2017年06月26日

SEMODAI 2 発売日決定!

セロニアスモンク大学のセカンドアルバム「SEMODAI 2」のCDショップやAmazon、ディスクユニオン等での取り扱い、つまり発売日が決まりました!


2017年7月26日(水)発売決定!


現在、Amazonでは予約受付開始しております!
セモダイ2(SEMODAI 2) - セロニアスモンク大学
セモダイ2(SEMODAI 2) - セロニアスモンク大学






もう一度、発売日を大きな文字で。





2017年7月26日(水)でございます!!!



ディストリビューションはディスクユニオンにお願いしました。ですので、大阪のディスクユニオン店頭でもお買い求めできるのではないでしょうか?そこらへんは僕の営業努力次第というとこもありますが、そうですね、神戸大阪京都のショップには果敢に営業していきたいと思っています!



ライブ会場か郵送でお買い求めいただいた方には数量限定ではありますが、OMAKE DISCが付きます。これはAmazonでは手に入れることは出来ませんので、そちらの方が欲しいという方はぜひメンバーから直接買っていただくか、monkdaigaku@gmail.comまでご連絡ください!



どうぞ宜しくお願い致します!

posted by さだおか at 10:24| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今月以降のスケジュールです!

6月


27(火)三宮旧居留地 100BANホール
ジャムセッション
高橋俊夫piano 泉正浩bass 定岡弘将drums
開場19時半頃 開演20時 終演22時頃
1500円
http://www.100ban.jp/studio/index/







七月


自主企画ライブ!
1日(土)中崎町 創徳庵 DISCOMMUNICATION TRIO
定岡弘将Drums 當村邦明T.sax 井上歩Ba
開場19時 開演19時半
当日2,300円 予約2,000円
http://ameblo.jp/soutokuann/


昨年から力を入れているバンド、DISCOMMUNICATION ENSEMBLEの野津レスVer.であります。この三人で定期的にやっておりますので、いよいよサウンドが渦巻いてきている感があります。スタンダードを自由ではありますが決して奔放ではないアンサンブルでやりたいと思います。ぜひ!





7日(金)神戸 BIG APPLE
田村夏樹Trumpet,voice 藤井郷子Piano,voice 定岡弘将Drums,voice

1,田村夏樹(trumpet,鳴り物)solo!!
2,田村夏樹(trumpet,鳴り物) 藤井郷子(PIANO)定岡 弘将(ds)TRIO!!
3,田村夏樹,藤井郷子,定岡 弘将(全員voice!!)

開場19時 開演19時半
当日2,500 予約2,000

前回田村さんのソロのセカンドでDUOで出演させてもらいましたが、そのとき楽しかったので再演、いや藤井さんも参加されるということでまた新しい感じでやれると思います。非常に楽しみなライブです。ぜひ体感しに来てください!




セモ大レコ発対バン企画!
0001 2.jpg
15日(土)中崎町 創徳庵 
葭葉愛子ピアノトリオ with 磯部直樹(eb) Von Baron(d)
セロニアスモンク大学 are 定岡弘将Drums 當村邦明T.sax 関谷友加里Piano 畠山令bass
開場12時半 開演13時
当日3,500円 予約3,000円
http://ameblo.jp/soutokuann/



お時間早めになっておりますので、15時半には終わっている予定であります。

このライブのために葭葉さんとの対談をしてきました。文字起こしして、近日中にこのブログにて公開する予定であります。
なんてったってレコ発であります!気合いが入らないわけない!





23日(日)明石POCHI スペシャルジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass 定岡弘将Drums
開場18時半 開演19時
¥1860
http://www.pochi-live.com/




25日(火)三宮旧居留地 100BANホール
ジャムセッション
高橋俊夫piano 泉正浩bass 定岡弘将drums
開場19時半頃 開演20時 終演22時頃
1500円
http://www.100ban.jp/studio/index/



自主企画ライブ!
26日(水)春日野道 ギャラリー神戸天昇堂
定岡弘将Drums 柏谷淳a.sax 甲斐正樹bass
開場19時 開演19時半
チャージ 2,000円
飲食物の提供はありません。持ち込み可。差し入れは大歓迎。



今年は今まであまり一緒になることがなかった人とやりたいという想いがあり、ベースを甲斐さんにお願いしました。甲斐さんとちゃんとライブするのってまだ僕が学生か二十歳過ぎたあたりに何度かスタバでやったくらいで、ちゃんとコンボでやるのって初めてなんじゃないですか?
そしてサックスの柏谷さんもなかなか一緒になることがなく、昨年のぞみ青果で一緒にやって以来であります。
選曲としましては、普段の少しロイクーなテイストの曲ではなく。歌ものの歌心があって軽やかなメロディーのものがサウンドするんじゃないかと予想しています。楽しみなライブです!




八月



22日(火)三宮旧居留地 100BANホール
ジャムセッション
高橋俊夫piano 泉正浩bass 定岡弘将drums
開場19時半頃 開演20時 終演22時頃
1500円
http://www.100ban.jp/studio/index/




26日(土)高槻 JK RUSH
行本清喜 tp,etc. 沖至 tp 関谷友加里pf 谷中秀次ba
START 19:00
CHARGE 3000円





自主企画ライブ
28日(月)中崎町 創徳庵
定岡弘将Drums 當村邦明T.sax 藤川幸恵Piano 森定道広Bass
開場19時 開演19時半
予約2,300円 当日2,500円



30日(水)元町 cafe萬屋宗兵衛
定岡弘将ds 浅井良将as 野津昌太郎gt 石川翔太ba
開場19時 開演19時半
当日2,300円 予約2,000円 学生1,500円
http://www.soubei.co/


31日(木)神戸 BIG APPLE
discommunication ensemble
定岡弘将DRUMS 野津昌太郎GUITAR 當村邦明T.SAX 井上歩BASS
開場19時 開演19時半
当日2,300円 予約2,000円
http://www.geocities.jp/kbigapple/








九月




SEMODAI 2 レコ発企画!
6日(水)神戸 BIG APPLE SEMODAI 2
定岡弘将Drums 當村邦明Tsax 関谷友加里Piano 畠山令Bass
guest 野津昌太郎Guitar
開場19時 開演19時半 
¥2,500 予約¥2,300
http://www.geocities.jp/kbigapple/



SEMODAI 2 レコ発対バン企画!
0001 13.jpg
20日(水)大阪 umeda ALWAYS
小倉直也セプテット
セロニアスモンク大学
開場19時 開演19時半
予約3,000 当日3,500 学生2,500



SEMODAI 2 レコ発対バン企画!
11月29日(水)六甲  KOBE ALWAYS
DALIHI https://twitter.com/dalihi_
セロニアスモンク大学
詳細未定



0001 11.jpg
posted by さだおか at 10:13| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

先日の萬屋宗兵衛でのモンクナイト経て。

0001 2.jpg

先日の萬屋宗兵衛へお越しいただいた皆さまありがとうございました!





セットリスト
1st
1 IN WALKED BUD
2 BRILLIANT CORNERS
3 BA-LUE BOLIVAR BA-LUES-ARE
4 PANNONICA
5 BEMSHA SWING


2nd
1 THELONIOUS
2 UGLY BEAUTY
3 RAISE FOUR
4 BOO BOO'S BIRTHDAY
5 GREENCHIMNEYS


セットリストの通り、1stはBRILLIANT CORNERS、2ndはUNDERGROUNDをやりました。ま、UNDERGROUNDの最終曲がドアタマに来てるのはシンコペーションと解釈してくださいな。


この日を迎えるために、随分とその二枚のアルバムを聴き込んだんですよ。だから、演奏もそのニオイを少しでも出したくてテーマをしつこく繰り返したりしましたが、終わってみるとそんなことはやはり小手先の芸であり、モンクの本質性に近付ける手段ではなかったのかもなと思ったりしています。


ではモンクの本質とは何ぞや、と。ま、鏡というかトリコロールというかベンジャミンっていうか、そんなものは受け手それぞれのモンク観があって然るべきで、となると、正しくはモンク感かっていうとそれも微妙っつーか絶妙に韻は踏んでないわけですよ。ライムっていうのかね。


何度も聴き返して改めてその音楽性や存在感を際立たせているのは不穏さと違和感であろうと。そしてその両方が反復するメロディーと折衝するアドリブラインという点があるのではないかと。モンクは意地でもテーマを固辞するが、それをヒョロヒョロっとすり抜けるがごとくサックスのアドリブが耳に聴こえるんです。でもやぱり岩山のようにモンクの硬質な音が立ちはだかっている。もうこれはどうにもならんぜオイ!っと思った瞬間消えるんですよ、アイツ。弾くのやめるの。でも、また唐突に音の塊を放ってくるわけ。必ずそれはアドリブに対する呼応というよりは、あくまでもメロディーへの応酬という情感の音を弾くわけ。それに対してベースとドラムは七三分けで黒縁眼鏡した公務員みたいに「感情何ソレ?」って感じで居るんだけど、時々存在感を見せつけるあたりが憎いよなぁ、って話の途中からライブ盤の感想になってましたな。


グラデーションっていう表現しか思いつかないんだけど、メロディーとアドリブとのグラデーション、リズムの正調と破調とのグラデーション、和音の清濁のグラデーションとか、とにかく曲のタイトルにもなってるけど、UGLY BEAUTYなんでしょうね。そういう点であのタイトルはモンクの思想の根幹だったわけで、意味は意外に深いと思っています。


それと今更ですが、BRILLIANT CORNERSというアルバムは完璧ですね。まずその、曲が良い。表題曲であるBRILLIANT CORNERSはジャズ史上屈指の名曲でしょう。よくラウンドミッドナイトとか言われますけど、もちろんあの曲も良いんですが、テーマを二回繰り返す二回目が倍のテンポで、しかも元のテンポとはまた違ってそれぞれにメロディーの際立ち方が違うっていう演出構成もさることながら、そんなことしても一切揺るがない強靭なメロディーが素晴らしいですよね。最初のタータタタン!って鳴っただけで、すごくニオイっていうかオイニーが耳や鼻だけじゃなく半径2mは煙ってますよ。それくらい強烈な印象がありながら、その先もっと先を聴いてみたいと思わないではいられないメロディーですよね。全く他のミュージシャンには創造もできない音列であります。


あと、萬屋店主の蜂谷さんにフライヤーを褒められまして、ちょっと嬉しかったです。どこかの羅人には「ビョーキです!」と回し蹴り食らわされましたが、やっぱりインパクトと情報だろうと最近改心いたしまして、赤や黄色といった暖色を中心にお送りしております。


再演ではなく、また違ったアルバム単位でやってみたいと思っていますので、今後ともよろしくお願い致します!
posted by さだおか at 11:38| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

実家にて。

四月の春祭り以来の実家である。あの当時はまさにデザイン入稿等の真っただ中でちょっとした息抜きにちょうど良かったが、今は少し呆けてしまっている身体をリフレッシュさせるためにも今週末はゆっくり過ごすつもりだ。


明日は日中は高校の吹奏楽部の定期演奏会の打ち合わせに行き。夕方からウォークマンと酒を持って砂浜へ行くつもりだ。あの砂浜で考えたことは一つや二つではない。感じたことはその倍でも少ないくらいだ。安心するという一言では言い表せないくらい、僕の中では一つの思考の基準点のような場所である。


渚という言葉、それが意味する所、浮かぶ場景が僕にはなかった。喪失したのではなく、ハナから持ってなかった。だが、アルバムの曲に「遠い渚」と敢えて名付けた。それはあの野津のアコギのソロをミックスしていく段階で無性に波の音が聴こえてきたのだ。そしてその波で濡れた砂浜に足跡を残す華奢な女性の足首が見えた。想像というより妄想に近い。その情景が音から広がったときに、渚を初めて知ったのだった。


波音を聴くのではなく、愛でるようにその先の水平線と見ながら音楽を聴く。時々酒を呑む。呑めるだけ飲む。つまみは近所のスーパーの油臭い唐揚げでもいいし、乾きもののスルメでもいい。それを口にする様が砂浜で絵になるのかどうか。合わせる酒とどうかである。


明日は何を飲むべきか、今日は近所の酒屋をひと回りして来た。やはり夏はラムか。マイヤーズのダークが1300円。安い。タンカレーも1300円だった。これまた安い。んー。ウーロンハイも飲みたいが、どうすべきか。


あと海で飲む上で一番重要なことがある。それはコップだ。球場とかでよく見るあのプラスチックのベコベコのやつでやる、それが格別である。それも絶対に500mlくらいの大きさのでなければならない。それを持つたびに手が水滴で濡れるが、それをジーンズでぞんざいに拭いて飲み続けるのも何となく野趣というかいかにも外で飲んでいる風でいいのだ。


徒然にそんなことばかり考えている時間がすでに気分転換になっているのである。
posted by さだおか at 01:29| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

今夜は創徳庵へ。








本日はライブ!


0001 4.jpg


6月9日(金)中崎町 創徳庵 
「薄花びら 散る 音の景」
定岡弘将Drums 當村邦明T.sax 関谷友加里Piano
開場19時 開演19時半
当日2,300円 予約2,000円
http://ameblo.jp/soutokuann/



この動画は前回の三人でのライブです。一聴してよく分からないと思うんですがー(笑)決してフリーでも即興でもないわけでございます。曲のメロディーとハーモニーを信じて信じて、伸縮するタイムとリズムで三人がくっついたり離れたり新しい関係性を築こうと瞬間的にやりあっておるのであります。


いずれはバラッドだけでこの三人でやりたいなぁと今急に書いてみたりしてるんですが、自分でも思ってもなかったことを書くっていうのは斬新ですね。「あ、いや、それ、いい、かも」ってちょっと思ったりしましたしね。そうだ!そのライブはやろう!でも今日は違う、と思う!この揺れ、このバイブス、斬新であります。


あと自画自賛ですが、「薄花びら 散る 音の景」というタイトルが良い。ただしかし残念ながら、創徳庵のインフォメーションでは「DISCOMMUNICATION TRIO」となっているであります。それも人生だと思って、今夜臨みます。


ハードな楽曲はないだろうと予想しています。ゆっくりというか、ぼんやりというか、ほんのりというか、薄花びらが散るくらいの風って感じの曲が並ぶと思います。是非。
posted by さだおか at 09:28| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

今週末ののぞみライブですが。

今週の日曜はお馴染み「のぞみ青果」にてライブします。
今回はのぞみマスターとダンディー保さんが主役であります。

18920700_1686298041383756_58996219840134308_n.jpg



思い返せば二年前に商店街のカラオケ大会の前座的イベントで演奏しました。写真はその時ですね。まだまだあの頃と比べるとお二人とも別人がごとくアンサンブル能力が高まりました。

このライブのためのリハーサルも二回やりました。準備万端であります!


お二人の演奏する曲は歌謡曲が多いですが、主役を迎えるべくギタートリオで数曲はジャズを演奏して場を温めたいと思います。


そして大切なお知らせですが、フライヤーではギターはジョージさんとなっておりますが、急遽伊藤シュンペイさんに変更になりました。こちらも春日野道在住の新進気鋭のジャズギタリストであります。なにより初共演!楽しみであります。



沢山の人が来て、緊張するマスターとダンディーさんが見たいので是非友達連れてお越しください(笑)


宜しくお願い致します!
posted by さだおか at 19:51| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近石さんからの言葉

SEMODAI 2 のビジュアルを担当してくれた近石 礼さんからアルバムを手にした感想を一言いただきました!



『ジャズの歴史は変わるはずもない 永遠だからだ サダオカ氏は永遠だ 魂として永遠なのだ 我らはそれをこのアルバムから悠々と感じる事が出来よう ジャズ、光、海、永遠に楽しもう ありがとう セロニアスモンクさん、ジャズを愛する、いや、音楽を愛する全てへの感謝』



全曲聴いた感想をお願いしたら「感想に出来ませんでした あまりに素晴らしい」と返事が来て、でもどうしても紹介文として使いたいのでお願いしますと頼んだら上の文章をくれました。


こちらこそ素晴らしい絵をたくさんたくさん描いてくれて本当にありがとうございます!!!!!





実は完成したCDを手渡したときに次作のビジュアルもお願いしたいと話しました。テーマは「エジプトの芸術」でとも。

近石さんの絵、特に人物や人の形をしたものの色味、線、眼差し、姿勢がエジプトのそれらと連綿と続いてきたという印象がありました。独特の色使いも、あの大胆さは島国のそれでなく、大陸的と言いますか、エジプトの文明に近いものがあるのではなかろうか、ただ日本に生まれ育っているがゆえに湿度や四季の影響であの近石さんの色使いになっているだけで根本的にはエジプトでしょうという感じです。


あの時まだ一枚も売れてない時点で次作の話をしてる自分はバカなのか浮かれているか分からなかったんですが、僕も次作を作れるようになるまでに写真やアートもいっぱいいっぱい吸収していきます!



0001 11.jpg

DRSE-2017_h4-1.jpg


0001 2.jpg
posted by さだおか at 13:40| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

1001回目のプロポーズ。

毎回々々このブログを書くときは何某へ向けた愛の言葉、愛の誓いのような気分でペン先ではなく指先を思うままに動かしているのですが、今回の記事で1001回目の誓い、すなわちプロポーズということになります。愛するお前が1001人目の嫁さんだ!


だ!なんて急にいきむから少しおしっこ出ちゃいましたが、そういう感じが「嗚呼、三十を超えるということはそういうことなんだな」と改めて実感するのであります。


あと酔ってるときに走るとか飛ぶっていうことはもう絶対にやらなくなりましたね。終電間際でも極力早歩きです。そもそも終電までは飲まない!大阪で飲むなら23時過ぎ発の電車を目途にしますし、元町三宮なら徒歩圏なので時間は気にしないという感じです。


そう、昨日も友人と梅田で飲んでたんですが、朝気付いたら布団の上にいたという状態でした。一体何歳なんですか!?と愛する嫁1001人に説教されても仕方がない状況ですが、財布と携帯とカメラと鍵は失くしてないから許してチョンマゲ〜っておどけて見せたりしたいもんですが、実際は本を失くしてしまいましてね。それも図書館の本を・・・。ブルーであります。


こういうときは目覚めるた勢いで鞄の中身を確認する癖が付いてるんですが、本がないと気付いたときはショックでした。ズボンの後ろポケットに皺くちゃのしおりがあったので恐らく帰りの電車で出して読んだんでしょうね。酔っ払ってまともに記憶もないのに、何を負けじと本を読んでいるのか。我ながら我ながらでありますよ。


それと、「SEMODAI 2」に収録している「夥しい愛」という曲の詩に「煩悩は冷凍していいちこのオンザロックでやるといい」とあり、製作段階で(株)三和酒類さんに「いいちこ」の使用を快諾いただいていたので、そのお礼にと早速アルバムを送って数日、素晴らしすぎるお返事をいただきました。



R0018094.JPG

R0018095.JPG

R0018097.JPG

一生いいちこです。


そういえば僕の大好きなブッチャーズの吉村さんもいいちこが好きで、バンドで工場見学行ってる記事を見たことがありますが、いずれは僕も工場見学に行きたいと思っています。


もう本当、一生いいちこです。
posted by さだおか at 18:46| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

昨日のセモ大@大林檎、ありがとうございました。

昨日のセモ大@ビッグアップルへお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。


セモ大はワンセットがMC含めて一時間前後になるので、終了が22時20分ごろだったのでバタバタと急いで帰られた方も多く、一人一人にyちゃんとお礼を言えずじまいでしたが、記念すべきお披露目ライブにお越しいただき本当にありがとうございました。CDや物販も買っていただきありがとうございます!


これから対バン企画やアートワークに使用した近石さんの絵画の作品群の展示ライブ等企画もレコ発でやっていきたいと思っています。これからもどうぞ宜しくお願い致します。


近々は7月15日の昼間に創徳庵にて対バン企画です。

0001 2.jpg

宜しくお願いします!



そして二年前の録音時にもお菓子の差し入れをいただいたKさんより、完成祝いをいただきました!畠山さんが愛してやまないブラックサンダーに熨斗紙が付いていて、メンバー全員が興奮してしまいました。

R0018093.JPG




セットリスト

1st
夥しい愛(「SEMODAI 2」収録曲)
BEMSHA SWING
MONK'S MOOD
PANONNICA

2nd
FRIDAY 13TH
BYE-YA
DUKE ELLINGTON'S SOUNDS OF LOVE
骨とノイズ(「SEMODAI 2」収録曲)
BRILLIANT CORNERS
EPISTROPHY(「SEMODAI 2」収録曲)
STARIGHT NO CHASER(「SEMODAI 2」収録曲のリアレンジ)

アンコール
CREPUSCULE WITH NELLIE



今年のライブ再開からこのバンドはバラードが良いなぁと思っていて、その自由度と伸縮感にはバンドとしての信頼感と安心感がとても作用していると思います。

昨日のライブでもMONK'S MOODを演奏しているときに「今日は良いなぁ。やっとこういう感じになってきたなぁ」と感慨深い気持ちになっていました。それくらい良い演奏だったと思います。


だいたいライブの時はバタバタとして写真を撮る余裕がないんで素材が皆無なのは毎度々々反省してるんですが、昨日もカメラは持参していたんだけど出す余裕は皆無でありました。


近いうちにアルバムの曲の紹介の動画でも作ろうと思っています。あとこの日のライブも公開する予定であります。


とりあえずお披露目は出来ましたが、「SEMODAI 2」はまだまだこれからです。セモ大のライブ共々応援よろしくお願い致します!!!
posted by さだおか at 20:54| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | セロニアスモンク大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

明日明後日とライブセッション続きます!なんてたってセモ大!

明日と明後日とライブが続きます!!!


5月28日(日)昼 春日野道商店街サウンドフェスタ
定岡弘将Drums 當村邦明Sax 小倉直也Trumpet 泉正浩Bass
場所:のぞみ青果
時間:14時半〜16時前
料金:チップ制(飲食代別途)
https://www.facebook.com/kasugano.sound/

毎回のように出演させていただいているイベントです。ちょっと今回はジャズの大人っぽいイメージを全く無視してドリャーってやる曲を中心に考えています。それこそ速くて派手で格好良い、そんな感じでね。

というのもまぁ、何度もこのイベントに出させてもらってますが、自分がマンネリというか甘んじてしまうのが嫌で、今までは自然体でやるとか思ってましたが、今回は勢いと気合いって感じで行こうと思いました。その方がチップも入るかななんて算段もあるんですがね、ハハハ。

サウンドフェスタ以外位にも商店街内で同日にイベント開催中で盛り上がること間違いなしです!是非お気軽にお越しください〜。飛び入りも歓迎しますよ!




そして同日の夜は! 

明石POCHI スペシャルジャムセッション
高橋俊男Piano 泉正浩Bass 定岡弘将Drums
開場18時半 開演19時
¥1860
http://www.pochi-live.com/

二か月に一度のスペシャルセッションです。楽器の人も多く、ホストとしては他のセッションと比類ないくらい疲れますが(一曲がどうしても長くなるから)、それもまた楽しいと思っています。いっつも最後は「もう4バース来ても叩くことないんですけど・・・」っていう風なテンションになってますね、ま、元から叩けることないんですがー(笑)

昼、夜ともにどうぞ宜しくお願い致します!





週明けの月曜はコレですよ〜!



0001 8.jpg
5月29日(月)神戸 BIG APPLE 
「SEMODAI 2」お披露目ライブ!!!
定岡弘将Drums、Voice 當村邦明Tsax 関谷友加里Piano 畠山令Bass
開場19時 開演19時半 
¥2,500 予約¥2,000
http://www.geocities.jp/kbigapple/

「SEMODAI 2」がやっとこさ出来ました!録音から二年ちょっとかかりましたが、納得してもらえる内容だと自負しております!

二枚組!紙ジャケ!ブックレットも多種多彩!今ならOMAKE DISCも付いてる!そ・れ・で、三千円!安くはないが、高くはない(はず)!

しかしこの日はレコ発的ノリは薄く、ライブの内容は新曲中心でやります。組曲形式にアレンジしたベムシャスウィングもやっとこさ馴染んできた感がありますし、こらもう見に来て欲しくて堪らんのですよ。

いや実際、この日のライブでお客さん入らなかったら一生入らないんでー(笑)




どうぞ宜しくお願いします!
posted by さだおか at 09:50| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする