2016年07月30日

スケジュール更新です。

8月

9日(火)北野 BASIN STREET ヴォーカルジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass 定岡弘将Drums
開場19時 開演19時半
¥1,500
http://www.basin-st.com/


15日(月)芦屋EJ ジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass 定岡弘将Drums
開場19時 開演20時
¥2,000


自主企画!
8月21日(日)神戸 BIG APPLE
當村邦明Ts 井上歩Ba 定岡弘将Drums
開場19時 開演19時半
当日2,300円 予約2,000
http://www.geocities.jp/kbigapple/






30日(火)北野 BASIN STREET ヴォーカルジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass 定岡弘将Drums
開場19時 開演19時半
¥1,500
http://www.basin-st.com/



31日(水)心斎橋 COMTE ROSE
西田あつ子vocal 橋俊男piano bass未定 定岡弘将drums
開演20時
¥3000



9月



2日(金)明石POCHI 
三浦敦子Piano 須崎健二Bass 定岡弘将Drums
開場18時 開演19時30分
¥2600
http://www.pochi-live.com/




6日(火)北野 BASIN STREET ヴォーカルジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass 定岡弘将Drums
開場19時 開演19時半
¥1,500
http://www.basin-st.com/



自主企画!
スキャン.jpeg
11日(日)春日野道商店街 のぞみ青果
秋山英紀Vo 四方裕介Gt 泉正浩Ba 定岡弘将Drums
開場14時 開演14時半
\1,500





13日(火)北野 BASIN STREET ヴォーカルジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass 定岡弘将Drums
開場19時 開演19時半
¥1,500
http://www.basin-st.com/



19日(月・祝)芦屋EJ ジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass 定岡弘将Drums
開場19時 開演20時
¥2,000


25日(日)明石POCHI スペシャルジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass 定岡弘将Drums
開場18時半 開演19時
¥1860
http://www.pochi-live.com/
posted by さだおか at 09:35| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

20160729 セッションに行ってきた。

「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。」


春日野道から自転車で約30分。岡本のボーンフリーで毎月やっている柏谷淳さん主催のセッションに行ってきた。最近だいぶジャズというものが体に入ってきて楽しいと思うから、もっとライブや仕事の依頼が入ったら嬉しいな嬉しいな、そのためにジャズミュージシャンにとっては就職活動の場とも称されるジャムセッションに行ってみようと思ったのだった。神戸に来たての18,19歳の頃の積極的に行っていた気分や心情で行ってみたのだった。


結果、感想を言葉にすると危うい。だが誤解を生じさせるギリギリまで言語化するならば、「結局ジャズって何なんだ?」という煩悶を胸にいくつかの川を越えて、深夜の二号線を西に漕いでいた。そう。まさに冒頭の一行目の心情である。


あのセッション自体がどういうあり方を望んでいるかは知らないが、セッションというものが音での交流を主体とせず、酒を交わして言葉を有しての交流の場であるとしたら、僕のような性格の者は立つ瀬がないと感じた。昔はもっと素直で、もっと純朴にいわゆる業界に入りたいという思いが強くあったので、必ず名刺を持参して、はじめましての方には積極的に配ったりしたが、十年経った今ではその点での積極性も薄れてしまった。というか、名刺を持参しなきゃという思い以上に、演奏頑張るぞ!という気合の方が強くなりすぎてしまっていたようにも思う。その点は反省しているが、ジャズって結局何なのかなぁ。


いわゆるジャズスタンダードを元にアドリブを展開をすればジャズか、というとそれは違うと思う。


とはいえホストのドラマーの佐藤さんと遊びに来ていた清水さんの人柄は優しくて素敵だった。そういう人柄がそのまま音やアンサンブルに出ていて羨ましかった。それに比べて僕は暗く、卑屈だなぁと思ってしまった。あの人たちのような分かりやすい優しさが表出していれば今の僕の技量でももう少しは依頼があるのだろうなぁと想像したが、それがもう卑屈だ。

甲陽に行っていたときに、アンサンブルの授業でピアニストの竹下さんに「君は冷たいよな」と言われたことがずっと胸に残っている。確かに自分でも他人のバッキング時に「今の冷たく感じられてもしょうがないよな」と瞬間的に反芻することがある。特にベースとの関係性において、僕は冷淡極まりない態度を取っていると思われても仕方がない。基本的には「勝手にやってくれ、僕も勝手にやるから」というスタンスだからだ。


僕がジャズを愛しているが、同等に憎んでいるのも今日書いたことの根底の部分にある。どう読み解くかは自由。音楽、ジャズとはいえ最後は人の所業であって、音符やメロディーがすべてではない。帰宅し、そう自分を言い聞かせながら昼間に作った豚ミンチのレタス巻きを食べながら焼酎を食らって眠った。


これからも予定が合えば色々とセッションには行こうと思っている。日々就活である。
posted by さだおか at 13:05| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20160729 セッティング写真

近々のライブやセッションにて、セッティングした様子を撮影した。

忘備録というほどでもないが、僕自身がドラムキッズだった頃は色々な音楽雑誌やドラム専門誌に様々なライブレポートでの写真を見て、そのドラマーのセッティングを穴が開くまで見たものだ。そのセッティングを見ただけで、大体のそのドラマーの身体性が想像できるわけだ。その様子が美しい人の方がやはりドラミングも自ずと美しいものであるという持論がある。

個性は音が鳴る前にもう発露している。

ライブを見に行って、ギタリストでもないのに足元のエフェクター類を見て胸が高まることってあるじゃないですか。そういう気分で見てくれたら幸いです。



芦屋ejにて。
IMG_3442.JPG
IMG_3445.JPG
IMG_3444.JPG




元町 萬屋宗兵衛にて。
IMG_3455.JPG
IMG_3452.JPG
IMG_3449.JPG
IMG_3451.JPG
IMG_3447.JPG
IMG_3454.JPG
IMG_3456.JPG




明石POCHIにて。
IMG_3458.JPG
IMG_3460.JPG
IMG_3459.JPG
IMG_3462.JPG
IMG_3461.JPG
IMG_3467.JPG


椅子を最近高くした。その方が下半身に体重を乗せられる気がしたからだ。シンバル類を低くしているのも同じく体重問題からだ。音を鳴らすためにはまず体の動きや使い方を考えるべきで、スティックを持つのはその後でいい。視点と耳の位置。腕の軌道と下半身とが腰を支点に縦と横の運動の連動をいかに果たせるかが問題だろうと考えている。
posted by さだおか at 12:44| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

20160722 

今週末はセッションをやっております。お気軽にお越しくださいませ!


22日(金)元町 萬屋宗兵衛 ジャムセッション
葭葉愛子Piano 武村一輝Bass 定岡弘将Drums
開場19時 開演19時半
社会人¥1000 / 学生•プロ ¥500
観覧のみノーチャージ・チップ制
http://www.soubei.co/


24日(日)明石POCHI スペシャルジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass 定岡弘将Drums
開場18時半 開演19時
¥1860
http://www.pochi-live.com/


posted by さだおか at 09:03| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

20170718

婆さん入院につき一人で過ごすおじんの寂しい食卓はしのびないと思い、帰るのを一日遅くした。

昨日は海に行き泥酔し、思わず猛る気持ちのままに長文のメールを某近石さんに送り付けたら、反射的速度でその三倍は長いメールが約十分ごとに計六通届いた。

どのメールも内容も非常に素晴らしく。音楽というもので人生が狂ってしまっているのがありありと伝わった。音楽の話なのに科学と文学にすぐシフトする感性が、本当に音楽というものを勉強しようと、勉強してきたのだなぁといつもながら感心してしまう。

色々と割愛するが、「サダオカ氏の音楽はもっともモーゼ自身の意識にあると私は推測している」ということらしい。ディラックの海、0次元に憑かれているのだろう、とのこと。なんのこっちゃ。

閑話休題。

そんなおじんとの昨日の夕飯時の会話。

僕「明日は何時に婆さんとこ行くんで?」

おじん「昼前から行こか」

僕「それやったら僕12時前に学校行くから、行きしなに降ろして、小一時間打ち合わせするだけやから13時過ぎに迎いに行こか」

おじん「そないしょうか。またちゃんと飯の時に顔出しとかんと帰って来てからブツブツ言われたらかなんから」

僕「なんでよ?」

おじん「わしが入院したとき三食食べさしに来ょった(キョッタと発音)から、私のときはあんた来んのか言われたらかなんから」

僕「ふーん」

かれこれ五十年以上夫婦として暮らしていても、いまだにそういう水面下での駆け引きはあるのか・・・。男と女という生き物の共生というものほど文化というものが無いものかと独身の僕は呆然しながら芋焼酎の水割りを呑んですぐ考えるのをやめたのだった。

婆さんは無理矢理にでも、それこそじいさんに拒否する間を与えないくらい喋り倒して野菜を食わすのだが、婆さんのいない食卓でおじんはのびのびと好きなものだけ食っている。今日も少し傷みかけたオクラ(沖縄の赤オクラ)があるから食べてと婆さんにことづかっていたので、オクラを湯がいてから刻み始めた瞬間、絶妙な間と声量、もうそれは落語の達人のような「わしオクラ要らんで」という言葉が僕の背中に投げかけられた。爺さんの野菜嫌いは野球なら王貞治クラスやな
と感心しながら自分だけ盛り付けたのだった。
posted by さだおか at 16:07| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

20160716 夏

祖母が手術を受けるというので入院したので、見舞いに帰ってきている。

新しい県立病院からの眺めが壮観で、もう二週間ほど後に入院しとれば花火見るの最高やのになぁと祖父に話したりしていたが、手術後の祖母は非常に苦しそうで、祖父曰く「もうあかんのとちゃうか?」という状態で管という管が体に入り、また出ていた。

一応というか、ちゃんとカメラも持っていてたのだが、その普段とはかけ離れた姿に三歳の姪共々戸惑ってしまいとうとう出すことが出来ないかった。意気地がないなと思った。

そういうときに撮ってこそだろ!?と自分を鍛え上げていたはずだし、家族としてもそんなときにも写真を撮る僕に対して特別な感情を抱くことはないだろうけども、僕の方から予防線というか、人としてどうなんだ?という一種のモラルのようなもので体が動かなかくなったんだと思う。病院を出てすぐの交差点が「海岸通」で、その看板を見たときにいろんな想いが駆け巡って涙が出そうになったので、精神も抑え込まれてしまっていたんだなと思った。

アジカンにも「海岸通り」っていう曲ありましたけど、良い言葉だなと思いました。情緒があるし、この道を行けば海に対面することが出来るんだろうなという気分が出ているし、その通りにある店々はある意味海という存在で食っているようなもので、その点に悲喜こもごもの生活が思い浮かぶし、何より海水の成分を孕んだ少し切ない風が吹いてそうじゃないか。

その後姪をいつも酒を呑んでいる大浜海岸で接待。目的が違うと海にすら感じるものが変化していて面白かった。

IMG_3375.JPG
posted by さだおか at 07:12| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

20160713 日記的に。

先週だっただろうか、暑くて蒸し蒸しして頭の働きが当社比60%の機能で暮らしているので記憶が定かではないが、餃子を作って食べた。それも皮から作ってだ。

そもそもはあるテレビ番組で、森三中の大島さんが美味しそうに餃子を頬張っている姿を見ながら夜中に酒を飲んでいた。その時は適当に柿ピーで飲んでいたが、我慢堪らずにクックパッドを見て冷蔵庫の野菜室に白菜とキャベツが少し残っていたのを確認し、ネットで近所のスーパーの広告をチェックして翌日ひき肉が安い店を確認してヨダレを飲み込みながら寝た。

早速午前中に買い物に行った。市販の餃子の皮は20〜30枚で100円前後。大きさだけじゃなく、メーカーも数種あり、どれにしようかと考えているうちに「いっそのこと皮から作るか」と、前日クックパッドを見た時にそのレシピを公開していた人も皮から作っていたので頭の中のレシピを思い出しながら小麦粉を探し求めた。

豚ミンチ200グラム、鳥ミンチ100グラム、ニラ1束、キャベツと白菜適量をタネにして、一旦冷蔵庫へ。

皮は小麦粉400グラムをお湯で混ぜつつ、頬ずりしたくなるような風合いになるまで捏ねて、ラップをして寝かせた。

机をクエン酸で拭いて、片栗粉をエイっと撒いて、寝かせた小麦粉を伸ばした。慎重に慎重を重ね、その後の掃除のことまで視野に入れつつ皮を形作り、小一時間かけて50個ほど餃子を作った。それでもまだ三分の一ほど皮とタネが残ったので、それはまた翌日にと思い冷蔵庫へ。

一応市販の皮も20枚一袋だけ買って包んでみたが、やはり整っていることもあってこっちの方が遥かに包みやすいし、実際に焼きあがった姿は毅然としていた。知性派というかシティ感のある餃子で、自作の皮の方はというと分厚く形もまちまちで、まさに無骨、まさに野趣といった雰囲気で、焼いた姿を見て「中学で野球部入ったら無条件でキャッチャー。吹奏楽ならチューバ蒸されるな」と独り言が出たほどに、無骨さと野趣に磨きがかかっていた。

味はというと、市販のものは悪く言えば無難、よく言えばいつものといった感じだったが、自作の皮で包んだ餃子はそのぶ厚さがいつもの餃子とは一味も二味も違っていて、おかずというよりは主食くらいの食べ応えもあり非常に美味しかった。焼きもいいけど水餃子にしたりスープに入れたりしたらさらに美味しいやろうなと思いました。

餃子なんてもの一食で食べても10〜15個くらいのもので、余ったものは冷凍したりラーメンに入れたりと二日間ずっと餃子を食べて過ごした。かなりの餃子欲は満たせたつもりだ。

作ってみて思ったのは、ちょっと食べたいなぁって時は市販の冷凍の餃子が経済的にも効率的にも良いでしょうね。最近の冷凍餃子って本当に美味しいですから。下手したら町の中華屋の餃子くらいより美味しいかもしれないです。

恐らく皮から作ったこの時の費用は600円から800円程度だと思いますので、三食で食べても一食200円程度なんで市販品の方が安くつきますね。作り置きする前提でってなると手作りの方が安いけど、餃子って一旦並べて冷凍してからでないとくっついたりするからちょっと面倒なんですよね。だから、これからは餃子パーティーでもしない限りは皮まで作るなんてことしないと思いますけど、あの無骨な皮の感触を覚えた唇がそれで許してくれるかが不安ですね。

余った小麦粉でうどん作ってみようかと思っていますが、なんせ暑いんでね、冷房つけてうどんこねるっていうのは経済的かどうかっていう新たな問題が出てきますよね。業務スーパーで28円で売ってるわけだし、冷凍うどんも超美味しいですからねー。経済性や効率以外の目的があれば作ってみようと思います。

今回小麦粉がカメラに入ったら嫌だったので、カメラは別室に置いていたので写真は一枚もありません。せめて焼いた姿だけでも撮っておけばよかったと後悔しています。
posted by さだおか at 13:20| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

20160708 スケジュール追加と自主企画!

今月のスケジュールに追加あります。

そして、8月9月と自主企画が決まりました。


7月

12日(火)北野 BASIN STREET ヴォーカルジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass
開場19時 開演19時半
¥1,500
http://www.basin-st.com/


18日(月・祝)芦屋EJ ジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass 定岡弘将Drums
開場19時 開演20時
¥2,000



追加
22日(金)元町 萬屋宗兵衛 ジャムセッション
葭葉愛子Piano 武村一輝Bass 定岡弘将Drums
開場19時 開演19時半
社会人¥1000 / 学生•プロ ¥500
観覧のみノーチャージ・チップ制
http://www.soubei.co/


24日(日)明石POCHI スペシャルジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass 定岡弘将Drums
開場18時半 開演19時
¥1860
http://www.pochi-live.com/



自主企画!
8月21日(日)神戸 BIG APPLE
當村邦明Ts 井上歩Ba
開場19時 開演19時半
当日2,300円 予約2,000
http://www.geocities.jp/kbigapple/

9月11日(日)春日野道商店街 のぞみ青果
秋山英紀Vo 四方裕介Gt 泉正浩Ba
開場14時 開演14時半

\1,500




宜しくお願いします。
posted by さだおか at 20:34| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

初夏の自主企画シリーズの最後です。

7月4日(月)元町 萬屋宗兵衛
浅井良将As 野津昌太郎Gt 石川翔太Ba 定岡弘将Ds
開場19時 開演19時半
予約2300円 当日2000円 学生1500円
http://www.soubei.co/


スキャン.jpg

リラックスしてスタンダードを中心にお送りします。宜しくお願いします!
posted by さだおか at 09:13| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

20160702 休日の過ごし方。

気付けば七月です。ライブ四連チャンを終えての今日土曜日はお休みです。あーこういうときにイケてるミュージシャンは振り返ったり、次回ライブの告知等をスマートにスムーズにスムージーなんて飲みながら書いてしまえるのでしょうなぁ。

こちとらとにかく読書読書読書、DVDDVDDVDと脅迫観念的になっていて、今日は一日それに費やすぞと思っていたのですが、梅雨の中休みなのか異常と形容できるほどに素晴らしいお天気のおかげで午前中から部屋が蒸し風呂と化したので、せっかくなら日焼けもしてみたいなぁということで散歩がてら海辺まで行きまして、その適当な木陰にて読書してまいりました。

暑ければクーラーを点ければいい。

そうなんだろうけど、今の僕にはどうも違ったんですね。それは電気代が、という点もないわけではないですが、そこまでして自宅に籠るということに頑なではないわけで。結果的には四日間の疲れや反省、日々の暮らしの疲れが、木陰に二時間ほど座り、今読みたい本を読み、風が吹いて、今年初めての蝉が足元に落ちてきて騒いだりと、癒しというほどに上滑りのしやすい言葉を選択するのは嫌々ではありますが、癒された時間だったと思います。例え読んでいた本が森達也の著作「『A』撮影日誌―オウム施設で過ごした13カ月」であっても・・・。

暑ければ木陰に行けばいい。

書を捨て街に出ようではないが、暑ければ冷やすのではなく、暑くないところに身を置けばいい。そういう思考が今の僕には自然なんです。

過渡期、過渡期と何年も口に出したりしていますが、ここ数か月のうちに逍遥し、逡巡した思考がメリメリと何か皮を破るような音が身体からしているような気がします。個人的にはこのタイミングで改めて森達也氏の著作に手を伸ばしたことと、CD制作のためにとオウム真理教に関して目線を向けたことは大いなる意味を持っていると確信しております。

これからまだまだ暑くなりますが、それぞれの立場で、それぞれの生き方で、それぞれの暮らしの中で健康に過ごしていけたらなと願っています。




蛇足ですが、今思うこと。

「選挙に行かなければならない。投票しなければならない。」
と無暗に言葉にする根底に「ある種の思考停止はないか?」ということ。

あまり深くまで考えてはいませんが、民主主義という思想や形態、漠然と国家と呼ばれるものが選挙にて担保されるなんていう時代はもう・・・、と思ってしまっています。民主主義と選挙は論点が違うと言われればそれまでですが、選挙というものが何を選んでいるのかが分からない以上は体は反応できないでいます。

個人という人でしょうか?政党でしょうか?思想でしょうか?いわゆる未来でしょうか?

どうも解せないでいるんですな。これも一種の森達也病ではあると自覚して、普段は口にも出さないような政治に関することを書いてしまいました。まことに蛇足であります。

IMG_3362.JPG

IMG_3364.JPG

IMG_3353.JPG

IMG_3356.JPG

IMG_3367.JPG

IMG_3352.JPG
posted by さだおか at 17:16| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする