうタイミングで起こらないことを願うのみだ。



無事に池袋に着いたが、さすが週末、反吐が出るほど人が居た。


東京に行くときは楽器を持ち歩かないからマシだが、普段楽器持って移動する際は入り時間が帰りのラッシュや街に人が溢れだす時間と被ってるので辛くなる時があって、つくづく人並みの生活が出来ないなぁと溜息が出ることがある。JRの神戸線から環状線に乗り換えるだけで疲れてしまう。だから普段は30分くらいなら平気で歩く。背中にシンバルを10キロ近く背負っていても歩く。


店に着いてもすぐにはセッティング出来ず、汗が引き体力が戻るのに10分ほど座って呆けてしまった。ビッグアップルのときも夏はそうなる。つくづく体力がなきゃ音楽家もままならないのだ。


ライブに関してはつつがなく、毎月のことなのでバンド感でやり切れる。やっぱり北川3は楽しいよ。今回は甲南の学生だったF君が見に来てくれた。最初は似てるなぁでも実際に会って話したことなくてSNSでセモ大の事呟いてくれたりして出会ったようなもんだから動画でしか見たことなくて人違いだったら恥ずかしいなと思って終演まで声をかけられずにいたが、思い切って声をかけると本人だったのでしばらく歓談。東京で関西の知り合いに会うとすごい嬉しい。それに僕に好感を抱いてくれてる人だともっと嬉しい。


ライブ後は北川さんに色々飲ましてもらって良い塩梅に酔った。ただ夜行バスで帰るので車中でしんどくならないようにと気遣いつつ、フラットファイブには珍しいラム、テキーラ、ジンがあるので本当はもっと呑みたいという気持ちを飲み込んで東池袋のバスステーションに向かった。年度が変わったタイミングで前までずっと愛用していた新宿0時半発のがなくなって、先月は0時20分東京発に乗ったが、着くのは木津市場前だし、東京駅構内を散々歩くのでそれならばと0時50分東池袋発にしたのだが、とりあえず乗った感じとしては池袋発の方が良いが、ただ梅田に9時着なので春日野道には10時頃になるのが辛いが贅沢は言ってられないな。


店が西池袋なので東池袋だと20分位歩くのだが、確か何年か前にも行ったはずなのに今回も迷ってしまった。迷うというか思ってるよりも遠くて、こんだけ歩いたのにまだ?という不安な気持ちで足が進まなくなる。時間もなかったので交番で確認すると、もうちょっと真っ直ぐ行ったところだと説明を受けて一安心。さらに5分程あるいて無事に到着したのは良かったが、自販機で車中用に麦茶を買おうとしたらノールックプッシュだったのか意識が切れていたのか、ゴトンと落ちてきたのは微糖の紅茶だった。無糖じゃねーのか。口がベタベタするのが嫌なので改めて全神経集中して麦茶をプッシュして乗車。


帰りのバスは安眠バスで、6時に土山SAに着くまでは眠り続けた。


梅田に着いたらG20の演習だろうか、広場に関東圏ナンバーのパトカーが多く停まっていて、制服警官が溢れていた。今週末電車とか大丈夫なんかいねぇ。


次は新しい楽器に関して書こう。
posted by さだおか at 13:07| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

東京記 前半

行きのバスではなかなか寝付くことが出来ず、暇つぶしにと持って行ったPCもバスに乗る前に電源ケーブルを忘れたことに気づいてただのお荷物と化していたので呆ける以外になかった。毎度のことながらバス移動は時間もかかるし体の節々がなんや硬くなったりこったりして大変なのだが、イヤホンで音楽を聴きながら車窓の景色を眺めて、退屈なら目を瞑ってっていうのが意外とストレス発散になっているような気もするのである。


それでも浜名湖SAを越えたあたりから二時間ほど眠り、起きたら足柄SAでトイレ休憩で下車したが、駐車場は空いていたが運転手の判断で多くのバスが停まっているスペースではなく、トラックとかいわゆる本格派の人たちが停めているスペースに駐車したら隣に停めようとしていた本格派のおっさんが運転席の窓を開けてまで怒鳴っていた。いい旅の景色でした。先月は運転手の急な腹痛で予定になかったPAで急遽休憩になって面白かったし、まぁ毎月毎月何でもかんでも面白がっていく姿勢じゃなきゃ続かないよな。


前乗りした本来の目的は某セッションに参加しようと思っていたのだが、前日からの睡眠不足で思うように体が動かず、ホテルの大浴場に浸かるも3%ほどしか回復せずに諦めて、業務連絡等もあったので野津と阿佐ヶ谷にて打ち合わせ。立ち飲み屋で、打ち合わせ。といっても2,3杯で早々に散会し、僕は荻窪のホテルに早々に戻り酒盛りアゲインしたのだった。



ホテルにはスタッフ厳選の漫画が多数置いてあるのだが、前回行った時の5倍以上増えていて、前から読みたかった「銀の匙」という漫画を読みながら赤ワインと焼酎のソーダ割りをエイッと呑みまくって、午前一時頃には正気を失った状態だったが何とか歯だけは磨いて眠った、というか気絶した。



翌朝はなかなかの二日酔いとえげつない喉の渇きで目が覚めた。急いでトイレに行きうがいをして、サービスの朝食で少しでも炭水化物を胃に入れてダメージをうやむやにしてやろう作戦に出たが、根が貧乏性なもので、無料サービスとなると目を縦にしてまで食ってしまい、自室にて寝転がるも苦しくてその後は眠ることが出来ずに漫画の続きをぼちぼちと読み進め、ボーっと12時過ぎまで過ごし、さらにドリンクバーのあるフロアにてさらに読み進めたが、その後の予定でタイムアップ。11巻の途中まで。それから風呂にて汗を流して出発。



この日は秋葉原と渋谷のドラム専門店に行く予定でホテルを出たものの、キャリーケースが重くてこれを一旦ロッカーに預けねば夜の演奏にいよいよ悪影響が出るだろうということで池袋まで行ってから回るか、中央線を乗り換える新宿に預けて色々見た後にピックアップしてから池袋に戻るのかと考えたが、やはり池袋まで行ってからというのは時間的に厳しかろうと思い新宿に預けて中央線で神田経由で秋葉原に向かった。本来なら神田から歩くのだがホテルでのんびりしすぎたのであんまり余裕なく、ちょっと迷ったらこの後渋谷にゃ行けんぞと山手線に乗り換えて秋葉原到着。初めて秋葉原駅で降りたが、駅前の広場的な空間がかなりHOWEVERしてましたね。意味分からんでしょうが、GLAYのHOWEVERのPVみたいな人たちが一杯いて「ここは1997年なの?」と混乱してしまったが、個人的体感では外国人の多さはナンバー1の街でしたね。実際はどうなんでしょうね?あ、浅草とかも多そうだけど、あっちは欧米の人が多くて、アキバはアジア系が多いように思いました。特に急激な便意に飛び込んだラジオ会館というビル丸ごと二次元みたいなとこはある意味上野的なエスニカルな雰囲気で全開のアウェーで面白かった。



多少迷った挙句に目的の楽器屋に辿り着き、色々省略するが、シンバルを購入して池袋に向かった。この時のことはまた細かく書こうと思う。



ここまでずっと喉が渇いて渇いてしょうがなかったが、よくよく考えると新宿にキャリーケースを預けに行く前に中央線を高円寺で途中下車し、天下一品高円寺店で炒飯セットの麺大盛りでスープ多めを堪能したときに久しぶりの天一に調子に乗ってしまって汁を飲み過ぎたのが原因だった。腹も一杯でずっと不調なままシンバルも選定して、週末の山手線の洗礼を全身で受け止めて池袋駅からフラットファイブまで砂漠の民のように「水〜水〜」と独り言を唱え続けて歩いた。店の近くのコンビニで炭酸水を買い、一口で半分以上飲んだらげっぷが出た。33歳ってのは何をしても切なさが込み上げてきてしゃあないなぁ。
posted by さだおか at 10:50| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

20190617 今夜はセモダイ@コモンカフェ

semodai 02_page-0001.jpg

6月17日(月)中崎町 コモンカフェ
當村邦明T.sax 関谷友加里Piano 畠山令Bass
open19:00 start19:30
チャージ 当日2500円 予約2300円
http://ompasha.blog.shinobi.jp/Entry/431/




久しぶりの大阪でのライブということで気合い入れていきます。あ、いつも入ってるんですけどねー(笑)





で、今週末は東京に行くんです。北川秀生3です。


東京遠征!
21日(金)池袋フラットファイブ
北川秀生Bass 野津昌太郎Guitar 
open19:00 start20:00
チャージ¥1,500+飲食代
https://www.facebook.com/flat5jp/





で、翌日はバンブークラブの課題曲セッションというわりとハードな日程です。


最近SUSURU TV.というYouTubeのチャンネルに夢中なんですが、詳しく言うならばそのサブチャンネルであるSUSURUのミッドナイト TV.に、なんですが、知らない人からしたら何でもいいって感じなんでしょうね。


で、毎度東京行く度に演奏以外にも何か目的を持って行くんですが、今回はそのSUSURUで行っていたラーメン屋に行ってこようと思うんですね。毎日ラーメン生活と銘打ってここ三年ほど毎日ラーメン屋の動画をあげているチャンネルなんですが、その中で特に気になったのが「天下一品高円寺店」だったのでした。


天一なんてどこにでもあるじゃん!?って思うなかれ。僕もわざわざ高円寺で行かなくてもと思って検索したら、高円寺店は関東に二店舗しかない直営店の一つらいしいんです。じゃ、行くしかないじゃん!ということで、本来セッションに参加しようと思って前乗りしようと思っていたんですが、だいぶ気分的には天一行く方向に傾いています!こんなことでいいんでしょうか!?

posted by さだおか at 12:29| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

20190615

昨日というか、今日の深夜の投稿の続き。



写真を何枚か。


まずは来た翌日のから。

R0019397.JPG


R0019404.JPG


R0019399.JPG




そして先住猫もいてるので人間の目が届かない夜や仕事のときはケージに入れておいたほうが良いだろうと100均で買える材料でケージを製作。


R0019406.JPG


千円ちょっとで出来たのは良いが、結局この中に大人しくいたのは二日ほどで、閉めたはずなのに夜中に別の部屋にいて、ケージを置いていた部屋を確認するとケージが大きく動いていた。どうやら頭か口かでケージを持ち上げて出来た隙間から出たのだろう。重しを置いて動けないようにするかとも思ったが、それがストレスになっちゃおしまいだと部屋の入り口を閉めて部屋の中で自由にした。とはいえ日中はもう暑いのですぐに部屋の扉も開放した。





来てちょうど一週間のときに撮った。



R0019411.JPG


R0019418.JPG






そして今日15日に撮ったの。


R0019424.JPG


R0019426.JPG





みるみるうちに大きくなっている。今の所好き嫌いなく食べている。子猫のときに色々食べさせた方が良いと言うので、カリカリもウェットフードも缶詰も色々あげているが、どうやらお気に入りは先住猫用に買ってきた猫用の小魚の煮干しだ。チャック付きの袋に入っているのだが、先日僕が同じような袋に入っている天かすを出してうどんにかけようとしたら、「あの美味しいのくれますの?」という表情で近寄ってきたので、貪欲な食欲に変な生き物であることを再確認したのだった。







posted by さだおか at 12:04| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SEMODAIのライブ動画公開です。

新しいライブ動画です。ぜひ見てください。そしてぜひぜひライブ会場に足を運んでください。












セロニアスモンク大学 定岡弘将Drums 當村邦明T.sax 関谷友加里Piano  畠山令Bass



2019年のライブ予定

6月17日(月)大阪 コモンカフェ http://talkin-about.com/

7月22日(月)神戸 ビッグアップル http://bigapple.guy.jp/

11月12日(火)神戸 ビッグアップル レコーディングライブ! http://bigapple.guy.jp/




semodai 02_page-0001.jpg



semodai07_page-0001.jpg
posted by さだおか at 11:48| 兵庫 ☔| Comment(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20190615

投稿が途切れているなぁと気にはなっているが、生活していて面白いことや新しいことは人並みにあるのだが、そんなもの万人にあることでわざわざ晒すまでもなかろうと記事投稿を開いてはPC画面の前で腕組んで鼻ほじって太腿書いてってして結局書くに到らない日々が続いている。


近況で言えば6月4日に我が家に子猫を迎えた。写真は何枚かあるのだが、カメラに入ってるSDカードにあるのを探してまで差すのが億劫なので今日は文章のみでお送りします。


友人が某警察署に勤務していて、その人からは十年以上連絡のなかったが、Facebookの方に僕が「子猫欲しい」という呟きのようなことを書いたのを目にしてくれていたようで「今長田署に子猫を預かっていて、近日中に貰い手がいなければ保健所の方に行きます。定岡さん、どうですか?」という旨の連絡があった。どうすべきか悩んだのだが、その人以外にも幾人か子猫情報をコメントで書き込んでくれていたが、わざわざ個人的に携帯にメールをくれたということもあって、これは縁だろうと思い、とりあえず見に行くことにしたのだが、結局はその日の内に春日野道に連れて帰ったのだった。


それから十数日が経ったが毎日、いや、朝と晩とでは体の大きさが違っている気がするのだ。成長のスピード感が速すぎて、毎日写真撮ったりしないと家に来たときの大きさとか全然記憶に残らない。可愛さは毎日更新すると、ある猫飼いの知人がよく言うが、まぁそれは確かにとは思うが、未だに可愛いという感情はない。それよりも変な生き物だなぁという想いだけが日々膨らみ続けている。猫は、変だ!



posted by さだおか at 02:40| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

五月を越えて

先月は停滞していた。停滞しきっていた。不甲斐ないこと極まりないのだが、全く落ち込んで落ち込んで何にも手をつける気にならなかった。それまでに何度も言葉にしようとしたが、その度に結局は本心の輪郭すら説明できないことばかりで、さらに気を病んでしまったのは言うまでもない。


そういう気分を読書で紛らわしたりしているが、音楽を聴く気も失せたときにはいよいよ危ないなと思ったがどうしようもない。今はなんとか自分の興味があるものを貪欲に吸収しようとしているが、それでも手に入れて満足してそのままという状態のCDも少なくない。



最近では湊川に行ったのはかなり気分転換になったが、その日も寝付く前には、出歩いて結局練習する時間を設けないように現実での自分をうやむやにしているだけだろ?と酔っ払った頭で考えてしまった。だからというわけではないが、酒量が増えて増えてしょうがなかった。ある日は明け方までリビングの床で寝てしまい、ボロボロのまま布団に這っていって眠ったが翌日はとても使い物にならなかったりしたときには、こうやって酒ばっかり飲んでんのは緩い自殺願望だと思ったのだった。



演奏をしていても充実感はなかった。その為だけに生きているのに、だ。



R0019395.JPG



二週間ごとに十冊近く借りて読んでいる。
posted by さだおか at 12:08| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする