2017年10月18日

雨2

今日は久しぶりの晴れ間である。やはり違う。体から湧き出るエネルギーが違う!雨の日は「飲むしかねぇじゃねぇか」ってなるが、やはり晴れの日には「よっしゃー!飲むっしょ飲むっしょ!飲めるだけ飲むっしょ!フ―!」ってな具合ですよ。


かといって洗濯くらいしかやることないんですけど、こうも雨が続くと部屋干し上等って感じで貯め過ぎない内にササッとやるので、実際今日は洗濯カゴは空っぽで洗濯するものが無い状態である。さみし。


昨日は綾辻行人著「水車館の殺人」を一晩で読了。いわゆる館シリーズの二作目。一作目の「十角館の殺人」は某サイトにて読むべきミステリ小説でbPだったので試しにと読んでみたら思いの外面白かったので、館シリーズ読み尽くすべくの二作目である。


正直読んでいて辛い時間が長く、展開も遅く、過去と現在とが交互に出てくる構成になってるのでさらに遅く感じてしまい寝落ちしたことは一回ではない。が、読み終えた。ミステリ小説の魅力は人それぞれだけど、僕は別に自分で推理することが目的じゃないので謎解き甲斐はなくて結構なんだが、小説内で解決するカタルシスは欲しいのだ。それが今作は薄く、トリックの部分も「んー」だった。読んでいて気持ちよさが感じられそうだという期待感がないと辛い。そういう感想だった。


ミステリなんて今までろくに読んでこなかったがまぁ色々とあるもんですな。晴耕雨読というが、まさにそんな日々。

posted by さだおか at 10:38| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自宅焼肉への道 前編

家にはテレビがない。地デジ化された時からない。あるにはあるが砂嵐である。誰や、勝手に日本中を地デジ化しようとした奴は!出てこい!


でだ。テレビがない生活というのは非常に寂しい。一人暮らしなんて自分の衣擦れや吐息の音しかしない。もうね、夜空の星見てキラキラって音が聴こえそうなくらい寂しい。隣室から漏れ聞こえてくる食卓での談笑や子供の泣き声等に泣きそうになるのだ。隣家よテレビの音をもっと上げてくれと願った日のことは忘れまい。ひもじい超えてひもしいです。


で、Amazonプライムに入会して映画や動画を見て過ごしているのだが、つい最近「孤独のグルメ」のシーズン6が公開された。呑んだりしてるときに何も考えずに見れるってのがちょうどよくて結構好きなんです。毎シーズン一話は焼肉の話があるんですが、今まで見ててそんなことなかったんだけど今回の焼肉の回を見て無性に「焼肉食いてぇ」ってなりましてね。のんびり家で飲んでるときだったんで、週末の休みには春日野道のバクバク行ってホルモンプレートとタン塩で飲み放題90分千円でベロン子定ちゃんになりたいなぁと、孤独のグルメ流しつつ食べログでバクバクのメニューや写真見て、自分の注文構成や合わせる酒を妄想っつーか想像してさらにさらに杯を重ねたわけです。


外は外で良いんだけど、やっぱり家で自分のペースで周りに気兼ねなく呑んだり食ったりしてぇなと。焼肉屋だと片付けもないし、タレとか何とか味付けに際立つものが合ったりするわけなんだけど、やっぱり家の方が経済的だよねって悩みつつ飲みつつってのが楽しくてAmazonで自宅焼肉で必要なものを探してみた。


カセットコンロ本体が平均三千円ちょい。カセットボンベが三本で四百円前後。焼肉の鉄板が千五百円くらい。


全部揃えた値段くらいで一回焼肉行けますがな。と思うのは貧乏性だからだろうか。一回の投資でその後も鍋や何やと使いようがあるじゃないかと自分に言い聞かせて納得するも、このままAmazonで注文するので本当に良いのか?案外スーパーの特売の方が安かったりするし、店によってはポイント貯まるしってことで近隣のスーパーの万代とライフとドン・キホーテをひと回りして価格比較して、ポイントも考慮してから買おうと決めたわけです。





posted by さだおか at 10:24| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

雨1

一晩酒に飲まれて昨日のボウズを悔やんだが今日も雨。雨、雨、雨。 ディスコミュ面白いんだけどなぁ。

R0018377.JPG

R0018378.JPG



當村とのライブでは今年二回目のボウズ。ここ数年そういうことがなかっただけに心がきしむ。奈良から申し訳ないので体調悪いというのにハードリカーのオンザロックで酔ってもらった。でもディスコミュ面白いんだけどなぁ。


こんな日は最近ハマっているミステリー小説読んで忘れたいけど、ミステリーって名前と人物像とがちゃんと動き出すまで時間かかるから、文体もスローなんですな。


アンサンブルの再考の一歩として「音を聴かない」という過激な手法を提示したんだけど、結局聴くことからは逃れられない。だけど、もっと聴き方を考えることは出来ると思う。結局ここ数年考え悩んでいたことの答えは「音の聴き方」ということに収斂している。


そして最近はその聴き方の部分で色々試してるが、何よりも大切なことは「私はあなた達の音を聴いてますよ」と相手に感じさせ、相応の緊張感と集中を求めるし求められる関係を醸し出せるかということかな。肌感覚とか体温的って普段口で表現してるとこがそこまで具体化してきてる。ますます面白い。


アンサンブルはコール&レスポンスとか言いますけど、あれは詭弁、もしくは絵空事でしょう。もっと肉迫した感覚。希求と呼応というか、意味は近しいけど実際に音にする前の状態にどれだけ相手を感じ、また自分を感じさせるかというとこなんじゃないかな。


こんなふうに小難しいことばっかり言ったり書いたりしてるからダメなんでしょうか?雨ゆえに内省的だし、日々の不安や不満ばかり目についてしまう。

R0018369.JPG

R0018371.JPG


音の出し方は学校や本やCDを聴くと教えてくれるけど、音の聴き方に関しては何も教えてくれない。学校の勉強でもそうだったが、本当に大切なこと、税金や選挙みたいに生きることに必要なことは教えてくれないのだと気付く。落語やな。アンサンブルは落語やな。

R0018364.JPG


先日の金沢富山の旅行記もバババって書きたいと思っている。ズバババって。
posted by さだおか at 21:22| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

うどんすき

R0018330.JPG

洲本のスーパーで上の写真の商品を買って神戸に戻ってきた。こんな商品神戸じゃ見たことがない。といっても自分の生活圏しか知らないから半径1kmくらいなものだが、見たことがない。これを見たときにしみじみと「やっぱり淡路は徳島や四国の方からのものも多いよな」と全く平凡なことを考えたのだった。


香川の伝説的に美味いうどん屋、うどん屋といっても製麺所なのだが、その日の出製麺所の商品である。


この「日の出製麺所」と聴いて耳がぴくッとなるのはかのうどん王国香川にうどんを食べに行った人の正しい反応である。どうしてか。日の出製麺所でうどんを食べられるのは一日の内たった一時間なのである。製麺所であるからしょうがないことであるが、とにかくここのうどんは伝説的に美味い。


僕は二年前に四国を演奏で回ったときにうどん愛溢れる権上氏の熱意により見事にその一時間の内に無事に店に入ることが出来たのだった。それまでも何度かうどんを食べるためだけに香川に行ったことがあったが、やはり住所と開店時間とが他店も回ろうと思ったときにネックになって組み込めずにハンカチをしがむような気持ちでガイドブックを見ていたのだった。


はっきり言って、感動しましたよ。うどん食って。


初めて香川でうどん食べたときもその麺のコシと値段に感動しましたが、何度も何度も行ったことがあるのにも関わらず、その時と同じくらい感動しましたね。一口食って、感想言おうものなら税金聴取されんじゃないかってくらい美味くて美味くて黙って数口で食い終わってもなお余韻で口内が幸福で喋るのもアホらしくて権上と米山と目を合わせてひたすらうなずき合って店を出ました。


って話を最初に戻しますと、まさか日の出製麺所がこんな商品を作っていて、まさか洲本のスーパーにあるのか!?ってことで驚きつつ二袋カゴに入れたわけです。で早速神戸に戻って食べました。かなりの太麺だったし煮込みうどんともパッケージに書いてたんで、裏に書いてた茹で時間より気持ち長めに茹でて市販のダシでかけうどんにして食べたんです。いやぁ、太い。とにかく太い。普段のうどん食うような咀嚼じゃとうてい間に合わない。市販の太麺やきしめんの咀嚼でも足りない。例えばなんだ・・・あぁ・・・ピザの生地の耳だけ集めたの食ってるような感じっていうんですかね。想像してください、どれだけの顎に負担がかかるのか。食べながら「あーこれがもっと細くって普通のうどんみたいにスルスルって啜れたらどれだけ僕は幸せだろうか」と願わずにはいられませんでした。


まぁ美味しいのは美味しかったのですが、やっぱり日の出製麺所というブランドを考えると少々残念でしたね。求めていたものと違っていたってだけなんでしょうが。
posted by さだおか at 14:24| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

IMG_5165.jpg


IMG_5166.JPG


R0018329.jpg


R0018328.jpg

IMG_5174.JPG

IMG_5172.jpg

IMG_5169.jpg

IMG_5170.jpg




春日野道での窓からの風景が変わってゆく。

その景色は名画が如く整った画角だったが、左の方にあった廃墟が取り壊しになって来年にはマンションが建つそうだ。

廃墟の裏に数匹の野良猫が住んでおり、深夜には眼前のコインパーキングで集会をしていて、酔っ払って時々チクワやうどんやらを放ってやるのだが、それも出来なくなるのかもなぁと少し心配している。

昨日、一昨日と実家に帰っていた。主な目的は11月に初めて洲本でライブをするのでそのフライヤーを届けたりといった営業活動であった。

彼岸花の季節ということで小学生の頃の通学路を少しだけ写してきた。もっと時間に余裕持って写真撮るためだけに帰りたいものだなぁ。田んぼの畦に彼岸花が咲くのは田んぼを守るためなのだが、家の近所も田んぼが少なくなったり整理されたりして記憶の景色のほどの彼岸花は見られなくなった。


家の裏の川にも鯉や魚の影は少なくなっていてその代わりというわけではないだろうが亀が多く見られるのだ。甲羅干ししている姿だけでなく、水面に浮かんで頭を出してる姿とかとにかく多いのだ。そしてスッポンもいてたのには驚いた。といっても離れているから甲羅がツルっとしてるってだけでスッポンだと思ったんですがね。

淡路で何か美味いものを食べたいと思っても車で移動するとなると酒が飲めないので酒菜ではなく食事メインにとなると、だったら丸亀製麺所とかでいいやぁとかなっちゃうんですよね。さらに帰ったからって学生時代の同級生や友人とはもう全然連絡を取り合ってないので飲みに行ったり遊びに行ったりすることもないので新しく出来た店とかも知らないので住んでいた当時に行っていた店にしか行けないというのも情けないのである。


スペシャル-オモテ.jpg

スペシャル-ウラ.jpg


11月は神戸、洲本、春日野道、姫路でライブします。フライヤー置いてもいいよ、フライヤー置いてもらえるとこ知ってるよという方は情報下さい。よろしくお願いします。
posted by さだおか at 10:05| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

10月からのスケジュール

10月




5日(木)明石POCHI CYNDIカルテット
CYNDIVo 有田真大Pf 河合鉄兵Ba 定岡弘将Drums
開場19:00 1st19:30/2nd 20:40/3rd 21:50
チャージ¥3,100




7日(土)尼崎 アマソニック2017 CYNDIカルテット
CYNDI Vo 三浦敦子Pf 泉正浩Ba 定岡弘将Drums
19:15〜
入場無料
https://amasonic.jp/

ここ3年ほど出演させてもらっています。駅前の野外ステージで露店といいますか、尼崎の飲食店がたくさん出店しているので非常に美味しいものが沢山あります。毎年飲み過ぎ食い過ぎてしまうイベントであります。ぜひ!




自主企画ライブ!
0001 19.jpg
11日(水)春日野道 ギャラリー神戸天昇堂
柏谷淳A.sax 甲斐正樹Bass 定岡弘将Drums
開場19:00 開演19:30
チャージ 2,000円


9月17日に予定していたライブがこの日に変更になりました。
前回も好感触を得たトリオです。コードレスですが天昇堂の音響空間のかげで音色豊かなひと時になると思います。スタンダードのみ!ぜひお越しください!


自主企画ライブ!
16日(月)神戸 BIG APPLE
0001 14.jpg
discommunication ensemble trio plus
定岡弘将DRUMS 當村邦明T.SAX 井上歩BASS
ゲスト 荻野やすよし guitar
開場19時 開演19時半
当日2,300円 予約2,000円
http://www.geocities.jp/kbigapple/


セモ大と並んで自分のバンドだと思っているディスコミュです。今回はゲストに荻野さんを招いてのライブになります。今までになかった人と音が入るとサウンドがどう変化するのか、そうすることでさらに強まる何かがあるのではないかと思いライブを組みました。ワンセットは即興、もうワンセットは楽曲をやります。
アンサンブルを突き詰めて考えた挙句、関係することを辞めることで雨関係という新たな関係性にぶつかるということをどう咀嚼するのか。そういう目的でやっています。ぜひ!



23日(月)高槻 JK cafe
関谷友加里piano 甲斐正樹bass 定岡弘将drums
時間未定
投げ銭制(だったと思います)
http://jkcafe.jks-group.info/jkcafe.html

関谷さんに呼んでもらいました。ライブ誘われるの久しぶりで興奮です。もっと誘ってください!



24日(火)三宮旧居留地 100BANホール
ジャムセッション
高橋俊男piano 泉正浩bass 定岡弘将drums
開場19時半頃 開演20時 終演22時頃
1500円
http://www.100ban.jp/studio/index/





自主企画ライブ!
29日(日))昼 春日野道商店街 のぞみ青果
0001 16.jpg
定岡弘将Drums 小倉直也Trumpet 伊藤シュンペイguitar 米澤毅風Bass
開場14時 開演14時半
チャージ 1,500円
http://kasuganomichi.com/nozomiseika


恒例ののぞみジャズライブです。僕よりも若い世代の人たちにお願いしてみました。どういう演奏をするのか、それで自分がどう反応するのかそういったことも楽しみにしています。
千円もあればビール二杯とちょっとしたアテが食べられる店ですのでチャージを安く設定しています。飛び入りも大歓迎ですので楽器と譜面を持ってぜひお越しください!






11月



スペシャルライブ企画!!!
野津昌太郎&スペシャルナイツ! 関西3DAYS!!!
スペシャル-オモテ.jpg

スペシャル-ウラ.jpg

16(木) 神戸 LIVE SPOT BIG APPLE
OPEN 19:00 START 19:30  
前売 \2,300 当日\2,500+オーダー
〒650-0003 神戸市中央区山本通3丁目14-14ト-アハイツB-1 
Tel : 078-251-7049 mail : kbigapple@yahoo.co.jp



11月18日(土) 洲本 なごみ工房〜笑む
OPEN 19:00 START 20:00 
\2,500(1drink付) ※セッションタイム有 
兵庫県洲本市下加茂2丁目5−13 
Tel : 0799-22-0561 HP:http://emu-cafe.com/

11月19日(日) 春日野道 春日野道サウンドフェスタ 
会場:のぞみ青果 
出演時間 13:30〜15:00 
ノーチャージチップ制+飲食代
兵庫県神戸市中央区東雲通1丁目4−22 Tel : 078-261-1992


11月19(日) 姫路 JAZZ SPOT LAYLA
OPEN 19:00 START 20:00 
\3,000(1drink付)
〒670-0903 兵庫県姫路市立町71立町ビル3階  Tel : 079-224-9469



東京から強力なベーシスト、北川秀生さんが来てくれます。僕がしのごの言っても難しくなるだけですので、下の動画をご覧ください。最後に野津からのこのライブに向けて言葉があります。






自主企画ライブ!
21日(火)中崎町 創徳庵
0001 13.jpg
「青春2」
野津昌太郎guitar,vocal 定岡弘将drums,vocal
開場19:00 開演19:30
charge 予約1,800円 当日2,000円 +オーダー
http://soutokuann.com/

愚かしい妄想かもしれませんが、青春は何度でもやってきます。挫けるたび、興奮するたびに。

僕は数年前の野津とのコモンカフェでやったライブが僕と野津との青春の幕が閉じたと感じたのです。あれ以来僕はすっかり腑抜けてしまったわけでもないのですが、少し剣先が丸まってしまったように感じています。

そこで今では気配や呼吸だけでデュオが出来てしまう野津と今一度新しい音を求めたいと思いこのデュオをやることにしました。即興や楽曲色々あると思いますが、今回は自分たちが出来る限りのことを色々と詰め込んでやってみようと思っています。新しい青春の始まりになればと思います。



22日(水)春日野道 ギャラリー神戸天昇堂
苦楽園ベーグルガールズ(牛島恵pf,vo pf, かにたまvo)
青春2(野津昌太郎gt,vo 定岡弘将ds,vo)
開場19時 開演19時半 
¥投げ銭 飲食物の提供はありません。





自主企画ライブ!
23日(木・祝)昼 春日野道 のぞみ青果
0001 17.jpg
「青春2」
カニコーセン(播州汚泥フォーク)
野津昌太郎Vo,Gt 定岡弘将Ds
開場14時 開演14時半
投げ銭制
http://kasuganomichi.com/nozomiseika







23日(木)夜 岡本 BORN FREE ジャムセッション
柏谷淳A.sax 永田有吾Piano 井上幸祐Bass 定岡弘将drums
START19:00
参加者:一般¥1500 学生¥1000 ミュージシャン¥500 見学¥1000


26日(日)明石POCHI スペシャルジャムセッション
Piano未定 泉正浩Bass 定岡弘将Drums
開場18時半 開演19時
¥1860
http://www.pochi-live.com/




28日(火)三宮旧居留地 100BANホール
ジャムセッション
高橋俊男piano 泉正浩bass 定岡弘将drums
開場19時半頃 開演20時 終演22時頃
1500円
http://www.100ban.jp/studio/index/







セモ大レコ発!
11月29日(水)六甲  KOBE ALWAYS
dalihi.jpg
DALIHI
セロニアスモンク大学
開場19:00 開演19:30
チャージ 当日3,000円 予約2,800円 学生2,000円

posted by さだおか at 10:54| 兵庫 | Comment(0) | schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

9月25日

昨日は昼過ぎからドラムのレッスンをしてから夕方から明石へ移動した。


いきなり本題、ってか本題つってもまだ全然書いてないわけで、読んでる方からしたら「そもそもの本題とはなんぞや?」と思われても仕方がないが、ここはとりあえず大人の対応として先に書いた「本題」に関してはスルーしていただくとして。


改めて、いきなり本題からズレますが、僕も個人でドラム教室をしているんです。ドラム教室というと大層な感じですが、教えて欲しいという声があれば一人一人に時間や料金等都合のつくような条件でって感じなので教室っていう言葉が醸すイメージではないですね。ドラムレッスンもですが、今やりたいのはバンドレッスンやワークショップがしたいんですよ。幾ら僕がしたいしたいしたいしたいって騒いでも需要と供給のバランス次第で僕は自宅待機っていう状態です。誰か習ってみたいっていう人いませんか?連絡待っています。


で、今のところ誰も知る由もない本題にひたすら突き進むわけですが、要は空腹をどうするのか?っていうのが昨日の課題だったわけです。


その前の日(土曜)の夜に無性にクリームシチューをご飯にかけて食べたくなったので量を作ったわけです。日曜の遅めの朝食に前夜の食事と同じくそれを食べて、まぁこの調子だとセッション前に明石で軽く何か入れようってことで前々から気になっていた明石駅にある都きしめん明石本店のHPを見てアレやコレやとシミュレーション、ってここで横道逸れ之助ですが、シミューレーションなのかシュミレーションなのかシュミュレーションなのかちょっと分かりにくいですよねーってそれだけなんですが、お品書きを見て、ぐるなびの写真を見てって涎垂らしながら考えていたわけです。


僕は麺好きなんですが、取り分け、うどんときしめんには目がありません。太めの麺を口一杯に頬張って咀嚼して飲み込むっていうのが無性に好きでね。あと出汁も好きですね。ラーメンとかよりもうどんの方が好きで、といっても外食でうどん屋ってのもあんまり芸がないなぁってことで入ることは少ないんですが、家だとメインの麺以外にもオカズを用意できて色々と食べられるんだけど、店だと餃子とかしか一色くらいしか並べられないわけでそういう点でも寂しい感じがして嫌なんですよね。


シンバルバッグと鞄を肩から下げて移動したんですが、それが重くて重くて当の都きしめんの店内の様子を見たところあまり座席に余裕のある意匠になっていない感じがしたので気も使うし、んー、きしめん単品なら400円からなのにそれにおにぎりかご飯を付けると650円からという値段設定は如何なものか?おにぎりが200円以上ってちょっとなぁ・・・と思ってしまい、ちょっとビールで口潤したいなぁという欲望もあったので結局入らずにコンビニでパン一つと缶チューハイを道端で飲んだのでした。


っていうかね、ライブやセッション前に軽く食事するときにおにぎりやパンで済ますっていうのが手っ取り早くもあるんだけど、20歳の頃から全然変わんないのな。30歳くらいには喫茶店で一息、40歳くらいには定食屋で中瓶と軽く一品、50歳くらいには寿司屋や海鮮居酒屋で刺身等で一杯傾けて・・・っていう風に想像していたんだけど、いつまで経ってもコンビニでパン買ってビールかチューハイで済ますっていうね、切なく情けないですけどね、いつまでもそうでいたいなぁという気分もあったりするんですよ。


とはいえ一食に650円出すのが惜しいっていう性格というか性分は育ちなんでしょうね。


明石に行くたびにきしめんか海鮮系の店に入りたいなぁと思うんだけど、時間とか言い訳にして一向に入らないですね。一度だけセッション前に立ち飲み屋に入ったんだけど、思いの外思いの外の店だったので僕の脳には「明石 居酒屋 思いの外」っていう印象が刷り込まれちゃうましたね。明石の人、誰か良いとこ教えて下さい。


posted by さだおか at 12:43| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

11月に東京から野津と北川秀生さんというベーシストと短いツアーをします。





0001 3.jpg



野津昌太郎&スペシャルナイツ

野津 昌太郎 Guitar
北川 秀生 Bass
定岡 弘将 Drums


11月16日(木)
神戸 ビッグアップル
OPEN 19:00 START 19:30
当日\2,500 予約\2,300



11月18日(土)
洲本 なごみ工房〜笑む
OPEN 19:00 START 20:00
\2,500(1drink付)
※セッションタイム有り


11月19日(日)昼 
春日野道 
春日野道サウンドフェスタ
会場:のぞみ青果 13:30 ~ 15:00
ノーチャージチップ制+飲食代


11月19日(日)夜 
姫路 JAZZ SPOT LAYLA
OPEN 19:00 START 20:00
3,000(1drink付)




ご予約お待ちしております!
posted by さだおか at 21:56| 兵庫 ☁| Comment(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小説を読んで。

しばらくノンフィクションやエッセイばかりを読んでいたのだが、映画が良かったので原作の金城一紀さんの著作を読んでみて、「小説おもしれー」となったわけですが、その後も小説2ノンフィクション7批評1って割合で図書館で毎週借りては返し借りては返しを繰り返していたのですが、先日ふと「王道読んでみるか」ということで初めて東野圭吾を読んでみました。



とはいえ映像化したのを見てことがあるのから読んだ方が読みやすいかと思い、「容疑者Xの献身」を読んだわけですが、感想としましては一言に尽きますね。


「おもしれー!」


不甲斐ないほどに面白いわけです。どう不甲斐ないかと言いますとね、ここ最近はノンフィクションでも経済やヤクザや裏社会のことを書いたものを中心に読んでいたので文字の読み方が小説を読むそれとは変化していたわけですが、小学校の頃から登下校中もずっと本を読みながら帰るとかしてたので物読みとしての初心は忘れていないだろうと踏んだ上で東野圭吾を読みましたが、想像以上に文章がエンタメエンタメしていて読みやすかったのと、その読みやすさにかまけてズンズン読み進めて数時間で読み終えた充実感に浸っていたっていう自分おあられもない姿に不甲斐なさを感じずにはいられませんでしたね。


それからというもの図書館のデータベースで東野圭吾を検索し、ガリレオシリーズを全て予約したことは言うまでも有りません。


人に言わせると「東野圭吾=売れ線作家」ということですが、売れて然るべしという内容で、自らの音楽性や音楽活動も反省するに至る現在であります。

posted by さだおか at 21:51| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

明日はセモ大対バンでっせ!

いよいよ明日はレコ発対バン企画です!



「SEMODAI 2」レコ発企画 @umeda ALWAYS
小倉直也セプテット&セロニアスモンク大学
開場19時 開演19時半
当日3,500円 予約3,000円 学生2,500円
always.live.umeda@gmail.com
06-6809-6696


小倉直也セプテット are
小倉直也(tp)
礒野展輝(tb)
小原加奈梨(as)
曽我部泰紀(ts)
永武幹子(pf)
荒井一喜(ba)
今岡稜太(dr)

セロニアスモンク大学 are
定岡弘将 drums.voice
當村邦明 t.sax
関谷友加里 piano
畠山令 bass





セモ大対バン企画第二弾です。


第二弾は小倉直也7であります。関西ジャズシーンの勢いのある若手のホープが集まったというバンドであります。僕自身彼らがどんな曲をどういう風に演奏しているのか見るのが楽しみであります。


セモ大の方はアルバム収録曲と最近の曲とを半分ずつやる予定です。叩き語りもやるつもりです。


ぜひお越しください!

posted by さだおか at 12:53| 兵庫 ☁| Comment(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする